2017年 02月 02日 ( 1 )

もう2月! と新しい棚、 ご飯など



a0278382_17170117.jpg




この間年が明けたと思ったのに、もう2月になってしまいました。 驚 

今年は、久しぶりにしっかりと昨年の反省をして、今年の決意? 目標を立てて紙にしっかりと書いて、1日1日をもっと大切に過ごしていこうと決意したはずなのですが、  知らない間にあっという間に一ヶ月も過ぎてしまいました。  いい加減に過ごしていたつもりはないのですが、 ぼやぼやしていたらあっという間にまた一年過ぎてしまいそうです。  

kumatoさんが集中授業から帰ってきて、やはり二人で暮らすことのありがたみを毎日感じています。 まず、ご飯が美味しい!  笑    一人の時は、本当に粗食で済ませてしまうのですが、kumatoさんはそれでは満足ではないので毎日あれやこれや工夫をして作るし、 (買い物にも行けるし笑) ワイワイ二人でお話をしながらお食事をするのは楽しいです。 欠点は、それで私もモリモリと一人の時の倍量は食べてしまうこと。 (自己責任・・・・・・) 

それから、帰ってきたばかりなのに、kumatoさんがとても良いものを作ってくれました。





a0278382_17171306.jpg



台所の収納です。 そもそも、 この白い棚のところは作り付けの棚を作る予定でした。 でも予算の関係? か、思い通りに作ってくれないうちの大工さんと交渉するのがもう嫌になったのか? kumatoさんが全く乗り気ではないので当分は既にあったアンティークの収納棚を使うことにしました。 ボロボロの棚の塗料を全てサンダーで剥がして色を塗ったのは私です。    もともと色を塗るのはもったいないほどの本物のアンティークですし、なかなか素敵な棚なのですが、 何しろ手前のお気に入りの棚とタイプが似ているので競争し合った感じでいまひとつ満足していなかったのですが、 kumatoさんが作り付けの収納に乗り気でないので仕方がありません。   そのうちに目も慣れて気にならなくなっていました。 

ただ、この家での生活が落ち着いてくるにつれ、 もう少し収納が必要になり、このコーナーがいつもごちゃごちゃした感じだったので改善したいと思っていたら、kumatoさんが棚を作ってくれることになりました。 



ジャ〜ン



a0278382_17340268.jpg
 




市販の壁にバーを取り付けて、そのバーに支えをはめ込んで板を載せるシステムを買ったのですが、 ここで思わぬ難題がありました。
取り付けて板を設置したら、なんと板がグラグラ、もしくは大幅に斜めではありませんか!?? 何回も測ったはずなのにおかしい!? 

しばらくあーだこーだと話し合っていて思い出しました。 そもそもこの壁自体が曲がっていたのです!  大幅に曲がった壁なので、この白い棚を設置するにあたっても、上部と下部がバランス良く設置できず、 確かどこかを切るかなんかして調節して壁に上部が凭れかかることで支えられるように設置したのでした。  うちは、断熱材が内側に入っていない壁は、石壁に漆喰を塗っただけですので、 全て壁がゆがんでいるのでした。 普段はそれが気に入っているのですが、家具の設置には本当に困ります。 汗 

壁が不規則に曲がっているので、この新しい棚を調整することはほぼ不可能です・・・・・・。  支えにクッションを取り付けて調整することで、多少の歪みは我慢することにしました。  

でもこの部分を取り付けたことでこの白い棚自体が壁と一体化して、収納が増えただけではなく前よりももう一つの棚と競争しあうことがなくなった感じで、とても気に入っています。

kumatoさん、本当にありがとう!!   (これでストウブのお鍋が買えるぞ ひひひひ ) 






a0278382_17190886.jpg



それから、去年の暮れからkumatoさんはアトリエにも棚を取り付けてアトリエを使いやすく改良しています。 kumatoさんは3つアトリエがあるので、結構な仕事ですが、 それぞれ1日で作業を終えているのですごい!  台所の棚の後、最後の棚の取り付けに取り掛かっています。 天井までのかなり大きな棚で、 描きかけのキャンバスや紙などを収納できるようになっています。 今までは床に散らばって場所をとって大変だったのです。   私のアトリエにも欲しいところですが、私の収納はまだ修復が終わっていない部分に作る予定なのでまだまだごちゃごちゃの状態を当分我慢しないといけません。 ( 後何年かかるんだろう?  目の黒いうちにできるのでしょうか???? 笑 )




