平穏な日々とベジブロス




a0278382_17165254.jpg



ご無沙汰してしまいました。 とても元気にしています。 
1月は、kumatoさんの学校の集中授業があって、kumatoさんは長いことスイスに行っていました。 その間私は家を守って(?)おりましたので、 非常に単調な生活を送っていてあまり話題がなかったのです。 笑 

おまけに、一昨年の暮れにヨーロッパに来る予定のその日に脳梗塞で倒れてしまった母が、いろいろと変わってしまったことがあるとはいえ、おかげさまで順調に回復しておりまして、1年が過ぎてやっとまたヨーロッパを訪れてくれる気になったので、その旅行の計画を立てるのに時間を割いておりました。
 
これが結構難しいのですよ。 母にとって必要な条件の揃った宿泊場所を探すのが!    お風呂があった方が良い、寝室とお手洗いが近い、段差がない、 清潔・・・・ などなど・・・・・    それプラス、 kumatoさんの必要条件、 プールがある、 海が近い、 駐車場がある、 外に座るスペースがある、 緑がある、 などなど・・・・・・そしてもちろん、 法外な値段ではない所って!!!???  

そうやって頑張って探してみても、ローマに行った時、結局kumatoさんがこだわった外の緑の見えるテラス(ローマのど真ん中で!) は、寒くてお天気もいまいちで結局一回も利用しないなんてこともありました。 笑   

もう、頭の中は数百件の宿泊先の情報でパンパン状態です。 




a0278382_17161112.jpg
    

先週末は、kumatoさんが3日ほど帰ってきましたので、 帰ってきたその日の午後にスキーに行ってきました!
そして、今年の冬は例年になく寒かったので、薪が足りなくなり、注文するまでのつなぎにkumatoさんが頑張ってうちにある古材を切ってくれました。 




a0278382_17162846.jpg




そしてお散歩に・・・・・  もうだいぶ溶けてきたのですが、 森の中はまだそっくりそのまま雪が残っていました。 


a0278382_17164194.jpg



雪が降ったというだけで、なんだか休暇に来ているようで、 歩くのが楽しい楽しい! 
まあ、この日はほぼ2週間ぶりにkumatoさんに会いましたからね。 kumatoさんがスイスにいる間、スカイプで毎日おしゃべりしているのですが、
久しぶりに会うととっても嬉しいものですね。    





a0278382_17170521.jpg



日中は太陽の光がさんさんと降り注ぎ、 なんと気温は低いのにミツバチがぶんぶんと飛んで働いていました!




a0278382_17153945.jpg




久しぶりに帰ってきたから、 ガレットデロワを作った時に残りのパイ生地を冷凍してあったので、それでアップルパイを作りましたよ。





a0278382_17160119.jpg



うちのりんご、 これでもう最後です。 だいぶしなびていましたが甘さが増していて砂糖をもっと減らしてもよかった・・・・・・




a0278382_17155162.jpg



パイ生地はkumatoさんの大好物なので、大喜び!  一気にこの大きなパイの半分食べていました!!  超危険!! 
ものすごく美味しいけれど、 カロリーが! 



そんなこんなで週末後、 集中授業の最終週に出かけて、今日、やっと帰ってきます。  (今頃、車で走っているはず・・・・) 



ところで、最近始めたことがあります。 





a0278382_17151228.jpg


  


この薪ストーブ、 家中に暖かさをもたらしてくれたり、 パンが焼けたり、あるいはパンの発酵に適していたりするだけではなく、 物を乾かすのに最高なのです!! 
この上は吹き抜けになっていて、 そこの通路は冬の洗濯物干しになっています。  家を修復する時に、雨が降った時や冬の洗濯物を干す場所についてkumatoさんとかなり格闘したのですが、 結局はこの薪ストーブの上が最高だということが分かって、 もっぱらここに干しています。  (格闘した場所はkumatoさんのアトリエになりました。 笑)    
そして、おなじみドライ柿を作るのにも素晴らしい乾燥力を発揮してくれました。  

