鞆の浦 おまけ








a0278382_22560901.jpg





鞆の浦の宿泊は こちら



鯛を堪能するプランでお願いしました。





a0278382_22561931.jpg
a0278382_22561428.jpg





鯛は、とっても美味しかった〜〜〜〜〜003.gif








前菜に続き、鯛の活き造り、鯛しゃぶ、鯛の茶碗蒸しに鯛のあら煮と続いて、本当に



053.gifおいしいね、おいしいね,幸せね!!! 053.gif、こんなおいしい鯛をこんなにたくさん、一生に一回くらいしか食べられないよね!!!016.gif 



と涙が出る程感動していたのですが、 その後、鯛のポアレ(洋風) 鯛のフォロー(中華揚げ物?) と続き、 これが私達にとってはいま一つのお味で、 最初の和食が本当に美味しく感激して堪能していただけに、がっくり048.gifしました054.gif。  
若いお客様もきっといらっしゃると思うので、ボリュームと言う点から洋風のお料理も入れたのかと思いますが、 ソースや油の質、お料理のセンスが今ひとつで、和食の料理人が無理をして頑張って作ったのかしら? と首を傾げた程・・・・・・・ 

素材の鯛はやはり美味しく、それだけにとても残念でした。 メニューの全体のバランスとしてはガックリ・・・・・・

しかも、母が高齢ですので、量よりも質でお願いしますと特に事前にお願いをしていた筈なのですが・・・・・・・ 

そして最後の鯛茶漬けで口直し挽回を!!!  と思ったのですが、 なぜか運ばれた鯛茶漬けの上に、 あまり質が良くないと思われる梅がつおのペーストが・・・・ 一口食べて あれ?002.gif  と思ってその梅がつおを端っこによけて食べようとしてふと母を見ると、やはり難しい顔をして015.gifしっかりお茶碗からよけておりました・・・・・ (爆)  本当にうるさい親子(爆)

のっていた鯛の切り身はお刺身でも素晴らしい鯛だったのですが何故、そのような物をのせるのか?せっかくの素晴らしい鯛が泣く・・・057.gif ・・・・・・

あの和食の所で食べるのを止めておけば良かった・・・・・・そうすれば幸せの絶頂で食事を終えることが出来たのですが。 本当に良い素材は、やはりシンプルな料理法で素材を生かして作って欲しかった・・・・・・
     

ただ、母は料理のプロですし、私は自分のことは棚にあげ、だけは達者なので 011.gif こんなにこうるさい客013.gif(爆)はそうそういないと思いますので、ハッキリいって わがまま な私達が悪いのだと思います。040.gif

ごめんなさい・・・・ 


鯛の活き造りやあら煮、鯛しゃぶなどは 本当に本当に 美味しかったのですよ〜〜〜〜〜〜〜〜

デザートはイタリア風のデザートということでしたが、 ちょっと着色料、香料、添加物?? が入っていそうな市販のメロンアイスクリーム,チーズケーキ、 おそらくは缶かパックのブラッドオレンジジュースのジュレで、 添加物・人口調味料類がまったくダメな私と母は一口ずつ頂いて残しました。 007.gif
そもそももうお腹がはち切れそうな程一杯でしたので、 どちらにせよもうボリュームのあるデザートは無理でしたが。 







a0278382_22563578.jpg





あ、お宿は素晴らしかったのですよ!!!  お部屋から望む光景(上写真) は本当に美しく、 最上階にある露天展望風呂も天国の様な心地よさ・・・・・・海に浮かぶ島や、ゆったりと通り過ぎる船を眺めながらお風呂に浸かる・・・・・・これ以上の贅沢はありません。   瀬戸内海が心のふるさとである母や私を本当に幸せにしてくれました。 ロビーも海を見わたすテラスがあり、 ゆったりとしていてホテルについて中に入った時に感動しました。 お世話をして下さった方達もとても親切で非の打ち所もありませんでした。海に直接面しているというロケーションからすると、これ以上のお宿は鞆の浦には無いかもしれないと思います。 




翌朝、福山駅にでて、 しまなみライナーという高速バスで今治まででて、 電車で松山へ向かいました。
このしまなみライナーがとっても良かったです。 海を右に左に見ながら一つ一つ瀬戸内海の島々を横断し、 景色を堪能することが出来ました。 



