飛ぶように過ぎ去る日本での日々








a0278382_20104959.jpg






いつも、3日目には時差ぼけを何とかある程度乗り越えることが出来るのですが、 今回はその3日目に早朝5時に起きて飛行機に乗らなければ行けないという状況に追い込んでしまったため、 その前夜は時差ぼけと寝坊をしてはならぬと言う興奮・緊張で、たったの1時間しか眠れることが出来ず・・・・・・・・・  そこからすっかり調子が狂って時差ぼけからの回復が大幅に遅れてしまいました。 たくさん寝る日と、ほとんど寝れない日の繰り返し・・・・・・・ (涙)  今夜は普通に眠れるといいな。 





a0278382_20104521.jpg






そんなこんなでばたばたしている中、 昨日は母と箱根に行って参りました。(前夜睡眠3時間 003.gif







母のお目当ては・・・・






a0278382_20111881.jpg
a0278382_20112204.jpg





昨年の10月に箱根にオープンした岡田美術館です。 歌麿の浮世絵、幻の ’深川の雪’ が公開されているというので行って参りました。この美術館、 事前に調べると入館料がなんとお一人様 

2800円!!005.gif 

という驚愕のお値段!!!!  一体どのような美術館なのかしら・・・・・・ と期待と恐れを抱きながら出かけました。   

残念なことに美術館の外観の写真はすっかり取り忘れました。 足湯カフェなどあってゆったりした素敵な美術館でした。



こちらは美術館付きの庭園の写真です。 庭園は別に300円払って散策することが出来ます。いろいろな季節のお花が咲いていてとても素敵でした。  母が疲れすぎないように奥の渓流の所までは行きませんでしたが、 気持ちのよい庭園です。 隣の小涌園のユネッサンの賑やかな声が聞こえてくるのが、厳かな庭園と似合いませんでしたが・・・・(笑)





a0278382_20110013.jpg
a0278382_20110341.jpg
a0278382_20105393.jpg






美術館に入って早速チケットを買おうとすると、私達の前に並んだご夫婦も、 チケットが2800円と知っておののいておりました。 (笑) 事前に知らないでやって来たら、ちょっとショックかも?  入場にあたっては空港と同じようなセキュリティ検査がありました。  


歌麿の絵は奇麗に修復されていて(されすぎていた?)、なかなか躍動的で面白いものでした。 それ以上にこの美術館の設備の素晴らしさと、 日本やアジアの伝統美術や工芸のコレクションには圧倒されました。 かなりの一級品達が5階まである展示室にそれぞれ分別されて展示されており、 目を奪われる作品も多く、 充実していました。  2800円出して見る価値はあると思いました。  



a0278382_20105622.jpg





その後、お庭を散策・・・・・・ 美術館を観るのにかなり時間がかかりましたので、 お腹がペコペコになってしまいました。 






お昼ご飯は、





a0278382_20111660.jpg






美術館の直ぐ目の前にある、箱根小涌園・ユネッサンの隣にある椿山荘というおそばの専門店で頂くことにしました。









a0278382_20110857.jpg




 

ここも素晴らしかった!!

最初ユネッサンに行けば何か食べるものはあるだろうと思って、入って直ぐの所に立っていたお兄さんに聞くと、 

’とにかくお風呂のチケットを買って中に入ると、たくさん食べる所がありますよ・・・・034.gif 

とのことでしたので、 そのまま受付に行ってお風呂のチケットを買いました。 そして、 お食事は何処で出来ますか? と聞くと、 ほとんどの食事何処はユネッサンの水着を着て入るレジャーエリアの方にしか無く、私達が行く森の湯という普通のお風呂の方には何も食べる所が無いと言われました。


お腹がすいているし〜〜〜〜、このまま入ったら貧血になりそう・・・ と困っていたら、 こういうプランもありますよ・・・・・ と勧められたのが、 この森の湯と椿山荘のおそばの昼食がセットになったプランでした。   そこで、一度支払いを済ませてしまっていたチケットをキャンセルさせていただき、 そちらのプランに変更したのです。 これが大正解。昔のどなたかの大正ロマン漂う別荘がおそば屋さんになっていて、とても落ち着いた雰囲気の中、お庭を眺めながら美味しい天ぷらせいろを頂くことが出来ました。  先ほどの美術館の後、 ここのおそばを食べてすっかり豪華な気分・・・ 003.gif   お風呂とのセットですと、 かなりお得です。 (ここは高級おそば屋さんです・・・・・・) 