そして、最近新しいことを始めたのです。  





a0278382_17150283.jpg




この薪ストーブの熱を利用して、クズ野菜を乾燥させることです。
気温がぐっと下がって畑の野菜の幾つかを急遽収穫しないといけなかったので、 思いついてやってみたのです。 
食べる量以上にあるセロリの葉っぱや、 ペストや冷凍した後のパセリの茎、 それからいろいろな野菜の皮など、 はたまたみかんやオレンジの皮など、次々乾燥させています。  
最近ベジブロスが流行っているというのは知っていたので、 あ〜あ、こんなにある野菜の皮とか食べない部分をコンポーストに入れるのはもったいないなあ、でも冷蔵庫の収納場所にも限りがあるし、 ブロスをとって冷凍しておくスペースもないしなあ、 と思っていたところ乾燥させれば場所の問題はないなあと思ってやってみたところ、 これが美味しい出汁が出るではありませんか!。
ただ、乾燥しているのでビタミンとか、 そういう栄養点でどうなるのかちょっとよくわかりませんが、 味は素晴らしいです。  

a0278382_17152557.jpg




ついでにクリスマスの飾りに使っていたローリエの葉っぱも、埃を払って中に・・・・・・ 笑
そう、埃っていう点ではね、 気にする人はこの方法はダメかもしれません。  薪ストーブを家の中で使っている方ならわかるかと思いますが、 灰が結構舞い上がるのですよ。   っていうか、それ以前にこういう400年前のお家に住むこと自体無理でしょう・・・・・・ (遠い目・・・・・) 天井にもどこにも、400年の埃がいくら綺麗にしてもたまっていますからね・・・・・ 
最近、もう慣れてしまいましたが、当初は結構生理的に苦労しましたから・・・・・(私、東京の都会育ちです)。  慣れとは恐ろしいものです。 


この乾燥クズ野菜を一掴み、 お鍋いっぱいのお水と一緒に煮込んで、いろいろなスープのベースにしています。  最初はこんな缶に入れていたのですが結構たまってきたので、 布袋に入れてぶら下げておこうかと思います。 乾燥させてみると、クズ野菜とは思えないくらい綺麗でしょう?? 

うちは100パーセント畑の野菜でまかなっているので、 農薬の心配はありません。 ただし、虫に食われたところや土が入らないように気をつけるのに、いつもより少し気を使いますが、それ以上の手間ではないのでこれは長続きするかもしれません。 
オレンジやみかん、レモンの皮は、普段オーガニックの物を買うように気をつけていますが、 オーガニックでないときにはもちろん決して使いません。 
これらはハーブティのブレンドにすると良い風味を出してくれて重宝しています。 

収穫したカリフラワーの立派な葉っぱがあったので、これも使えるかな? と思ったのですが、調べてみるとベジブロスに適さない野菜もあるようで、 キャベツ系の野菜もその一つだったので諦めました。   試しに葉っぱの茹で汁を作ってみましたが、確かに独特の苦みがありました。 







a0278382_17144470.jpg
  






さあ、今日もこれから薪ストーブでパンを焼きます。  これは前回のもの。 
今日のはスペルト全粒粉50パーセントなので、ダレダレになる予感がしています。


ではまた! 




 



