新入りのバラ達 家の中ちょっぴり







a0278382_22352041.jpg

a0278382_22352932.jpg





さて、今回は見るだけに止めておこうとあれほどkumatoさんと行っていたのに、 すっかり奇麗なバラに感動して、ドイツのバラ園(過去記事参照)からはるばるスイスを通ってイタリアに連れて帰って来たもの・・・・・




complicata 
(すごい名前だなあ。 花はシンプルで可愛いのに何故コンプリカータ(複雑)という名前なのかしら?)






a0278382_22355592.jpg





ハーブガーデンの直ぐ下の石垣の根元に植えました。 









a0278382_22353965.jpg
a0278382_22354791.jpg








こちら



Reine des Violettes


ちゃんとした花はこの通り(庭園でとった写真)




a0278382_22384569.jpg






庭園では濃厚なビオレットのクレマチスと絡ませてアーチにしていました。 濃厚ビオレットではないけれど、アーチにするつもりで植えた軽い色のクレマチスモンターニャの直ぐそばに植えました。 (あの濃厚クレマチスも反対側からいずれ絡ませたいな)







a0278382_22360355.jpg





ここ、 囲まれた畑の根元です。 畑の入り口か、こちら側の通路にアーチを作る予定。 いずれこの畑のコンクリートも漆喰で塗り、ゲートをつけたいのですが、一体いつになることか。あ、ゲートはおしゃれにするためではなく、冬に鹿害から守るためです。 今年はシーツをかけていたのですよ (笑) 効き目はありましたが格好わるかった。 








a0278382_22361962.jpg
a0278382_22361050.jpg





Moonlight Klettermaxe



黄色の花が咲きます。 これとは違う黄色のバラが気に入って買いたかったのですが、たまたま有りませんでした。 何故これを買ったのか不明・・・・kumatoさんが気に入ったのかしら?035.gif  kumatoさんは黄色が大好きだから。

これは、中間のテラスの花壇に植えました。 囲まれた畑の柵に絡ませる予定。





a0278382_22363021.jpg




そして残りの3つ





officinalis


paul's himalayan musk

meg




これらはまだベビーなので植え付けは出来ずポットのまま秋まで待ちます。 ポットごと、少し守られた内庭の花壇に植えました。   


オールドローズ、 新しいローズが混ざっています。 文句無しで私とkumatoさんが意見が一致して欲しかった物はオールドローズが多かったです。 原種のバラはハイブリッドよりも強いそうですし、これからもオールドローズをもっと勉強して育ててみたいです。


私が本当に一番気に入ったのは、officialis
咲いたらこんな感じ(庭園でとった写真)
a0278382_22370806.jpg




カワイ過ぎ。 中が金色で可憐で、シンプルで一目惚れ。
絶対に買う! と決めたあと、昔は薬として使われていて食べられるしローズヒップが取れるなどと聞いて・・・私のツボにハマり過ぎのローズ。 




kumatoさんはMeg が気に入って・・・



(庭園で撮った写真)
a0278382_22373984.jpg


これはオールドローズのようだけれど違う
でも、やっぱり可憐だな・・・・




kumatoさんは、あまりブッシュローズは好きではないそうです。 あと、赤いバラは嫌いなんだって。Magicが無い035.gif、と言うのです。 うちには畑の角に元々植わっていた真っ赤なブッシュバラがあって、 それがな〜〜〜んにもしてないのに毎年何回も大きな・大きな花をつけてくれています。 とても素晴らしいのですが・・・・・・  


私が子供の時、一人でアパートの前のガレキの土地に、花壇を作っていたことがあって、そこにもそれと(おそらく)同じ赤いバラを植えて、 いつも花が咲くと大好きだった担任の先生に切って持って行っていたことを思い出します。

そうすると、先生は、いつも決まって顔を近づけて

’あ〜〜〜〜 いい香りだな〜〜〜〜043.gif


とおっしゃって、 それがすごく嬉しかったのを覚えています。

赤いバラもいいんだけれどな〜〜


まあ、ローザを始めとして、様々な中間色のバラを見ていると確かに神秘的なのはこちらかもしれない、と思います。特に石の家の壁にはわせるとなると、 微妙なニュアンスの色の花がいっそう映えて、これらの方が美しいのは確かかも・・・・



はるばる連れて買って来たバラ達、ずぼらな主の元でもどうぞ無事に育ってくれますように。012.gif






さて、こちらがkumatoさんが塗り替えているキッチン

半分終った所






a0278382_23131430.jpg





第一回目は、天井の梁はオイルを塗るだけにしていたのですが(上写真後方のように)、気が変わって梁も全て白く塗ることにしたそうです。私は最初から全て白く塗る物だと思っていたら、梁を黒く残したので、それもまたアクセントがあって面白くていいかな? と思っていたのですが。





a0278382_23132319.jpg





全体としてはこんな感じになる筈。


黒い調理台の石が入ったら、 圧迫感があって全て白く塗った方が部屋が明るくなるし、天井が低いのが目立たなくなると思ったらしいです。 調理台はやり直しになってしまったし、床は紙で覆ってあるので全体の雰囲気が分からないので何とも言えません。前の方がキャラクターがあって面白かったと思うのですが、 リビングと同じにして統一感が有るし、確かに明るくなるしシンプルな空間になるからこれでもいいけれど・・・ と思っています。  多分、若き天才建築家・アンドレアに何か言われたに違いない・・・ 


