寒波真っ最中





a0278382_06334634.jpg




ヨーロッパ、 寒波真っ最中です。 
こんなに寒いのは超久しぶり・・・・・・ このお家に引っ越してきてからは本当に初めてです。
十二月は、気持ちが悪くなるほど暖かくて外でご飯を食べていたのに!?(Kumatoさんに付き合って 笑) 突然気温が下がったものだから、 慌てて冬の準備に明け暮れました。  
来週はさらに気温が低い日が続くようで、ちょっぴり恐怖。 
いつもは薪ストーブで一日中暖かな家も、 夜の間にかなり冷えて朝とても寒いです。  大きなストーブは一日一回薪をくべるだけで十分だったのですが、 少し長めに薪を足して焚いています。 台所の薪ストーブは、 お昼前から一日中焚いています。  今年は薪が足りなくなるかも????? 




a0278382_08062004.jpg



暮れに、バーゼルから国境を超えたドイツのオーガニックのお店で大人買いをしてありました。  うちの近くの町にも3つオーガニックのお店があるので普段はそれらのお店を利用しているのですが、 イタリアはまだまだオーガニックのものがドイツに比べて種類も少なく、さらに値段が高いのです。スイスは、もちろん物価が全体的に高いので、ドイツで買い物をするのが結局は一番経済的で、 お醤油など必要なものはまとめ買いをしています。  ドイツに行くと言っても車で15分ですので、バーゼル界隈のたくさんの人たちが国境を超えてドイツでお買い物をしています。 
今回は、 オーガニックの穀類をたくさん買いました。 小麦に加えてカムートやスペルト、アインコーン、エンマーなどの古代小麦、 そば粉などをあれこれと買い込みました。 




a0278382_23382467.jpg




もちろん、 日々のパンを焼くためです。 穀物を一昨年のクリスマスにkumatoさんにもらった粉挽き機で挽いて、 いろいろと配合を変えてパンを焼いています。


普段は、 全粒粉50パーセントが主流、 時々全粒粉100パーセント、 ライ麦パン、 白いパンなど種類を変えて焼いています。  最近は、 サワードウパンを薪ストーブで焼くのにもやっと慣れてきました。  

ただ、 火のタイミングが合わない時もあって、 その時は諦めるしかありません。 前日から、 

’明日はパンを焼くから、 あまり大きな薪を入れないでね、 少し小さめの火にしてね。’ 

とkumatoさんにちゃんとお願いするのですが、 起きてすぐの寝ぼけ頭ではすっかり忘れてしまうらしく、 巨大な薪を入れて、 

’ほら、今日はごっついのを入れたぞ〜 ずっとあったかいぞ〜〜 035.gif’  

と得意げなkumatoさん。(汗)

だいたいどんなに遅くても昼過ぎには冷蔵発酵しているパン種を焼かないといけないのに、 大きな薪の火が落ち着いてやっとパンを入れられる状態になったのは夕方5時頃だった、 しかも大きな薪がダラダラと燃えているので庫内の温度は低くなっていた〜〜〜!!!  
せっかく新しいレシピで凝って仕込んだパンは発酵過多でダレダレ、お座布団のように平たいパンに・・・・ ということが前回ありました。 
でも味はとても美味しかったので、kumatoさん全然反省の色なし〜 騒がなくても十分美味しいじゃないか〜 みたいに思っているのではないかと思います。 地元で売っている昔パンも大抵は平べったいお座布団パンなので、 抵抗ないみたいです。 
    




a0278382_06381423.jpg


薪ストーブでパンを焼いた後には、 クラッカーを焼いています。 注意していないとあっという間に焦げてしまうことがあるので、 電気オーブンよりも少し気を使いますが、 なんのその。 

