シチリアを駆け抜ける 2014-17





a0278382_19533971.jpg






パレルモの町並み自体は、ゴシックの建物があちらこちらに残され、荘厳な=重い雰囲気です。 表通りにはよく見るとたくさんの美しく豪華な建物が並んでいます。 が、あまり手入れはされていない感じ・・・・・何となく黒ずんでいて、それを街全体を暗い感じにしているのかな??   裏通りに入ると崩れかけた廃墟がたくさんあります。すばらしい建物なのに、とても残念・・・・・・ 胸が痛みます。  そしてしつこいけれど、とにかくゴミが・・・・・・・・   道路には平気で込みがポイ捨てされているし、 ゴミ収集所のゴミはあふれていて臭気を放っているのです。  においに敏感な母は、表通りは排気ガス、裏通りはゴミのにおいで、ずっとハンカチを鼻と口にあてて歩いていました。   






王宮から直接、車のあるところまで一気に歩くのはきついので、 途中で休憩がてらに教会を見ながら歩きました。 






a0278382_19514842.jpg
サン・カタルド教会





イスラム風の屋根のある教会。 ちょうどお昼休みがもうすぐ終わるようでしたので、近くのピザ屋で待つことにしました。 美味しいもののお店も調べてきたけれど、とてもそこまで歩いてまた戻ってくることはできませんし、 母は食欲も失っているほどでしたので、 とにかく日陰でゆっくり座れるところだったらどこでも良いと言う感じでした。 



少しお腹に入れて、教会の中に入ってみると

a0278382_19520937.jpg
a0278382_19522016.jpg
a0278382_19523035.jpg






中はシンプルでとても美しく、ほっとしました。 教会には椅子があるので、ゆっくり休んで空間を感じることができてちょうど良いです。 






その隣の教会は・・・・・






a0278382_19524145.jpg
a0278382_19525614.jpg

聖マルトラーナ教会






ここは、ビザンチン・ゴシック・バロックが混ざっていてとても不思議な空間でした。 きんきらきん と、ゴテゴテと、シンプルが一つの空間にまとめられているなんて、びっくり! 

a0278382_19530806.jpg





ここでも、結婚式があるようで、 お婿さんとそのお母さんらしき人がソワソワと待っていました。 モンレアーレでもここでも、なぜかゴージャスなお洋服に身を包んだド派手な人たちの結婚式を見てると、どうもマフィアのファミリーかしらと思っちゃったりして・・・・・ 笑     パレルモの人たちがみんな映画に出てくるマフィアに見えてくる〜〜〜〜〜〜〜003.gif



行きがけにジェズ教会もちらっと見ました。 パレルモの教会はほとんどチケットを買わないと見ることが出来ないのですが、 入り口からちらっと見るとバロックだったのでここは見なくてもいいかな〜〜〜 でも教会が好きな母は見たいかな〜〜どうするkumatoさん??  と迷っていると、チケットを買わないと行けないと知らなかった母は、私たちの横をするりと抜けてずんずん入ってしまった!!! 003.gif    しばらく見てから出てきて、  




’ あ、ここは見なくていいわ・・・・・ごちゃごちゃしてて嫌い・・・・026.gif’   





ほぼチケットを買う為に会計の人とお話して、お財布からお金を出していたkumatoさん、一瞬固まる・・・・035.gif

そのままこそこそと急いで逃げました・・・・・











a0278382_19532926.jpg


クワトロカンティ







kumatoさん、 なんだかあなたの顔までマフィアに見えてきた〜〜〜〜〜〜 035.gif



違う方角にあるマッシモ劇場もぜひ見たいかな〜 と思っていたのですが、 事前の勉強不足と母の体力気力の限界を大幅に超えていたので、あきらめました。 最初に、観光のポイントが結構離れているので、 二階建ての観光バス(多分、要所要所で降りることが出来る)に乗った方が良いかとも思ったのですが、何しろ海岸側からきたので乗る地点がすぐに見当たらなかったことと、 3人とも、 パレルモの排気ガスの中を、窓がオープンな二階建て観光バスに乗る気どうしてもしなかったのです。 








a0278382_19531882.jpg





このプレトーリアの噴水は、周りに肉肉しい裸体の彫刻があって、 やたらに豪華だけれどけっして美しいとは言えないなあ・・・・と思っていたら、何とゲーテも醜い広場とここを評して言ったとか・・・・・ププッ    ゲーテも口が悪かったのですね。  でも、本当にこの噴水のそばにゆっくり座りたいとは思えない雰囲気でしたよ。




あ!! かわい〜〜〜 053.gif053.gif




a0278382_19534900.jpg




海岸に近いところの教会



a0278382_19535909.jpg




ここでもまた結婚式が!!!  今は結婚式シーズンなのかなあ?_




a0278382_19540979.jpg
a0278382_19542779.jpg



お嫁さんのドレスが長過ぎて転びそうになってしまい、慌てて子供がお手伝い・・・






a0278382_19543766.jpg




絵になるなあ〜〜〜





a0278382_19544785.jpg





なんだかんだいって、 観光の主要ポイント、結構見てしまった・・・・・・

あ、 パレルモではと〜〜っても怖いところだったのですが、 人は優しい人が多かったです!!! 