でも、床にも結構ペンキを落としていて、気がつかなくて直ぐ拭かなかったので石にこびりついてしまった所も有るし、 とにかくちゃんと養生して残りを終わらせて欲しいな〜〜〜〜(過去記事参照)015.gif  そもそも、キッチンが入ったあとにペンキ塗りは大変だから(汚れるから)、 先に終らせようと言って私、頑張ったんだから、今更やるならちゃんと気をつけてくれ〜〜〜〜!!!・・・・(まだ汚されたことを恨みに思っている私・・・・)





そして
a0278382_22363885.jpg







アトリエ用のトイレの床に、テラスと同じ石が入ってた!

なんだかモダンでかっこい〜〜〜〜〜

他のバスルームの床もこれでも良かったな・・・・ でも表面が凸凹しているので、掃除をするのはちょっとしにくいかもしれません。 


このトイレの有る小さな部屋は、 (今は物置なので写真無し)なぜか床を変えなかったので床がかなり斜めなのです。 それで、トイレの床も傾いていて足がちゃんとつかなかった!!! それは修正されました。 でも、部屋の方はどうするのかな?家具を置いてもかなり傾くのだけれど???? 

おまけにこのトイレ、 変な構造で、 閉所恐怖症気味の私にはちょっと辛い・・・・ まだ工夫の余地はありそうですが、どうなるか・・・・・


引っ越してからも、当分の間は片付けと、 細かな所の仕上げでやることが山積みになりそうです。 住みながら、ここを変えたいと思う所もきっと出てくるでしょう。 お庭と同じで、少しずつ私達の空間を作り上げて行けたらいいな・・・・ と思います。 


















 


















































by tomomato | 2014-06-04 23:47 | 石の家の庭の話 | Comments(15)
Commented by la_mia_coccolina at 2014-06-05 00:14
tomさん、こんにちは^^
薔薇は名前にもストーリーがあって楽しいですね♪
うん。。。なぜ「複雑」という名前なのかな。。。こんなにシンプルで愛らしいのに。
お家も楽しみだけれど、お庭もどんな風になるのかとても楽しみです^^
天井の梁もそのままも色も素敵だけれど、こうして白く塗ると明るくなって良いですね。
ここでもやっぱり古い土台(梁)に塗るからこそものすごく雰囲気があって素敵だなぁ~って思います。
Commented by pot-eri at 2014-06-05 05:32
tomoさん、複雑ちゃん可憐でかわいいね、やさしい薔薇
そしてReine des violettes うつくしいー! 私もね、むらさきに近い
ミステリアスなローズを待っているの。 もううちの小さな裏庭は限りがあるから
厳選してえらばないとっ!
一度に6つも薔薇を迎えて、これから楽しみだね。
キッチン、ローズのオーブンが映えてとってもかわいい!
Commented by ritokotoG at 2014-06-05 12:18
こんにちは!
これから、tomさんのお庭も、どんどん美しくなっていくね〜。
お家ももうすぐね。
茶色い梁も素敵だけれど、白い方が空間が広くみえるものね〜
トイレも、キッチンのところのペンライトもとってもいい感じー!!!
もうひとふんばり、がんばってね^^
Commented by tomomato at 2014-06-05 15:11
lamiacocolinaさん、 バラの名前、面白いですよね。 ひとつひとつのバラに人格(バラ格?)が有るんだなと思います。 コンプリカータだけは理解できないけれど(笑) お庭は自然なお庭になるとよいのですが、何しろ手入れが・・・・・  この一階の台所はあまり光が入らないので(元々家畜小屋だし) やはり白の方が明るくていいかもしれません。 暗い所で料理をするのは結構辛いから・・・・  今からお台所に立つのが楽しみです。^ー^
Commented by tomomato at 2014-06-05 15:12
poteriさん、 複雑ちゃん、どうしてこんななまえなのか? Reine des violettes, いいでしょう!  この色にぐっと来たよ〜〜〜 poteriさんのお庭はオールドローズさんで一杯にするの? とっても楽しみね。   6つ、枯らさないようにしなくっちゃ(^0^)  キッチン、 早く床も台もカバーを外してちゃんと見てみたいわ〜〜
Commented by tomomato at 2014-06-05 15:15
kotoriさん、 私はマメな庭師には絶対になれないから、(やろうとするとつぼみを切っちゃうし 涙) どうなるかね〜〜〜 自然のママがいいと思っている人が庭を造ると?   梁が白くなったら天井が高くなって圧迫感が少し減ったよ。 ここは如何しても、岩の床を掘り下げた所なので、 天井が低くて。  ペンライトは、大型ホームセンターで買った安物なのよ〜〜〜(笑) これ以上に気に入った物がなぜか無く・・・・ なぜかイタリアにはこの種類のライトがまったくなかったの・・・・・・ 日本には幾らでももっといいのが有るのにな。 電線の透明プラスチックが気に食わない。 
Commented by oliverlocca at 2014-06-05 15:23
tomoさん
おはようー:)ガーデニングが楽しそう!うちね、薔薇は小さいのが
いくつかだけなんです。。。いつか色々試してみたいな。tomoさんは
子供の頃から心優しいキッズだったのね。なんだかホロっときちゃい
ました。
先生嬉しかっただろうな:)
Commented by tomomato at 2014-06-05 17:14
oliverloccaさんのお庭の全貌を見てみたいな〜〜〜〜  子供の所のガーデニング、 うちは両親が全然そういうのダメなので一人でやってたから、酷い土地で肥料もやらず(笑) ちっちゃなキュウリとかトマトとか作ってたの。  苗木も植えたから、もし誰も切ってなかったらきっとジャングルみたいにその一画だけなっている筈。 でもきっともう切られちゃっているだろうな〜〜 子供の頃のことって忘れないね。
Commented at 2014-06-06 07:26 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2014-06-06 11:45 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by fran0923 at 2014-06-06 15:40
こんにちは!

