シチリアを駆け抜ける 2014-8






a0278382_04510250.jpg






さて、キアラモンテ・グルフィの自然の中でぐっすりと眠った私たち、 翌日はまず陶器の町・カルタジローネに向かいました。





a0278382_04512477.jpg





ここには、タイルでできた有名な階段があります。

かなりの階段なので、できたらkumatoさんに車で上に回ってもらって、階段を下りる形にしたかったのですが住民以外の車は上の道には入れない模様・・・・・   階段のすぐ近くに車をとめて階段の所まで行ってみることにしました。





a0278382_04515941.jpg




どうする? と母に聞いたら、

この階段はやっぱり下から上らないとね〜〜〜006.gif  

とすたこら上り始めたけれど・・・・

上れるところまで上って無理だったらそこで降りればいいからね!・・・ と母を追いかけました。


大丈夫かなあ・・・・ と心配で心配で・・・・杖を持ってきてよかった。





a0278382_04514969.jpg
a0278382_04513765.jpg





途中で立ち止まってはこうしてタイルをみて、 両端にいくつもある陶器のお店を冷やかし、




a0278382_04522325.jpg
a0278382_04521243.jpg




お店で絵付けをしているのをしばらく見学したり




a0278382_04523438.jpg





横の路地に入り込んで町並みをのぞいてみたり






a0278382_04550655.jpg





kumatoさんがまたまたお店の人とおしゃべりを始めるのを待ったり






そんなこんなしてたらいつの間にか上まで上がっていました〜〜〜〜!!!064.gif






a0278382_05175201.jpg





いやあ、お母さん、 まだ若いね・・・・・056.gif 




いろいろな陶器のお店があって、一軒、すごくすてきだな〜 と思ったお店があったけれど、買いたいとまで思うものは見つからず・・・・  本当はシチリアでパスタ皿を買おうかな・・・と楽しみにしていたのですが。 母がお友達に小さなお土産を買っただけにとどまりました。 



kumatoさんが、立ち話で得た情報によると、 ついこの間? (正確には忘れましたが、本当にそれほど昔ではなかった・・) までこの階段は昔のままの土階段だったとか。 町の中心地は階段の下の方、 この辺りはごく普通の住宅地だったそうです。 それを町復興もかねてタイルの階段にしたとか。  そしたら人が集まるようになったので、こうしてお店ができて観光地になったとか・・・・・・・階段が昔からあるものと思っていたのでその話を聞いてびっくりしました。 もとある横にそれる道にあわせて階段を作るのが大変で、 一つ一つの階段はそれを考慮して作られているので幅が違うそう・・・・・




さて、次に向かったのはピアッツア・アルメリーナ。ここには世界遺産のカザーレの古代ローマ時代の別荘後があります。 町から少し離れた郊外にあり、 屋敷跡に残る床モザイクが古代ローマ時代の床モザイクの傑作だそうです。 

この日は、アグリジェントまでいくつもりでしたので、本当はピアッツア・アルメリーナには行かないつもりでした。 ピアッツア・アルメリーナは、 海からずっとずっと内陸部に入ったところ。 カルタジローネからさらに北に向かいます。 そこからまた海岸沿いのアグリジェントまでは結構な道のりになり、 kumatoさんの運転を考えても、またピアッツア・アルメリーナの観光時間+母の歩行時間を考えるとどう考えても詰め込み過ぎで苦しい予定になってしまうからです。   

が、どこを調べてもこのカザーレ別荘後はすばらしいという・・・・・う〜ん、 最初に宿とか決めたとき、もっと勉強しておけばよかった。 その土地のことをよく知らないと、宿泊がすべて決まった旅行の予定を立てるのは結構大変。  でも、母との旅行で、宿泊先をオープンにしたままなのはリスクが大きすぎるし・・・・・・  


カルタジローネでもっとゆっくりいろいろと見ようかと思っていたのですが、kumatoさんにどうしようか? と尋ねると、カルタジローネの陶器があまり趣味でなかったkumatoさん、 絶対にローマ時代のモザイクの方が見物かもよ? ということでちょっと内心ヒヤヒヤしながら( 母の足と運転の負担を考えると) ピアッツア・アルメリーナまで向かいました。 






a0278382_04551876.jpg




これがすごかった。

行かなかったら後悔していたと思う・・・・ (行かなかったらどんなところかわからないから後悔しないか? 笑)


公園みたいな入り口から歩いていくと、いきなりこんなものが!  これはローマ時代の温水冷水システム・・・
床暖房が既にあった???  それからもちろん立派なお風呂もあった!!!



a0278382_04552804.jpg





巨大なお屋敷・・・・ 屋根はもちろんすべて落ちて、 その建物の床部分だけが発掘されたそうですが、 今ではそこにちゃんと屋根が作られ床側面、あるいは上部に渡り廊下が設置されて遺跡を眺めることが出来ます。  お屋敷っていうよりお城みたいだった〜〜〜〜





a0278382_04554096.jpg




建物の構造やお部屋の作りなども、 当時のローマ時代の大金持ち(皇帝か豪族か?)の暮らしが沸々と想像できるようにはっきりとわかり、(テルマエ・ロマエの皇帝のお家みたい)  そしてその床モザイクの絵からも当時の人々の暮らしや思想、考え方までわかってしまうくらいありありと描かれています。





a0278382_04555285.jpg
a0278382_04563232.jpg
a0278382_04565329.jpg
a0278382_04570382.jpg




広大な敷地にこうした見事なモザイク床や、所々壁のフレスコなどが残っているのですよ。屋敷の間取りもはっきりとわかります。  息を飲み込むような壮大さに胸を打たれました。 





a0278382_04561933.jpg



高松塚古墳の人みたいな衣装を着てる人がいた!!





