kumatoさんの学校のイベント



a0278382_16292883.jpg




先週水曜日にイタリアのお家に戻ったのですが、 土曜日にkumatoさんの学校のイベントがあったのでまたスイスにとんぼ返りしました。
イタリアでは、手術後のkumatoさんが無理をしないように始終ついて、 さあ、薬の時間だからこれを飲みなさいとか、 そんな重いものを持ってはいけないとか、 それをやってはダメとか、 うるさくやっていたので、こちらの方が疲れました。  まともに歩けないのにアレヤコレヤとやろうとする上、自分では必要な薬も飲まない困ったkumatoさん・・・・・・

イベントでも、 ワインなどを運ばないといけませんので、無理をしないか心配でしたし(薬も飲まないだろうし)、 日曜日にアスコーナの展覧会のが終わり、絵の搬出がありましたので私もついて行きました。

kumatoさんの学校は、バーゼルの中心地からほど近い巨大な工場跡にあるのですが、 ここがとても面白く’ホット’な場所なのです。 色々なアーティストのアトリエや中古屋さん、スポーツクラブ、 かっこいいカフェバー、コンピューターの学校、動物病院、オールドカーのファンクラブなどが集まっています。 そして、時々この工場跡全体がフェスティバルをするのです。 
今回は、春のフェスティバルという催しでした。 それぞれの施設が出店を出したりサーカスやコンサートなどのパフォーマンスをしたり、展覧会をしたり、もうワクワク・ドキドキものの面白い一日でした。



a0278382_16293777.jpg

kumatoさんの学校でも、学生達の絵の展示会に合わせて、ジャズのコンサートが何回か行われました。


a0278382_16295127.jpg



kumatoさんの弟さんも、参加してくれましたよ。 1回目はパーカッション二人、 一人はバリの様々な楽器を、kumatoさんの弟さんは自作の楽器を駆使して素晴らしい、面白い音楽を聴かせてくれました。




a0278382_16300293.jpg
a0278382_16301497.jpg



コンサートの間、 何人かの学生はその印象を即興で絵にしています。 (これもパフォーマンス?)



a0278382_16305963.jpg
a0278382_16332876.jpg




今、kumatoさんの学校では地水火風の4つのエレメントをテーマにしており、学生達が工夫を凝らした展示をしていました。 






面白かったのがこれ・・・・




a0278382_16311058.jpg




このインスタレーションは、展示に訪れた人がぶら下がっている道具を使って様々に遊び、作品を作ることができるコーナーです。
フイゴや水、マッチなどもあり、 4元素を体験するという目的もあるらしいです。 
この粉は、 色々なスパイスで、 ’匂い’ も同時に体験できるという優れものです。





a0278382_16302739.jpg
 



子供達も夢中で作品を作っていましたよ。 もちろん、学生がそばについてガイダンスをしています。 





a0278382_16303734.jpg





できた作品はその場に展示してあったのですが、 なんとそのうちの一つが売れたそうですよ。 
その収入は学校の維持、あるいは奨学金に使われます。





a0278382_16304887.jpg




たくさんの人たちが訪れてとても楽しい一日でした。






a0278382_16312012.jpg





そしてこのイベント、なんと午後2時から夜中の2時まででした。 kumatoさんの体調があるので、 早めに帰ろうと言っていたのですが、 kumatoさんはとても楽しかったようで、 体調もかなり回復していたので、 最後までいました。
特に、うちの学校では3回コンサートが行われ、 途中で予定をしていなかったサックスの人も飛び入りで演奏してくださり、 盛り上がりました。 

最終的に、 ミュージシャン達に払うお金の交渉をしたのですが、なんとこの方達、 自分たちがすごく楽しかったからお金はいらない!!  と言ってくださったのです。
かっこい〜〜! 


kumatoさんは大好きなラムの串焼きの出店に行く以外は、ほとんどずっと学校にいなければならなかったのですが、 私は自由に他のイベントも見ることができました。 レゲーやラップのコンサートもあちらこちらでやっていて、美味しそうな出店もたくさんあり、たくさんの人たちが楽しんだ一日でした。 