by tomomato | 2017-01-27 18:11 | 石の家の楽しく幸せなできごと | Comments(14)
Commented at 2017-01-27 18:37 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2017-01-27 19:41
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by oliverlocca at 2017-01-27 19:46
tomoさん
こんにちは。お母様が体調が戻って本当に良かったですね。それにしても"一昨年"とあって、びっくりです。2016年、一年があっと言う間でしたね。
薪ストーブは憧れだけど、こんなに素敵な使い勝手もあるのね !! アップルパイもパンも美味しそう♬ tomoさんの土地は四季折々で素晴らしい生活を楽しめますね。カーディフ、来月に少し位は雪でも降るかな? どうぞラブリーな週末を:)
Commented by tomomato at 2017-01-28 02:15
鍵コメkさん、 うん、嬉しい! ^ー^ 今回はかなりゆっくりいられるのよ。やっぱりいないと気楽だけれど退屈〜   え〜 畑、立派じゃない!全然へなちょこじゃない!  うちは広さで数撃ちゃ当たるよ 笑 食べられないままお亡くなりになるお野菜も。 笑 近くにいたら分けてあげられるのに。 kumatoさんが頑張ってくれているからね〜。 あ、でも苗も結構使っているし、思想なく、効率よくよ。 去年はナメさんと徹底的に戦ったし冬が寒かったから、 春に成果が現れるか楽しみ〜 ^ー^   
Commented by tomomato at 2017-01-28 02:21
鍵コメpさん、 え〜 そうなんだ〜〜 ご両親のお話、ものすごく元気づけられます。お父様、あんなに大変だったのに、あの夏の後、秋に北欧まで行かれたなんて驚き!!! すごいなあ。  そうなの、 連れて行く周りも元気じゃないと実現しないのよね。 本当にこれが最後と思って大切に丁寧に過ごしたいとつくづく思ってる。 何しろ前回が前回だったからね・・・・涙  ベジブロス、玉ねぎの皮も苦みの原因になるそうですが、 たくさんじゃなければ大丈夫だということで入れてます。 ( カリフラワーの葉っぱは大量だったので諦めたの。 ) 絶対美味しい出汁が出るはずだもの。  人参は、へたのところが一番栄養があるとかで、前は食べるようにしてたけれどやっぱり味がダメで、今はベジブロスに! ^ー^  うちも基本皮ごと食べる方なんだけれど、畑の野菜は結構不揃いでむかないとダメない時もあるので、そういうのを乾かしてるの。  コンポスト、減るかと思ったけれど、 それでもやっぱり泥だらけだったり虫食いだったりがあるから、 大丈夫〜 ^ー^  まきストーブの灰は、ほとんどは畑にやっているの。うちの灰の量は、poteriさんとこに比べると倍以上あると思うけれど、 でも畑も広いから・・・・・ kumatoさんにどのくらいまくのか、限度があるのか聞いてみるね。  うふふ、砂みたいだし、フカフカで気持ちいいものね。 
Commented by tomomato at 2017-01-28 02:23
oliverloccaさん、 ありがとう、母もだいぶ元気になって、 安心です。 そうなの、去年かと一瞬思ったんだけれど、もう一昨年なのよ。 ^ー^ 本当にあっという間でした。 ようやく私の心配性にも一区切りついた感じ。去年は心配で心配で一年が始まって終わった感じだったから。 カーディフは、 雪が降ることもあるの? イングランドの冬は、グレーで長くて湿っていた覚えがあるけれどもカーディフはどうかしら?  素敵な週末をお過ごしくださいね! 
Commented by fran9923 at 2017-01-29 09:22
お母様お元気になられて、またご旅行が 出来るようになって本当に良かったです。
ベジブロスが素晴らしい!!
よく思いついたこと!!ストーブの上は乾燥してるからほんと、いいアイデア!!お野菜っていいスープが取れるのよね。
結局なんだかんだ言ってそんな作業で毎日忙しいわね!!^^
Commented by tomomato at 2017-01-29 19:41
fran9923さん、 いろいろと変わったこともあるのですが、 それでも一人で頑張ってくれています。 こうしてまた長い旅行をする気になってくれて本当に嬉しいです。 ベジブロス、本当に美味しいです。 今迄捨てていた野菜のヘタや余った部分を乾燥させるだけなので、それほどの作業ではないのですが、確かにこういうことしてるから忙しいんだよな・・・・・ と思いました。笑 ついついいろいろとアイディアがあるとやってみたくなってしまって・・・・・ 
Commented by francana at 2017-01-30 16:04
お母様のご旅行は一昨年末でしたか、はやいものですね。ヨーロッパへ来られるくらいに回復されたなんてすばらしい。よかったです!どうか思い出深い滞在となりますように。いい宿が見つかるといいですね。
ベジブロスというのですか、余った部分を乾燥させるといいスープになるなんて。太陽が弱い冬でも。暖炉の熱を活用してできるのがいいですね。キャベツ系はだめなのですか~ おもしろいですね。それにしても、tomさんのお家と生活にぴったりなアイディア!
Commented by tomomato at 2017-01-30 17:37
francanaさん、 ありがとうございます。今回は少しフレクシブルな予定を立てて、なるべく無理のない計画を立てています。 宿は、やっとなんとか見つかりました。 ちょっと予算オーバーなのですが・・・・涙  良い旅ができるように祈っています。南フランスはとても危ない所と聞いているので、それだけがきがかりで。 ベジブロス、普通は乾燥させないのですが、うちの場合にはいつも乾燥できるところが冬にあるので、 ちょうど良いアイディアになりました。 キャベツ系、玉ねぎの皮などは苦味が出るようです。でも少しならば構わないのだそうですよ。 玉ねぎの皮入れてしまっています。 (何しろカリフラワーの葉っぱが多量だったのでやめました。) 自然のブイヨンでとても美味しいです。 
Commented by papricagigi at 2017-01-31 05:22
わーい♪ お母様との旅が再開するのねー! Tomさんは計画をたてたり「大丈夫かな」って気を使ってすごく大変だと思うけれど、一緒にまた旅ができるのは嬉しいねっ。お母さんもTomさんとの旅行だったら安心なんだよねー。

