天中殺の一日 1



a0278382_17581893.jpg




優雅な? フランス旅行の記録の途中ですが・・・・
この夏も、ブログではフランス旅行の余韻に浸りつつ、現実には保存食作りや庭仕事や、本来の仕事に追われてとてもとても忙しい毎日を送っております。
昨日は、本当に久しぶりにお出かけをしました。 

知り合いの人がうちよりも少し上の方に石の家を購入し、 修復前のお家でワークショップをするというので挨拶がてら訪ねました。 とても可愛らしいお家です。




a0278382_17524803.jpg


若者たちや、ご年配の方も家の中やテントに寝泊まりして、ヨガやコンサートなどの催し物を楽しんでいました。
知り合いの方はベーガンなので、ベーガン食を用意する若者まではるばるバーゼルから来ていたのですが、偶然にやはり自然食に関わっているkumatoさんの息子さんの友人でした。 

ちょうど着いた時にはヨガのセッションの途中でしたが、 私たちは参加せずお家を見せてもらうことに・・・


a0278382_17532050.jpg


ここで今回の参加者のお食事も用意しているみたいでした。




a0278382_17531081.jpg


二階はうちと同じように干し草を保存するお部屋。 何人かはここで寝泊まりしているようでした。 ふかふかのクッションですよね。 




a0278382_17533369.jpg




お家を買ったばかりで夢が膨らむ知人と、その仲間たちが本当に楽しそうでほっこりしました。

ベーガンの朝食を一緒にしないかと誘われたのですが、 お断りして、さらに山の方に車を走らせました。 
実は、毎年ほぼ欠かさずに行っている、アガリーナのフェスタがあるのです。  そこにはkumatoさんが大好きなヤギや牛やイノシシのソースにポレンタが待っているので、ベーガンなんて食べてお腹を満たすなんてありえません。笑 


ところが、山道を登る途中で車のラジエーターが異常に熱を持ってしまい、 それ以上登るのは危険な状態になってしまいました。  まだまだ山の麓のあたりです。
でも、この問題は実は三月か四月ごろから抱えている状態で、かなり深刻な問題なのですが、kumatoさんは直視したくないがために?? (手術もあったし忙しいしと言い訳は有り余るほどですが・・・・ 涙) そのままずっと放っておいてあるのです。  というのは、代わりのエンジンが見つかればエンジンそのものを変えるか、車そのものを買い換えるしかないくらい深刻なのです。 かなり古い車にも関わらず、たった二年前に結構な値段で購入したばかりですので、 まずこの古い型のエンジンがそうそう簡単には見つからない、プラス 家の修復第二期を八月末に控えているので、 お金がないなど、 直面したくない気持ちはじゅうじゅうわかるのですが、走れば走るほど問題が深刻化していくのではないかと、私はずっと心配していたのです。  うちのあたりを買い物程度に走る分には大丈夫なのですが、 少しでもエンジンに負担がかかるととても危険な状態なのにも関わらず、この車でもう何回もスイスを往復しています。峠越えは無理ですので、そこは車ごと乗る電車に乗るか、 別の道を通ることで避けるようにしてですが、いつ途中でもう運転できなくなるかヒヤヒヤものです。 

はっきり言って、kumatoさんと車の問題は、知り合ってからずっと同じで、毎回、車が道の真ん中で突然動かなくなることを繰り返した挙句、 本当に完全に動かなくなるまで乗りつぶす、 あるいは水が山の頂上で噴水のように吹き出してそのままお亡くなりになるまで乗りつぶすとか、 その都度、命の危険を感じるような思いをしてきているのでもう、本当にうんざりなのですが、いくら怒っても騒いでも、説き伏せても全く耳を貸さないので仕方がないのです。 人様だけには迷惑をかけないようにと口を酸っぱくして説得してきたのですが、今回もこれです。 
( コースのために車いっぱい生鮮食品を買い込んで車が途中でお亡くなりになって一体どう解決したかとか、 スキーに行って冬山の上で水が吹き出してお亡くなりになって、 どのように何とかうちに帰ったかとか、全て物語ですが、ここでは省略) 
  
フランス旅行の時は、 上り下りが激しいことはわかっておりましたし、母を連れての旅で途中で車が使い物にならなくなっては困るので、実はレンタカーを借りたのですよ。 
車を購入したスイスのガレージが、 もしかしたらなんとかする方法を知っているかもしれないので、そこに最後の望みをつないでいるのですが、 あまりスイスに行きたくないkumatoさんは、せっかく夏休みに入って時間はいっぱいあるのに電話すら長いことしていなくて、今週やっとスイスに(別の用事もたまっているので)行こうとしていたところでした。 
この夏は、そういうわけで、 山にもどこにも全然連れて行ってもらっていません。 kumatoさんは絵が絶好調ですので、あまり出かけたくないので、もしかしたらかえって良いのかもしれませんが・・・・

まあ、ここのところ買い物で平地しか走っていなかったので、私もこの問題について少し忘れかけていたところでこれです。(忘れかけるようになったこの図太く鍛えられた神経が、我ながら信じられない)    kumatoさんも、すぐそこの山だからと油断していたようで、バタバタと家を出たので車の水の量をちゃんとチェックしていなかったようです。(水が絶えず漏れている状態です) 

