プロヴァンスの旅 3




a0278382_02172447.jpg




マルセイユを大幅に予定よりも遅れて出発し、向かった先はエクサンプロヴァンスです。 
本当はこの日の午後に、サクッとエクサンプロヴァンスの観光を終わらせるつもりだったのですが、 何しろ遅れに遅れてしまったので肝心のセザンヌのアトリエなど、観光の目玉を見ることはもうできません。  まあ、kumatoさんが、できたら街だけでなくサンヴィクトワール山の方までドライブをしたいと言っていたので、後日また戻ってくることにし、 それでよかったと思います。 マティスの礼拝堂といい、エクサンプロヴァンスといい、 予定通りに行かずに後回しになってしまうことが続きますが、 車の旅ですので融通がきいてよかったです。   ツアーの旅行だと、きっと朝早くに出発して、 それぞれの場所でも正確に滞在時間が決まっているのでしょうね。   でもまあこの日は、 ちょっぴりだけ街の雰囲気を感じて、お茶でもしてその日の宿泊先のサン・レミ・プロヴァンスに向かおうということになりました。



a0278382_02173583.jpg



たまたま駐車したところが街の北側でしたので、市庁舎のそばにあるサン・ソヴール大聖堂をのぞいて見ることにしました。
この聖堂は5世紀から18世紀まで長い時間をかけて建設されたため、ローマ時代、ロマネスク様式、ゴシック様式などありとあらゆる建築様式が入り組んだ建てものです。 聖堂はかなり大きく、 立派な洗礼室が作られていて、とても見ごたえがあります。 
ここで、セザンヌは洗礼を受け、結婚式をあげ、さらには亡くなった時にお葬式が執り行われたのだそうです。 
 
本堂を見ていたら、 奥の方で私たちの方を見て急いで急いで! と手招きする人がいたので、母とkumatoさんを呼んで、 急いでそちらに行ってみたら・・・・





a0278382_02174516.jpg
 




なんと、美しい中庭の回廊を見学させてもらえました。 その時には知らなかったのですが、 この回廊はこの大聖堂の一番の目玉だそうで、ガイドとともにしか入ることができず、時間も限定されていたようです。 しかも、私たちは、その日の最終時間だったようでとてもラッキーでした。 





a0278382_02175748.jpg
a0278382_02180899.jpg





ガイドさんはフランス語で、聖書の内容を刻んであるそれぞれの柱の彫刻について詳しく説明してくださり、それをkumatoさんが時々訳してくれて、 それを私は母にさらに日本語で訳しました。 ガイドさんは、私や母が話している内容をわかっているかどうかをとても気にかけてくださっていました。





a0278382_02182138.jpg



ところが母ったら、後で、 あれこれうるさく説明されないで静かにその場の雰囲気を味わいたかったわ!!  なんて言っておりました。 笑
確かに、 その方、とても信心深い方のようで、(多分その教会の教会員で、ボランティアでガイドをしてくださっているのだと思います) それはそれは熱心に聖書について情熱を込めて語ってくださっていて素晴らしいのですが、 実際母の言う通り、 この静かな空間にただ佇んでそっと瞑想して座っていた方が何かを感じることができたかな〜〜〜  と私も内心思っておりました。 





a0278382_02183104.jpg
a0278382_02184248.jpg






本当に、 いつまでもこの静けさの中にいたい!という美しい空間でした。
ここを見られて本当にラッキ〜〜〜!


45分の見学時間が終わって、外に出て教会を出ようとすると、 なんと、そのガイドさんが私たちのところにやってきていきなり母の両手を握るのです。

そして、kumatoさんに訳するように促し(それを私が日本語に訳することを確認して)それはそれは長〜いお話をしてくださいました。
かいつまんでいうと、 私たちが、特に母がこの日、あの場にいたことが本当に素晴らしく特別なことであった、神の恩恵であった、 母の顔は本当に美しい、 年老いた顔は叡智の美しさに満ちている、 ということから始まって、 そのガイドさんの古い古い日本人の友人とは、やはりこの回廊のガイドをしている時に知り合い、その人がカソリック信者であったことを通して家に招いて本当に親しくなったこと、(その人の名前まで聞きました。笑) そして一度はコンタクトを失い、その後、 別の日本人を通して再び連絡を取り合うことができたこと、 信仰を通してずっとつながっていること、 そして彼女の長女が命を神に捧げたこと(修道女になったということ)、夫も他の子供たちも信仰深いことなどなど・・・・・・ 延々と、またまたそれはそれは情熱的に、 感極まりながら、そうですね、30分以上語り続けたのです。  いやもっと長かったかな?? 汗
母に日本語に訳す時に、 母も、信者だけれど、母がプロテスタントだってことは黙っておこうね・・・ と話しました。  笑
不思議な体験でした。 



