四万温泉で湯治+お誕生日 2 




a0278382_17523480.jpg




二日目は、朝ご飯を食べ終わった後はまた一風呂浴びて万年床でゴロゴロ午前中を過ごしました。 
午後には、近くで湯立て祭りというのが有るというのでマイクロバスで移動しました。
お湯が豊富に出ることへの感謝祭と言ったら良いでしょうか、四万温泉発祥の湯場を新しく改築した際に、江戸時代に行われていた伝統的な行事を再現して始めたのだそうです。
まずは神事で始まり、 




a0278382_17523710.jpg


可愛い巫女さんがあっつあっつのお湯に笹を浸して




a0278382_17524096.jpg


周りの人にかけます。 この水しぶきを浴びると四万の病気や災いから守られるとか!!!???
このお湯、かなり熱いので余り近くで浴びるとやけどします。  皆よってたかってしぶきを浴びようと押し寄せましたが、クリスチャンの母は、そういうことを信じないので遠巻きにしていました・・・・笑






a0278382_17524464.jpg



甘酒や新酒、けんちん汁などが無料で振る舞われます。 かとおもうと・・・・




a0278382_17524760.jpg
a0278382_17525134.jpg



別の所ではお餅つきが始まり、 群馬県のキャラクターぐんまちゃんともう一人の?も登場して盛り上がりました。



a0278382_17535301.jpg



子供も参加してえっちらおっちら・・・・・
ついたおもちもその場でお客さん達に振る舞われました。 きな粉にまぶされたつきたてのおもち、最高でした!







a0278382_17541285.jpg

重要文化財の薬師堂もあるのですよ。



a0278382_17541555.jpg




風情のあるお堂でした。四万温泉のお湯はとてもまろやかで柔らかいお湯なので、 昔はライ病などの皮膚の病気で苦しむ人たちが草津温泉で(強酸性のお湯)病気を治した後、四万温泉の優しいお湯で治療によって痛んだ皮膚の回復をしたのだそうです。 何百年もの間、病気に苦しむ人たちがこの山奥の四万温泉までやって来て湯治をして、この薬師堂にお参りして回復を願って必死にお祈りをしたのかな〜と想像を膨らませました。




a0278382_17541872.jpg



中之条の太鼓が披露されたり





a0278382_17542662.jpg


四万温泉の温泉宿の若者達と商店街の若者達のたらい競争があったり、


a0278382_17542207.jpg


最後には商品付きのおまんじゅう投げがあったり、 決して壮大なお祭りではなかったけれどなんだかほのぼのとしたローカルな湯立て祭りでした。
2時間以上外にいたのでかなり冷え込みましたが、楽しかったです。。






a0278382_17515507.jpg



宿に戻ってすぐ温泉に入って冷えた体を温めました。






a0278382_17542952.jpg



そしてごちそう二日目・・・・・

この日が凄かった・・・・・



a0278382_17543138.jpg



前日、あまりにお料理が美味しかったので、すべてのお料理を奇麗に平らげた私たちに板前さんが感動してくださったとか、 母のお誕生日のお祝いだからとかで、 普通のメニュー以上に色々と出してくださったのです。

例えばかなりの量のふぐ刺しとか。



a0278382_17543498.jpg


母にはサーロインステーキが元々の献立の中に入っていたのですが、(おそらく200〜300g以上の上質の牛肉)それをテーブルの上の陶板で焼きながら食べて本当に美味しかったらしく、 母はその量のお肉を奇麗に平らげたのですが・・・・・・


その後、なんと!!  サービスですと言われて、板前さんご自慢の御料理とかでおそらく300~400g以上の牛のたたきが出て来たのです!  
お気持ちは本当に嬉しかったのですが、さすがにそれは80歳の母には無理です。 お肉は私は手伝えませんし、そもそも私もコースのお料理だけでも既に一杯なのにサービスのふぐ刺し(最高に美味しかったですよ〜)とか、母が食べられないお魚の骨煮などを手伝っていたので、メニューの後半に差し掛かるともう限界を超えてしまいました。 

