シチリアを駆け抜ける 2014-19




a0278382_17383453.jpg





カターニャに2泊もすることになったので、せっかくだから良いホテルにしようと、 屋上レストランからエトナ山が見えるというところにしました。  私たちの部屋からもエトナ山は見られるとか・・・・・


が・・・・・


翌朝起きたら小雨が降ってどよ〜〜〜んとした天気。 それでも私がカーテンを開けてテラスに出てみると、遠くに富士山のように?? エトナ山を見ることが出来ました。 天気が悪いので雲の合間に陰のように・・・・・


でも、その後母やkumatoさんがテラスに出てみても、 雲がかかってしまってな〜〜〜にも見えなかったらしい・・・・・ 

う〜〜ん、残念。 


実はkumatoさん、今回の旅行でもエトナ山に行きたかったらしいのです。 でも本当に見るのなら、山に車で上ったところからガイドを雇ってトレッキングをしないと火口まで行けないと聞いていたので、エトナ山見学は却下・・・・・  今度にしようね〜〜〜、エトナ山が見えるホテルに泊まるからそれで我慢して〜〜〜〜  と言っていたのです。


でも、見えるって行っても遥か遠くに見えるだけだったので、火口まで行って山から夕日を望む! なんて言う体験とはほど遠かったですけれど。 (ちなみにkumatoさん、活火山を見たことないのですって・・・・)








a0278382_17383877.jpg







かろうじて、雨は上がり、 朝食後、カターニャの街に繰り出してみました。 う〜ん、パレルモよりもずっと落ち着いていて立派な都会です。  恐れていたのだけれど、良かった・・・・







a0278382_17385425.jpg




車をとめて、魚市場に向かう途中に古そうなカフェがあったので目を付けておく・・・・・ あ、ここらあたりの路上駐車も、しっかりとお金をもらって案内するあんちゃん達に牛耳られております。 でも今回のあんちゃんはいろいろと教えてくれたので、 良かった。 





a0278382_17392452.jpg





私たちと空港で待ち合わせたその日の朝、前日からカターニャに入っていたkumatoさんは魚市場を見て、本当に感動していました。 其の後どこの魚市場を見ても、 ふ〜〜〜ん!044.gif って鼻で笑っていたkumatoさん・・・・035.gif




その意味が分かりました〜〜〜〜!!!





a0278382_17392147.jpg





勢いが違う、勢いが!!! 




a0278382_17392794.jpg
a0278382_17393071.jpg
a0278382_17393337.jpg
a0278382_17393696.jpg





魚の鮮度も違うような気がする!






a0278382_17385894.jpg



もうね、築地を思い出しましたよ。

荒々しい男どもが大声を掛け合いして、 殺気すら漂うくらいの覇気! 






a0278382_17393926.jpg




これを一日目に見ちゃったら、 ほかのどこの魚市場を見ても、色あせて見えるわ〜〜〜〜〜






a0278382_17394122.jpg
a0278382_17394353.jpg
a0278382_17400160.jpg
a0278382_17395828.jpg
a0278382_17395670.jpg



お魚だけではなく、 お肉もしっかりありました。



母も私も圧倒され、呆れ、感動・・・・・ 二度目の見学のkumatoさんは、余裕を見せて人間観察に集中・・・・

買わない観光客はほんと邪魔って感じでした・・・・・・・ あまり愛想ふらないもの。 ほかのところでは笑顔を向けると笑顔を返してくれたり、向こうから話しかけてきたけれど、 この市場ではなかったわ〜〜〜 汗






a0278382_17400608.jpg
a0278382_17395485.jpg


市場って本当に面白い! 




a0278382_17400859.jpg







今回ね、シチリアでこのシラスを食べたかったのだけれど、 どこのレストランにもなかった。 残念。
自炊できるところだったら即買っちゃうのだけれど。 あ、でも醤油とわさびがないと・・・・笑





a0278382_17401019.jpg





昨日のレストランの前も、今朝はすっかり市場に早変わりしていました。






a0278382_17401241.jpg
a0278382_17401975.jpg
a0278382_17402169.jpg






kumatoさんがカメラを持っていってしまったので、ほとんどkumatoさんが撮った写真なのですが、途中で全然違うモードになったまま取り続けたようで、 なぜかほとんどの写真が赤白っぽくなってしまっていました。 



このカターニャの魚市場は本当に凄かった!! 何時間いたかなあ????  全然飽きませんでしたよ。 kumatoさん、多分ずっと一日中見ていたかったのではないかな? 


