アルザス・ワイン街道






a0278382_10210013.jpg





kumatoさんのご両親のご結婚60周年のお祝いのあと、数日スイスに滞在しました。 一日は、バーゼル郊外にあるラインフェルデンという天然塩温泉に母と行きました。  この塩温泉、 ものすごく気持ちがよいのです。 日本のように裸でゆったりとお湯を楽しむのではなく、水着を着てプールのような温泉に入るのですが、 ’塩’ というところがポイント・・・・・  少し深い所もあるので、泳げない母にはちょっと怖いところもあったようですが、 シチリアでの足の疲れをすっかり癒すことが出来ました。 


kumatoさんはお仕事があったにも関わらず、 合間に時間を作ってくれて温泉まで迎えにきてくれたり、何とフランスまで足を伸ばしてドライブに連れて行ってくれました。  (シチリアでの失敗、すっかり挽回!!035.gif )






a0278382_10242736.jpg




最初は母と電車でコルマーかストラスブルグ(両方ともバーゼルから日帰りで行けます)に行こうと思っていたのですが、kumatoさんの提案でアルザス・ワイン街道の村を訪ねることになりました。


まず最初に行った村は


Rebeauville


実はね、私、バーゼル付近に合計12、3年くらい住んでいるのに、すぐ近くのワイン街道のことを知らなかったのです・・・・・ 恥

とにかく仕事で忙しい日々を過ごしておりましたので、余暇にいろいろなところを旅行するという余裕は全く有りませんでした。 ワイン街道には、フランスの美しい村に認定されているたくさんの村々が有るのですね。 そして北から南まで、ぶどう畑がずっと続く中、そうした村々が点在しているようです。 その村々を、車や、自転車や、歩いて訪ね、ワイナリーを訪ね、美食を楽しむ旅行をするのだそうです。   


そんな楽しいことが出来る場所が、すぐそばに有ったとは・・・・・!!!! 003.gif






a0278382_10211483.jpg







ワイン街道の行程のちょうど真ん中くらいのリボーヴィレという村まで、バーゼルから一気に北上・・・・ 途中から周りの景色は美しいワイン畑になり、あっという間につきました。






a0278382_10212627.jpg






それがね、一歩足を踏み入れてビックリ!!!感動!!!


かわゆい〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!053.gif053.gif053.gif

(可愛い)



a0278382_10214740.jpg
a0278382_10215399.jpg
a0278382_10214304.jpg
a0278382_10215619.jpg



町並みが何しろ可愛くて可愛くて、おとぎ話の絵本の中に紛れ込んでしまったかと思いました。母と一緒にきゃ〜きゃ〜はしゃぎながら、可愛いね〜〜!楽しいね〜〜〜!さすがフランスだわね〜〜〜! と右に左に首をクルクルまわしながら歩きました。 



とりあえず、トイレ休憩・お茶をすることに・・・・・





a0278382_10220392.jpg





あちらこちらにカフェがたくさん並んでいて、どこのお菓子も美味しそうだったのですが、 目についたこのお店に入りました。




a0278382_10251988.jpg



確かこれはこのお店の入り口の上にいたような・・・・?




a0278382_10220662.jpg
a0278382_10220812.jpg
a0278382_10221079.jpg





ここのお菓子がこれまた美味しい〜〜〜〜〜〜!!!!!016.gif


さすが、フランス菓子だ〜〜〜〜〜〜!!!!! 


シチリアのお菓子も美味しかったけれど、 フランス菓子の美味しさはそれとはまた別もの・・・・・ この日は雨が降っていて今ひとつのお天気だったのですが、 可愛い街に来て、美味しいお菓子を食べて、超幸せになりました。 単純・・・・



a0278382_10221286.jpg

女子を満足させることができ、超満足のkumatoさん








村は、かなり観光地化されているのですが、 でもその センスが良いの!!!   
いわゆる観光土産物屋、みたいなものはあまり目につかず、それぞれ個性のあるお店が並んでいて楽しい楽しい・・・・・・・
ディスプレーがいちいち素敵で、 見ているだけでとっても幸せになります。




a0278382_10222754.jpg
a0278382_10223036.jpg
a0278382_10223341.jpg





ウィンドーショッピング!!! 071.gif

若干、男子一名はいまいちこの楽しさは分からないようでしたが・・・・・









a0278382_10224381.jpg
a0278382_10224578.jpg
a0278382_10224821.jpg
a0278382_10225038.jpg
a0278382_10231064.jpg


まだまだつづく・・・




a0278382_10241325.jpg
a0278382_10241745.jpg
a0278382_10243222.jpg






ちょっと横道に入ると、ブロカントのお店もあったりして・・・・・
a0278382_10250854.jpg





ここは普通のお家のガレージセール(アンティークもあり)という感じでした。






さらに歩き進むと





a0278382_10234087.jpg




広場では蚤の市が出ていました。






a0278382_10234324.jpg




kumatoさんも蚤の市は結構好きなので、 アレやコレやと一緒に見て回りました。


シャンデリアを始め、 たくさんたくさん素敵なものもあったのに、なぜか私が写真に残したものは・・・・





a0278382_10235346.jpg
a0278382_10235583.jpg
a0278382_10235874.jpg
a0278382_10240205.jpg
a0278382_10242233.jpg




こんなものばかり・・・・・笑




でもね、一つだけ気に入ったものがあって、 迷ったあげく買って帰りました。






それぞれのお店の上には、 こんな看板? が下がっているのですよ・・・・





a0278382_10243765.jpg
a0278382_10244093.jpg
a0278382_10244743.jpg
a0278382_10250229.jpg




ザルツブルグでもそうでしたが、 昔は、何のお店か分かるようにその象徴となるものを看板にしていたのですね。







看板ではないのですが





a0278382_10245461.jpg





こんなに素敵なバルコニーのお花の飾り付け!!!! 