奇麗に食べることに感動したということを何回も連発して仰られたので、 その期待がプレッシャーとなり、後半は耐久戦に入り頑張りましたが、 何と私は帰って来てからひどく胃を壊して苦しむはめになりました・・・・・・・ 涙   あほ〜〜〜057.gif    母はおそらく私と少なくとも同量、もしかするとそれ以上食べたかもしれないのですが(しかも肉だし) 元気一杯!! 何故???
こういう時にkumatoさんがいてくれたらどんなによいかとつくづく思いました。 

私はひどい胃酸過多なので、 今晩はおかゆ、コーヒーなんてもちろんダメ、 数日かなり要注意です。  自業自得。 涙 






a0278382_17520096.jpg




母は超活発・行動的で、こういう温泉でのんびりなんていう旅はいままでしたことが無かったので、 ”のんびりし過ぎ〜〜〜〜〜” とちょっぴり手持ち無沙汰の様でしたが、美しい雪景色を見て少しは元気になってくれていたらいいなと思っています。  







翌日は四万温泉から東京駅まで直行のバスで帰る予定にしておりましたが、バスの時間が午後でしたので、それまでこの何も無い四万温泉で時間をつぶすのが大変でした〜。 チェックアウトの時間を延長して、お風呂に入ってひたすらダラダラと・・・・・・  その後、母も少し外に出かけたかったらしいので、持って来ていた杖二本を使って滑らないように雪の上を歩き、 商店街でお土産物屋さんなどを覗きました。




a0278382_17544023.jpg




商店街そのものがなんだか昭和なかんじ・・・・





a0278382_17545846.jpg




一軒だけおしゃれなカフェが・・・・・






a0278382_17544938.jpg



そこには温泉カプチーノが!!! 





a0278382_17545208.jpg



お向かいには江戸時代の街道のお団子屋さんみたいなお店がありました。 おばあさんが一人で作っていらっしゃいました。 お客さんが一人外のベンチに座ったので観察(失礼!)していたのですが、 注文してからおもちのようなおまんじゅうをくしに刺して焼いて、かなり長い時間かかっていましたよ。 でもものすごく美味しそうでした。 残念なことに母も私も全くお腹がすいていなかったので、味見が出来なくて本当に残念でした。
昔だったらお腹がすいていなくても際限なく食べられたのにな〜。 


帰りのバスはほぼ順調に進み、無事に東京駅に夕方つきました。
が、5時半過ぎの東京駅・・・・・・ 凄い人ごみで今までののんびり静かな気分からいっぺんに現実に引き戻されました〜〜〜〜。



今日、kumatoさんとスカイプでお話ししたら、 スイスから週末に戻って来たらなんと鹿にサラダ(30−40個くらい)をすべて食べられていたとか!!!  早速侵入が疑われているところに柵をしたのですが、 昨夜、 畑をチェックする為に外に出たらなんと2頭の鹿に遭遇、 片手にナイフを持って追いかけたのだそうです!????   (ナイフを持ってどうするつもりだった???)  そもそも敷地全体をフェンスで囲んであるので、鹿は七転八倒しながら逃げたのだそうですが・・・・・・ 

ナイフを片手に暗い庭で鹿と追いかけっこしているkumatoさんを想像して、 山のお家のことが本当に懐かしくなりました。 











by tomomato | 2016-01-24 18:45 | お出かけ | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://tomomato.exblog.jp/tb/22276425
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Saki at 2016-01-25 12:31 x
すごい!先日まで入院していたなんて信じられません。
母娘で素敵な旅を楽しんでいらっしゃいますね。
でも、サーロイン200g以上って、そこでもう私ダウンです。
それだじゃなくて他にもいろいろあるのに、
そこから牛のたたきが300g以上もでてきたら、悲鳴あげます。
期待がプレッシャー、いやはやお疲れさまでした。

