コートダジュールの旅 6






a0278382_04521874.jpg








翌日は、kumatoさんが楽しみにしていたサンポールドヴァンスの街のはずれにある、Foundation maegt という美術館にまず行くことにしました。





この財団美術館、 林に囲まれた広大な敷地の中にあります。 誰かが箱根の彫刻の森みたい、 と言っていましたが確かにそんな感じです。  ここでは、有名な芸術家たちが財団に招待されて長期滞在し、 実際に作品を作り出していたのだそうです。 バーゼルにある素晴らしい美術館、ファウンデーション・バイヤラーも、 ここに影響されて美術館を作ったという話をkumatoさんがしてくれました。 



 
a0278382_04513171.jpg




私たちは、常設展を楽しみにしていたのですが、なんとちょうど A.R.Panck の特別展をやっていてかなりの面積を割いており、 このように、 所有している常設の展示の中に混ざって大きな作品が置かれている他、 いくつかの部屋では全てPanckの作品で埋まっていました。 




a0278382_05002240.jpg


う〜ん・・・・



a0278382_05000522.jpg


およよ・・・



a0278382_15240984.jpg


嫌いではないですよ、楽しい感じだし。  でもPenck, 特に好きでもないので普段はここにあるという常設の素晴らしい作品群を見ることができず、 正直残念でした。






a0278382_05003594.jpg


シャガールのモザイクがありました。 ホッとする。


a0278382_04515095.jpg
 

滞在して作品を残したというミロの作品がたくさんありました。




a0278382_04592784.jpg
a0278382_04591186.jpg
a0278382_15244148.jpg



子供の頃、 ミロの作品は大好きでした。 楽しくて。 展覧会に行って感動して買った絵葉書〜ミロの椅子が青空のもとに置かれている写真でしたが、 それをトイレに飾っていて毎日眺めて元気になってました。笑 
kumatoさんはミロが好きではなかった時期があるようですが、 一度ミロが作品を制作しているビデオを見て、そのあまりに自由で子供が遊んでいるかのような様子に惚れたそうです。 それ以来ミロが好きなんですって。 


実は、この日、大失敗をしてしまったのです。 サンポールドヴァンスの先、ヴァンストいう街には、 マティスが作った礼拝堂がありそれを見学する予定でした。  前からそれを予定していて、わざわざレストランの予約日など調整していました。 ところが、当日の朝、 もう一度開館時間を確認しようとウェブサイトを見てびっくり!  その日は、開いていない日だったのです!!!   教会の場合、 開館日や開館時間が教会の行事や礼拝の時間に左右されることがあるので、 特に気をつけてチェックしたつもりだったのですが、最初に調べた時の日本語のサイトの書き方が(アホな私にとって・・・ですが) とてもわかりにくい書き方だったのですっかり勘違いをしてしまったのです。 
コートダジュールから移動するまでの間に見ることができないことがわかって、一瞬パニックに陥りました。 ここは母もとても楽しみにしていたところですし、もちろん私やkumatoさんにとっても決して逃せないところです。 寝ぼけた回らない頭を必死で回して、 プロヴァンスに移った後、 帰りに一旦ニースを通り抜けてイタリア方面に移るので、その通り道によるという解決法を見つけてホッとしました。    前にプラハに行った時にも、王宮の教会が行事で入れず、 最終日、飛行機が飛ぶ前に必死で渋るタクシーの運転手さんを説得して、なんとか見ることができたということがあったのですが
教会は、 侮れません。 要注意です。 


