2015 kumatoさん in japan - 横河(よっこ)渓谷と一湊海岸 港 

a0278382_08204844.jpg





屋久島最後の二日は、 島の西側に滞在しました。  そのすぐ裏にある横河渓谷に行ってみることに。
駐車場に車をとめて歩き始めてすぐに、大きな黒いチョウチョがひらひらと私たちの周りを飛んでしばらくついてきました。  チョウチョとお散歩って、なんだかロマンティック。 







a0278382_08205096.jpg




ところが、いくら上り坂を行っても、渓谷なんて無い。 









a0278382_08205352.jpg



道路沿いなのですが、うっそうと熱帯植物が生えていて歩いていてとっても気持ちがよかったです。 植物を色々と観察しながらかなり奥まで歩いてしまい、橋をわたったところで


’これ、違うんじゃね?035.gif’ 



ネットの写真で見る限り横河渓谷は開けた感じ。 こんなに山奥の狭まった清流にいきなりそんな大きな所ある分けないし・・・・・  どうやら道を間違えて道路沿いを延々と登って来てしまったみたい・・・・というわけでまた駐車場まで引き返しました。  

この道路は登山口につながる道路のようでした。 でもとても奇麗な道で良い散歩になりましたがかなり登りましたよ。母との旅行ではこういうことは許されませんが(母の体力温存の為に)、kumatoさんとの旅行では、こうした間違いも結構楽しいです。 

さっきチョウチョと戯れながら歩いたところに戻って気がつきました。 あのチョウチョは多分、そっちじゃないよ〜〜〜! って教えてくれてたのかも・・・・・・  kumatoさんと一緒に  絶対にそうだったね!! と言いながら駐車場から直接入れる正しい道へ・・・ どうして最初に見えなかったのか不思議なくらい、はっきり道は分かります。




a0278382_08210972.jpg




ジャングル〜〜〜 





a0278382_08211320.jpg



ワイルド〜〜〜〜





a0278382_08211557.jpg




やっとつきました。 この日は早朝にかなり強い雨が降っていて、午前中はまだ曇っている感じでした。 これが青い空、青い水だったら素晴らしいだろうなあ・・・・・・ 暑い夏ならば、 川の冷たい水が本当に気持ち良さそう!!!  でもkumatoさんと顔を見合わせ、



’でもこれって、どこかで見覚えが・・・・・  あ、家の近所の川と同じだね・・・・笑’





a0278382_08212045.jpg





でも反対側はこう。 

ものすごく大きな自然のプールがあるのです。  これ、本当に天気がよかったら水も青くて最高だと思う! 曇っていてもエメラルドグリーンだもの!
ここ以外にも大きな岩と岩の間にいくつも小さいけれども、深いプールがあるようでした。



横河(おっご)渓谷について調べている時に、 ここがただ楽しく奇麗なだけの渓谷ではないということを知りました。 地元の人にとって、ここは山岳信仰の場であり、 永田岳山頂の山の神に五穀豊穣と人々の健康と安全を祈願する為に岳参りから帰ってくる若者達を、迎え火を岩場で焚いてお供え物をして待ったのだそうです。 

そして、さらには、 ここはとってもとっても危険な場所でもあるとのこと。 既にここで何回か死亡事故がおこっています。  自然は侮れません。
家の近くにある氷河跡のある美しい渓谷でも、よく事故があります。 思わぬ川の流れに巻き込まれて脱出できなかったり、 濡れた岩で足を滑らせて転んだり、 自然の中での遊びは危険がいつもつきまといます。 


a0278382_08212255.jpg




川の入り口の看板にも、 死亡事故のことも含め、 かなり強い警告が書かれてありました。 特にこの日は、前夜からの激しい雨の後でしたのでびびりの私は慎重にならざるを得ませんでした。 私は顔の怪我のせいで普段よりもいっそう臆病になっていたので、 最初は遠巻きに眺めているだけでした。  地元民らしい若者達がきて、 泳ぎ始めたのでちょっと安心。  女の子達は川の流れに怖がって足をつけるだけ、男の子達は泳いだりジャンプしたり、 女の子達にかっこ良い姿を見せつけている・・・・・・ 笑 




a0278382_08212633.jpg



kumatoさんが水に入ったので、じゃあ大丈夫かな? と私も着替えて水に入りました。 雨で岩が濡れて滑るので水に入るまでが怖かった〜〜〜〜〜〜もう一度転びたくな〜〜い! 



