ベルリンの個人的印象 3









a0278382_05234551.jpg








本当は、今日はベルリンの壁の写真をアップしようかと思ったのですが、そうすると全てネタが出尽くしてしまうので、 街の様子から・・・・(笑)










ミッテの私達の行動範囲のあたりはこんな感じで







a0278382_05174296.jpg





気さくなカフェやレストランが乱立しています。
ベルリンは外食が安いと聞いていましたが、確かに、 一人5ユーロくらいからお食事が出来ます。 この界隈ではこうした手頃なレストランがたくさんあって、ちょっとよい雰囲気の所でも飲物を入れて20ユーロ以上払うことはありません。 トルコ料理、 寿司、中華、メキシカン、 イタリアン、インディアン、オーストリアキッチン、ペルシャ料理、フランス料理、 何でもござれです。       スイスとは大違い!  (スイスの外食高すぎ。 内容や種類は大したことないのに)   ちなみに、 場所は Görlitzer Bahnhof (U1) から少し歩いた所、Oranienstraße を中心にしたあたりです。






a0278382_05175596.jpg









可愛いお洋服や雑貨のお店もあったような・・・・・ この辺りにはちゃんとBIOのお店もありました。とにかく生き生きというか、わさわさした感じ。 



通りはこんな感じ





a0278382_05180831.jpg



ま、グラフティを見たければ、 ミッテにおいで! って感じかな?








それに対して、電車でちょっとだけ地図上の中心地の方に向かうと、急に雰囲気が変わるのです。 





a0278382_05203547.jpg
a0278382_05202000.jpg




建物の雰囲気も落ち着いて、通りにゴミやガレキが落ちていることもなく、ごく普通のしゃれた街中の雰囲気になります。









a0278382_05212677.jpg





お!!  アンペルマンカフェだってさ!016.gif




アンペルマン、 もちろんご存知ですよね???? 






a0278382_05242868.jpg







旧東ドイツの信号のシンボルが、 あまりに愛嬌があるので、 ベルリンのキャラクターとして売り出され、人気を誇っているのです。

東西ドイツ統合後、 西ドイツの信号 (ごく普通の信号) に統一される筈でしたが、反対運動があってそのまま東ドイツの信号が残されることになったのだそうです。

ベルリンを歩いていると、 信号機を見て、ここは東ドイツだった、 あるいは西ドイツだったということが分かるのですよ。 アンペルマンに会えるとやっぱりうれしくなりますが、 ここは東、あるいは西と思うたびに分断されていたベルリンの痛みを同時に感じて複雑になりました。

でも、元東ベルリン出身のお友達、クリスチアーナは、


’ そんな出来事すらキャラクターにしてしまうところがベルリンっていう街なのよ! ’


と笑って言っていました・・・・058.gif




このアンペルマンのオリジナルショップに行ってみました。 お店は  Hackesche Markt  
の直ぐそばにある、こんな可愛いアールヌーボー建築の一角の中にあります。
(最初の写真もここです)






a0278382_05222358.jpg
a0278382_05223450.jpg
a0278382_05224579.jpg
a0278382_05230391.jpg
a0278382_05221154.jpg





や〜〜〜〜  私達のいる場所から来て、 この一角に入り込んだ時には夢かと思いましたよ。 何しろ廃虚になったビルやら崩れ落ちかけたビルやら、 まともに建ってる建物はグラフティで一杯だったり、 ゴミとガレキがあちらこちらに積もっていましたからねえ・・・・・  こんな美しい建物群があるとは!   アンペルマンカフェもなかなか良さそうな雰囲気でしたよ。 



ここにはいくつか中庭があって、いろいろなブティックが並んでいます。 その場ではとにかくその建築の美しさに感動してはしゃいでいたのですが、後で歴史を調べてみたら、 第二次世界大戦でユダヤ人がここを利用していたことから、かなり大変な経過を経て、 その姿を今もとどめていることが出来たのだということが分かりました。 ベルリンでは、どこを歩いていても、 戦争のなごりというか息づかいがまだ生生しく聞こえてくるかの様で、 その点に置いては他の都市とはまったく違う印象がありました。  




