2017年 02月 13日 ( 1 )

明後日が待ち遠しい




a0278382_04420053.jpg





これは先週久しぶりに晴れて、お散歩に行った時の写真です。 
この日は、 朝からフェーン現象なのか暖かい風がびゅーびゅーと吹き荒れていました。  
日差しもポカポカと暖かく、 kumatoさんと二人で庭に出て初仕事をしました。 







a0278382_04414750.jpg




お散歩に森に出かけてみると、 森全体が厳しい冬の後に初めて大きな深呼吸をしているかのように息吹に満ちていました。 大きな木々も、低木も、草も、小川も、そして鳥たちも、喜びに満ちて、 生き生きとしていました。   



a0278382_04421274.jpg



前回お散歩に出かけた時には、 この水の流れのあちこちが凍っていて、 それはそれは美しかったのですが、 こうしてとうとうと流れている姿もやっぱりいいな。 





a0278382_04422472.jpg


これは、柳の一種。



a0278382_20321569.jpg





でも、これらの柳が緑の葉っぱで覆われることは決してないのです。 もうすぐこの枝は全て刈り取られ、 ぶどうを結ぶために使われます。 昔はこれでみんな、野良仕事に使うカゴを編んでいたのですよ。 この色がきれいで、 この時期に見るのが大好きです。 

この後、 またお天気が崩れて雪も降ったのですが、 天気予報によると明後日からまた晴天になるそう!! 
とっても楽しみです!

都会に住んでいた時には、あまり天気に左右されなかったのですが、 田舎にいるとお天気かそうでないかでずいぶん気分が違うような気がします。 
それに、そろそろ庭仕事に手をつけないといけないので、 お天気の日々がとても楽しみです。 







a0278382_17173582.jpg





クリスマス、お正月が終わりダイエットが必要な私たちにもかかわらず、 その後には’カーニバル’が控えております。 笑
カーニバルの時期に登場するこのお菓子・・・・・
油で揚げてあって、さらに砂糖にまぶしてあって、 ポテトチップ以上に高カロリーに違いない・・・・・






a0278382_17183566.jpg



でも、 やめられない、止まらない・・・・・・  サクサク、ポリポリ、 サクサク、 パリパリ・・・・






a0278382_17184550.jpg



食べた後には机の上はこんなことになります。 笑


今年はイースターが結構遅いので、 カーニバルまでまだまだ時間があります。   これは超危険!!!
カーニバルが終わるまで、このお菓子はありとあらゆるお菓子屋さんやパン屋さん、スーパーマーケットにこれ見よがしに積み重なっておりますので、毎回お買い物に行くたびに誘惑があるのです・・・・・   
特に、kumatoさんのために、甘いお菓子はほとんど作らなくなってしまったのですが、 こんなことをしていてはいけませんね・・・・・・
早くカーニバル、終わってくれ〜〜〜〜〜〜!! 




昨日は、薪の燃え方がいつもと全く違い、 パンを焼くのにとても困りました。   おまけに、 温度計を早く入れすぎたら高温すぎたのか温度計の文字盤が全て消えてしまい、使い物にならなくなってしまいました。 滝涙。   これは母に譲ってもらった古いものでとても気に入っていたのですが残念。
昔母がまだ、 コンロの上に乗せて使うタイプのオーブンを使っていた時にこの温度計を使っていたと思うのですが。  いろいろな思い出があるだけに残念です。 何かまだ使える方法はないかしら?  今日kumatoさんが帰ってくるので、相談してみます。  



かわいそうな温度計
a0278382_19454773.jpg




焼けたパンはこんな感じ

a0278382_19244154.jpg



薪ストーブの薪が一気に燃え切ってしまい、 その後の温度変化が今ひとつ掴めなかったので焼き色がうまくつきませんでした。  おまけに焼き色だけのために庫内に長く置きすぎたので皮が厚い!  

例のライ麦をおかゆのように柔らかく炊いて、くるみと一緒に焼きこみました。 半分は冷凍しようと思って最初に半分切ったのですが、その後あまりの美味しさに私一人でモリモリと食べてしまい 笑   こんなことなら最初から端から切ればよかったと後悔しました。 
夜ご飯は、なんと干したクズ野菜のベジブロスに塩を少し足した超簡単スープと、 このパンで終わってしまいました。 チーズもサラダもなし。   kumatoさんがいたら呆れられそう。   