そんなこんなで、時間があったので、サンポールドヴァンスの街を見ることにしました。

a0278382_05010201.jpg

再び可愛い石畳です。
サンポールドヴァンスの村は、結構大きいのですが、


a0278382_05011486.jpg



やはり丘の上にあるので高低差が激しく、おしゃれなお店やギャラリーが並ぶ小さな通りが延々と続いている可愛らしい村でした。
19世紀以降、様々な芸術家が集まってきたそうで、 マルクシャガールも20年間この地で過ごしたのだそうです。シャガールのお墓もあります。



a0278382_05013087.jpg



観光客も結構ひしめき合って歩いていました。 とにかくギャラリーだらけなので、いちいちkumatoさんがチェックするのですが、 今ひとつ質の良い作品を置いているところは少なく、 観光化された感じでした。あ、ただ、本物のシャガールとか有名な人の小作品を置いているギャラリーもありましたよ。  
高低差が激しいのと暑くなってきたのと人ごみと、ギャラリーに上がる階段が急すぎることもあって、私の風邪をうつしてしまったのか、今ひとつの体調の母が少し疲れてきた様子で、この後も坂のある村に行く予定をしていたので母には無理をさせたくなく、町全体を見ることは諦め、 好奇心旺盛なkumatoさんだけさっさと先に歩いてもらって、私たちは途中で座って休みました。 ですので、残念ですが、シャガールのお墓にお参りすることはできませんでした。 
今回の旅のあちらこちらで、母の様子を見ながら、自分だけ、あるいはkumatoさんとだけならばさっさと行っていたかもしれないところがあるのですが、 全く後悔はありません。 私にとっては、母を一人にして見たいところを自分たちだけで見に行くよりも、 母が無理することなく旅行を楽しんでくれることの方が大切で、その母と一緒に居られることの方が大事でした。(それにやっぱり南フランスは、高齢の母を一人で放っておくには怖いです 念には念を入れろです) とにかく今回、母がまたヨーロッパに来ることができてこうして一緒に旅行をできるだけでも奇跡ですので・・・・ 。  それでkumatoさんに我慢してもらったところもあるので、申し訳なかったと思うのですが。 

kumatoさんがなかなか帰ってこないので私達は少し機嫌が悪くなったのですが、 あとで話を聞くと、すぐ先のギャラリーの女主人とずっと話し込んでいたのだそうです。  そのギャラリーはもう何十年も前にサンポールドヴァンスにギャラリー自体ができ始めた頃からやっているそうで、  kumatoさんと二人で、 

’最近のギャラリストも観光客も、本当のアートがわかる人がいなくなってしまった!! ’

と嘆いて意気投合してしまったとか!! そのギャラリーに気に入られたら、コートダジュールにまた来れるからいいわよ、 と待たされたけれど許してあげました。笑  

そうそう、 その日は聖霊降臨祭の日だったので、 子供達の洗礼式があちらこちらであるのか? 特別な行事があるからか? 教会のあたりがかなり賑わっておりました。(前日のニースでもそうで、 教会のあたりにはマシンガンを持ったガードがたくさんおりました。 教会からは可愛らしい子供達が白い服を着てとても微笑ましい光景だったのですが、ちょっと怖くてカメラを向ける気になれませんでした)  おそらくモナコあたりからも来るのでしょう、 モナコナンバーの、 恐ろしく豪華な車が何台も止まっておりました。 



a0278382_05014747.jpg

お花も綺麗だしお店も楽しいし散策が楽しい街でしたよ。ブーゲンビリア、うちにも植えて見たいけれど、 冬は超えられないかな? 




a0278382_05021123.jpg
こんな狭い通路が・・・




a0278382_05015998.jpg
ほら、kumatoさんがギリギリ通れるほど・・・・



サンポールヴァンスを楽しんで、 さらに車を先に進めました。 



次回に続く・・・・












  



by tomomato | 2017-07-01 15:43 | お出かけ | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://tomomato.exblog.jp/tb/237134116
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2017-07-01 16:28 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tomomato at 2017-07-01 23:17
鍵コメさん、 可愛いでしょ〜 他にも色々なパタンがあって、 楽しかったよ。 石、買おうと思えば買えるよ笑  海で拾うほうがもちろんいいけれど
^ー^ それか駐車場は後からゆっくりするか??   プロヴァンスもコートダジュールもとにかく可愛い村がたくさんあってね、 でも高低差があるからいきたいところすべてに行ったわけではないけれど、 とっても楽しかったです。kumatoさんが、おうち大好き人間だからさ〜 あと、新しいところに行くのが苦手だから、 母が理由でもない限りあまり行かないのよ。
Commented by fran9923 at 2017-07-02 08:09
本当に素敵ですね〜〜!
コートダジュール、と言っても様々なのですね。
お母様がお元気で一緒に回られたのが本当に良かった。
良い親孝行をされましたね。

