2015 kumatoさん in japan -4 いよいよ屋久島の森に! 




a0278382_17342922.jpg




四国への旅から昨日帰ってきました。 色々とあったのでそちらを先に記事にしようか迷ったのですが、 よく分からなくなってしまいそうなのでとりあえず前回の白谷雲水峡のお話の続きを・・・・・・






a0278382_17341217.jpg



昔、 屋久島の人たちは屋久杉を神々として信仰していたのだそうです。  しかし、安土桃山時代、江戸、そして近代にかけて屋久島の木々は大々的に伐採されることとなりました。 幕末までには屋久杉の5〜7割が既に伐採されました。 最初の頃は大きな木を切った後、その場で板にして加工して人力で山から下ろしていたのだそうです。 後にトロッコなどを利用した近代林業が発展しました。 縄文杉のあるところにはそのトロッコ道がまだ残っています。  

                                  参照   




切り倒された太い太い幹から、新世代の杉が育っています。 それに何種類もの苔が育ち、 白谷雲水峡の光景は本当に神秘的でした。




a0278382_17341803.jpg


前もってネットで調べた時には、9月のこの時期はまだまだ結構な人出だということでしたが、 実際はそれほどではありませんでした。
ツアーガイドさんをつけて登山をなされる方が多く、 時折そうしたグループと出会って一瞬賑やかでも、 またしんと静まり返った森の中を歩くことが出来ました。 








a0278382_17343294.jpg


事前に色々と調べていた時には、ほとんどのサイトや雑誌でもツアーガイドの必要性について書かれた物ばかりでした。 ガイドさんを頼むとかなりお金がかかる上に、 kumatoさんのことを考えて英語ガイドをつけるとさらに高くつくなあと迷っていたのですが、あるサイトには、ガイドさんのお仕事に関わるので大きな声では言えないけれど、私たちが行こうと思っているコースではガイドは必要ないと述べているものもありました。一度行ってみて、さらに屋久島の自然や植物についてもっと知りたい場合にのみ意味があるとそこには書かれてありました。 

kumatoさんは私よりも体力があるし、山にも慣れているけれど日本語が分からないから地図や標識が読めないし、何かがあったときに体力の弱い私の肩すべてにかかるとなるとちょっとなあ・・・とかなり迷いました。 

幸い、宿泊しようと考えていた宿のオーナーが屋久島の山の一人者であり、また山岳ガイドでもある方なのでメールで相談すると、 私達が行こうと思っていた白谷雲水峡も縄文杉もガイドは必要ないでしょうときっぱり言っていただいたので、 ガイドなしで行くことにしました。

屋久島から帰って来た後に、元山岳部で本格的な登山をしていた兄と話すと、 悪天候のときにきちんとした装備や余分の食料を持っていないなど、基本的な山の知識が無いとか、全く山には登った経験がないと言う初心者以外必要ないだろうとやはり言っていました。 
 
kumatoさんや私はアルプスの麓に住んでいる上、kumatoさんはスイス人なのでよく山には行くのですが= スイス人は本当に良く山に登ります・・・・・・035.gif 登山というよりもトレッキング程度です。 普段は天気の良い時にしか行かないし、服装にもこだわらずに普通のズボンとTシャツみたいな感じなので、雨が多いと言う今回の屋久島登山に備えてきちんとした雨具や速乾性のズボン、下着など装備はきちんとそろえました。 幸い天候に恵まれ、それらの出番は余り無かったのですが(しかも新品のズボン、はこうと思ったらチャックが壊れていて、慌てて登山タイツをレンタルしました!)、屋久島は雨が降るとなると凄い勢いで降るので、 ちゃんとした装備なしではやはり危険だろうなと感じました。





a0278382_17343701.jpg
 


ただ、時々、普通の靴底がつるつるの運動靴とか、中にはスカートで歩いている人がいたのには心底驚きました!!!  天気がよければそれでもいける?くらい道はきちんと整備されています。 (でも絶対ちゃんとした靴の方が良いと思います。あと、ヒルとかやっぱりいるし、長ズボンの方が・・・・・)




a0278382_17345019.jpg
またいたずらしてる人が・・・






ガイドさんにも色々な方がいらっしゃるようで、 ガイドさんのお話に沸き立ち、ものすごく楽しそうに歩いているグループや、そうでもないグループ、本当に色々でした。 すれ違ったり追い越したりする時にも気持ちよく挨拶してくださる方と、こちらが挨拶してもむすっとして無視する方と・・・・  休憩の時に自分のグループでもない人達にも写真を見せてくださったり、話しかけてくださったり、道が分からなそうにしている全然関係ない人に声をかけて下さるような方もいれば、私が縄文杉登山の時に、最後の最後の本当に馬鹿みたいなところで滑って転んで顔面血だらけで倒れているのを横目に見ながら無視して行く方もありました。 

