シチリアを駆け抜ける 2014-16





a0278382_19504047.jpg






さて、美味しいご飯を一杯食べて幸せに眠りについた私達、 翌朝は前日に見なかったパレルモに行くことにしました。



パレルモ・・・・・・・・・


そうですね・・・・・・・



一言で言って




怖かった・・・・・・

二言目


空気が悪かった・・・・・・・・・ 




前日、市街地を窓を開けて車で走り抜けたのですが、 それだけで母は空気の悪さに気持ちが悪くなり、すぐにエアコンに切り替えました。

それくらい空気が悪いです・・・・・



この日は、 前日のパレルモ市街の運転にビビったkumatoさん、街の中心から少し離れた海岸沿いの道に車を止めました。 私の母の足具合と、観光ポイントを考えるとちょっと無理があるな〜〜〜 と思ったのですが、 前日の市街の運転のことを考えるとkumatoさんに無理をしてもらいたくもありませんでした。


そこから歩き始めて、まずは市場に・・・・・














パレルモの市場はすごかった!!





a0278382_19493480.jpg



a0278382_19495918.jpg
a0278382_19494536.jpg

肉や魚や野菜や、日用品や何でもござる・・・・・




特に肉のところがすごかったな〜〜〜〜 さばかれた子牛ちゃんやら鶏ちゃんやらお店の前にぶら下がってて、 中国の市場とほぼ同じ! 
(中国ではカエルとか見たけれど、さすがにそれはなかったな・・・・)  かなりエグイです・・・・・ 



a0278382_19492262.jpg






途中で食べ物のスタンドが集まったところがあって、そこにはモツのバーガーやら何やら分けのわからない迫力のある食べ物がいっぱいあった!!!

老夫婦が、 トレイに凄い量が乗ったパンケーキのようなものを食べていたので、 じ〜〜〜っと観察した後、 


’それ、何ですか? 美味しいですか?’ 

って聞いたら、


‘美味しいよ、これはパレルモの名物のひよこ豆のパンケーキだよ!!食べてみる?006.gif’ 

と一つ下さいました!!!  感激!! 

ふと見ると横に立ってその様子を見ていたkumatoさん、 うらやましそうな、私のず〜ず〜しさにあきれたような複雑な表情をしておりました。035.gif

美味しかったけれど、 トレイには、本当に山盛りの量が乗っていて、あの老夫婦全部食べたのだろうか? と心配になりました。
 





a0278382_19502061.jpg
a0278382_19500924.jpg
a0278382_19503017.jpg





地元民のおじいさんやおばあさんが、買い物のカートを持ってあれこれ品定めをしているのを観察するのも面白かった・・・・

いろいろなものがあったのですが、なぜか写真は野菜ばかり・・・・ 笑





其の後は、街のメインストリートに出ました。





a0278382_19505164.jpg






聖堂を見てから王宮に向かいます・・・・



が・・・・・ 本当にすごい空気が悪い!!! そして交通量がすごい!!! 車があまり通らない裏道を歩いていても、いつバイクに引っ掛けられるかわからなく危ないし、表通りは排気ガスがすごいし、 人ごみもすごいし、 とにかく一時もリラックスして歩けないのです!!!!    特に母は、かわいそうでした。 本当に危ないのでkumatoさんと私の間を歩いてもらったのですが、 何時なんどき車やバイクに引っ掛けられるかわからないような緊張感の中、 ぴりぴりしながら歩かねばならず、 体力気力を本当に消耗しているようでした。  おまけに裏道はかなり雰囲気が崩れた場所が多く、ゴミもすごい・・・・・・時々怖そうな人たちもうろうろ・・・・・息苦しいし、  話には聞いていたけれど、思っていたよりもずっと荒れた感じの街でした。 






a0278382_19510207.jpg






王宮にたどり着いたときにはもうみんな神経ヘロヘロ・・・・・・  誰ももう観光なんてしたくない・・・ そんな雰囲気でした。歩く距離も長すぎたのですが、それよりもパレルモの街の雰囲気と空気の悪さでへとへとになってしまったのです。  おまけに王宮前では何かのデモをやっていて、うるさく、 ますますもう、別に見なくてもいいわ・・・・・ という感じ。






a0278382_19511543.jpg





それでも、なんとか気を取り直して入ったチャペルは、またもや




072.gifきんきらき〜〜〜ん!!072.gif


a0278382_19512669.jpg
a0278382_19513811.jpg





とってもきれいでしたが、前日、もっと大きなモンレアーレの聖堂を見ていたので、それほどびっくりしませんでした。 神経が疲れていたのもあるけれど、そろそろいろいろなもの〜しかも本当にすばらしく感動するものたちを短期間に集中して見すぎて、感性の許容量を超えつつあったのかもしれません。 

