おうちごはんと名刺作り


a0278382_04260836.jpg




昨日は、この冬初めて収穫した芽キャベツを食べました。毎日大きくなるのを楽しみにしていたので、嬉しい・・・




a0278382_04263549.jpg




昨日ご紹介した半ドライのかぼちゃ炒めとともに・・・・・ この二つ、色合いといい味といいよく合います。 kumatoさん、 スイス風にグタグタに煮たのは嫌! というので(私も嫌ですが) さっと塩水で下ゆでしたものをガーリックと炒めました。   甘くて美味しかった〜!    





a0278382_04265503.jpg




本命は、 それらの野菜だったのですが、 それだけでは夕食が成り立ちませんので、バッカラの塩抜きしたもので再び栗のパエリアを作りました。 





a0278382_04282437.jpg



元々のレシピは豚肉なのですが、前回はサーモンで、今回はバッカラ。 ともによく合います。 kumatoさんたら、バッカラ料理の中でこれが一番美味しいとまでいいました。 ただ、薪ストーブの調理台の上では歪んだパエリア鍋が使えないので、 スキレットでしましたが、やはりパエリアはパエリア鍋で作った方がおいしいと思いました。お米に少し芯が残っておこげがカリカリっとした仕上がりはやはりパエリア鍋に軍杯が上がります。 いつか大きなパエリア鍋を買って、 外で焚き火で作ってみたいです。 

冷凍庫に保存していた皮むき栗もこれで最後です。  次回は来シーズンまでお楽しみ。
秋に収穫したサフランは、ケチケチ使ってきたのですが後二回くらいパエリアをしたらもうなくなります。 50球ほど球根を植えたのですが、 全然足りません。 今年はもっと植えようかなあ???? 
ケチケチしないでふんだんに入れて、香りをもっと楽しめるくらい収穫できるといいのですが?? 







a0278382_05321244.jpg





その前日は、私はkumatoさんの名刺作りで手が離せなかったので、 kumatoさんにあれやって、これやってとほとんど下準備をkumatoさんにお任せしました。 バッカラとポテトのミルクグラタンに、コーラビと人参のきんぴら、 カーボデネーロ炒め、かぼちゃのグリルの夕食でした。   バッカラ、かなり大きさがあるので、一度戻すと数日バッカラ料理が続きます。 食べ方が色々あるので飽きないから良いのですが。  




前々日は久しぶりにパスタをうって、カネロニを作りました。 中身はほうれん草の代わりにスイスチャードとヤギのリコッタです。 スイスチャードは長く積もった雪で、痛んだ葉も多くちょうど今日食べるのに良い量だけとれました。 これから春にかけてまた新しい葉っぱをじゃんじゃん出してくれると思います。  トマトソース、そして母のレシピのホワイトソース。  ホワイトソースは冷凍しておくと、ささっと手の込んだ料理もできるので便利です。  パスタをうって、二種類のソースを普通の日の夕食に作れと言われたら、 ちょっと覚悟がいります。 




a0278382_05291016.jpg
a0278382_05294172.jpg




自家製のトマトソースなので、 味が全然違います。 これだけは本当に、 買ったトマトソースとは比べ物になりません。 Bioの瓶詰めを買っても、 自家製に比べると全然違うのです。 どうしてでしょう?   完熟のものを収穫するからでしょうか?    イタリア人のように、 市販のトマトを買ってまでトマトソースを作ろうとは思わないのですが、 もしトマトが豊作ならばできるだけたくさん瓶詰めを作りたいと毎年思います。  しばらくトマトが病気続きでたくさん収穫できない年があり、悲しかったのですが、 試行錯誤で有効な方法を見つけて去年はたくさん収穫できたので、 日本の母にもたくさん持って帰ってあげられて幸せです。   付け合わせは人参とターニップのグリルです。




さて、kumatoさんの名刺がやっとできました。 
住所が変わってもう3年以上経つのに、 新しいものを作ってあげてなくて、色々と困る場面がありました。

日本のように、 専用紙を買うとただでプログラムがダウンロードできれば良いのですが、 そうではないので枠組みから設定するのがめんどくさくて、なかなか腰が上がらなかったのです。



a0278382_05323017.jpg
a0278382_19084718.jpg




kumatoさん、ほとんど全く自分ではコンピューターで何かをすることができないのですが、グラフィックにはいろいろとうるさいので、 いつも喧嘩?(一方的に私がヒステリー)になるのですが、 今回は割合スムーズによく話し合って希望通りのものを作ってあげることができました。
引き出しの奥から素敵な木箱を見つけて、 プレゼントしました。  

今度は私のも作り変えないと・・・・・・ いつになることでしょう。



オマケ 今日のハーブティ


a0278382_05315605.jpg











by tomomato | 2018-02-10 06:30 | 天の恵み・自然の恵み | Comments(13)
Commented by MK at 2018-02-10 10:42 x
美味しそうなお料理の数々、目を凝らして拝見しております。
バッカラは食べたことがありませんがおいしいらしいですね。
バッカラのペーストもパンにのせて、美味しいでしょうね。
トマトソースでもホワイトソースでも自家製に勝るものはありませんね。