ガイドさんを申し込む時にはそんなこと分からないから、 自分にあったガイドさんに出会えるかどうかは本当に運命だな〜〜 と思いました。 

時々、ガイドさん達の説明を盗み聞き 耳にしてみる限り、私が事前に調べて来た屋久島についての知識や、看板に書いてある説明以上のことは述べていらっしゃらなかったような・・・・・ 違ったらごめんなさい・・・・ 

楽しいガイドさんと一緒だったら、きっと疲れも忘れて忘れがたい体験になるだろうな〜〜 と思いましたよ。 
でもあわないガイドさんだったら、辛いだろうな〜〜〜〜  

たいていガイドさんは昼食の時に登山用のバーナーを持っていて、スープやお味噌汁を作って参加している方に配っていたり、あるいは温かな昼食そのものを用意していらっしゃる方もいて、食いしん坊なkumatoさん、

’あったかい物が食べられていいなあ・・・・’ 

とうらやましそうでした。035.gif  気にする点がそれか?と思いましたが、  荷物になっても、少なくとも魔法瓶を持って行ったらよかったな、 と思いました。





a0278382_17345382.jpg





ここは本当に素晴らしい所だったな〜〜

帰りは、kumatoさんの足の調子が良さそうだったのでわざわざ迂回したコースを廻って入って来たので、結局かなり長い距離を歩きました。 
でも辛いなんて一回も思わなかった!

それくらい奇麗で、印象的でした。




a0278382_17350457.jpg

  

もう一度、いや何度でも行きたいな〜〜〜〜053.gif

by tomomato | 2015-10-03 00:20 | お出かけ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://tomomato.exblog.jp/tb/21702566
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by fran9923 at 2015-10-03 09:15
よかったね〜〜〜。
ガイドさんは、tomoさんたちのコースなら要らなかったと思いますよ。
私の時は登山だったし、山中で一泊しなければいけなかったので食料や寝袋などすごい装備があり、大変でした。
いいガイドさんで、食事も美味しいものを作ってくれたし、一人いた初心者の面倒もよく見てくれて当りだったと思う。
二度目はもう要らないと思うけど。(なにしろ高いのよ)
本土にはない自然が素晴らしいし、日本にいてもなかなか行けない場所だから天候にも恵まれて本当に良かったね。
Commented by tomomato at 2015-10-04 17:07
fran9923さん、 本当に屋久島以上のところはkumatoさんには無かったのではないかと・・・・ 凄く楽しかったです。次回もし行く機会があったら、宮之浦岳とかいってみたいとおもいます。 しっかりトレーニングしておかないと。 天候にとにかく恵まれたのが良かったです。 ガイドさん、値段が・・・・・ 汗  一人当たりいくら、 ですものね。おまけに英語ガイドさんはもっと割高になります。   
屋久島の次は、一体何処に連れて行ったらいいか〜〜〜!?
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


イタリア@アルプスのふもと do田舎暮らしー自然と美しきものとの暮らし  大きな岩の上に佇む石の家でART*こころとこころのつながり*くいしんぼ


by tomomato

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新の記事

ジェノバの一日 3
at 2017-08-16 15:34
ジェノバの一日 2
at 2017-08-15 15:23
ジェノバの一日 1
at 2017-08-14 17:11
プロヴァンスの旅 11
at 2017-08-13 16:49
プロヴァンスの旅 10
at 2017-08-12 19:07

カテゴリ

全体
石の家の話
石の家の庭の話
今日のごはん
今日のおやつ
ひとことご挨拶*お知らせ
お出かけ
石の家のものの話
石の家のある所ー0SS0LA
今日の奇麗・うれしかったこと
石の家の楽しく幸せなできごと
天の恵み・自然の恵み
スイスの話
今日の驚いたこと
painting
その他
未分類

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月

最新のコメント

鍵コメちゃん、 プププ ..
by tomomato at 06:23
鍵コメkちゃん、 うちは..
by tomomato at 14:14
papricaさん、 本..
by tomomato at 05:36
プロヴァンスの記事、どれ..
by papricagigi at 13:55
papricaさん、 ひ..
by tomomato at 15:55
tomさんっ!これぞこれ..
by papricagigi at 03:25
shigezoさん、 は..
by tomomato at 16:02
直面するにはあまりに悲惨..
by shigezo09 at 15:43
一生の思い出ですな。
by shigezo09 at 15:40
Papricaさん、 ご..
by tomomato at 05:49

検索

外部リンク

visit

ブログパーツ

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
ナチュラルライフ

画像一覧