一つのものをじっくりと長期にわたっていろいろな面から深めていくのとは違って、 短期の限られた時間の中で何かを見るときには感性の許容量があって、永遠にこうしたものを見続けることは無理なのでは? と感じます。特にシチリアの文化財は内容が濃すぎて、一つ一つがあまりにすごすぎて、もう感性が ’お腹いっぱい’ で、 インプットされた様々な印象と内的体験を消化しきれていない状態だったのかと思います。  こうやってブログにアップしたり、写真を整理したりしていると、ゆっくりとその印象を自分の中に消化していくプロセスとなって、 本当に凄い物をたて続けてみたのだな〜〜〜と我ながらあきれるほどですから。 
 
チャペルの横に座るところがあったので、静かな雰囲気の中でしばらく座って休憩しました。 教会の中はなぜか空気も臭くなく、 呼吸ができる・・・ 笑


さて、そこからが問題。 この王宮から車をとめてある海岸沿いまではかなり距離があるのです。 母はもうすっかり消耗しているし、もう観光はやめてすぐパレルモを脱出したほうが良いのではないか・・・・と思われました。

王宮を出たところに観光リキシャがあったので、海岸沿いまでのせてくれるかどうか聞いてみました。 が、そのあんちゃんがどう見ても怪しい感じの人で、 

’海岸沿いまではもちろん行くよ、 が、 こことこことここを回って・・・・・数時間、  **ユーロ!!!004.gif’ 


正確には何時間いくらだったか覚えていないのですが、 高い金額を吹っかけられました。 私たちはあれこれ廻らずに直接海岸沿いに行きたいので断ると、なんと逆切れ!!!005.gif

急いでその場を立ち去ろうとすると、今度はその人が別の人達に大声で声をかけ、 (’海岸沿いまで行く人〜〜〜〜ここに客がいるぜ〜〜〜 ’ というようなことを言っていたと思う) それを聞きつけた別の、しかしこれまた怪しげな兄ちゃん075.gifが、既に数百メートル離れたところまで歩いてきた私たちを後ろから追いかけてきて、 俺が行くよ!! と声をかけてきました。 

その雰囲気にすっかりビビって警戒してしまった私達・・・・・ すると、母はきっぱり


’大丈夫、歩いていくわ・・・・’ 


ということで、ゆっくりゆっくり歩いていくことにしました。

裏道は、交通量は少ないけれど、自転車やバイクが結構スピードを出して通り抜けて母にとって危ないので、kumatoさんに混んでいても歩道のある表通りを歩くように何回も頼んだのですが、私の言うことが聞こえなかったのか、 聞かないふりをしていたのか、(その辺、男の人って分からないことありません?? 笑)さっさと裏道をずんずん進んでいってしまいました。 この方、普段から裏道の方を好んで歩きます。 私もどちらかというとそうなのですが、土地勘のない土地、しかも日中とはいえ、このパレルモではちょっと・・・・・・   (裏道の方がかなり荒れているところがあります)  
バイクは本当に危ないです。 そんなバイクにヘルメットなしで2人乗りは愚か、子供も含めた3人乗り、4人乗りしてビュンビュンすぐ横を走る抜けて行くのを見た時には、ここはアジアか〜〜〜 と叫びました。  


今回の旅行で、一番びっくりしたのはしょっぱなの kumatoさん、クレジットカード忘れ、レンタカー100パーセントキャンセル料とられる事件 (過去記事参照)
ですが、 一番神経をすり減らしたのはこのパレルモの観光でした。  パレルモ、高齢者と小さな子供の観光には向かないと思いました。 エキサイティングで面白い所も結構ありそうでしたが、きりっと気持ちを引き締めて、さっさと行動できる体力と気力がないと・・・・・・・ 


あ、パレルモの話題、 まだ次回に続きます・・・・ 

  
   



















 











 


by tomomato | 2014-10-15 22:38 | お出かけ | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://tomomato.exblog.jp/tb/20291625
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by exmouthcoco at 2014-10-16 04:43
tomさん、こんばんは〜。
シチリア、一緒に行ったつもりになって楽しませていただいてます。
なので、今回のパレルモも、読んでいて やたらハァハァしてる自分が…。(笑)
ピリピリした雰囲気で、緊張ばかりで楽しめないってこと、ありますよね。
その昔、両親と大叔母を連れて、フランスから国境を越えた
サンレモの街でも同じ思いをしました。
多分、パレルモに比べたら何てないレベルなのかもしれませんが、
高齢の日本人3人組には、街角でのモノ売りたちは怪しそうな人にしか見えず、
私たちが街中の駐車スペースを探してる間に散策してもらって、後で待ち合わせとしたにもかかわらず、怖くて動けないくらいでした。