 


kumatoさんがいる時には、朝起きるとkumatoさんが大きな薪ストーブに火を入れてくれて、 後から私がキッチンの薪ストーブに火を入れています。  そして、すぐに大きなやかんに水を沸かしてお茶を入れ、スタンレーの大きな魔法瓶いっぱいに満たします。  



a0278382_06375688.jpg



春から夏にかけて、一生懸命作ったハーブティ。結構美味しくて、 kumatoさんがとても喜んでくれるので頑張った甲斐がありました。 毎日違う種類を入れています。  エルダーフラワーや、リンデンブルーテン(菩提樹?のようなお花)などが美味しいのはもちろんですが、 意外にお花のミックスが美味しかったのが驚き? でした。  例えば、普通はバラの花びらは食用にする時につぼみの状態で採るものなのですが、 私はお花がもったいないので、 咲いてから採っています。  それにもかかわらず芳香が素晴らしく、 他のお花と超適当に組み合わせても(笑) それぞれが何とも言えない香りを醸し出してとても美味しいのです。   オーガニックのレモンピールやオレンジピールもせっせと集めて乾かして集めたのですが、それらとその日の気分や体調に合わせて組み合わせて毎日本当に美味しいお茶を楽しんでいます。 この他にも例年のようにレモンバーベナが売るほどの量があるのですが、 今年は色々とチョイスがあるので、出番が少ないです。    




a0278382_06325714.jpg

激しい寒波が来るというので、 お庭に最後まで残っていたロイヤルペパーミント(だと思う) も慌てて収穫しました。 その他、コリアンダーやパセリも。 十二月までコリアンダーやパセリが残っていたこと自体がびっくりなのですが・・・・・

ミントティーは、 他の種類のミントのお茶を二種類すでにたくさん作ってあるので、 消費できるかわからないのですが、あまりに綺麗だったので無駄にしたくありませんでした。  私は、一時期胃を患ったことがあって丈夫ではないのですが、 あれ、ちょっとおかしいな? と思う時にミントティーに切り替えるとまた大丈夫になることが多いので、 楽しむというよりも薬として絶やさないようにしています。   一度日本に一時帰国中に胃腸の具合がおかしくなった時に、ティーパックのミントティー(オーガニックで高かった!) を買ってあまりの不味さに驚いて以来、 用心のために少量持って帰るようになりました。  




a0278382_06323458.jpg




そして、私が一番好きなのは、和風ハーブティ。 びわの葉を収穫してビニール袋に入れて、 暑い日にテラスに3〜4日放っておいて発酵させたもの。  薪ストーブで焙じます。











a0278382_06324503.jpg





そしてどびんに入れて煮出します。 ちょっと手はかかるのですが、 飽きない渋い美味しさ 笑 
正直言うと、 私は西洋ハーブティより、 こういう渋めなお茶のほうが実は好きなのです。  




さて、 日曜日からkumatoさんがスイスに出かけました。 新学期の集中授業で、週末のコースなどもあるので2週間近く帰ってきません。  その間の薪運びがちょっと憂鬱だなあと思っていて、もっと楽な方法はないだろうかと考えた末、ゴロゴロを買うことを決意。  (ゴロゴロ=簡易荷物運びの道具)  今までは、私はあまり重いものは持てないので少量を何回も往復して家の中に運んでいたのですが、 ゴロゴロさえあれば、一気に運べます!!! うちには大きな作業用のものはあるのですが、気軽に使えるものを新たに購入しました。 37ユーロなり。



が・・・・・・・・



なんと・・・・・・



試運転二回めで壊れた〜〜〜〜〜〜〜〜〜(滝涙)


37ユーロが〜〜〜

 


a0278382_06332140.jpg




薪の重さに耐えられなかった上、 外から家の中に入る段差でボキッときたらしい。  
買った時からちょっとヤワかな? と思っていたのですが、 二回めで壊れるなんて、 しかも修復不可能な壊れ方するなんて・・・・・・・号泣。
37ユーロって、高くはないけれど、 二回で壊れていい値段じゃない〜〜 (もちろん保証書などなし)




あまりにショックで泣いていたら、 


a0278382_06330927.jpg


kumatoさん、

’よっしゃ、任せとき〜〜〜!!035.gif

ってたくさん家に運び込んでくれました。 優しい! 男の中の男!!!