母がトイレが必要で、あちらこちらのカフェに入ったのですが、 3人なのにカフェ1杯しか注文しなくても、トイレが必要だからというと気持ちよく使わせてくださったし、 道を聞いても何をしても、 (あのリキシャのあんちゃん以外は・・・・) 本当に皆暖かくて親切でした。  街が汚くて怖かっただけによけいに人情が身にしみた〜〜〜〜 



素通りしたお菓子屋さんのショーウィンドウに並んだカントゥーチ(ビスコティ)が、あまりに美味しそうだったので一度通り過ぎてからわざわざ戻って買い込みました。 (お店の名前不明)


やっと無事に車にたどり着き、 すぐにほっとしてカントゥーチの袋を開けて食べ始めると、 母も、kumatoさんもむさぼるように食べる食べる・・・・・・・・  そのカントゥーチがこれまた抜群に美味しくって!   神経ぼろぼろの時って、甘い物がまた一段と美味しく感じるんですよね〜〜〜〜〜〜


一気に一袋、 なくなりました・・・・・ 003.gif




交通渋滞をさけるためにパレルモはなるべく午後早く去るつもりだったのですが、結局は夕方になってしまいました。 

その後、逃げるようにして070.gif 一気にカターニャに向かって長距離ドライブ・・・・・・・ 

高速道路に乗って、パレルモが遠くなるにつれ(もちろんカントゥーチの力もあって?)、空気がきれいだね〜〜〜 やっと呼吸ができるね〜〜〜〜 やっと体が緩んできたね〜〜〜〜   と皆ほっと一息・・・・・ 


母は車の後ろでやっと安心して、うつらうつらしていました。 











 






  






















































by tomomato | 2014-10-17 05:23 | お出かけ | Comments(4)
Commented by la_mia_coccolina at 2014-10-17 12:34
tomさん、こんにちは^^
本当に中身の濃い~素敵なヴァカンスですね♪
私の友人も9月にシチリアに行ったのですが、パレルモはあまり。。。と言っていたのを思い出しました。
やっぱり、tomさんの同じ理由だったのかな?とtomさんのお話を読んでいて思いました。
サン・カタルド教会は石だけ積み上げられた内壁にぐっと惹かれます♪
そうそう、結婚式のお話ですが、ちょうどBSの「小さな村の物語」を見ていた時、ヴァカンスシーズンは家族や親戚がみんな里帰りするので結婚式が多い。。。と言っていたので、パレルモもそうなのかな?
Commented by poteri at 2014-10-17 17:26 x
パレルモってそんなに怖くて汚れた空気の街なの、、でも最初の石造りの教会、素敵。
人間ってこんなもの造れてしまうのですね。
お母様も元気に歩いてくださって、本当に中身の濃い旅、tomoさんの配慮あってこそだね。 
私もシチリアの知識がついてきたー♪
Commented by tomomato at 2014-10-19 11:24
lamiacocolinaさん、 本当に濃〜〜〜いたびでした・・・・ パレルモ、面白いのですが、とにかく雰囲気が一時も気を許せないところだったのでとても疲れました。 もっと街を良く知るとまた違うのかもしれませんが。でも胸が痛くなるくらい空気も悪くて・・・・ 9月は暑すぎないし、 結婚式には良い時期なのかもしれませんね。 こんなに素敵な教会で結婚式なんてうらやましいような^0^  
Commented by tomomato at 2014-10-19 11:26
poteriさん、 母と一緒でなければもう少しリラックスできたかもしれないのだけれど、 とにかくバイクとかふら〜っとあるいていると引っ掛けられそうで、一瞬も気を許せなかったの。 排気ガスとゴミのにおいがすごくて。。 でも人は優しい人が多かった・・・・ kumatoさんがいまいち高齢者事情が分かっていなくって、私がイライラしちゃってそれが難だった〜〜〜 笑  kumatoさんがいたからこそ、こうしてこんな街でも歩けたし、 夜に出かけることもできたんだけれど・・・・・ 
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


イタリア@アルプスのふもと do田舎暮らしー自然と美しきものとの暮らし  大きな岩の上に佇む石の家でART*こころとこころのつながり*くいしんぼ


by tomomato

画像一覧