水の中は、冷たくて気持ちいい〜〜〜〜!!!  これ、本当に暑い夏の日だったら病み付きになるよ?    水の透明度が高くゴーグルをつけるとお魚も見えました。


ただ、 中に入ってkumatoさんと納得。 ここは、かなり深いのです。 どこかにシュノーケルをつけて潜って楽しんでいる観光案内の記事があったけれど、それくらい深いです。が、それゆえに説明にも書かれていましたが流れの速い時に流れの近くの岩のそばに行くと、 吸い込まれるような水流に巻き込まれることが有るとのこと。   川の危険を知らないあまり泳げない人が気軽に遊ぶとしたら、 確かにとっても危険かと思います。   そして、岩場で滑ったり、ジャンプして飛び込む時に一歩間違えたら・・・・     

子供や、泳ぎに自信がない人は少なくともライフジャケットはつけておいた方が絶対にいいかな?  




どんな場所かをチェックしたらそれで満足して、 

’ 川は家の近くにもあるし、昨日のところに行きたいな・・・035.gif


と、kumatoさん。

ということでこの日はまたタイドプールに戻りました。 途中でパン・ド・シュクルというパン屋さんで久しぶりにパンを買いました。 kumatoさん、久しぶりにまともなパンをむさぼるように食べて、感動していました〜〜〜〜〜  おいしかったです。  そう、他に石焼釜のパン屋さんもあってそちらで買いたかったのですが、ナビを使ってもついに見つからなかった! 後でホームページを見てみたら、行く時にはまず電話をして行った方が良いようでした。




a0278382_08212901.jpg
        




夕暮れのタイドプール。 丁度日が射して来て、海の中はいっそう美しかったです。
kumatoさん、 もうこのタイドプールに住み着きたいとまで言う始末。 035.gif






翌日、いよいよ屋久島を去る日になって、 タイドプールにまた行きたいけれど時間的にちょっと無理だったので(島の西側から距離的にはすぐなのですが、国道が崖崩れで閉鎖されており、東側を延々と島をほぼ一周して行くことになります〜 2時間近くかかる?)  船の出る宮之浦港に行く途中にある一湊海岸に行ってみることにしました。 

ここは、ダイビングのスポットとして有名だそうで、 ダイビングクラブのツアーでもこの辺りや、あるいはここから船で沖にでてダイビングをするというので期待が出来ます。





a0278382_08194665.jpg




初日に車から見た時には余り魅力的でないと思ったのですが、 なかなか良い海岸でした。水もとても奇麗で、永田浜よりも遠浅で泳ぐのにもってこい!






a0278382_08194909.jpg



向こうに見える岩場のあたりに、 ダイビングクラブの人たちが車で直接向かっているのが見えたので、私たちもそちらに行って潜りました。



奇麗でしたよ・・・・ 奇麗なお魚も一杯いました・・・



でも、でも、 やっぱりタイドプールの方がず〜〜〜〜っと良かった〜〜〜〜053.gif053.gif

岩場の地形がタイドプールの方が複雑なせいでしょうか?  もっともっと魅力的なお魚が一杯いたような気がします。


ダイビングクラブの人たちは、 全身ボディスーツにフィン、 そして手袋もしっかりとした完全装備、 私たちは水着にシュノーケルだけだったのでちょっと浮いていました。   kumatoさん、 笑ってたけれど、  いや、もし私もkumatoさんについて長時間やるのならば、ボディスーツが必要かも? とちらりと思いました。





a0278382_08195620.jpg





この後、いまいち満足しないkumatoさん、 さらには一湊港を見に行って、 (密かに港フェチ)