でも心配性の私は、できるときには外に出て、ごっつい工事用のゴロゴロ(元からうちにあったもの)でさらにぼちぼち運び入れています・・・・・・。    




a0278382_06333477.jpg




今日は雪も少し降りました。 オリーブツリー、大きくなりすぎてもう完全に包み込むことは不可能になりました。 というかkumatoさんはなぜか絶対に大丈夫だと思い込んでいて、 無理してまでやる気がないみたいで・・・・・・  
幹と地面の部分に分厚く断熱をしてありますが、私は今年の冬の厳しさに耐えられるかどうかとっても心配で・・・・・・ こんなに寒い冬、きっとびっくりしているだろうと思います。 




さて、前回の続き・・・・ガレットデロワ二日目は・・・・



a0278382_06320770.jpg



kumatoさんが 熊さんのフェーブを当てました〜〜〜〜

実は、kumatoさんが切り分けて、お皿に分け、 食べ始めた時、何か私のフォークに当たるものがあったのです・・・
で、素早く食べかけのガレットデロワをkumatoさんに有無を言わせず取り替えっこしました。 笑   完全にズルで〜〜す。

それでも嬉しそうなkumatoさん。  

これで今年は二人ともに幸福が来るかな〜 ??




a0278382_06315719.jpg


うちのクリスマスツリーの飾りたち。  
大切に一つ一つ包んでしまいました。  また1年後に会いましょう・・・・・・・・・・  

この一年はどんな出来事があるのかな?   どんな気持ちでまた、この飾りを取り出すのかな?

