シチリアを駆け抜ける 2014-13






a0278382_06415271.jpg






モンレアーレについては、 どうやらパレルモに入る前に何やら凄い物があるらしい・・・・ パレルモに行くなら通り道だしついでによろうか・・・・ くらいのいい加減な下調べしかしていなかったので、 ’大聖堂がお昼休みの後にあくまで時間が余ったから入るか・・・’ という感じで入った場所がどういう場所か実は知らなかったのです。 

チケットを買って中に入ると、いきなり大きな回廊が目の前に広がりました。 ここは元修道院だったのですね。 (修道院の中庭、大好き・・・・053.gif







a0278382_06395939.jpg






大きくてすてきな回廊だなあ・・・・ と思ったら、なんとそれぞれの支柱に細かなモザイク模様がはめ込まれてありました。






a0278382_06394432.jpg





すごい!!!064.gif



a0278382_06401439.jpg
a0278382_06402734.jpg
a0278382_06405162.jpg



一本一本、デザインが違うのですよ!!! 






a0278382_06403944.jpg







中にはモザイクが落ちたものもありました。 回廊の片側の部分に集中していますので、おそらく回廊の構造上、天候の影響があったのでしょうか。







そして、一つ一つの柱の支柱の上部には・・・




a0278382_06412511.jpg
a0278382_06413956.jpg


a0278382_06441668.jpg
a0278382_06432915.jpg
a0278382_06431500.jpg






このような細かな彫り込みがあるのです。 







もう3人で目を見張るようにしてじっくり見て回りました。  一つ一つを見ていくと、モザイクにも彫り込みにも作った人の個性が表れていて一つ一つが違っていてとても面白かったです。






a0278382_06410946.jpg








角にはこのような泉もありました。 

こんなに美しいところにいられるのなら、 修道院に入りたいと思うかも035.gif・・・・とkumatoさんが言いました。 笑
確かに・・・・・

ここを毎日歩いて、たまには腰掛けてゆっくりと祈りを捧げて・・・・・・・   と妄想が広がる・・・・・・






a0278382_06420449.jpg






この支柱は彫刻がびっしり





a0278382_06422001.jpg
a0278382_06423413.jpg
a0278382_06424662.jpg
a0278382_06425933.jpg






ぷぷぷっ ヨガの名人がここに・・・・・






a0278382_06434539.jpg





ここがあまりにすごかったので、 すっかり長居をしてしまいました。 後で調べたら大聖堂に次いで、この回廊のすばらしさについても触れてありました。 でも、 大聖堂を訪れた人皆が皆、ここにくる訳ではないようで、 ぽつりぽつりと人が入り、チケット売り場も中も閑散としておりました。 (すいていたからこそゆっくりできて、修道院の雰囲気も味わえてよけいにすばらしかったのですが。)  私たちが出たときにも、 観光客の方に、 

’ここ、お金を払ってみる価値がありますか?009.gif’ 

と聞かれましたよ。


いやいや、 ここは見る価値があるなんてものではありませんでした。 大聖堂もすごかったけれど、私はこの回廊の方がずっとずっと心に残ったほどです。  








































by tomomato | 2014-10-11 06:51 | お出かけ | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


イタリア@アルプスのふもと do田舎暮らしー自然と美しきものとの暮らし  大きな岩の上に佇む石の家でART*こころとこころのつながり*くいしんぼ


by tomomato

画像一覧