超・美味しいお食事を終えてお腹が一杯になった後、森の湯でゆったりとお風呂に入りました。 

ユネッサンが出来たばかりの頃、 やはり一時帰国の時に母と一緒にやって来て、 その時にはもう一つの水着エリアとこの森の湯と両方とも入ったことがありました。 水着エリアはスパの様になっていて、 いろいろな種類のお風呂が(コーヒー風呂とかワイン風呂とか)あり、 たくさん遊べてとってもおもしろいのですが、 かなり段差もありどちらかと言うと子供・若者向けの遊園地のようなお風呂なのです。  母も一緒に入ったことを思うと、(そもそも母から、小涌園が新しくなったから行きたい! と誘われました 笑)  まだあの頃は母も本当に若かったな〜〜〜〜〜〜〜  と今では良き思い出となっています。   

昨日は、ゴールデンウィークでたくさんの観光客が箱根にはあふれており、帰りのバスも少し渋滞に巻き込まれましたが、美術館はゆったりしていたし( 高いから? 年寄り向け?) お風呂も混雑はしていたけれども不愉快な程ではなく、本当に楽しい一日でした。 





そして今日は、 母が教会に行っている午前中、恒例の台所の大掃除を始めました。 いつもはまとめて日本滞在の最後の数日に集中してやるのですが、今回は時間がとにかく無いので、少しずつ始めることにしました。  そして午後は、また母と待ち合わせて・・・




a0278382_20112863.jpg




ホテル・オークラの大使、大使夫人のガーデニングの展示会に行って来ました。 母がよく行っているので、どんなものかな? と思って行ったのですが、とっても面白かったです!  カメラを持って行かなかったのを本当に後悔しました。 ホテルの会場(室内)に、 いろいろな国がそれぞれの国の特徴を生かしたガーデニングの展示をしていて、お部屋の中はお花の香りで一杯で気持ちが良く、 それぞれのお庭が違っていて楽しかった!   自分の家のお庭をこれから整備して行くつもりですので、 なおさらお花の種類や組み合わせ等を見て勉強になりました。  室内ですので、会期が終わりに近づいていることもあるのか、 お花や木がちょっぴりしおれていてかわいそうでしたけれども・・・・・・・


その後、オークラのカフェテラスでお食事をして、 








a0278382_20112542.jpg





こちらにはしご・・・・・

この美術館はとても美しい建築で、特に会場に降りる階段がとても素敵です。 母と二人で階段を下りようとすると、会場の方が母に、エレベーターもありますよ、 と声をかけて下さったのですが、 母は、


’私はこの階段が好きなの・・・・・・053.gif




と、とことこと階段を下りて行き、 帰りもとことこと上がっていました。 (笑) 別空間に導かれるような本当に美しく、また上り下りしやすい階段ですので、母の気持ちも分かります・・・・



最初はこの方の作品が好きなもの(私の趣味にあうもの) と、そうではないものとはっきり分かれていて、 どうかな、と思いながら見ていたのですが、 一番最後に展示されていた、 この方の最後の作品群にたどり着き、目を見張りました。  写真もありませんので説明のしようが無いのですが、 素晴らしい色と造形で胸をうたれました。 写実から自由になって、あるいは写実を越えて、色と造形と技術が最高の境地にたどり着き、力強く美しく、すごい力を持った作品でした。   また、そのそばに書かれていたその方の言葉も深く心に響きました。  



勢いにのりすぎると画きすぎる。 控えめに品よくと思えばつまらなさが目につく。 実写にすぎれば曲がなく、文様にすぎれば力がない。 白磁が美しく焼きあがれば、美しいだけに上絵はのせにくい。 白と色が助け合い、文様は凝集されて曲のあるものであってほしい。 だが、実際にあたると、すべての考えは蜃気楼のように遠のいていく。 手さぐりで、見はてぬ夢を追い求め、かならず、どこかで答えを見つけてやろ うと心に誓う。




胸にずっしりと来るような、 深い感動を与えてくれる展覧会でした。




このように、母との時間を大切に、楽しんでおります。  母も段々と高齢になり、いろいろと気がかりなこともあるのですが、こうして母と過ごし喜びを分かち合うことが出来る貴重な日々に感謝しております。    


   



美しいものと言えば・・・






a0278382_20102121.jpg





こんな贈り物が・・・・・







a0278382_20102828.jpg





留守の間に、届いていました・・・・

あれ?イタリアの消印が????? 



しかし、送り先は国内・・・・そして

どっかで見覚えが?????  


これは・・・・・


え? 



もしかして????