前置きからして長くなりました。 ごめんなさい。

気を取り直して、 ヒッチハイクをすることにしました。  すぐにフェスタに行く方が止まってくれて、 無事にフェスタに着きました。 ちなみにその方とお話ししていたら、たくさんの共通点があって、 とても不思議な出会いでした。  





a0278382_17583183.jpg



そうそう、これこれ・・・・


a0278382_17590025.jpg
a0278382_17591301.jpg




みんなが力を合わせて大量のポレンタを煮たり、 お肉をグリルしていて、 その中には近所の顔見知りのおじさんたちがいっぱいいるので、 みんな頑張っていてすごいな〜〜 と嬉しくなるのです。 


a0278382_17540533.jpg



ポレンタ、久しぶりに美味しかった〜〜〜。
毎年同じような写真なので、フェスタの写真はこれだけにしておきます。



a0278382_17592883.jpg




例年のように、 くじ引きもあって、その一等賞は隣村の絵描きさんの絵が当たります。笑  微笑ましいでしょ? 
よく馬を散歩させているアルビオです。 そのおじいさんが絵の感想を正直に聞かせてほしいというので、kumatoさんがさりげなく指導しているの図・・・・・・ 笑  


いつもならば知り合いにたくさん会ってワイワイ一緒に食べるのですが、昨日は誰にも会いませんでした。
それに、帰りのこともありますし、kumatoさんは家に帰って仕事を続けたかったので山の方に散歩に行く代わりに、車のところまで歩いて降りることにしました。 



a0278382_18550469.jpg


いつも車で上がるのですが、こ〜んな綺麗なところなので歩いて降りるの最高!! 登らないでいいっていいですね〜〜 笑







a0278382_17544971.jpg



途中でお花も楽しみながら





a0278382_17551209.jpg





アルプスの景色に癒されながら




a0278382_17552397.jpg






せせらぎで泳いで休憩しながら・・・・
(実は、kumatoさん、私に内緒にしていたのですが、この後、川の中で滑って、かなりひどい転び方をし、全身しこたま打ち付けたようです。 私がたまたま見ていなかったのでショックを受けると思って言わなかったみたいです。)




・・・・・・ とここまで読んだら、一体何で ’天中殺の一日’ なんだか?? と思われるでしょう。 車のことを除けば最高に楽しい半日でしたから!!   

kumatoさんが転んで全身打ち付けたところで、 すでに天中殺第一弾が始まっていたようです。  

前置きだけでちょっと長くなってしまったので、続きはまた後で・・・・・・ 



by tomomato | 2017-07-31 18:53 | 今日の驚いたこと | Comments(8)
Commented by paprica at 2017-08-01 04:15 x
kumatoさんってばっ!体を打ちつけたって、大丈夫なのー?! お願いなので気をつけてくださいーっ。「キミがびっくりするだろうから」って黙って痛いのこらえていたのも健気だね。。。 車のことは、きっと側でみているtomさんのほうが心配して疲れるよねぇ。愛着がわいて乗りつぶすまで付き合うのがkumatoさん流なのかな(笑)。 
このポレンタイベント、覚えてるー!いつも大鍋で作ってるポレンタ、美味しそうだもん。たどり着けてよかったね!帰り道にパンツいっちょになって泳いじゃうkumatoさんが微笑ましい~。tomさんは保護者の気分だね~♪
Commented by fran9923 at 2017-08-01 08:41
もう次が想像できておかしいというか、気の毒感満載になっています。
車は本当に何が起きても大ごとになるので、私も日頃からとても気をつけているのですが、kumatoさんはあまり気にしない人なのですね。

しかし本当に絵に描いたような景色とはよく言ったものですね。いい風景ですね。爽やかな風が眼に浮かぶようです。
Commented by asaporon at 2017-08-01 09:12 x
後半きになる〜〜〜〜。
Commented at 2017-08-01 10:24 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tomomato at 2017-08-01 20:25
papricaさん、 kumatoさん、何度も、君がみていなくて本当に良かった、みていたら気絶してたかもしれない・・・・ っていうくらいひどい転び方だったらしいの。 骨に異常がないか少し心配だったけれど、薬つけて湿布して、よくなってるから良かった。 車はねえ・・・・もう私の想像の世界を超えたところにkumatoさんいるような気がする。笑 愛着あったらもう少しきちんと世話すると思うんだけれど。今回の問題も、冬にちゃんとケアしなかったから起きてしまってるし。   大鍋のポレンタ、最高〜〜!! 私も頑張って泳ごうかと思ったんだけれど、ちょうど下半身裸になったところで、すぐそばの道路の車が止まった〜〜〜〜 涙。  なので諦めました〜 
Commented by tomomato at 2017-08-01 20:27
fran9923さん、 ああ、今日続きを書こうとまだ思っているのですが、(日本時間の今日にはまだ間に合わないかも・・・) もうどうしようもなく悲惨な日だったのです。 涙   車は本当に、私にはkumatoさんの頭の中が計り知れません。 滝涙。 事故起こして取り返しのない惨事になったら、と私なら考えるのですが。 不思議な人です。 涙    本当に綺麗なところで、この時はまだ楽しく歩いて降りていたのですよ〜〜〜^ー^ 
Commented by tomomato at 2017-08-01 20:27
asaponさん、 今日頑張ってかけるといいな〜 待ってて〜
Commented by tomomato at 2017-08-01 20:29
鍵コメkさん、こちら、先週はまあまあだったんだけれど今週から激暑になりそう。 涙  今日も暑くて暑くて家を締め切ってま〜す。 
ここまでは幸せなお出かけ風景だったんだけれどね・・・・・ 涙
続き、今日頑張れるかな。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


イタリア@アルプスのふもと do田舎暮らしー自然と美しきものとの暮らし  大きな岩の上に佇む石の家でART*こころとこころのつながり*くいしんぼ


by tomomato

画像一覧