雨雪の日々










a0278382_23103095.jpg








スイスから戻って来たものの、 雪か雨の日が続いています。


お家は寒くて寒くて・・・・  バーゼルの家から暖かいカーペットを持って来ました。 これで大分下からの冷え込みが違う!!
それから、ストーブを置いている位置が悪いことについて、最初から私はkumatoさんに何度も言っているのですが、、 昨日アンドレアに指摘されてやっと変えてくれるかもしれません。  なんで私の言うことは聞かないのに、アンドレアが言うと聞くんでしょうね?? このアパートのストーブや断熱に関しては私が最初からこうした方が良い、ああした方がマシと言っているのに、 春に引っ越して来た時にも耳を向けず大丈夫大丈夫と言っていて、 ついには二人とも病気になり、やっと一部変えてくれた始末・・・・・・ そしてストーブの位置についてはそのままで、今は寒さに苦しんでいるのですが・・・・・・・   女房の言うことだけは耳を貸さない という言葉を聞いたことがありますが、そういうものなのでしょうか? 










a0278382_23104199.jpg






そんな中、いろいろと家仕事をするのは結構辛いです。  電気オーブンを使うと少しは暖かくなるかとケーキを作ってみたり・・・(爆)
上はお庭のリンゴと裏の森のブラックベリーのタルト。  美味しかった〜〜〜〜 









a0278382_23184327.jpg






暖房をしていない部屋に保存していた南瓜が、 あまりに室温が低すぎるのと湿気で一気に悪くなって来たので、 頑張って処理をしています。








a0278382_23093725.jpg






去年は、 maizenaという片栗粉のようなものでつくったのですが、今年は日本から上新粉と白玉粉を持って来ましたのでそれで作ってみた南瓜団子。
このまま冷凍して、食べる時に切って茹でます。 粉の比率を非常に低くしてしまったので、崩れずに茹でられるかどうか???? まあ、ニョッキのようなものです。 昔、北海道にスキーに通っていた頃、 旅館の朝ご飯に毎日このお団子が入った(白玉だったと思います)お味噌汁が出て来て、大好きだったのを再現してみたくて去年から作り始めました。 片栗粉でも充分美味しかったのですが、あのつるつる感がなかったので日本の粉を持って帰って来ました。












a0278382_23094902.jpg





南瓜のニョッキ






a0278382_23100791.jpg





このまま冷凍して、 翌日冷凍されたニョッキを袋の中にざ〜〜〜と小分けにして入れました。 量がすごかったので重ねてしまいましたが、下の方はつぶれていたので重ねない方が良いと思います。 




これはスイスに行く前に仕込んだものですが、 帰って来たらまたいくつか処理しないと行けない南瓜がありましたので、 今回は大きさと粉との比率を変えてまた凄い量のニョッキを仕込んでいます。 







せっせと冷凍してあった森の栗を剥いて (africaさんから貰った栗向き機をつかって・・・・ africaさん、ほんとはね、もう同じの持ってたのよ〜〜〜言えなかったけれど (笑) でも家は二人で作業することが多いからうれしかった〜〜〜〜 ありがとね〜〜〜





a0278382_23105335.jpg





その日の夜ご飯は、





a0278382_23355113.jpg



白菜とリンゴとドライ・柿のサラダ オレンジマーマーレード入りドレッシング





南瓜のニョッキ、栗とセージバタークリームソース
カーボデネーロ・カシュナッツ炒め







a0278382_23111667.jpg








うしししし、 ものすごい量のニョッキが冷凍出来ましたので(いろんなバージョンで) 当分楽しめそうです。
南瓜のニョッキはトマトソースでも美味しいし、簡単にセージとバターだけでも美味しいし、 スープに入れてもいいし、 豆乳味噌味とかでも美味しそうだし・・・・ ファンタジー広がる〜〜〜〜〜〜








で、この冬初挑戦したもの










a0278382_23113362.jpg









じゃ〜〜〜〜〜ん!!




064.gifキムチ




ドイツに住んでいるお友達が、知り合いの韓国の方からキムチを買ってうほうほ016.gif 喜んでいる様子を見て、前から挑戦したいと思っていた気持ちが高まり、作ってみました!