さて、長くなってしまうのですが、 ご飯の話 
   
a0278382_17165088.jpg





久しぶりにムール貝を買ってみました。 夏に仕込んだトマトソースと冷凍していた畑のパセリで作ったら、 これまた最高に美味しくできました。 
バゲットと一緒にはっしはっしと二人でかぶりついて食べます。 こちらはムール貝は決して高くはないので、 経済的なご馳走です。 






a0278382_17172359.jpg

 



kumatoさんが帰ってきたし、マーケットで美味しいリコッタトペッコリーのチーズを買ったので、かぼちゃのラビオリを作りました。 






a0278382_17174731.jpg






イタリア人ではないので、プリモ、セコンドの順番ではなく、スイス式に全て一皿に乗っています。 セージバターソースに絡めたラビオリに、kumatoさんは鳥のもも肉のチーズを挟んでフライにしたもの。  カーボデネーロとにんじんの炒め物。
久しぶりのラビオリは本当に美味しかったです。  ちょっと時間はかかるけれどそれほど大変な作業ではないので、もっとマメに作るようにしたいと思います。 






a0278382_17175932.jpg



私は、 (ストーブに入れてたので焦げたけど) お肉の代わりに根セロリのカツレツです。  今年は、植えた時期が良かったのか、根セロリが立派にできて、本当に美味しかったです。 kumatoさん、鶏肉も美味しかったけれど、こちらの方が好きだったようです。 





a0278382_17181114.jpg



この日も畑の野菜三昧。 カリフラワーにかぼちゃに長ネギなどそれぞれ違うスパイスでローストしたものに、 kumatoさんにはラム肉のロースト。 
この間の寒波でダメになった野菜もあるのですが、 多少凍っても、早めに収穫したものはそれぞれスープなどに形を変えて冷凍しておいたので、十分美味しく食べられますし、 あんなに寒くても生き残った野菜もたくさんありました。  朝、畑に覆いをはずしに行くと、中までカチンコチンに凍っていてそれが何週間も続いたのに、 何事もなかったように元気に生き残った野菜の生命力には感服しました。   そういう底力を自分にも養いたいものです。




骨つきラム肉のローストが余ったので、 翌日はそれと前回ご紹介したベジブロスと一緒に薪ストーブの上で半日ことことと煮込んで、スープをとりました。





で・・・・・・






a0278382_17191830.jpg
 




再びパスタマシン登場!!





a0278382_17193957.jpg




強力粉と薄力粉半々に重曹と塩を少し入れた生地です。     





a0278382_17194984.jpg



出来上がったら手でつかんでギュ〜〜と抑えてチリヂリにします。



で・・・・





a0278382_17200175.jpg



お湯で湯がいて二分! 水でさらして引き締めて!!!







a0278382_17201267.jpg




ジャーン!!   ラム肉スープの醤油ラーメン!  笑






a0278382_18202310.jpg





私は、あっさりベジブロス醤油ラーメン。   でも私のはラーメンというよりも中華麺って感じのスープでした。次回は煮干やシイタケ、昆布も入れてもう少し濃厚なスープにしたいです。    それに畑で採れた白菜とロサマリーナの炒め物、 セロリとマッシュルームとピーナッツとブロッコリーの炒め物でした。    (あ、マッシュルームやピーナッツは買ったものです。)


前回は、ウーウェンさんのレシピ本で中華麺を作ったのですが、今回は前から愛用しているパスタマシンで麺道楽という本のレシピで作りました。 こちらの方がもちもちした手作りラーメンぽくなります。  (重曹が入るからかな? あと寝かせると美味しくなります)   



パンについてもご報告があるのですが、 長くなりすぎるので、また次回に!


今日も訪ねてきてくださってありがとうございます ^ー^   

by tomomato | 2017-02-02 18:19 | 石の家の楽しく幸せなできごと | Comments(16)


イタリア@アルプスのふもと do田舎暮らしー自然と美しきものとの暮らし  大きな岩の上に佇む石の家でART*こころとこころのつながり*くいしんぼ


by tomomato

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28