祖母は、 先週101歳になりました。 お布団から介護用ベッドに変わり、もう立つことが出来なくなったので大分様子が変わっておりました。 去年のお誕生日にはおコタツを囲んで座って散らし寿司を一緒に食べておしゃべりをしたのですが、 大分言葉が少なくなり、食べる量もかなり減って少し弱々しく、 歩かなくなったので足の関節の硬直が始まっていました。  そうすると動かすと痛みもあるのですよね・・・・  それでも調子の良い時にはしっかりとお話をしてくれました。  kumatoさんがあいたがっているのよ! と言うと、




’じゃあ、頑張らないとね 066.gif ’

 


とにっこりと笑って答えてくれました。


ただ、介護をして下さる方とお話をすると、 頑固で言い合いをすることもあるらしく (爆)、101歳になってこんなに弱ってもまだわがままを言って言い合いをする元気があるのかと心底驚き、 母と顔を見合わせて大笑いしました。   

後、何回祖母に会うことが出来るでしょうか?  
幸せに、 その命を全うして欲しいと心から願いました。






p.s

プロフィールを退会させていただきました。 プロフィールのページをチェックする時間がほとんどなく放置状態になっておりましたし、最初にプロフィールを作った時から  ??? と思うことがありましたので、思い切ってやめてみることにしました。  イイネ! ボタンが押せなくなってしまうのが残念なのですが・・・・・

今までプロフィールを通じておつきあいくださった方、イイネ!をいつも押して下さった方、本当にありがとうございました。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

 

by tomomato | 2014-05-10 00:10 | お出かけ | Comments(4)
Commented by fran0923 at 2014-05-10 11:16
おはようございます。
鞆の浦に行かれたのですね〜!!
鯛漁の見学なんて、面白すぎ!です。

私は一度も行ったことがありません。
今度行ってみたいです。鯛大好きですし、、。
お料理が今ひとつで残念!でしたね。
でも活きは良かったはずなのでしょうけど、料理の方法が、、、。残念!
シンプルに素材を味わえる料理法が一番ですよね。

おばあさま、お元気そうで良かったです。
これだけ会いに帰られたら喜んでおられるでしょう。
kumatoさんにも会わなくっちゃ!で、きっと頑張られますよ。
いい季節に帰って来て良かったですね。
Commented by tomomato at 2014-05-10 18:13
fran0923さん、 鞆の浦、素晴らしかったです〜〜〜 思ったよりもずっとずっと楽しくて。 鯛網は絶対に面白いので、 いらっしゃるのなら是非この時期に!!! 5月の2週間くらいの間のようです。 松山まで一気に電車で行くのは長いので、ちょうどこの辺りで休むと楽でした! 今治までしまなみ海道ですいすい行けましたし。 鯛は素晴らしく美味しかったですよ! 和食の鯛は本当に美味しかったのですけれどね〜〜〜〜後がちょっと・・・・ 残念でした。 決してお安くはなかったですし・・・(ってそこにこだわる?? 笑)  最初洋食で次和食ならばまだ我慢出来たかも。 後が良ければ全てよしで・・・ といってもあんなに食べられませんが。  でも本当に母も私も(特に母が)とにかく舌が繊細でハイスタンダードなので、 その方が問題なのだと思います。 すごいごちそうでしたから。  
Commented by africaj at 2014-05-13 10:06
お祖母様、101才、今年も楽しい時間が過ごせてよかったね。お母様、tomさんにとっても幸せな時間。そんなに長生きで元気な身内を持てる人は少ないものね。

お宿・・・残念だったね。うちも、口と舌にうるさいから、ほんとに気に入った所にしか泊まれない。tomさんおすすめならそこにッて思ったんだけどな。
でも、たまには電車と旅館の旅もいいなーって思ったわ。
Commented by tomomato at 2014-05-13 10:13
africaさん、 泊まる分には申し分無かったよ〜〜〜 和食は美味しかったから、 違うプランを選んだら良かったのかも。 ホテルは最高だったんだけれどな〜〜〜〜    ちょっとね〜〜 神戸から八回から是非行ってみてね!  安い所に泊まって、どこか美味しい所に食べに行くのもありだよね。  仙酔島にキャンプ場があったからその方が楽しいかも?
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


イタリア@アルプスのふもと do田舎暮らしー自然と美しきものとの暮らし  大きな岩の上に佇む石の家でART*こころとこころのつながり*くいしんぼ


by tomomato

画像一覧