それにしても、おいしそうなところですね、シチリアって。
いつかゆっくり旅してみたいです。
Commented by fran0923 at 2014-10-16 08:20
おはようございます。

実は私も観光をしたり、美術館を観に行ったりすると、すぐお腹いっぱいになってしまう人間なんですよ〜。
なので、どんなに価値のある風景や美術品でも拒否反応が出ます。
山登りもそうです。
私は「お腹いっぱい」という言い方していますが、頭の中が飽和状態になってしまうのでしょうね。
もっともっとひろ〜いお部屋ならいいのに!といつも思います。

しかし、パレルモ大変なところですね。
Commented by africaj at 2014-10-16 21:17
私もパレルモ苦手だったのー。
一度目はナポリから船でパレルモ直で行って、滞在したんだけど、疲れちゃって、早々に電車で帰ったなあ。
二度目は、ヨットでシチリア回ってた時、パレルモのハーバーは外国船を受け入れる気もなかったもん。補給はしてくれたけど、それもすごくふっかけようとして雰囲気悪かったから、ハーバー入らずに海に停泊して一夜を過ごしたもんね。
ゴッドファーザー、好きだからどうしても近寄りたくなっちゃうんだけど(笑)
お母様がいるからよけい気が気じゃなかっただろうね。お疲れ様。
Commented by tomomato at 2014-10-17 05:29
exmouthcocoさん、 サンレモの街も、あまりいい感じではないのですか?  私たちだけならいいけれど、高齢者とか小さな子供ずれでは行けない雰囲気のところがありますよね。 パレルモは、スリやひったくりも多いしバイクがすごくて本当にヒヤヒヤしました。  見所はたくさんあるのに、本当にあまり楽しめず、後でぐったりしました。 プラハもちょっとヤバいかな? という感じだったけれど、パレルモは・・・・・ 汗  シチリア、美味しいものがたくさんありますよ〜〜〜〜^ー^ 是非是非いらしてくださいね! 
Commented by tomomato at 2014-10-17 05:31
fran0923さん、 そうそう、 どんなにすばらしいものでも、もう苦しくなってくるのですよね〜〜〜〜 拒否反応、 その言葉分かります! シチリアは特に、 いちいち見るものがすごすぎて・・・・・・  見だめできるといいのに。    見たものの印象って、長い時間をかけて消化されていくような気がします。 パレルモは、本当にちょっと大変でした〜〜〜 汗
Commented by tomomato at 2014-10-17 05:33
africaさん、 africaさんもそうだったの〜〜〜?  本と一時も油断できない! って感じの街だった。 でも、 人はとっても親切だったのよ。  お金が絡むとちょっとヤバくなるのかもね。 裏道は荒廃していて、 すさんだ空気が漂っていてね。 とにかく母が心配で神経をすり減らしてしまいました。 何事もなく無事に終わって本当に良かった〜〜。 
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


イタリア@アルプスのふもと do田舎暮らしー自然と美しきものとの暮らし  大きな岩の上に佇む石の家でART*こころとこころのつながり*くいしんぼ


by tomomato

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新の記事

ジェノバの一日 3
at 2017-08-16 15:34
ジェノバの一日 2
at 2017-08-15 15:23
ジェノバの一日 1
at 2017-08-14 17:11
プロヴァンスの旅 11
at 2017-08-13 16:49
プロヴァンスの旅 10
at 2017-08-12 19:07

カテゴリ

全体
石の家の話
石の家の庭の話
今日のごはん
今日のおやつ
ひとことご挨拶*お知らせ
お出かけ
石の家のものの話
石の家のある所ー0SS0LA
今日の奇麗・うれしかったこと
石の家の楽しく幸せなできごと
天の恵み・自然の恵み
スイスの話
今日の驚いたこと
painting
その他
未分類

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月

最新のコメント

鍵コメちゃん、 プププ ..
by tomomato at 06:23
鍵コメkちゃん、 うちは..
by tomomato at 14:14
papricaさん、 本..
by tomomato at 05:36
プロヴァンスの記事、どれ..
by papricagigi at 13:55
papricaさん、 ひ..
by tomomato at 15:55
tomさんっ!これぞこれ..
by papricagigi at 03:25
shigezoさん、 は..
by tomomato at 16:02
直面するにはあまりに悲惨..
by shigezo09 at 15:43
一生の思い出ですな。
by shigezo09 at 15:40
Papricaさん、 ご..
by tomomato at 05:49

検索

外部リンク

visit

ブログパーツ

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
ナチュラルライフ

画像一覧