バラがと〜〜ってもかわいい!!
そして、自然の石垣やお庭に溶け込んでる!
最初の一重のバラは日本のハマナスのようで、清楚ですね〜〜。
条件がよさそうだから、どんどん成長してたっくさん咲きますよ。
楽しみ〜!
Commented at 2014-06-06 23:32 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tomomato at 2014-06-07 00:16
鍵コメさん、 わ〜〜〜〜い!! たくさんたくさん貴重なアドバイスをどうもありがとうございます。^ー^/  本当にローズのこと(というかガーデン一般)に知らないので、 いろいろと教えて下さってますます興味を持ちました。 うちのあたりは、 標高も(高そうに見えて)あまり高くはないし、 冬も雪は多いのですが気温は滅多にマイナス10以上にはならず、 ヨーロッパでもバラが一番育ちやすい所と言われているのだそうです。 でもものぐさな私には、強いオールドローズの方があっている?? それに花もよく見るととても魅力的です。 教えていただいた品種、 研究してみます。 こぼれ種で増えるなんて素晴らしいバラが有るのですね。  officinalisにそんな歴史があったとは・・・ 見たとたんに一目惚れしたのです。 ^ー^ 本当に本当に有り難うございます。これからもどうぞよろしくお願いいたします。 鍵コメさんのお庭に一度お邪魔してみたいです。
Commented by tomomato at 2014-06-07 00:18
fran0923さん、  バラが無事に育ってくれると良いのですが。 franさんもたくさん接ぎ木をなさるのでしょう? 成功するといいですね。 ^ー^  そしたら分けて欲しい!!!???  ^0^
Commented at 2014-06-07 04:45 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


イタリア@アルプスのふもと do田舎暮らしー自然と美しきものとの暮らし  大きな岩の上に佇む石の家でART*こころとこころのつながり*くいしんぼ


by tomomato

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新の記事

ドイツ・クリスマスマーケット..
at 2017-12-15 17:11
ドイツ・クリスマスマーケット..
at 2017-12-14 05:35
家に戻りました
at 2017-12-13 17:22
十二月一日 初雪
at 2017-12-02 06:03
冬が突然来ました
at 2017-11-29 21:44

カテゴリ

全体
石の家の話
石の家の庭の話
今日のごはん
今日のおやつ
ひとことご挨拶*お知らせ
お出かけ
石の家のものの話
石の家のある所ー0SS0LA
今日の奇麗・うれしかったこと
石の家の楽しく幸せなできごと
天の恵み・自然の恵み
スイスの話
今日の驚いたこと
painting
その他
未分類

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月

最新のコメント

お母様とのドイツ旅行、実..
by francana at 23:34
francanaさん、 ..
by tomomato at 05:48
おかえりなさいませ~ ..
by francana at 19:06
paprikaさん、確か..
by tomomato at 06:33
ノラさん、おかげさまでゆ..
by tomomato at 06:28
poteriさん、やっぱ..
by tomomato at 06:25
リビオさん、こんな雪の日..
by papricagigi at 14:10
寒くなりましたね 屋根..
by ノラ at 11:10
そう言えば私達が信頼して..
by pot-eri at 22:38
poteriさん、そうな..
by tomomato at 00:58

検索

外部リンク

visit

ブログパーツ

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
ナチュラルライフ

画像一覧