シチリアを駆け抜ける 2014-15




a0278382_18592445.jpg







本当は、モンレアーレはちらっと見てから午後はたっぷりパレルモ観光をするはずだったその日、 結局ほぼ一日をモンレアーレで過ごすことになりました。
モンレアーレを見た後は、 もうお腹いっぱいで何もほかのものは見られない! というくらい充実していました!! 



その日の宿は、パレルモ郊外のアグリツーリズモへ・・・・・


パレルモの運転事情は非常に悪いと聞いておりましたので、駐車のストレスなども考慮してパレルモ郊外に宿を取った方が良いのでは? と思ったのと、予定通りパレルモを既にじっくりその日に見たとしたら翌日はどこか別の所に行ったら良いかも? と思っていたからでした。



パレルモの交通事情についてはいろいろなところで書かれておりましたし、 カターニャからずっと西海岸まで運転しながら、シチリアの運転の仕方はずいぶん北イタリアと違うなあとややびびっていたところ、 パレルモはそんなもんじゃない、ナポリはもっとすごいけれどね・・・・034.gif というようなお話を聞いてさらにびびっていたのですが・・・・


いや〜〜〜〜  モンレアーレからパレルモの市街を抜けて(中心地にすら入っていない!!!)アグリツーリズモに向かう途中、 聞いていたことが事実であったことを思い知りました。   

ははは・・・・・ シチリアでは優先道路なんて関係ないということは既に経験済みでしたがね、 これほどまでとは!!!

交差点でもね、 先に頭を無理矢理出した方が勝ち。 っていうか、 ぶつかる勢いで前に進まないと先には決して進めません。  信号すらきちんと守ってなかったし・・・・・・ ウィンカーなんて出さないで突然駐車してた車が首を突っ込んでくるし。 げ!!! とか、うわ!!! とか、きゃ〜〜〜とか、助手席で叫びまくってしまいました。    kumatoさん、かなり運転が上手ですし、 荒い方でもあるのですが、 このパレルモ市街の運転は相当ストレスだったようでした。  (もしかして私のうるさい反応がストレスだったのかも???? 012.gif







a0278382_18594736.jpg
a0278382_18595535.jpg






そういう意味で、海を望む郊外のアグリツーリズモにゆっくり泊まったのは良かった・・・・






a0278382_19002167.jpg





母が、日本に持って帰りたいわ〜〜というので






a0278382_19000757.jpg





巨大松ぼっくりを敷地内で探しました。  20cm以上あるのですよ。 





a0278382_19003121.jpg




バナナの花、初めて見ました。 来年はうちのバナナにも花が咲くらしいので、これがうちの庭でも見られるかな?






a0278382_19004209.jpg




アグリツーリズモから海が見えるので、海岸に降りようと散歩に出かけたのですが、道路からなかなか海に降りる路を見つけることが出来ず、近くに見えた海や海岸もあまり魅力的ではなかったため、 あきらめてプールで泳ぐことにしました。(kumatoさんだけ035.gif) 一番驚いたのは、道路沿いがゴミだらけだったこと。 あまりに汚い上、 ビュンビュン飛ばしていく車のすぐ横を歩くのがすごく嫌でした。   


このアグリツーリズモ、 すごく立派で素敵なのですが・・・・・ 私たちが泊まった入り口に近いアパートメントは、お部屋も素敵だし、テラスから海が見渡せて最高! と思ったのもつかの間、 その幹線道路の車の音が結構うるさく、 夜中はどこからかパーティ? の音楽の音ががんがんと聞こえてここに1週間とか長期に滞在する気にはなれませんでした。  おまけに朝ご飯がいまいちで、特にコーヒーがひどかった!!。 昔、チンクエテッレの超高級ハーバーでカフェに入ったとき、 ぬるくて本当にまずいカプチーノに、一杯9ユーロとられたことがあり、 それが私の中ではイタリアで一番まずい(+高い)コーヒーとして刻印づけられたのですが、それに並ぶくらいまずかった・・・・・    こんなに素敵にしているアグリなので、その落差にがっくりというより本当にびっくりしました。 



そのアグリで夕食を食べたい!!! と主張するkumatoさんを説得して、 その夜は、その隣町、バゲリーアの有名トラットリアに行きました。
パレルモ料理が食べられるとのこと・・・・








a0278382_19011134.jpg






お店の雰囲気を写真に撮り忘れましたが、 気軽な居酒屋みたいな感じで、クラッシックでとっても居心地の良い空間でした。 




a0278382_19005916.jpg




パレルモ市街の運転ストレスから解放されて、やっと夕食にありつけて喜ぶkumatoさん。






ここがね、 美味しかったの〜〜〜〜〜!!




a0278382_19005259.jpg






ここのトラットリアの面白いところ・・・


ゆで卵が前菜で出てくること!!!005.gif



なんてこともない普通のゆで卵なのですが、 ついてきた食前酒と一緒に食べながら、 次の料理への期待感が盛り上がります。




a0278382_19012103.jpg




皆おなかがすいていたので、注文したものがきたらすぐに食べ始めちゃって、写真撮るなんて考えてなかった〜〜〜〜
こんなトマトソースが飛び散った写真しかない・・・・・・焼き肉屋のようなエプロン、必須です。


おまけに私はカメラを持っていかなかったし・・・・(これは母のデジタルカメラ)