まだまだ居続けたそうなkumatoさんを促して、 魚市場を出て、先ほどのカフェにトイレ休憩に入ると(写真撮り忘れ)、 昔ながらのたたずまいの立派なカフェでした。 ここのカッフェもグラニータもとってもとっても美味しかった〜〜〜〜〜 並んでいるシチリア菓子もとっても美味しそうでした。  本当に胃袋に限りがなければ良いのに、とシチリアにいる間何回も思いました。 美味しそうだなと思うものを好きなだけ食べられる胃袋だったらよかったのになあ〜〜〜〜〜012.gif




其の後は、パレルモのマッシモ劇場を見損なったので、カターニャの劇場を見に行くことにしました。 ここはベッリー二にゆかりのある劇場です。 パレルモの劇場はゴッドファーザーで有名になりましたし、 その超豪華なたたずまいで見逃せない観光ポイントなのだそうですが、 こちらはオペラ好きの人くらいしか行かないのではないかしら? 







a0278382_17404565.jpg




劇場の正面玄関には見学ができるともなんとも全く書いてありませんでした。観光客らしき人達も全くなし・・・・・

そばでタバコをすっているおっちゃんたちに、 劇場の入り口はどこですか? と聞くと、 小道に入ったところを左に入るんだよ、と教えてくださいました。  確かに劇場の脇に小さな入り口があるのですが、 そこに出たり入ったりしている人たちはおそらくお昼休みになって休憩に行く劇場関係者・・・・・・・


??? 


勇気を出して中に入ると、 後10分くらいコーヒーでも飲んで待っていて、と守衛さんのような方に言われました。

10分後、ご夫婦らしき観光客と、劇場の案内人の方が出てきて、 その方達の次に、案内人の方がすぐさま私たちを中に導いてくださいました。





a0278382_17403824.jpg





kumatoさん、私たちのことなんかすっかり忘れて、楽しそうに案内の方とお話をする・・・・ 


廊下からして古くさい歴史がたくさんたくさん詰まったような厳かな雰囲気です。 






a0278382_17402831.jpg



わお〜〜〜〜〜〜!!


超豪華!!!072.gif




a0278382_17403078.jpg






おそらく、マッシモ劇場に比べてはけして大きな劇場ではないのですが、昔ながらの雰囲気そのままのオペラ座です〜〜〜〜〜053.gif






a0278382_17403512.jpg







超有名なオペラ歌手がここで歌うそうな・・・・・ ここのオペラ座は、日本にも来たことがあるそうです。


ああ、ぜひオペラのシーズンに来てみたいな〜〜〜〜




いつかパレルモをまた訪れるときがあったら、マッシモ劇場に行ってみたいけれど、 そういう機会がまたあるかどうか?? パレルモにもう一度行きたいと思うかな〜〜〜〜〜 

このカターニャの劇場だけでもかなり満足しました。


ちなみに、入場料とか案内料とか、全く取られませんでした。 それにもびっくりしました。 かなり長い時間、オペラ座の歴史とかベリーニとか、この建築についていろいろと詳しく説明してくださったのですよ。 ありがたかったです。



さて、今日は観光最終日。 翌日は飛行場に行くだけですので、空模様が怪しいけれども車のところまで戻り、その後タオルミーナまで足を伸ばすことにしました。  








 

 


































 

by tomomato | 2014-10-20 01:09 | お出かけ | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


イタリア@アルプスのふもと do田舎暮らしー自然と美しきものとの暮らし  大きな岩の上に佇む石の家でART*こころとこころのつながり*くいしんぼ


by tomomato

画像一覧