まだまだ試してみたいサワードウのレシピがたくさんあるので、当分の間、趣味と実益を兼ねて楽しめそうです。






さて、あと二つ大きなクッションがあるのに、布がなくなってしまった件・・・

他の布を使って、これらのクッションは別の場所で使えば良いかとも思ったのですが、 ちょっとパターンを変えてみることにしました。 






a0278382_19245782.jpg






a0278382_19251125.jpg





むしろこの黒い生地が入った方が、 色が生きてよかったかもしれない。 最初からそうすればよかったです。 

昔の着物や帯は、色がとても綺麗ですよね。   ただ、最後に手で縫って閉じる時、 布地が厚くてとても苦労しました。 


kumatoさんもとても気に入ってくれて、 今度は前からの懸案のスタンドライトの傘に紙を貼るという、これまたこの家ができる前からのプロジェクトに手をつけよう!! と張り切っています。 
さて、 いつ手がつくかな????   



一度ミシンをしまってしまうと、 また取り出すのはいつのことやらになりますので、 早速続けて先日買ったkumatoさんのズボンの裾上げに取り掛かりました。 

こういうことは、 やってしまえば早いのですが、 どうもそれまで腰があがるのが時間がかかってしまうのです。   その都度、やろうと思ったことにぱっぱと手をつけて片付けていけると良いのですが・・・・・・・ 




a0278382_04410002.jpg




あ、kumatoさんのアトリエの棚も、あれから一日でできましたよ。  前は、彼のアトリエはいつもごちゃごちゃだったのですが、 今では私のアトリエの方がごちゃごちゃに見えます。 涙  
私の方は、 まだ修復に手が付いていない部分が終わるまではまだ何年か待たないといけません。 


そうそう、とても良いことがありました。    数日前に、去年の暮れにギャラリーでやった二人展のギャラリストから電話がありました。  その方、とても具合が悪い状態なので、もしかして悪い報せか・・・・・ とドッキリしたのですが、  良い知らせでした。
展覧会はもうとっくに終わって、 絵も全て回収した後だったのですが、 (売れた絵はお届けに・・・・)  その後、 kumatoさんの一番大きな絵を買いたいという人がやってきた!!  というニュースでした。 
その絵は、 搬入の際、 あまりに大きすぎて車の中に入らず、kumatoさんが諦めてまたアトリエに一度戻したのです。 でも、とても良い絵なので、絶対に持っていこう、もう一度二人で入れてみたら入るかも? と私が言い張って、  無理やり押し込んだのです。 その結果、私とkumatoさんは頭の上に絵が覆いかぶさる感じで無理な姿勢をとりながらバーゼルまで向かったのでした。 

でも、その絵はギャラリーの一番良い場所にとても映えて、 一番の見ものになりました。   ただとても大きい絵なので、 これを買う人は相当リビングが大きな大金持ちじゃないとね〜  でもこのギャラリーは全然顧客がいないからダメだね〜 でもこれを持ってきて本当によかった〜  と二人で話していたのです。 

ところが、 私は知らなかったのですがそのギャラリーの横にたまたま老人ホーム(アパートのような)があって、 その老人ホームが春に新しい老人ホームを別の場所に建築する予定なのだそうです。  そしてそのホームの方が、毎日ギャラリーの前を通ってその絵を見ていたらしく、 これこそ新しいホームに飾るべきだ!!!  と思っていたのだそうです。   
ギャラリーは一月の間ずっとしまっておりましたので、その後、その方は展覧会が終わってずっと後にその絵について聞きに来られたのだそうです。 

こんなこともあるんだなあ・・・・・ と二人でびっくりしました。 
ただ、ギャラリーは半分近くも手数料を取りますので、 kumatoさんはこっそりその絵を別のところに売り込もうとしていたらしく、 ’もったいない035.gif’ などと贅沢なことを言っております。 笑    (自分で売れば、手数料ありませんからね)  

でも、あの綺麗な黄色の絵が、老人ホームに飾られて、お年寄りが毎日それを眺めて元気になったらどんなに素晴らしいだろう!  と私は本当に嬉しいです。  
しかももう一つ、 うちは今年、 まだ修復が終わっていない部分の屋根の修理を控えておりまして、(実は去年あるはずだったのですが、ここはイタリア・・・) そのための資金に、 あともう少し絵が売れてたらよかったのに・・・・  と言っていたところだったので、 本当によかった〜〜!! 















  









by tomomato | 2017-02-13 20:30 | 石の家の楽しく幸せなできごと | Comments(6)


イタリア@アルプスのふもと do田舎暮らしー自然と美しきものとの暮らし  大きな岩の上に佇む石の家でART*こころとこころのつながり*くいしんぼ


by tomomato

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28