a0278382_08195280.jpg




その横の岩場をチェック。  でもやっぱりいまいちだったようです。 

私は最初のダイビングで怪我した顔が痛くなったので見てるだけ





屋久島最後のお昼ご飯は、お気に入りの食堂でお食事をしました。



屋久島名物のトビウオの唐揚げが乗ったラーメン
a0278382_08202066.jpg


kumatoさんは、 楽しみにしていた鹿肉の定食




a0278382_08202803.jpg




ここの食堂は、 宮之浦港からすぐの緑の建物・観光センターの二階(一階はお土産屋さん・レンタル)にあります。 初日に別の所に入ったら団体で一杯で断られ、仕方が無く入りました。 お土産屋さんの二階なので期待していなかったのですが、ものすごくおいしかったので、屋久島滞在中、3〜4回通いました。 最初の4日間は素泊まりだったので昼夜いろいろなところで食べましたが、 正直、韓国料理を別にすれば、ここが一番値段と比較しておいしかったかも?    

トビウオや折れガツオ、鹿肉など屋久島の名物料理が定食で食べられます。 他にも麺類やカレーなど揃っておりどれも丁寧に作られたお料理でおいしそうでした。 別の日には、 亀の手という不思議な貝を始め、色々と屋久島の変わったものを注文したので、その時に写真を撮らなかったのが残念!!!  ついお腹がすいていると写真どころじゃないっていうか・・・・・恥




a0278382_08201167.jpg



レンタカーを返す前にもう一度港が見たいと言うkumatoさん。  宮之浦港です。 

屋久島とは別れがたいです。


山あり、海あり、渓谷ありと、とにかくすべてが最高の屋久島でした。 何回でも帰ってきたい場所です。
一週間なんて短すぎる、2週間、いや、1ヶ月いてもいいな〜〜〜〜〜 一週間で、やっとどういうところか少しつかめた感じ。 行きたくても行けなかった場所もたくさんありました。 

天気にもかなり恵まれ、 朝、豪雨でも出かける頃には晴れていたので本当にラッキーでした。 屋久杉登山に行った翌朝はものすごい雨で、こんな中登山に行く人がいるんだなあと思うと、 どれだけ恵まれていたか身にしみました。 


すっかり屋久島に惚れ込んでしまいました。 


次は、泊まった宿について紹介させていただきたいと思います。




 



   







by tomomato | 2015-10-08 09:47 | お出かけ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://tomomato.exblog.jp/tb/21719048
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


イタリア@アルプスのふもと do田舎暮らしー自然と美しきものとの暮らし  大きな岩の上に佇む石の家でART*こころとこころのつながり*くいしんぼ


by tomomato

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新の記事

ジェノバの一日 3
at 2017-08-16 15:34
ジェノバの一日 2
at 2017-08-15 15:23
ジェノバの一日 1
at 2017-08-14 17:11
プロヴァンスの旅 11
at 2017-08-13 16:49
プロヴァンスの旅 10
at 2017-08-12 19:07

カテゴリ

全体
石の家の話
石の家の庭の話
今日のごはん
今日のおやつ
ひとことご挨拶*お知らせ
お出かけ
石の家のものの話
石の家のある所ー0SS0LA
今日の奇麗・うれしかったこと
石の家の楽しく幸せなできごと
天の恵み・自然の恵み
スイスの話
今日の驚いたこと
painting
その他
未分類

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月

最新のコメント

鍵コメちゃん、 プププ ..
by tomomato at 06:23
鍵コメkちゃん、 うちは..
by tomomato at 14:14
papricaさん、 本..
by tomomato at 05:36
プロヴァンスの記事、どれ..
by papricagigi at 13:55
papricaさん、 ひ..
by tomomato at 15:55
tomさんっ!これぞこれ..
by papricagigi at 03:25
shigezoさん、 は..
by tomomato at 16:02
直面するにはあまりに悲惨..
by shigezo09 at 15:43
一生の思い出ですな。
by shigezo09 at 15:40
Papricaさん、 ご..
by tomomato at 05:49

検索

タグ

フォロー中のブログ

外部リンク

visit

ブログパーツ

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
ナチュラルライフ

画像一覧