アミがないとキムチは出来ないと思い込んでいて躊躇していたのですが、 代用としてアンチョビとタイのフィッシュソースが使えるということが分かり、早速挑戦!
母から分けてもらっていた韓国唐辛子を使って作ってみました。


ついでに、日本の白菜漬けも!!!!




a0278382_23114578.jpg


後の樽は白菜漬け






これがね〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 うまい!!! うまいんだ、 これが!!!053.gif





なんでもっと早く挑戦しなかったのか? 冷蔵庫がすごく臭くなると聞いていたので覚悟していたのですが、 何しろこの部屋、寒いでしょう???
部屋に置いといても大丈夫で、匂いも気になりませんでした・・・・・・・・  


出来上がったキムチは冷蔵庫保存、一年間持つと聞きましたがもうすぐなくなりそうです。 私よりもkumatoさんが喜んでしまって。 kumatoさんはキムチ豆乳鍋が大好きで(普通の鍋はパンチが少なくって物足りなさそう 涙) インスタント食品を使うことに躊躇する私も、 日本からキムチの素をせっせと持って帰って来てやっているのですが、 やっぱりそういうものを使いたくなくていつも疑問を持っていたのです。 これからは、 手作りキムチとコチジャンでインスタントを使わずにキムチ鍋が出来るぞ〜〜〜〜〜〜 !!(喜喜) 



さらにたくさん作りたいと思ってバーゼルの中華食品のお店に売っていたのを思い出して、 韓国唐辛子を買いに行きました。 でもよく見たら韓国製品だけれど原産は中国産・・・・・・   ネットで見ると中国産韓国唐辛子の質はあまりよくないとのこと。さらに知り合いの韓国人の子に聞いてみたら、 中国産は酷い時には赤い色素を投入していることもあるとか!!!!! 005.gif   日本で買える韓国唐辛子もかなり中国産が多いそうです。 本物は値段ももっと高いのだそうです。

で、あきらめました。 次回、帰国する時に良い韓国唐辛子を探して来冬、また挑戦したいと思います。 



白菜漬けも美味しかった〜〜〜〜〜〜  母が寒餅をわざわざ送ってくれたので、お餅と一緒に一気に無くなってしまいました。
kumatoさんたら、キムチや白菜漬け、 ザワークラウトよりも好き!! とか言うのですよ。 035.gif






オマケ kumatoさんの好物






a0278382_23085063.jpg





タコのグリル (一度柔らかくワインで煮て、 それをマリネしてストーブで焼きました)
南瓜のサラダ







a0278382_23090238.jpg





タコとえびのリゾット  カーボデネーロ





スイス人とかドイツ人とかって、 目や鼻、足のあるもの食べられない人が多いのですが、(タコは特に大変な拒否反応) kumatoさんは大好きです。
良かった〜〜〜〜〜 003.gif


エキゾチックなものも喜んで食べてくれるので助かります。 でも貴重な日本食が一気に無くなるのはちと辛い・・・・・・・009.gif ほんとは独り占めしたいから〜〜〜〜






あ、 ではニョッキの作業にもどりま〜〜〜す。 今回のは粉少なめ、 大きめのを作ってみま〜〜〜す。 


























































































































by tomomato | 2014-02-06 00:05 | 天の恵み・自然の恵み | Comments(10)
Commented by ritokotoG at 2014-02-06 20:09
女房のいうことは、ぜんぶぜんぶ聞かなくていいのだっ!笑
でも、台所寒いのは辛いね
私も外キッチン、辛かったもの。
あたたかいだけで、やる気も倍になるし、楽しいってことが
いま、とってもありがたいことのひとつ。

トムさんの手にかかると、白菜もオサレー。生ではあんまり食べないなあ。
うちは白菜大量消費のために、お好み焼きするんだよー、ソースどうだったあ?