kumatoさん、ナイフを片手に鹿追いって(笑)
私も棒持って追いかけたことありますよ。
とりあえず、ニンゲンって怖いと思ってもらえれば良いんじゃないかしら。
Commented by tomomato at 2016-01-25 15:01
Sakiさん、 本当にのんびりまた温泉旅行に出ることができて本当に良かったです。 母、 ものすごい量のお刺身やら色々平らげた後だったのですよ。 食欲にビックリ。でも全然体重増えていなかったんですって。私は完全に胃を壊してしまったので、数日ほぼ絶食・・・・
Sakiさんは棒を持って追いかけたのですか!?? ^0^ kumatoさんに負けてない〜〜〜〜 
Commented by africaj at 2016-01-26 18:11
結局、全部綺麗に食べたのー?
そのメンツで!想像しただけで辛い!
イタリアン、男衆いるのに5人で最後ひーこら食べたもん。
お疲れさま。

まあkumatoさん、ご近所ならアントを貸したいわ。
Commented by fran9923 at 2016-01-29 09:56
素敵なところだったのですね〜。
でも食べ物が多すぎるって、本当に、なんと言って良いのやら、ですね。
お母様、本当にご病気だったのがウソのように回復されていて、私もビックリでした。
このままどんどんお元気になって欲しいですね。

イタリアのお家のことも気にかかるでしょう?
やはりお母様がどんどん良くなられて行くと、気持ちに余裕が出来て来るってことですよね。良かった。(鹿はダメだけど)
Commented by tomomato at 2016-01-29 20:21
africaさん、 二日目は全部は無理だった〜。泣く泣く残したものも。が、その後が大変。私は完全に胃を壊し、4日間おかゆ。。 昨日あたりから食事量を増やし、普通のものもやっと食べられるようになったけれど・・・ちょっと今回はまずかった〜
Commented by tomomato at 2016-01-29 20:24
fran9923さん、 元々もメニューの量が、多いけれどなんとか食べられておいしかった〜 ごちそうをいただいた〜 という量だったのですがオマケが美味しかったけれど多すぎたと言う・・・ 一人はお肉を食べないしもう一人は細いおばあさんなのだから、無理なのは分かりそうなのに??でもお料理は本当に素晴らしかったのですよ。それだけに食べきれないで残すのが・・・・おまけに胃を壊してしまいましたし・・・
母がもう少し元気になって自信がついてくれると良いのですが。 気持ちよくお家にかえれるといいなと思っています。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


イタリア@アルプスのふもと do田舎暮らしー自然と美しきものとの暮らし  大きな岩の上に佇む石の家でART*こころとこころのつながり*くいしんぼ


by tomomato

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新の記事

ジェノバの一日 3
at 2017-08-16 15:34
ジェノバの一日 2
at 2017-08-15 15:23
ジェノバの一日 1
at 2017-08-14 17:11
プロヴァンスの旅 11
at 2017-08-13 16:49
プロヴァンスの旅 10
at 2017-08-12 19:07

カテゴリ

全体
石の家の話
石の家の庭の話
今日のごはん
今日のおやつ
ひとことご挨拶*お知らせ
お出かけ
石の家のものの話
石の家のある所ー0SS0LA
今日の奇麗・うれしかったこと
石の家の楽しく幸せなできごと
天の恵み・自然の恵み
スイスの話
今日の驚いたこと
painting
その他
未分類

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月

最新のコメント

鍵コメちゃん、 プププ ..
by tomomato at 06:23
鍵コメkちゃん、 うちは..
by tomomato at 14:14
papricaさん、 本..
by tomomato at 05:36
プロヴァンスの記事、どれ..
by papricagigi at 13:55
papricaさん、 ひ..
by tomomato at 15:55
tomさんっ!これぞこれ..
by papricagigi at 03:25
shigezoさん、 は..
by tomomato at 16:02
直面するにはあまりに悲惨..
by shigezo09 at 15:43
一生の思い出ですな。
by shigezo09 at 15:40
Papricaさん、 ご..
by tomomato at 05:49

検索

外部リンク

visit

ブログパーツ

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
ナチュラルライフ

画像一覧