ハーブティの色合いも良いセンス、お味は?
こんな取合わせ、ボウルに入れて飾っておきたいくらいです。

Kumatoさんのネームカードお洒落な良いのが出来ましたね。
Kumatoさん大感謝でしょー。

Tomomatoさんはご自身の才能をフルに生かした生活、
忙しくても充実した日々に満足でしょう。

Commented by fran9923 at 2018-02-10 12:53
ハーブティがいつも美しいこと!!
きっと美味しいに違いないと思わせるなにかがありますね。
トマトソースもホワイトソースも、トマトは自家製だからなおのことでしょうけど、とにかく面倒でも自分で作ると本当に美味しいですよね。
パスタも自家製なのだから美味しいに決まってますね。いいな〜〜!
kumatoさん幸せね。
Commented by tomomato at 2018-02-10 16:37
MKさん、バッカラは好みがあるかと思いますが、好きな時に買って、好きな時に水に戻せるのでとても便利です。 コロッケた大好きです。^ー^  ペーストも、美味しいですよね。  ホワイトソースは、実は私は子供の時から好きではないのですが、この母のホワイトソースは美味しいと思って食べられるのです。 市販や普通のレストランのホワイトソースは全くダメです。   ハーブティ、 実はこのお花のミックスはエルダーフラワーほどには美味しくありません。 笑   ほのかなバラの香りがする癒されるタイプの味です。 ^ー^    レモンやオレンジの絞り汁など入れて、パンチをきかせて飲んでいます。   kumatoさんも、やっと名刺を持てて喜んでくれました。 今の所工事の騒音の中で無理して仕事をするのを諦めてしまったので、 今のうちにこういうことをしておこうかと思って腰をあげたのです 笑 
Commented by tomomato at 2018-02-10 16:39
fran9923さん、 ハーブティ、 美しい割りに、エルダーフラワーよりは美味しくないのです。 笑   バラの香りがほのかにして、 柔らかな甘さのあるお茶です。 レモンとか入れてパンチをきかせています。  お料理は、自分で作ると材料にこだわって手をかけられるので美味しいですよね。 美味しいレシピがあれば、 その味を再現できるし、 食いしん坊にとっては楽しい趣味です。^ー^  カネロニ、 最高に美味しかったですよ〜〜〜 ^0^ この辺のレストランは今ひとつなので、 それよりは美味しかったと思います。 (な〜んちゃって)  
Commented by pot-eri at 2018-02-11 18:59
芽キャベツ美味しそう。鈴の様に出来るのでしょ?一年中野菜が取れるっていいね。私も野菜作りたくなってきた。。けどちゃんと愛と時間をかけてあげなくちゃね。
ハーブティ、薔薇とカモミールと青いのはボリジ?にしては大きいよね?それと輪切りにした干し大根みたいなのは何の花かしら?じーっと見入ってしまいました。
外で大鍋のパエリアいいねー ♪
Commented by tomomato at 2018-02-11 19:22
poteriさん、 芽キャベツ、今まで食べたことがないくらいに美味しかった。 寒い冬だったかしら? 一年中野菜が取れるのって、本当に恵みとしか言いようがないよね。  結構冬野菜が美味しいので、冬に夏野菜の冷凍を食べる気がしなくなってしまった。  前は、買うよりもうちの健康な冷凍野菜を食べる方が良かったのに。 グレードアップ。^ー^  輪切りにした干し大根もローズだよ。 ^ー^  しっかりした大きな花びらのローズなの。 今日は花ミックスにベルベインを足したら結構バランスが取れて美味しかった〜。 大鍋パエリアパーティしたいわ〜 
Commented by MK at 2018-02-12 09:43 x
うーんと寒いからお野菜達は甘味を増すのでしょうね。

日本はお野菜が品薄で高くて葉物なんか買えません。
それに白菜でも瑞々しさが足りなくてパサパサで美味しくないのです。
白菜のお漬物をつけていた頃を思い出します。 一つが3キロくらいあって
重たくてねー。 瑞々しい良い白菜でしたー。

ブラッセルスプラウトは大好きですが、こちらではほんの三、四個袋に入っていて
高いのですよー。自家栽培のお野菜は安心な上、味も良いでしょう。

日本にいらっしゃる前の準備って大変でしょう。
主婦が家を空けるとなると 食べ物の準備など
考えただけでも ゾッとします。
もう何処へも行きたくなーいって思えるでしょう。

