2017年 04月 18日 ( 1 )

イースターとお庭




a0278382_04500379.jpg


昨日はイースター=パスクワ=復活祭でした。 (日本時間のおととい)
普通は、イースターにはお友達家族がやって来て一緒にイースターを過ごすことが多いのですが、今年は彼らは別のところに休暇に行ってしまったので私たちだけでした。 
お友達家族は、 イースターエッグ・ハンティングなども用意してくれて、私たちも便乗して楽しませていただいているのですが、今年はそれもなく静かなイースターでした。

と言っても、数週間前に急に展覧会が決まり、そのオープニングがイースターの前日の土曜日でしたので、それまではもうてんてこまいでした。 あれやこれやと準備に忙しく過ごし、搬入が終わった後はもう疲れ切って倒れそうでした。  それなのに、これまた突然にイースターにうちの休暇用アパートに泊まりたいという人がいて、 冬の間締め切ってかなり荒れていた休暇用アパートを一日がかりで掃除をして、ダブルパンチで久しぶりに疲労が溜まりすぎて参ってしまいました。 

そんなこんなでイースターの準備も事前に全くできなかったので、 イースター前日の展覧会のオープニングの前に買い物をする予定にしておりました。   が・・・・・・、 お目当のお菓子屋さんではイースターのお菓子、コロンバは売り切れていた上、 その後、ご馳走の材料を買いにスーパーに行ったのですが、 ものすごい人で駐車場もお店も混んでいて、 下手するとオープニングにすら遅れてしまうので買い物は諦めざるを得なかったのです・・・ 滝涙  

疲れているしもう、普段のご飯でいいや! と思ったのですが、 イースターの朝、突然思いついてせめてツォプフくらいは焼こうと決心しました。  ツォプフは、スイスでは祝祭日によく食べられるリッチなパンです。



a0278382_04492071.jpg


生地は私が用意して、 編むのはkumatoさんに頼みました。 私が一人で作る時にはレシピを見ながら一回ずつ確認しながらまごつきながら編んでいくのですが、 ある時それを見ていたkumatoさん、 ’僕がやろうか?’  と言うのでやってもらったら、さすがスイス人!!!  ぱっぱっと早業で編むではありませんか!   完全に私、負けました。 笑
それ以来、 kumatoさんに編んでもらっています。 




a0278382_04493980.jpg

考えちゃいけないそう。  ぱっぱとリズムに乗って、 生地を投げるようにしてさっさと編み上げます。
この境地に達するには私、 数年修行しないとダメだわ〜 



a0278382_04455212.jpg



食べてから気がついて写真を慌てて撮りました。 綺麗に編めているでしょ?



a0278382_04494959.jpg


卵も、一応ターメリックで葉っぱの模様に染めたのですが、何しろ白い卵を用意できなかったので、茶色のまま 涙

よ〜く見ると綺麗な葉っぱ模様がうっすらと見えるのみ・・・
来年のイースターは頑張るぞ〜



a0278382_04501671.jpg




美味しいチーズと卵と、たっぷりの畑のサラダ、そして自家製のブドウジュースで無事イースターを迎えることができました。
超シンプルな食事なのですが、kumatoさんと二人でゆったりとした気持ちで食卓を囲むことができ、幸せな気持ちになり疲れを忘れることができました。

夜は、なんとかkumatoさん用にラム肉をゲットできたので、 ラム肉のステーキでなんとかイースターらしくすることができました。




a0278382_04472120.jpg


普通、イースターの頃は黄水仙が満開、クロッカスも咲いているくらいなのですが、今年はイースターが遅かった上に春の訪れが早かったので、黄水仙は終わってしまい、その代わりに薔薇がもう咲き始めました。

今年は庭の動きの全てが早いので、 私もぼやぼやしていて、気がついたら薔薇の蕾がいっぱいになっていたのですが、 なんと、雨が全く降らない天候のせいか蕾達にありとあらゆる種類のアブラムシ達がびっしりとたかっているではありませんか!!???? 
中には、アオムシにパクパクと食べられているものもいくつかある!!   このままだと薔薇も全滅してしまいそうなので、 疲れ切った体に鞭打って、真っ青になりながら慌ててアレヤコレヤと数日かけて世話に追われてしまいました。
 
今年は、剪定も誘引もkumatoさんに任せてしまったのですが、kuamtoさん、誘引と言ってもざっくりと大雑把に枝をまとめて止めているだけでしたので、 風通しも悪く、 慌てて動かしましたが葉っぱも蕾も開いてからではなかなか難しく、薔薇達に本当に申し訳ないことをしてしまいました。  

お世話の甲斐あって、びっしりとついていた無数のアブラムシもなんとか少しは落ち着いた感じですので、しばらく様子を見てみようと思います。   





a0278382_04473696.jpg



藤も満開になったと思ったら、もう終わりに近づいています。






a0278382_04474857.jpg




いつもは五月になってから咲くアイリスも既に花開いています。






a0278382_04480114.jpg
  
   
a0278382_04481386.jpg

 


クレマチスも満開〜〜〜 
ここは、薔薇とクレマチスを絡めて植えているのですが、 今年は時期が合いそうです。
(ここにはアーチを作る予定だったのですが、 まだできていません。 いつになるかな?? 薔薇ができる前に育ちすぎちゃいますよね。涙) 





a0278382_04482623.jpg



チューリップは終わってしまい、 少し寂しくなりましたが、 他のお花がどんどん咲いてくれています。





a0278382_04485215.jpg

オダマキ、零れ種でも簡単に増えるし、株分けでも増えてくれるので、せっせとあちらこちらに移しています。





a0278382_04483933.jpg


ここは草刈りが済んでいないので、タンポポがいっぱい。 かわいいな〜




a0278382_04490693.jpg


タイムも満開で、とっても良い匂いです。




春というよりも、初夏の気配すら感じられます。
スイスやドイツでは、先週からかなり気温が下がってしまったようですが、 ここは今の所日中は半袖で過ごせるくらい暖かいです。 このままこの暖かさが続いてくれると良いのですが。

そうそう、昨日の朝から、カッコーが鳴き始めましたよ。  

by tomomato | 2017-04-18 05:43 | 石の家の楽しく幸せなできごと | Comments(8)


イタリア@アルプスのふもと do田舎暮らしー自然と美しきものとの暮らし  大きな岩の上に佇む石の家でART*こころとこころのつながり*くいしんぼ


by tomomato

画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30