シチリアを駆け抜ける 2014-9







a0278382_05342112.jpg






さてね、この日は本当に盛りだくさん(過ぎ)の過酷な日程の日だったのです。
海水浴をしてご機嫌になったkumatoさんと、待たされてじっとりと汗をかいた私と母、 アグリジェントの街に戻りホテルにチェックインしました。




その後、夕食をしっかりと食べる時間がないので、冷蔵庫のビールを取り出し母が持ってきてくれたおせんべいやらくだものやらをぼりぼり・ぱりぱり・もぐもぐ・・・・ ごくごく・・・・・ 


そして約束の8時少し前に、 ガイドをお願いしていた方にお迎えに来ていただきました。





a0278382_04592786.jpg




東海岸から西海岸に行く途中に、このギリシャ神殿の遺跡群のあるアグリジェントがあります。 シチリアに来たからには神殿の一つや二つ見ないと・・・・ と思って、ここアグリジェントを選びました。


けれどもまだ9月・・・・ どのサイトを調べてもシチリアの9月前半はまだ暑さが激しく、 特に日中のアグリジェントは日陰がなく相当な暑さで大変だと書いてありました。 しかもアグリジェントは7つの大きな神殿が並び、総計、最低4キロメートルも歩かなければならない・・・・・と。  

写真を見ても炎天下の神殿巡りはどう考えても母にはきつすぎると思いましたところ、 良く調べると夏の観光期間には夜もライトアップされて見学できることを知りました。 すべての神殿ではなく、4つの主な神殿だけとはいえ、 それ以外の神殿はほとんど修復されないまま石ころが転がっているにすぎない??? らしいので、神殿フェチでもない私たち、  その主なものだけ見られれば良いとも思いました。( だいたい4キロメートルはちょっとどう考えても無理・・・・・・)




a0278382_04583257.jpg





それから、夜、暗く、あまり知らないところを歩くのも、 母と一緒で危険だったり無駄に歩いたりして疲れさせても危険なので、 ガイドツアーがあったらその方が良いとも思い、事前に調べました。 いくつかイタリア人がやっている英語のツアーを先に見つけて、それぞれに問い合わせをしてその返事待ちをしている間にもっと深く調べてみると・・・・・ 

何と!!!  夜間の神殿地域の入り口は二つあり、 ツアーの出発点のヘラ神殿からずっと下り道で、 別の出口で解散となるらしい・・・・   

その道のり,2キロメートル以上・・・・???!!!005.gif


え? どうするよ。 神殿の入口までホテルから車でいってそこに駐車する。 ゆっくり下りながら遺跡を見て2キロメートル以上夜に歩いた後・・・・・  2キロメートル上りで 車のところまで戻るなんて、 母には無理に決まってる〜〜〜〜!!!!(焦)

kumatoさんにお願いして、車をとってきてもらっても、 上り2キロメートル=少なくとも30分、二人で待たなければ行けない。 夜の10時過ぎ、 みんな一刻も早くホテルで休みたいだろうに・・・・?? 


で、再び交通情報がどんな感じがいろいろと問い合わせてみました。一人の人は、 ホテルまで迎えにいってあげるから、帰りはタクシーで帰れば? とのお返事。 観光地だからタクシーが出口で待っているのかな???? 


そんな風にあれこれ調べていたら、 日本人のガイドさんをコーディネートしてくれるサイトを見つけました。 そこにも連絡をしてみる・・・ 日本語ならば、母もきっと楽しめるだろうしよいのでは・・? ついでに母の事情も話して、交通事情も尋ねてみると・・・・・


何と、 お返事には、普通はそういうことはしないけれども、高齢者の方がいらっしゃるのなら大変だから車を出しましょうとまでおっしゃって下さったのでした。 夜だから、タクシーも簡単には見つからないでしょうと・・・・・・  

即、その日本人の方にお願いすること決定! 





a0278382_04594049.jpg




その親切なガイドさんのおかげで、本当にすばらしい夜を過ごすことができました。 ライトアップされた神殿はこの世の物とは思えないほど美しく、 気温も気持ちがよい涼しさで、 神秘的な空間を満喫できました。 ベテランのガイドさんの説明もすばらしく、 母は本当にうきうきとして喜んでくれました。 本当に親切な方で、 母のことをとても気遣ってくださり、足下が暗いので危ない所もあったのですが、 (母はなんと懐中電灯をバッグの中にいれていたので助かりました!) ゆっくりと母のペースにあわせてくださり手もところどころ貸してくださっていたりつくせりでした。





a0278382_04584746.jpg




神殿を巡る壁も何もかも、アグリジェントのかっての栄華と建築技術を表していました。 当時アグリジェントの人口は30万人だったとか・・・・・ (現在5万人)






a0278382_04595005.jpg







kumatoさんには時々訳してあげましたが、 でもそれ以外は写真係に徹底していました。途中で立ち入り禁止の神殿の中に入り込もうとしたらしい・・・・ ところが、既に神殿の中に入り込んでいた若者達が大騒ぎをして馬鹿なポーズをとりながら写真大会をしていたらしく、 警備員に見つかって怒られていて、 kumatoさん、入れなかったんですって・・・・(呆) 






a0278382_05003547.jpg




地震の為に、 石垣がより安定する六角形になっていることに注目したkumatoさん。
その他いろいろな点で建築上の発見があったらしく、ガイドさんに、着眼点がすごいと関心されていました。 035.gif