このアールヌーボースタイルの建物群を通り抜けると、いくつもの中庭があります。 





a0278382_05231623.jpg





アンペルマンの車!  かわゆい






a0278382_05232953.jpg


その中庭の一つに、
お店があった〜〜〜
a0278382_05453285.jpg




実はここには、 この写真を撮る前に一度いっていたのですが、カメラの電池が切れていたので写真が撮れず、わざわざもう一度行ったのでした・・・
最初に行った時には、 ハンブルグのお友達にお土産にエコバッグとボールペンを買いました。 とっても可愛かったのですが( アンペルフラウ〜アンペルマンの女の子版を買いました) 写真を撮るのを忘れました。 自分用にも買っておけばよかったなあ、と後悔・・・・ お友達と二人だったので、きゃ〜かわい〜〜と年甲斐も無く女学生の様にはしゃいでしまいました。  

 アンペルフラウのエコバッグ、 クリスチアーナもとっても喜んでくれたのでよかった・・・・・
(意外にベルリン人は、こんなもの買わないものよね・・・・・笑)







a0278382_05235802.jpg





ここにもアンペルマンが!  (喜)







さて、ベルリンを歩いていてやたらに目に付いたもの・・・




a0278382_05182945.jpg
a0278382_05195511.jpg






こんな感じであちらこちらに熊が立っているの!!

思わず 

005.gifあれ〜〜kumatoさん、授業しないでこんな所で何してるの!005.gif 


と叫んで近づいてしまった・・・・  というのはウソ




お友達がベルリンとベルン(スイスの街、やはり熊がシンボル) って関係あるのかな? って言ったので調べてみたけれど、ベルリンとベルンが関係あるのではなく、どちらもBERLIN, BERN,と、ベア=熊 が音に入っているからそれぞれ熊がシンボルであるようです。

























  





 




by tomomato | 2014-03-20 06:56 | お出かけ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://tomomato.exblog.jp/tb/19586626
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by oliverlocca at 2014-03-21 23:50
こんにちは:)
昔六本木ヒルズで、クマさん100匹以上のアートが並んでいるのを
みたことがあります。昨日たまたまBerlinaleでのグランド
ブダペストホテル制作発表会のビデオを見てたら、出席者それぞれの
マイクにクマちゃんが付いてて可愛かったよ。
Commented by tomomato at 2014-03-22 00:55
ベルリンが熊の街って、全然知らなかったの。^0^ 熊のキャラクターって愛嬌があっていいよね。 実際の熊は人も殺してしまうけっこう怖い生き物なんだけれどね。 うちの熊は優しくて力持ち
 ^0^   ベルンには、実際熊が買われていてみんな観光客が行くんだけれど、 ベルリンには動物園にしかいなかったみたい・・・・ 
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


イタリア@アルプスのふもと do田舎暮らしー自然と美しきものとの暮らし  大きな岩の上に佇む石の家でART*こころとこころのつながり*くいしんぼ


by tomomato

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新の記事

ジェノバの一日 3
at 2017-08-16 15:34
ジェノバの一日 2
at 2017-08-15 15:23
ジェノバの一日 1
at 2017-08-14 17:11
プロヴァンスの旅 11
at 2017-08-13 16:49
プロヴァンスの旅 10
at 2017-08-12 19:07

カテゴリ

全体
石の家の話
石の家の庭の話
今日のごはん
今日のおやつ
ひとことご挨拶*お知らせ
お出かけ
石の家のものの話
石の家のある所ー0SS0LA
今日の奇麗・うれしかったこと
石の家の楽しく幸せなできごと
天の恵み・自然の恵み
スイスの話
今日の驚いたこと
painting
その他
未分類

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月

最新のコメント

鍵コメちゃん、 プププ ..
by tomomato at 06:23
鍵コメkちゃん、 うちは..
by tomomato at 14:14
papricaさん、 本..
by tomomato at 05:36
プロヴァンスの記事、どれ..
by papricagigi at 13:55
papricaさん、 ひ..
by tomomato at 15:55
tomさんっ!これぞこれ..
by papricagigi at 03:25
shigezoさん、 は..
by tomomato at 16:02
直面するにはあまりに悲惨..
by shigezo09 at 15:43
一生の思い出ですな。
by shigezo09 at 15:40
Papricaさん、 ご..
by tomomato at 05:49

検索

外部リンク

visit

ブログパーツ

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
ナチュラルライフ

画像一覧