こちらで見た覚えが・・・・・・






064.gifきゃ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜












cocolinaさんのブログで前に見たことがあって、 

なんて可愛いのだろう、 形といい模様といい可愛すぎる・・・・
と思っていて・・・・



その送り先のkotoriさんのところで実物を見て、ますます感激したあれ・・・・・・・



そう・・・・




これ・・・・・







a0278382_20103325.jpg







この、かわいいかわいい収穫袋3種が・・・・



かわいい、すてき!!!  と騒ぎすぎたので、 なんだか密かに請求してしまったのか? と恥ずかしくなりました・・・・・   けっしてそのようなつもりではなかったのですが、 本当に可愛くていいな、いいな、と頂いていたkotoriさんに密かに嫉妬していたので003.gif、 ものすごく嬉しいです・・・・・・ 



我が家の収穫量は半端ではない上、泥だらけできちゃないのでもったいなくてとても収穫袋としては使えません。008.gif 
撮影用に、可愛く収穫物の一部を入れるか???? とって来たクルミやヘーゼルナッツを奇麗にして入れて置くのにいいかな?? 016.gif
kumatoさんに貸したら平気で泥だらけの物を入れるから、隠して置かなくっちゃ・・・・・・013.gif  
あ、でも、森にキノコや山菜を採りに行くのに、 ちょうどいい大きさだな〜〜〜〜〜〜〜〜 026.gif 




今から何を入れようかな〜〜〜〜〜 とものすごく楽しみです。 



cocolinaさん、 本当に、本当にどうもありがとうございました。024.gif


 







  




















by tomomato | 2014-05-05 00:30 | お出かけ | Comments(13)
Commented by africaj at 2014-05-05 10:46
「深川の雪」!!!!!
消息を絶ってた「深川の雪」が発見された特番を見てものすごく面白かったけど、公開されたのかあ。でも、2800円、高い!!(涙)
「深川の雪」は奇跡的に絵画には傷みはあまりなかくて表装の傷みがひどかったと聞いていたけれど、かなり修復されてる感じだった?
椿山荘のお蕎麦屋さん、私が行った時は「貴賓館」って名前で懐石ランチを食べた気がする。とにかく建物とお庭が素敵で、優雅な時間を過ごせるよねっ。
そして、帰国後の精力的な行動、時差ボケしながらどんなにキツイかわかる分、これだけ動きまわるtomさん、すごすぎるよー(汗)
coccolinaさんが作ってるの見て、きっとそうだと思ってたよ。あのお家にきっと似合うわっ。
Commented by fran0923 at 2014-05-05 13:07
すごい、濃い滞在ですね〜!
目が回るようなスケジュール。
しかし、箱根は温泉付きだから良かったですね。
素敵なお庭と、お蕎麦をお母様とご一緒で本当に良かった〜!
菊池寛美智美術館、いいですよね〜!
実に作品をよく見せてくれるところだと思います。
お身体に気をつけてね。
Commented at 2014-05-05 16:31
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by さなえ at 2014-05-05 18:11 x
先週、アークヒルズにアンティックマーケットを見に行った帰り、智美術館、正確には附属の古い西洋建築の建物内のレストランw、に行こうとしつこく提案したのに娘に却下され、泣く泣くインドネシア料理に行きました。あの建物内と庭を見たかったのに残念でした。tomomatoさんはご覧になりました?
智美術館の階段素敵ですよね。写真は禁止だけど階段だけなら良いかと写真を撮って叱られた経験ありですw。
Commented by tomomato at 2014-05-05 21:56
africaさん、深川の雪は、かなり修復されている感じで新品のようだったよ。 とっても奇麗だったけれど。 物語り性があって楽しい絵だったよ。 2800円はすごいよね〜〜〜 おそばやさん、貴賓館だったかもしれない。 とっても美味しくて、優雅な雰囲気よね。 うちはさ、母が待ちかねて私とここにいこう、あそこに行こうと計画しているのよ。私はひーこらいいながらついて行く・・・・(爆) まだ一日もリラックスする何もしない日がないよ〜〜多分最後まで駆け抜ける感じ!!!
Commented by tomomato at 2014-05-05 21:58
fran0923さん、 今日は渋谷の文化村のミラノのコレクションの券があったので行って来ましたよ。 一日たりともゆっくりしておりません。^0^明日から祖母の所です。 途中で鞆の浦に寄って行きます。 我ながらすごいハードなスケジュール・・・・ 菊池寛美智美術館、大好きです。修古館といつもあわせて行くのですが、 修古館の方は改築で閉ざされていました。 4年とか???   
Commented by tomomato at 2014-05-05 22:01
鍵コメ******linaさん、 ガーデニング展、どんなかと半信半疑で行ったのですが、 思った以上に楽しくて面白かったです。 そういえば今回も別のコーナーに盆栽と生け花の展示がありました。  義母様、 ボタニカルアート、素敵ですね。  けっこう都内には何かしら面白いことをやっていて、母は上手に見つけてマメに出かけています。 私なんかよりもずっと活動的なのですよ。 私はくっついて行っているだけ。 袋は本当に今回の最高のお土産になりました!  可愛くて可愛くて・・・・・^ー^  見るだけでウキウキして来ます! 有り難う!!
Commented by tomomato at 2014-05-05 22:04
さなえさん、 智美術館、 いいですよ〜〜〜 レストランもいいですよ〜〜〜〜^ー^  お庭もいいですよ〜〜〜〜。 あれ、でもレストランは、 あの古い建物の中ではなく美術館の中にあるのでは???  古い建物の方にもあるのですか?  オークラよりは少し安いし、 お食事も美味しいのでオススメです。とっても落ち着いた雰囲気で丁寧なお料理です。 是非お出かけにいらして下さい。  あの階段、写真とりたくなりますよね^ー^
Commented by oliverlocca at 2014-05-06 04:42
tomoさん
こんにちは:)充実した時間を過ごされてるようで、良かったですね。
時差ぼけ今日はどんな感じかしら?tomoさんは自然派だから、
こういうケースはないと思うけど私、去年帰国したその日に
リポDを2本飲んで全く眠れない日が続きました。一週間くらいは
引きずったかもしれないです。スッキリ早く治ると良いね。
所でこのバック、すっごく可愛くてセンスが最高!って思ってました。
良かったね:)毎日が又楽しくなるね。残りの滞在もお母様や
お友達と楽しんでね♪
Commented by tomomato at 2014-05-06 06:10
oliverloccaさん、 昨日は良くねれそう! と思いつつ少し夜更かしして(というか眠れなかった) ぐっすり寝込んでいた所で大きな地震で早朝目をさまされました! (涙)  で、今日はまた早朝起きででかけます・・・・・ りぼDってそんなにギンギンになるの??? すごい・・・・起きなくては行けない時にはいいね^ー^  このバッグ、本当に可愛いでしょう、一つ一つ微妙に違っていて素敵なの・・・  ありがと!
Commented by pot-eri at 2014-05-06 20:14
tomoさんのお母さま、凛とされた素敵な方なのでしょうね、
「私はこの階段が好きなの」とトコトコ行かれるお母さま、素敵だな、と
思います。昨年も確か箱根に行かれたのでは? 私の実家は小田急線沿いなので箱根も近いのに、鎌倉が好きでついついそっちばかり。。
次回は箱根を散策してみたいです。