母の一言・・・・



’アルザスって、 シチリア旅行の後だと、デザート067.gifね!!!!037.gif’ 




確かに・・・・・つぼを得た一言でした。003.gif

最近、 やたらと日本の女子にフランスがはやっているな〜〜〜〜  とは思ったのですが、  

はい、分かります。     素敵です。 可愛いです。 楽しいです。 




さて、この村では、 クッキーを買い込み、チーズを買い込み、 辛子を買い込み、おまけに新ワインまで買い込んで、さらには蚤の市で買ったものもあり、優しいkumatoさんはそれらのお買い物袋をすべて持ってくれました。  


私の購買意欲にいささか顔色が青くなりつつ・・・・・035.gif



この後、もう一つの村に移動しました。




























  







by tomomato | 2014-10-26 12:16 | お出かけ | Comments(10)
Commented by la_mia_coccolina at 2014-10-26 17:31
tomさん、こんにちは!
可愛いですね~♡ tomさんとお母様が心躍ってしまっていた様子、よくわかります。
我が家のパパさんも女子の「かわいい~」という感覚がどうも掴めないそうなのですが、これは女子だけが味わえるものなのかしらね♪
お母様の「デザート」発言、私ももの凄く共感^^
フランスの「素敵・可愛い・楽しい」、一度知ってしまうと病み付きになりますね^m^
次の村のお話も楽しみにしていま~す♪
Commented by tomomato at 2014-10-27 11:09
la mia coccolinoさん フランス、可愛いですよね〜〜。 素敵なものがたくさんあって、目を奪われました。 実は、cocolinaさんの大好きな小さなお人形のディスプレーもあって、おみせしようと思って写真を撮ったのですが、ぼけてた 涙
あれはドイツのお人形なのにアルザスまで出向いていましたよ。^ー^  ワイン街道、またゆっくり行ってみたいです〜〜
Commented by la_mia_coccolina at 2014-10-27 23:47
tomさん、あのお人形のディスプレイがあったのですね~❤
ヴィンテージのお人形なのですが、ヨーロッパのあちらこちらの蚤の市などに出ているようですね^^
いいなぁ*^^*
Commented by tomomato at 2014-10-28 09:17
そう、蚤の市ではなく、可愛いものを売っているお店のウィンドウで4体か5体ディスプレーされていて、とっても可愛かったです。^ー^ 値段は見なかったけれど・・・・ こちらでもはやっているんだな〜〜〜 と思いました。
Commented by shigezo09 at 2014-10-28 16:30
ちょっと旅が長くなってしまったら、tomoさんのblogはどんどん進んじゃって・・・catch upにたいへんだあ〜!

ワイン街道・・・昔からあった?
ロマンチック街道のよな感じでできたんじゃない?
まとにかくとてもいい感じに田舎が寂れることなくあるのはニホンとは大違いですね。

先日訪れた郡上八幡もステキなゲストハウスとかできてきて胎動を感じますがまだまだこれからです。

塩の温泉・・・いいですよね〜。
伊勢市内に海水を薄めたような温泉があるのですがそれはそれは気持ちよいです。(お代は360円ぽっきり!)

仏蘭西のお菓子・・・美味しそう!
(女子化しつつある自分が面白い!・・・)

子供用の乗り物のデザインがすごいね!
乳母車・・・味わい深過ぎですね。
Commented by tomomato at 2014-10-28 20:24
shigezoさん、 お出かけだったんですね〜〜 お帰りなさい。 ^ー^ 実は今、日本に帰ってきていて、 シチリアやアルザスの旅行の後のイタリアのお家の写真も有るのに、全然追いつかなくて旅行記がんばりました。 ほぼ終わってほっとした〜〜〜 ワイン街道はいつからできたのか??? 昔からあるのだと思っていました。今度調べてみます。   フランス菓子はとっても美味しかったですよ。shigezoさん、 女子化まっしぐら〜〜 
Commented by shigezo09 at 2014-10-29 09:48
え? もう在日ニホンジン?
Commented by tomomato at 2014-10-29 14:22
shigezoさん、ぷっ これから奈良に向かいます。
Commented by shigezo09 at 2014-10-29 17:25
えー、 これから奈良に向かう〜!?

僕は明日、明後日は奈良市内の家に居るよ。
けども明日は日中はすることが一杯で夜は空いてます。

人気のゲストハウスのやや近くに良さげなご飯屋さん「堂々」という小さな店があります。

よろしかったら奈良町で晩御飯一緒に如何?
お母様も一緒?
Commented by tomomato at 2014-10-29 20:43
shigezoさん、わーん、残念! 明日の午後は岡山まで出て、そこから四国なのーーーーーー! 久しぶりの奈良、でも正倉院展にいくだけかなーー?今日は京博にいって鯖寿司食べて錦を除いてならにきました。でも人混みでつかれましたー 奈良まちって楽しそうですね。でも母が一緒だからあまりうろうろできなさそう。今度是非ゆっくり!
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


イタリア@アルプスのふもと do田舎暮らしー自然と美しきものとの暮らし  大きな岩の上に佇む石の家でART*こころとこころのつながり*くいしんぼ


by tomomato

画像一覧