そんなこんなで やっと解放されて、お話が終わりお別れをして、 ガイド付きの見学もその後の個人的なお話もかなり長くインテンシブだったので、 ちょっと何かを飲んでから出発しようということになり、 市庁舎の方に歩いてみることにしました。


 

a0278382_02185480.jpg


エクサンプロヴァンスは、 結構細い路地が続いていて、楽しく素敵なお店やレストランがあるなかなか雰囲気のある街です。




a0278382_02190602.jpg



市庁舎の前の広場でジャズのライブをやっていたので、 迷わずここで一息入れることにしました。 
う〜〜ん、 エクサンプロヴァンス、 すごくいい〜〜〜!! この街に住んでもいいわ〜 と叫んだらkumatoさんたら、

’ふん、 じゃあエクサンプロヴァンス出身の男の人と結婚すればよかったね! ’

だって。 拗ねたのでしょうか??? 




a0278382_02200070.jpg



やたらにお菓子屋さんがたくさんあるのも目につきました。  凝った素敵なフランス菓子が目移りしそうなくらい美しく並ぶパティスリーから、素朴なおかし屋さんまで。

このお店は、このあたりの名物のカリソンのお店のようです。 カリソン自体はあまり好きではなかったのですが、他にもとても素朴なビスケットがあったので、いくつか買いました。 
そうそう、ヴィルフランシュでも、一軒あるパン屋さんに、とても美味しいお菓子があったので、何回か買ってアパートでの夕食のデザートにいただきました。そういうことが気軽にできるのは、アパート滞在の醍醐味ですね。




a0278382_02192078.jpg
a0278382_02193382.jpg
a0278382_02194616.jpg



ここのお菓子は本当に素朴で、手作りの味でした。







a0278382_02201265.jpg



エクサンプロヴァンスは、泉の街と言われるほどあちらこちらにファウンテン(泉、噴水?) があるのですが、 これは苔が生えたファウンテンです。 
お水が緑の様々な植物の上を流れて、とても涼しげで素敵でした。 こういうの、うちに欲しいなあ。  



さあ、 ここからさらにサン・レミ・プロヴァンスまで、 二時間以上北にドライブをしなければいけません。
本当に盛りだくさんな1日でした。

by tomomato | 2017-07-15 05:24 | お出かけ | Comments(8)
Commented by fran9923 at 2017-07-15 08:55
あ〜、綺麗な中庭。
こんなお庭が欲しい〜〜。(実は来年早々隣地が戻ってくるので、20坪ほどの庭を作ることができます)全然スケールが違いますね。
やはりエクサンプロヴァンスっていいのね〜。
確かに説明しすぎってお腹いっぱいになりますよね。
今回お母様は本当に旅行を堪能されましたね。(まだまだ続くみたいだけど)
Commented by tomomato at 2017-07-16 04:38
fran9923さん、 本当にこんなお庭が欲しい〜〜〜 笑  お庭は東京のお家ですか? 20坪ならかなりちゃんとしたお庭ができますね。^ー^ 素敵なお庭になりますように。 エクサンプロヴァンス、実は調べている時には別にあまり期待していなかったのです。結構大きそうな街だし、 セザンヌ以外はイマイチかなって思ったんだけれど、とんでもない。 お店やパティスリーやレストランなど、この街に滞在しても飽きなかっただろうな〜 と思いました。   説明は、フランス語だったので全然わからなかったのですが、絶えず喋られるとやっぱりうるさいですよね、特にこの静寂の場所ではそぐわなかったかも。 今回の盛りだくさんの旅行、 母は本当によくこなしたと思います。 kumatoさんは、途中に休憩の日や時間が入るだろうと、スケッチブックもちゃんと持って行っていたのですが、 全然出番がなく終わってしまったのですよ。 
Commented by さなえ at 2017-07-16 10:33 x
こんにちは