a0278382_04564367.jpg




これはご主人の寝室横のサービス・ルーム?の床の有名なモザイク絵。 ローマ時代、スポーツのときには女性はビキニを着ていたという説明でした。 でも私と母は顔を合わせて、 サービスっていったいどんなサービスよ???  
と笑いました。マッサージとか????    kumatoさんは全然そんなこと考えなかったみたい・・・・ 純粋な人。 

あとで別の方とお話をしているときに、おそらく中庭で若い女の子達がこの格好で遊んでいて、 客人とそれを眺め、 ‘今日はあの子がいいな’ みたいな感じで選んでいたんじゃないか? とおっしゃっておりました。 (苦笑)








あ! kumatoさんがここにも!!! (写真左に注意 笑)




このすばらしさは、とてもとてもいくら写真を載せてもお伝えすることはできません。 とにかくシチリアに行ったら絶対にここは外せない!!!   無理して内陸部に行っても見る価値がある!!!   そのくらい凄い所です。   何回行っても面白いと思うな〜〜〜〜〜 

夏は、団体旅行などと重なるとゾロゾロと並びながら歩くので3時間くらいかかるとどこかで読みましたが、幸いこの日は人もそれほどはいなく、自分のペースで解説も読みながらゆっくりと見て回ることが出来ました。  ただ、標高が高いのになぜかここはとっても暑かった!   外にいると一刻もいられないくらいじりじりと太陽が照りつけるのですが、メインのお屋敷は屋根の下を歩くので本当に助かりました。  




さて、そこから長時間ドライブでアグリジェントに向かいました!!!  (2〜3時間?) 

アグリジェントに近づくと、高速道路が結構入り込んでいて、大きな街並みが見えてきました。 すると!!! なんと遠くに神殿群が見えるではありませんか!!!!


高速道路に街に、そして広がる丘の上にいくつもの神殿!!! この光景は何とも不思議で驚きました。 


が、いったんアグリジェントを超えてこちらに・・・・





a0278382_04573373.jpg




ここ、 トルコ人の階段と呼ばれる石灰岩でできた真っ白な岩場なのです。私の写真では遠目でどんなに素晴らしい所か全然わかりませんので、下のリンクを見てください。 



トルコ人の階段 (Scala di Turchi)



この白い石灰岩の岩場と青い海を母に見せてあげたかったのですが・・・・

でも、ここにたどり着くのがちょっと大変すぎ・・・・・


道路の上から直接見られる、あるいは少し降りれば見られると思っていたら大違いで。 


かなり離れた海岸に降りて海沿いを延々と歩くか、あるいはその半分の距離のところに道路から急坂を降りるかしか行き道がないのです。 あ、kumatoさんや私には何の問題もありませんよ。  でも母にはちょっと・・・・・ 最初はそれほど歩かなそうだったのでゆっくり歩き始めましたが、遠目に見えてきたところで母、挫折。  何しろ夕方でも海岸は暑いし、砂の上を靴で歩くのは結構つらいし、足に負担がかかるし、お手洗いも必要になってきたし・・・・

で、 母をこの暑い中放っておく訳にもいかないのでkumatoさん一人で向かい、私たちはもとに戻ってカフェで待つことにしました。  でも既に夕暮れでしたので海の色は変わり、それほど感動はしなかったみたい。 朝とかそういうときに行かないとね。 カフェで待つ時間、iPadで母に上記のリンクの写真をいろいろと見せて満足しました 笑

本当は翌朝来るはずだったのですが、 途中で事情が変わってしまい、また海が恋しいkumatoさんのためにこの日の夕方来てみたのです。 

本当にべっとりと暑かったので、 海に飛び込んですっきりしたkumatoさんには嫉妬したわ〜〜〜〜〜 
海岸にいて泳がないっていうのは、本当に苦痛ですね・・・・・・  

母は泳げないので、昔から海に入ることはなかったのですが、 子供の頃に海水浴に連れて行ってくれて私たちを待っている間、 何をしていたのだろう????    ふと思いました。 







 

  



















 










by tomomato | 2014-10-04 16:42 | お出かけ | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


イタリア@アルプスのふもと do田舎暮らしー自然と美しきものとの暮らし  大きな岩の上に佇む石の家でART*こころとこころのつながり*くいしんぼ


by tomomato

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新の記事

ドイツ・クリスマスマーケット..
at 2017-12-15 17:11
ドイツ・クリスマスマーケット..
at 2017-12-14 05:35
家に戻りました
at 2017-12-13 17:22
十二月一日 初雪
at 2017-12-02 06:03
冬が突然来ました
at 2017-11-29 21:44

カテゴリ

全体
石の家の話
石の家の庭の話
今日のごはん
今日のおやつ
ひとことご挨拶*お知らせ
お出かけ
石の家のものの話
石の家のある所ー0SS0LA
今日の奇麗・うれしかったこと
石の家の楽しく幸せなできごと
天の恵み・自然の恵み
スイスの話
今日の驚いたこと
painting
その他
未分類

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月

最新のコメント

お母様とのドイツ旅行、実..
by francana at 23:34
francanaさん、 ..
by tomomato at 05:48
おかえりなさいませ~ ..
by francana at 19:06
paprikaさん、確か..
by tomomato at 06:33
ノラさん、おかげさまでゆ..
by tomomato at 06:28
poteriさん、やっぱ..
by tomomato at 06:25
リビオさん、こんな雪の日..
by papricagigi at 14:10
寒くなりましたね 屋根..
by ノラ at 11:10
そう言えば私達が信頼して..
by pot-eri at 22:38
poteriさん、そうな..
by tomomato at 00:58

検索

外部リンク

visit

ブログパーツ

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
ナチュラルライフ

画像一覧