この乾燥させたベジブロスの素!Good Idea--!!! 乾燥させると味も凝縮されるだろうし、使いやすそう。こうして「使えるもの」を作る作業って楽しいね☆ お家で消費する野菜が100%自分で育てたものっていうのが素晴らしい。1年を通してそうなんだもんね。すごいなぁ。
リンゴのくるんだパイ、おーいーしーそー! こういうの大好きー!
Commented by tomomato at 2017-01-31 21:38
papricaさん、あと何回母と一緒に旅行できるかわからないものね、 一回一回大切に楽しくできたらいいな。 今度は、母の体調に合わせてなるべくフレクシブルに旅行ができるように組んでみたの。 やはり外国、しかも危険な南フランスだからたくさん気を使ってしまうけれど、 あとは神様に祈るしかないよね。 ベジブロス、本当にいいよ〜 乾燥させると小さくなるから場所もあまりとらないし。 毎日せっせと貯めこんで袋に入れて、 ベジブロス・リッチだ〜 って嬉しくなってるの。(安上がり?笑) パイは美味しかったよ〜 たまにはね、カロリー気にせずにね! 笑 
Commented by shigezo09 at 2017-02-09 12:55
クズ野菜を乾燥・・・三重県の辺境に美杉村というところがあってそこで毎月オーガニックマーケットが開かれてるんですが、そこで昔からの保存食である乾燥野菜店をおばーちゃんが出されていて話したときに聞いたのですが、おばあちゃんの乾燥方法はまず天日干ししてカラカラに乾かしてからさらに七輪で乾かすんだそうです。
この七輪干しをするとしないとでは味もモチも大違いなんだそうです。
野菜の中で何がおこってるのかわからないけど昔から知られていたことなのね。
Commented by tomomato at 2017-02-09 16:51
shigezoさん、 ありがとう! 夏は、 ぜひそうしようと思います。 と言っても七輪がない〜〜 七輪で乾かすときには焦げないのかしらね???  きっと天日干しでたっぷり栄養が変わって、 そのあと七輪の熱で甘みがグッと増すっていうような気がする・・・・ 笑    ストーブの上も、かなり高熱になるので(でも燃えるほどにはならない)七輪くらいの効果があると良いのですが。かなり旨味は凝縮されて美味しい出汁が出ます〜〜〜。  本当はその前に天日干しをした方がいいと思うのですが、冬はどうしても日照時間が短いのと、そうするとひと手間増えるので、 長続きしなさそう・・・・ これをもし夏もやるのなら、絶対に試してみます。  
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


イタリア@アルプスのふもと do田舎暮らしー自然と美しきものとの暮らし  大きな岩の上に佇む石の家でART*こころとこころのつながり*くいしんぼ


by tomomato

画像一覧