出かける前にいい加減くたびれちゃいますね。
ご無理のないようにね。
お母様に会えるの嬉しいでしょう。
Commented at 2018-02-12 13:44 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by papricagigi at 2018-02-12 15:32
芽キャベツも育ててるのー? いいねっ☆ スーパーなどで売ってる芽キャベツってさ、なんかお料理すると臭くなって好きじゃないんだけど、以前に畑で育てたのをもらって食べた時にはその甘さにびっくりしたよ!全く別のお野菜かとおもったほど! tomさんのお料理は美味しいだけでなく美しいね〜。いいなぁ、kumatoさん。
名刺、素敵に仕上がったね〜。コンピューターは苦手だけど「ああして、こうして…」っていうアイデアはしっかりしているっていうkumatoさんとtomさんのやりとり、おもしろーい(笑)。うちの相方もよく似てるよ。で、私が作業するんだけど、肩越しに「ダメダメ、そこはこうしてっ、」ってね(苦笑)。
ハーブティ、きれ〜い☆
Commented by tomomato at 2018-02-12 16:41
MKさん、今年の冬は特に寒くてお野菜の値段も高騰して、日本では大変なようですね。  こうして自家製の野菜を食べられることは本当に幸せなことで、感謝しています。  ブルッセルスプラウト、日本でもその名前で売っているのですか? 元々は、ブリュッセルが原産地だからその名前だということを、つい最近知りました。 一つの苗から、そんなにたくさん取れなくて、収穫したらもう終わりなのであまり収穫量はなく、 それできっと高いのでしょうね。うちも、 一冬に何回か食べてもうそれで終わりです。 ^ー^   貴重な宝石のよう?? 笑   幸い、kumatoさんは私がいない時には家をふんだんに汚してもうるさくいう人がいないし、 居住部分もアトリエのように使いまくって好き放題できるので、 嫌じゃないようで・・・・・   そして、自分でお料理するのも好きなので、前はシチューやカレーなどたくさん作って冷凍していましたが、今回は何もせずパンとスープの素だけ冷凍して行きます。  むしろ帰ってきてからの掃除の方が大変・・・・・ 笑  私が帰る前に一応慌てて一通り掃除はするようですが、  家中ドロドロ・・・時差ぼけの頭でゆっくり掃除します。  母は、父のために全ての食事を用意していったので、本当に大変で、 私は楽させてもらっています。  ただ、できる庭仕事を済ませていかないといけないので今週は大変そうです。     その件については、いただいたメールアドレスに、連絡させていただきますね。 色々とありがとうございます。  
Commented by tomomato at 2018-02-12 17:23
papricaさん、 芽キャベツ、畑のは本当にあまりよね〜〜〜〜 下ゆでしなくてもよかったかもしれない。 素晴らしく美味しくて、贅沢だったよ! この日の主賓は芽キャベツよ。笑   コンピューター、そうなのよ、そうなのよ。 できないって言うかプログラムも全然わからないから、 そうかんたんには治せないところも、あ、そこちょっとこうやってああやって、ああ、そうじゃない、 もっとこう! とかかんたんに言っちゃうから。 笑 私も得意ならば問題じゃないけれど、四苦八苦しながらやってるから、かんたんに言われると腹たってきたり。 papricaさんとこもそうなんだ〜 笑   こう言うのぱっぱとやってくれる男の人に憧れるわ〜 ・・・・・  って、別の面でぱっぱとやってくれるから贅沢は言えないね・・・・・・  
Commented at 2018-02-12 18:09 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tomomato at 2018-02-12 19:57
鍵コメさん、 色々とご心配ありがとうございます。 スイスの郵便はかなり信頼できるのですが、前にくだらないものを送ったのに(全て使用品でした)全体量が重かったために関税をかなり取られた上、 中のものが壊れていてがっかりしたことがあります。 その時はSalで送ったので仕方がなかったのですが。  イタリアの方は本当に届くか届かないか・・・・・ 笑    うふふふ・・・・ 寸胴よりも四角いほうが好きかもしれません。  またいつか機会がありましたら・・・・・ でも、 本当に何もなさらなくて結構なのですよ。 黒の素敵なのがあることを知っただけでも本当にありがたいです。 
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


イタリア@アルプスのふもと do田舎暮らしー自然と美しきものとの暮らし  大きな岩の上に佇む石の家でART*こころとこころのつながり*くいしんぼ


by tomomato

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

修復現場とベルベデーレの断面図
at 2018-02-17 06:02
kumatoさん帰宅とパン焼..
at 2018-02-16 06:55
ベルベデーレ
at 2018-02-14 05:24
カメラのケーブル
at 2018-02-12 19:39
おうちごはんと名刺作り
at 2018-02-10 06:30

カテゴリ

全体
石の家の話
石の家の庭の話
今日のごはん
今日のおやつ
ひとことご挨拶*お知らせ
お出かけ
石の家のものの話
石の家のある所ー0SS0LA
今日の奇麗・うれしかったこと
石の家の楽しく幸せなできごと
天の恵み・自然の恵み
スイスの話
今日の驚いたこと
painting
その他
未分類

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

最新のコメント

papricaさん、 ベ..
by tomomato at 16:37
fran9923さん、今..
by tomomato at 16:28
MKさん、晴れて、寒い日..
by tomomato at 16:26
ベルベデーレ♡ 説明を読..
by papricagigi at 15:15
スキーに行けなくて残念で..
by fran9923 at 09:09

検索

タグ

外部リンク

visit

ブログパーツ

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
ナチュラルライフ

画像一覧