こうしてゆっくりと新しい年を迎えることができた幸せを深く感謝しています。 



by tomomato | 2017-01-11 08:03 | 天の恵み・自然の恵み | Comments(14)
Commented by asaporon at 2017-01-12 09:59 x
雪景色がすごく綺麗。だけどオリーブ寒そーだね。
びわの葉茶はこうやって作るのね!私もやってみる。
王冠をかぶったkumatoさんがかわいい〜。うるわしき夫婦愛。。。(笑)
それにしても、落し物はどなたが?
Commented by shigezo09 at 2017-01-12 11:14
あけましておめでとうございます〜。
ちょうど昨日から10年以上前に書かれたものですがイタリア/ボローニャに関する本を読み始めたところでした・・・知れば知るほどにニホンとの違いに感心するところが多い感じですわ。例の「小さな村イタリア」を見ていても思いますが、「国家」よりも「村/集落」がまだどうにか生きている様子が伺えて希望が持てるような・・・。
ニホンも北海道が強烈な寒波が居座ってますがそちらも暖かな薪ストーブでほっこりな冬/寒波を楽しんでくださいませませ〜〜。
Commented by tomomato at 2017-01-12 17:29
asaporon, きれいでしょ〜 降ってる時はいいんだけれど、溶けて凍ったら怖い〜〜 涙   今日は5度くらいまで上がると言っていたから溶けてくれるの期待しているのだけれど????   びわの葉茶、 美味しいね! びわの葉、近くにある? このびわの木は元から植わっていてジャングルの中で瀕死の状態だったの。 それが元気になって本当に嬉しくて。 放って置かれたから背が高すぎて実は全部食べられないのだけれど、 種に実に活用しています。 麗しいっていうか・・・・・  笑   漫才だよね〜〜 笑   落し物・・・なんでここに?? って感じでしょ? 砂があるところ見つからなくて我慢できなかったのかしら??? 
Commented by tomomato at 2017-01-12 17:31
shigezo09さん、確かに、村、集落が生きているかも。 ただしこのおじいさんおばあさんの世代がいなくなったら、全く光景が変わってくるのではないかと思います。  あの世代は本当に昔ながらの生活を守っていて、むしろ美しいとすら感じることがあります。   shigezoさんも、どうぞ温かくして寒さを乗り切ってくださいね〜〜〜〜 
Commented by fran9923 at 2017-01-13 10:18
雪景色が綺麗ですね〜!
薪ストーブの生活!!薪がたくさんいるから本当に重くて運ぶのが大変なのに、なんということでしょう!
でも薪で焼くパンの美味しそうなこと。
kumatoさんも王様になれて良かったですね。手作り王冠も素敵。^^
素敵です。
ビワの葉のお茶。発酵させるのですね。簡単に作っているように見えて結構手間がかかっているのですね。お庭でできたハーブたちもこうして生活の中でちゃんと消費できるからいいですよね。第一美味しいし。
風邪ひかないよう気をつけてね〜!
Commented at 2017-01-13 12:38 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tomomato at 2017-01-13 17:51
fran9923さん、 ゴロゴロ壊れたのが悲しかったです。 今は大きなゴロゴロで運んでいます、 こんなことならば買わなければよかったのに。 涙
kumatoさん、 もともと王様なので、 やはり当たらなかったのは悔しかったみたいで 笑   びわのお茶、 ビニール袋に入れて3、4日テラスに放っておいただけです。 時々ひっくり返して。 そうするといい感じに発酵します。発酵してないのも作ったのですが、発酵した方が美味しいです。 ハーブたち、今年は活用することができました。 買ったものよりも美味しいですが、虫もつきやすいので、夏の保管は今年は冷蔵庫にしました。 もっと良い方法があるといいのですが。franさんもどうぞお身体を大切に〜〜〜 
Commented by tomomato at 2017-01-13 17:54
鍵コメkさん、 溶けたと思ったら今日起きたらもっと降ってた〜〜〜 雪かきしないと〜〜  ハーブの色、 本当に結構綺麗に色が残ったよ。 ミントも、これ、乾かした色。 まきストーブの上が最高にドライするのにいいみたい。  ドクダミ、 こちらにはないのよ、 フランスのブログお友達が可愛いお花だと思ってマーケットで買ったらドクダミだったって記事に書いていたことがあったけれど。  私もハーブのために植えてみたいな。 でもドクダミこの辺では手に入らないと思う。深みが出ていいのかもね。 あ、そうそう、カフェオルツォって、結局は麦茶だから、 日本で麦茶を買ってさらに深煎りしたらカフェオルツォになると思うんだけれど。 私は最近、モカに入れるのめんどくさいから、小さなお鍋でまきストーブの上で煎じてるけれど、 それでモカと同じように入れられるよ。 
Commented by francana at 2017-01-15 17:32
そちらも寒そうですね~ こちらもおなじく、警報が全国にでています。薪ストーブでパン、温度の見極めがとても難しそうですね。発酵しすぎて流れそうになったこと、私もあります(笑)。クラッカー、いつもながらおいしそうです~
ガレット・デ・ロワ、↓美しい!おいしそう!イタリアでも食べるのですね。
今冬は薪がたくさん必要になりそうですね。運ぶの大変だと思いますが、腰など、どうぞお大事に。37ユーロが壊れたのはショック(怒)。寒さにもお気をつけて!
Commented by tomomato at 2017-01-15 17:39
francanaさん、 ガレットデロワ、イタリアでは食べませんよ〜^ー^ フランス〜日本〜うち 経由のカルチャーです。 笑 フランスの地方によってはパイではなくブリオッシュ生地のこともあるそうですが、 スイスではさらにツォプフ生地のあっさりパンなのですよ。  でもkumatoさんはパイ生地が大好きなので作りました。 でもやっぱり作るのたいへ〜ん 笑  カロリーも!! 
まきは、完全に足りなさそうなので買い足さないといけません。 今年は本当に寒いですよね。
Commented by oliverlocca at 2017-01-16 07:21
tomoさん
kumatoさんにフェーブが当たって良かった♬大分寒そうですね。
暖かくしてどうぞラブリーな一週間を。パンレポートも楽しみにしています。こちらも最近クリスが毎週末焼いてますよ。
Commented by papricagigi at 2017-01-16 14:34
tomさん、こんばんわ♪
そちらは寒そうね〜!ヨーロッパを寒波が襲っている!っていうニュースが流れていたけれど、tomさんのトコロも例外なく寒そう。でも、暖炉があってお家の中はホクホクみたいで良かった♪