私と母は、シンプルなトマトのパスタをシェアしました。 おふくろの(親父の?) 味! という感じでシンプルだけれどこくがあって一口食べて美味しい!016.gif と叫びましたよ・・・・・・ kumatoさんはイワシのパスタを食べたけれど、これがまた美味しいのなんの。 





a0278382_19013729.jpg

kumatoさんのラムのカツ。






a0278382_19014929.jpg


母のインボルティーニ





a0278382_19015625.jpg


私と母のなすのスフォルマータ




a0278382_19020634.jpg


豆の煮たの。





じわ〜〜〜〜〜〜とくるような美味しさ! 洗練された料理とは言えないけれど、 シンプルなんだけれども暖かみがあって、良い素材が丁寧に料理されていて、本当に美味しかった!!!!  


kumatoさんのラムは、ヒツジヒツジしていて美味しかったけれど、ちょっと? だったらしい。 大人の羊だったのかな?


私の食べたスフォルアータと豆の煮たのは、これなに?? どうやって作ったの??? と聞きたくなるくらい美味しかったです。 こんな風に作ってみたいな〜〜〜〜〜〜。




デザートは


a0278382_19024270.jpg
a0278382_19023592.jpg



母がテラミス、私はセミフレッドだったか???  私はチョコレートソースが苦手なので、ちょっと甘過ぎました。 母のお肉を三分の二手伝ったkumatoさん、もうお腹いっぱいでデザートはいらない! といっていたけれど、 私が残したセミフレッド、きれいに片付けてくれました。035.gif

母は、こんなに美味しいテラミスは食べたことがない! と感動していました。




ここは、絶対にもう一度行ってみたいレストラン! 本当に心に残る味でした。 

お値段は・・・・  驚くくらい安かった・・・・ シチリアでいろいろなところに行ったけれど、 ここが一番安かった・・・・・・

美味しいか美味しくないかって、本当に値段じゃないんですよね〜〜〜 

雰囲気も楽しかったし、お店の真ん中に会計の台があって、店主のおじさんがどっしりと座ってお店の様子をじっと見守っているのだけれど、 帰りにその方のところにいって、とっても美味しくてシチリアの良い思い出になりました〜〜! って言ったら、強面が崩れてにこにこになって、 ありがとう〜〜 って言ってくださいました。  











































by tomomato | 2014-10-14 20:02 | お出かけ | Comments(8)
Commented by fran0923 at 2014-10-15 09:21
おいしいお料理、良かったですね〜。
本当にどんな逆境にあっても食べるものに心がこもっていておいしければ、すべてこれで良し!となりますよね〜。
ここまで、お母様もよくお元気でしたね。
よかったよかった。
Commented by la_mia_coccolina at 2014-10-15 14:59
tomさん、こんにちは^^
同じイタリアと言えども、地方によって、特に北と南とでは特色が異なりますね!
歴史を辿れば小さな国がたくさん集まっていたのですものね。
建物の様式、食文化など、本当にそれぞれの魅力があるのですもの。
南イタリア、いつか絶対に行かなくては!
バナナの花、私もタヒチで初めて実際に見ました!tomさんのお家に咲く日が待ち遠しいですね^^
kumatoさん、楽しそうだ~^m^
Commented by shigezo09 at 2014-10-15 20:19
ここのトラットリア・・・ひょっとすると今までの食べ物写真の中で一番美味しそうに感じられたかも!(文章と合せてね)

シンプルな料理は素材そのものと調理温度管理もポイントだよね。心をこめて丁寧にが一番大事かな?

トマトソースのパスタ・・・なんだかウドンみたいに太いですが、気になるなあ〜・・・。
Commented by tomomato at 2014-10-16 16:05
fran0923さん、 このレストランは本当に美味しかった〜。 一本気が通っているっていうか、シンプルででもちゃんとキチンと美味しさを押さえているのです。 ラグーサのDuomoは高級料理で、すごく心に残ったけれど、ここも同じくらい強く心に残りました。 食事って、単に食べるってだけではないですよね。
Commented by tomomato at 2014-10-16 16:07
la mia coccolinoさん、 北と南とこれほど違うとは。 南のほうが、しかも島は一段と楽しいけれど、 いろいろと困ることも多いです。もっともっとイタリアを知りたいな。 kumatoさん、食べる時は本当にいつもうれしそ〜〜〜 笑
Commented by tomomato at 2014-10-16 16:09
shigezoさん、 今回、あまりレストランで写真を撮らなかったですし・・・・ でもここは本当に美味しかったです〜〜〜〜〜 ラグーサのDuomoも美味しかったけれど、それとは全然違う美味しさ、絶対にShigezoさんも好きになると思います。 うどんみたいなパスタ、しこしこしてて美味しかったですよ!   野菜がとにかく美味しかった〜〜〜〜 
Commented by shigezo09 at 2014-10-16 22:41
そこまで書いていただくと・・・これはいつか行こうかと・・・保存テキストにコピペしようっと!
Commented by tomomato at 2014-10-17 05:24
shigezo09さん、シチリアは、 本当に面白いから是非いってみてください〜〜 このレストランもね、外せません。 パレルモは怖いけれどね。^ー^
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


イタリア@アルプスのふもと do田舎暮らしー自然と美しきものとの暮らし  大きな岩の上に佇む石の家でART*こころとこころのつながり*くいしんぼ


by tomomato

画像一覧