楽しいギャラリーや美術館がこんなに沢山あるとは!!
知らないこと、知らない場所ばかりで、一緒に旅をしているようでとっても楽しいです。
Commented by tomomato at 2017-07-03 00:31
fran9923さん、 今回の旅は、kumatoさんと私と母の趣味が一致して、美術関係が主軸になった旅でした。 主にクラッシックモダンですが、 巨匠の足跡を辿って、 色々な思うところもありました。 ギャラリーは本当にたくさんあって、 冷やかして歩くのがとっても面白かったです。 コートダジュールは、ニース、カンヌなど海沿いの街だけでなく、山側の小さな村々が可愛く楽しいです。 時間があったら、もっと小さな観光客が行かないような村々を回ってみたいですが、 それって、うちのあたりみたいなもの、それを可愛くしたみたいな感じかな?? ^0^  うちも頑張って可愛くしようと思います。
Commented by shigezo09 at 2017-07-03 03:09
「それにやっぱり南フランスは、高齢の母を一人で放っておくには怖いです」って、そんな治安がわるいの?
Commented by tomomato at 2017-07-03 05:16
shigezoさん、 治安が悪いなんてもんじゃないのですよ。 すり、ひったくりはもちろん、車のガラス割られて盗まれるのはごく普通、 くまとさんのお友達は、ロッククライミングしている間に車ごと全て盗まれ、岩の高いところからそれをみていてなすすべもなかったとか。 ひったくりにあって警察行ったら、殺されなくてよかってですね、って言われたとか。笑。 くまとさん自身も、二回もひったくりにあって全て所持品を盗まれたことあります。母には、パスポートも含め、金銭は一体持たせず、大きな街に行く時にはバッグも決して持たせませんでした。バイクとかでひったくりにあったら、引きずられるものね。ニースなどでも、いくつかの通りは絶対に通ってはいけないというところもあるようです。 マルセイユも怖い。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


イタリア@アルプスのふもと do田舎暮らしー自然と美しきものとの暮らし  大きな岩の上に佇む石の家でART*こころとこころのつながり*くいしんぼ


by tomomato

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新の記事

kumato in Japa..
at 2017-10-17 15:51
イタリアに戻りました +家の..
at 2017-10-16 01:25
kumato in Japa..
at 2017-10-11 06:34
kumato in Japa..
at 2017-10-10 08:13
kumato in Japa..
at 2017-10-08 09:04

カテゴリ

全体
石の家の話
石の家の庭の話
今日のごはん
今日のおやつ
ひとことご挨拶*お知らせ
お出かけ
石の家のものの話
石の家のある所ー0SS0LA
今日の奇麗・うれしかったこと
石の家の楽しく幸せなできごと
天の恵み・自然の恵み
スイスの話
今日の驚いたこと
painting
その他
未分類

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月

最新のコメント

roroさん、楽しんでい..
by tomomato at 15:53
fran9923さん、 ..
by tomomato at 15:49
お久しぶりです。楽しく日..
by roro at 14:35
あはは! 本当にkum..
by fran9923 at 07:57
鍵コメkさん、うちのすぐ..
by tomomato at 20:49
fran9923さん、 ..
by tomomato at 15:41
papricaさん、 や..
by tomomato at 15:39
無事に帰ってもたくさんの..
by fran9923 at 08:00
tomさん、おかえりなさ..
by papricagigi at 04:37
francanaさん、 ..
by tomomato at 00:12

検索

外部リンク

visit

ブログパーツ

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
ナチュラルライフ

画像一覧