セザンヌ大好き人間なのでエクサンプロヴァンス、そしてエズに行きたいと何年か前から叫んでいます。数年前には宿探しまでしたのですが、結局日程が合わず行けずじまいでした。その辺りも治安は良くないのかしら。年々体力が低下しているので気が気じゃないですw。
Commented by tomomato at 2017-07-16 14:53
さなえさん、 こんにちわ。 エズもエクサンプロヴァンスもとってもよかったです。 南フランスの観光地一般に治安が良いとは決して言えないと思いますが、 エズやエクサンプロヴァンスは有名な観光地で、とてもリラックスした雰囲気です。 街を歩く時に基本的なことを注意すれば危険だということはないと思います。さなえさんは、 外国の街を歩くことに慣れていらっしゃるでしょうし、そんなに心配することはないと思います。行くことができるといいですね。^ー^ 
Commented by roro at 2017-07-16 18:54 x
初めまして。時々ブログを楽しく拝見させて頂いております。今回の楽しそうな長旅、お母様とご一緒できて良かったですね。お母様はおいくつなのでしょうか? 失礼な質問でしたらお許しを。
在仏している私に会いに、私の年老いた母も(過去4回かな、来仏しています)フランスへ元気な内に又来たいと思っている様ですが、ここ最近の体調、足腰を気にして実現できるかどうか。一緒にまた歩ければなと思ってますが。旅のつづき話、楽しみにしています。
Commented by tomomato at 2017-07-16 20:06
roroさん、初めまして。 見てくださってありがとうございます^ー^
母は、今年81歳になりました。一昨年の暮れに脳梗塞で倒れましたので、それまでのような元気さは無くなってしまったのですが、幸い回復が奇跡的に早くまたヨーロッパに来ることができて本当に嬉しく思っております。 それまでは、本当に元気すぎるぐらい元気でしたので、今の状態は年相応、 いや、 年のわりには元気? かと思います。 コートダジュールやプロヴァンスのあたりの小さな村はかなり高低差が激しいのでどうなるかと思ったのですが、幸い無事に、いや、思っていた以上に元気にこなしてくれたので、うれしかったです。お母様と一緒によいご旅行ができると良いですね。 
Commented by papricagigi at 2017-07-17 06:51
素敵な中庭と回廊!ここだけ空気が違うような感じ!…って写真からも伝わってくる〜。 お母さまの「静かに雰囲気を楽しみたかった」っていうのも納得です。ただただこの雰囲気に浸りたい、っていう様な空間だね。見ることができて良かったね☆
エクサンプロヴァンス、いつか訪れてみたいよ〜。ここの出身のフランス語の先生がいてね、毎夏、年老いたお母さんに会いに帰国されるの。そのときにいつも「遊びに来なさいよ」って言ってくださるんだけど、『いや。。。夫も一緒に連れてっていいんでしょうかねぇ〜』って感じで、いつもお礼だけは言っています。うちの相方は行ったことがあって、素晴らしいところだよって言ってた。いいなぁ〜。
ぷぷっ。Kumatoさんもすねることがあるの?! かわいいー!! 
Commented by tomomato at 2017-07-17 16:08
papricagigiさん、 本当にこの空間に入れてよかった〜 下調べよくしてなかったから、(セザンヌが目的で、大聖堂はおまけだったので) 回廊に入れることもちゃんと調べてなかったの。 手招きしてくれなかったら気がつかなかったと思う。  本当にラッキーだった=    エクサンプロヴァンス、本当に素敵な街で、この街を拠点に色々と回ってもよかったな、って思った。でもサンレミもよかったから、どちらとも言えないけれど。^ー^   ぜひ行く機会があるといいね〜〜〜〜    うふふ、年老いたお母さんのところに押しかけるのは無理よね〜〜 笑     (旦那様と一緒じゃね〜 )  でももしかしたら召使い付きのお城に住んでるかもしれない!    kumatoさん、いつもそういう話になると、 君は他のお金持ちと結婚できたはずなのにとか変なこと言うのよ。 おかしいね。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


イタリア@アルプスのふもと do田舎暮らしー自然と美しきものとの暮らし  大きな岩の上に佇む石の家でART*こころとこころのつながり*くいしんぼ


by tomomato

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新の記事

ドイツ・クリスマスマーケット..
at 2017-12-15 17:11
ドイツ・クリスマスマーケット..
at 2017-12-14 05:35
家に戻りました
at 2017-12-13 17:22
十二月一日 初雪
at 2017-12-02 06:03
冬が突然来ました
at 2017-11-29 21:44

カテゴリ

全体
石の家の話
石の家の庭の話
今日のごはん
今日のおやつ
ひとことご挨拶*お知らせ
お出かけ
石の家のものの話
石の家のある所ー0SS0LA
今日の奇麗・うれしかったこと
石の家の楽しく幸せなできごと
天の恵み・自然の恵み
スイスの話
今日の驚いたこと
painting
その他
未分類

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月

最新のコメント

お母様とのドイツ旅行、実..
by francana at 23:34
francanaさん、 ..
by tomomato at 05:48
おかえりなさいませ~ ..
by francana at 19:06
paprikaさん、確か..
by tomomato at 06:33
ノラさん、おかげさまでゆ..
by tomomato at 06:28
poteriさん、やっぱ..
by tomomato at 06:25
リビオさん、こんな雪の日..
by papricagigi at 14:10
寒くなりましたね 屋根..
by ノラ at 11:10
そう言えば私達が信頼して..
by pot-eri at 22:38
poteriさん、そうな..
by tomomato at 00:58

検索

外部リンク

visit

ブログパーツ

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
ナチュラルライフ

画像一覧