ハーブティ、いいなぁ。これだけたくさんのお花や葉っぱを摘んで乾燥させて。。。手間もかかっているよね〜。見ているだけで幸せになっちゃうね☆ クラッカーもパンもとっても美味しそう。

風邪ひいたり雪道ですってんころりんしないように気をつけてね!
Commented by tomomato at 2017-01-16 17:37
oliverloccaさん、 ズルしたとはいえ、fumatoさんも当たって嬉しそうでよかった〜 平和に年を迎えました。 そちらも寒いですか??  クリスさんは、週末に帰ってこられるのかしら? どうぞお体大切に、寒さに負けずに冬を乗り越えましょうね〜 
Commented by tomomato at 2017-01-16 17:40
papricaさん、 いや〜 今年の寒波はびっくり。 でも天気予報によって5度くらい温度差があるので、 どれが本当なのか? 最低気温を記録する温度計を買わないとと思っています。 このまきストーブでも、家が寒いと感じることがあるなんて! とびっくり。いつもはティシャツなのに 笑  薄いセーター2枚、 ズボン下履いてます。 (私、かなり寒がり、 で、暑がり・・・) ハーブティ、 春夏に頑張った甲斐が本当にあった〜。 毎日贅沢にドバドバ入れて飲んでるよ〜  確かにお花を積むのも結構時間がかかったから、でも庭にあるのに買うのもバカバカしいしね。  来年もできたら作りたいな。 
そちらも、寒いでしょ〜〜  あったかくして冬を乗り切ろうね! 
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


イタリア@アルプスのふもと do田舎暮らしー自然と美しきものとの暮らし  大きな岩の上に佇む石の家でART*こころとこころのつながり*くいしんぼ


by tomomato

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新の記事

修復の続きと大変な突風の日曜日
at 2017-11-21 17:11
さて、家の修復はどうなってい..
at 2017-11-19 17:41
さて、家の修復はどうなってい..
at 2017-11-18 18:03
大収穫の秋の一日
at 2017-11-14 17:16
秋の収穫
at 2017-11-08 21:33

カテゴリ

全体
石の家の話
石の家の庭の話
今日のごはん
今日のおやつ
ひとことご挨拶*お知らせ
お出かけ
石の家のものの話
石の家のある所ー0SS0LA
今日の奇麗・うれしかったこと
石の家の楽しく幸せなできごと
天の恵み・自然の恵み
スイスの話
今日の驚いたこと
painting
その他
未分類

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月

最新のコメント

poteriさん、 うふ..
by tomomato at 21:10
francanaさん、 ..
by tomomato at 21:08
すなわちいつになるかわか..
by pot-eri at 19:35
色々な音がする中、おひと..
by francana at 17:56
asaさん、 絶句でしょ..
by tomomato at 16:17
poteriさん、 解決..
by tomomato at 16:16
絶句、、、こんなに重そう..
by asa at 09:49
怖いねー でも↑解決した..
by pot-eri at 05:20
fran9923さん、 ..
by tomomato at 03:42
え〜〜。怖い怖い怖い。 ..
by fran9923 at 18:55

検索

外部リンク

visit

ブログパーツ

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
ナチュラルライフ

画像一覧