coccolinaさんのところでこの素敵な包みは見ていたの、
愛情がいっぱいこもっていて、どこのお家へ届くのかなー、と
思っていたらtomoさんっ!良かったねー♪
Commented by さなえ at 2014-05-07 05:55 x
>レストランは、 あの古い建物の中ではなく美術館の中にあるのでは??? 
失礼。古い西洋館見学プラスフレンチというプランが月に1度くらい土曜日に催されていて、それに行こうと騒ぎ立てていたのですっかり頭の中で合体されていました。それは最初に却下され、近くに行くのでせめて食事、せめてケーキと段々希望を縮小させたのですが、娘が女王様で私は小間使いなので…w。
さすがtomomatoさん、すでにお庭も見学済みなんですね。娘にぜひ爪の垢を送りつけてやって下さい。あと何年くらい経つと少しは母親をいたわり、希望に従おうってきになるかしら。間に合わなくなると言って聞かせてますけどありがたい私の説教も届きませんw。
Commented by tomomato at 2014-05-07 22:11
poteriさん、 うふふふ、 母は、 好き嫌いは結構はっきりしているかしら?  可愛い所もあり、わがままな所もあります。でも素晴らしい人です。^ー^ 鎌倉もいいですよね〜〜〜 箱根は、 しょっちゅう行っていたのですよ。今回は久しぶり、 温泉があるから楽しい〜〜〜^ー^ ちょっと気軽に出かけて美味しいもの食べて温泉は行って、美味しいお土産を買って・・・・  小田急線沿線いいですよね。 (うちはそれと平行した線) あのバッグ、素敵でしょう? 使うのが楽しみで楽しみで。でも汚れるのが嫌で使えないかも??? ^ー^
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


イタリア@アルプスのふもと do田舎暮らしー自然と美しきものとの暮らし  大きな岩の上に佇む石の家でART*こころとこころのつながり*くいしんぼ


by tomomato

画像一覧