しかもこの石にはたくさんの貝殻が・・・・・ そう、ここは大昔のそれまた昔、海の底だったのです。

母が、 


こんなすばらしい神殿を見たら、ギリシャに行きたくなります〜〜〜 



と言ったら、ガイドさん、 

いや、ギリシャに行く必要はありません。 ここ、アグリジェントの神殿の方が一番美しいです!!! 034.gif 



ときっぱり・・・・ (笑) 


でも、こんなすばらしい神殿も、神殿が作られている石が腐食し、このままでは崩れていく一方なのだそうです。




a0278382_06442080.jpg
それを防ぐ為に、 神殿を覆う建屋を作ろうかという話があるそうです。 これだけのすばらしい遺跡を後世に残す為にはそれも仕方がないのかもしれないけれど、 もし建屋に覆われたら、 今日私たちが見たような遠くから見える美しい神殿の谷の光景はもう二度と見られなくなるのかもしれません。 そうなったら悲しすぎるなあ・・・・・・・  












a0278382_05004741.jpg




結局5つの神殿のうち、4つを見て回りましたよ。 夢のような時間でした。 

そして、さんざん歩いてもう一つの出口から出てみると・・・・・ タクシーなんて一台も止まっていませんでしたよ。 (唖然)   あまり人通りも車通りもなく、 ちょっと怖い感じ・・・・

ガイドさんの旦那様が車で待っていてくださいました。 本当に助かった。 kumatoさんに車をとりにいってもらったとしても、 こんなに遅い時間にkumatoさんも大変だし、母と二人で所在なく待つのも本当に怖い雰囲気でした。  

母とガイドさん、すっかり仲良くなって? 今度はアーモンドの花がすばらしい春に来てください、お家に来たらごちそうしますとまでいっていただけて感動していました。  その方のお姉様が母と同じお年だそうで、 20年間帰国なさっていらっしゃらないのでお会いしていないのだそうです。  母と、お姉様を重ねて思われたのかもしれません。 

 母は、いろいろと説明していただいて、いっそう心に深く思い出が刻み込まれた様子でした。  










帰ってからホテルで遅い遅い夕食をとりました。 ここでもkumatoさん、なんだかもりもり食べていたなあ・・・・・

ホテルから遠くに神殿を眺めることが出来ました。


母、本当に良く歩いた大変な一日だったのに、 アグリジェントの夜があまりにすばらしく、 全然疲れなかったわ・・・とニコニコして言っていました。 

   




   











by tomomato | 2014-10-05 06:35 | お出かけ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://tomomato.exblog.jp/tb/20257985
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by fran0923 at 2014-10-05 12:54
すっご〜い!!
素晴らしいアグリジェントでしたね。
日本に居ながらにして、神殿の美しさが伝わるようです。
お幸せなお母様。ようやく来て良かったと心からお思いになったのでは?(勿論何もなくてもtomoさんとの時間があればお幸せだと思うのですが)
神殿の石についた貝殻の跡が歴史を物語っていますね〜。
しかも美しい。
Commented by tomomato at 2014-10-07 01:03
fran0923さん、アグリジェントは本当にすばらしかったです。 一番いいとこ取り! 見たいな見学でした。 また、ガイドをしていただいたことで、よりいっそういろいろな面から見ることができて、勉強不足の私にとってもとても良かったです。 うふふ。 シラクーサでも母はとても楽しんでいましたよ。(笑)   シチリアは見所がすごすぎて、 変化に富んでいて、本当にすごいところです。 
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


イタリア@アルプスのふもと do田舎暮らしー自然と美しきものとの暮らし  大きな岩の上に佇む石の家でART*こころとこころのつながり*くいしんぼ


by tomomato

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新の記事

kumato in Japa..
at 2017-10-17 15:51
イタリアに戻りました +家の..
at 2017-10-16 01:25
kumato in Japa..
at 2017-10-11 06:34
kumato in Japa..
at 2017-10-10 08:13
kumato in Japa..
at 2017-10-08 09:04

カテゴリ

全体
石の家の話
石の家の庭の話
今日のごはん
今日のおやつ
ひとことご挨拶*お知らせ
お出かけ
石の家のものの話
石の家のある所ー0SS0LA
今日の奇麗・うれしかったこと
石の家の楽しく幸せなできごと
天の恵み・自然の恵み
スイスの話
今日の驚いたこと
painting
その他
未分類

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月

最新のコメント

roroさん、楽しんでい..
by tomomato at 15:53
fran9923さん、 ..
by tomomato at 15:49
お久しぶりです。楽しく日..
by roro at 14:35
あはは! 本当にkum..
by fran9923 at 07:57
鍵コメkさん、うちのすぐ..
by tomomato at 20:49
fran9923さん、 ..
by tomomato at 15:41
papricaさん、 や..
by tomomato at 15:39
無事に帰ってもたくさんの..
by fran9923 at 08:00
tomさん、おかえりなさ..
by papricagigi at 04:37
francanaさん、 ..
by tomomato at 00:12

検索

外部リンク

visit

ブログパーツ

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
ナチュラルライフ

画像一覧