 


by tomomato | 2017-05-24 17:00 | お出かけ | Comments(8)
Commented by papricagigi at 2017-05-25 03:29
tomさん、お帰りなさ~い。
kumatoさんの様子はどう? 無理していない?? そうだよね~、普段、病気を知らない人は大丈夫だよっていつもの通り動こうとしちゃう(私も相方に怒られる方です)。きちんとペースを作ってくれるtomさんがそばにいてよかったよ。ヘルニアにも色々とあるんだね。うちの相方も昔手術を受けたけれど、背中の方だったよ。手術の後でまた大きなイベントがあって、楽しかったけれどtomさんも疲れたでしょう? ちょっとお家でゆっくりしてくださいね。帰ってきて草花をみて気持ちが癒されるの、わかる~。がちがちの肩の力なんかが、すぅっと抜けていくよね。あぁ、それにしてもお花がきれいね~♪ バラの花もい~っぱい!! 花びらを使ってお茶を作ったりもするのかなー? 
Commented by tomomato at 2017-05-25 04:49
papricaさん、 どうもありがとう〜〜 kumatoさんは、やっと薬からも解放され、 今日からかなり力強い感じになりました。 よかった〜 重いものはまだ持ってはいけないのだけれど。 その代わりにやはり私が疲れて(かなりの力仕事があったの) 扁桃腺が腫れてしまってここ二日体調を崩してます 涙  ヘルニア、結構怖いよね。 無事に終わって本当に良かった〜  今年は、そんなこんなでちゃんと薔薇の世話をしてあげられなく、少しだけ花びらをとったけれど、 もう終わりに近づいているものもあって・・・・  本当は今年は花びらを食べるように収穫したかったのだけれど。 また来年^ー^ 
Commented at 2017-05-25 05:56 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by fran9923 at 2017-05-25 07:19
楽しいイベントがあったのですね〜!
本当に、何も考えないで心底楽しめるなんていいな〜〜!
こういうの見るとこれからの若者の未来も安心だわ、って気がする。
kumatoさんも順調に回復しているようで良かったです。
いうこと聞かない子供のようで本当におかしいけど、とにかく治りかけが大事だから、そこはよろしく!!
Commented by Saki at 2017-05-25 14:14 x
kumatoさん、ほとんど復活のようでよかったです。
というか、ご本人ではなくtomさんの心労が減ってよかったという意味で(汗)
そちらのお祭りはいつも楽しそうでいいなぁ。
イベント好きなのに、この辺では面白いイベントが皆無で飢えてます。
Commented by tomomato at 2017-05-25 15:33
鍵コメkちゃん、このコンサートは面白かったの。予定では午後2時と、夜11時だけだったのに、 パーカッションの人が最初の演奏の後ノリノリになっちゃって、もっと演奏したがったの。 でもkumatoさんの弟さんは別の仕事があったので途中抜けないと行けなかったの。 で、このサックスの人(別のコンサートの出番に雇われてた)にお願いして、 5時にもコンサートを二人でやってくれたのよ。 その流れで11時にも来てくれて、3人のセッションになったの。私たちもよく知っている人だけれど、そんな風に楽しんでやってくれて幸せな時間だった〜 しかもお金を取らないなんて!???  くまとさんは本当に元気になって来た〜  私の方はやっぱ簡単には治らんわ〜〜 涙。
Commented by tomomato at 2017-05-25 15:35
fran9923さん、 このイベントは楽しかったです。 この工場跡はオールタナティブな雰囲気満々で、 こういう純粋に楽しいカルチャーイベントをするので、 面白いところです。 こんなところにアトリエが欲しいところですが(同僚は持ってる) 家賃も高い! 笑    kumatoさんは日曜日で一応元の仕事に戻れる状態になることになっています。  それまでまだ目を見張ってないと・・・・・   笑 
Commented by tomomato at 2017-05-25 15:37
sakiさん、 ぷ・・・・・・ sakiさんには見透かされている・・・・・ 笑
二日前から私の扁桃腺が腫れまくって、 ちょっとやばい状態なのです。 心労に加えて、 肉体労働全て請け負ったので、 限界を超えてしまったみたいで。 旅行を控えているので治したいのですがなかなか思うように回復しません。 このイベント、 すごく楽しかったです。 ここにはオールタナティブな人たちが集まっていて、 こういうイベントも結構盛り上がるのですよ。 信州ももっと色々とあっていいのに〜〜 
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


イタリア@アルプスのふもと do田舎暮らしー自然と美しきものとの暮らし  大きな岩の上に佇む石の家でART*こころとこころのつながり*くいしんぼ


by tomomato

画像一覧