白菜も、キムチもトムさんが作ったものだから
クマトさんもおいしいんだよね
今日も、愛を、たくさん。ありがとう!
Commented by tomomato at 2014-02-06 20:53
kotoriさん、ははは〜〜 確かに〜〜〜 でもそれで先に病気になるのはkumatoさんなのよ〜〜〜〜(^0^) この間の病気も、この家が寒いってところから始まったし。  そうなの、その通りなの。 寒すぎると動けなくなって、身体まで痛くなって、 何もやる気しなくて湯たんぽ抱えて布団に潜っているのよ。 早く引っ越した〜〜〜い。でも暖かくなってからじゃないと引っ越せないと思う。 
白菜の生、美味しいよ。 マリネ風にしばらく置いておくとしなっとなって美味しく、リンゴと良くあうよ。 ソースはね、まだ空いているのがあるから試してないの〜〜〜 でもあれ賞味期限早いから試すね。 あと冬は鍋に走ってしまって、なかなかお好み焼きしなくって。でも良いキャベツがあるから明日か明後日やってみる〜〜〜〜。
kumatoさん、キムチ中毒になりそうなくらい好きなのよ。桃屋のソースでキュウリ和えたら一人で食べちゃう。でもあれ、 身体に消して良いとは言えないじゃない? だからずっとキムチ作りたかったの。
Commented by pot-eri at 2014-02-07 04:17
tomoさん、 うちはね、
「僕のいうことは全然聞いてくれないー」 とよくブルトンさんに言われます。。 あはは。
タコのグリル、すごく気になるー、ワインで煮込むの?
赤?白? kumatoさんはしあわせ者だー◎
Commented by tomomato at 2014-02-07 07:06
pot eriさん、 ははは、 家と逆なのね。 旦那の言うことだけは聞かない っていう新しい格言が出来るかな? ^0^  タコはね、こちらの人はさっと茹でたコリッとしたのがダメな人が多く、ゴムみたいというのでいつも柔らかく煮込んでいるの。 赤ワインとローリエをひたひたにして、 そうね、30−40分煮るよ。 そうするとすっとくしが通るくらいになるの。 それまではぷりぷりすごく堅い。塩は入れないように。 タコがかなり辛いから。  それを過ぎて長く煮すぎると身が小さくなってみんなジュースとしてでちゃうから、そのタイミングを良く見計らって。 それからローズマリーやタイム、レモン、ニンニクを潰したものに唐辛子,胡椒など好きなものでオイルと一緒にマリネして少し置いてからくしにさして直接薪火の上でグリルするのよ。もちろんフライパンでも出来るけれど、やっぱり本当のグリルの方がずっと美味しいよ。 試してみてね。
Commented by africaj at 2014-02-07 10:27
うちは最初、アントがなんでも聞いてくれようとして、採算度外視でやろうとするから、私が怒りだして、自分でやりたいって言いつつ、自分でセーブをかけることになる。最近は、だから私は、実現すべきことしか言わない(苦笑)しかし、自分のやりたいことにも自分に甘い旦那さんなので、そこはビシバシ言うんだけど、落ち込んじゃうから、見てみない範囲を広げてる最近。kumatoさんみたいな人のほうが、私にとってはラクだよ。しかし・・・男はみんなどっちか過ぎるね。自分で身体こわさない程度にコントロールしてほしいね(ため息)
↑タコ、スペインでもよくグリル売ってた。赤ワインとローリエで煮るのは知らなかったよ。いつかやってみるわ(日本はすでにゆでダコ売ってるから便利)
くりくり坊主、なんだ持ってたのかー。
でも、あの場面で「持ってます」って返されたら凹んでたから、今くらいに打ち明けてくれるくらいでちょうどいいかも?(笑)ま、kumatoさんと仲良く二人で剥いてください。
Commented by tomomato at 2014-02-07 18:17
africaさん、 kumatoさん、大抵のお願いはすぐに快く聞いてくれるのよ〜〜〜  やっぱり少し面倒なことは(ストーブの位置をかえるには穴をあけないと行けないから)、 余裕がないから聞いてくれなかったのだと思うの。 それから、 たまに、私の方が論理的にどう考えても正しいということが( ほんとはしょっちゅう・・爆) あるんだけれど、それをすぐに認めたくないって言うのもあるのかも。 何とかなるさ的な甘い考えがあって、 でもこの家に引っ越して来た時にはそれが致命的になっちゃったのね。 私は絶対に無理と言っているのに、甘く見てたのね。   こういう肝心なことに限って直ぐにやってくれないと困るわ〜〜〜   自分ですぐにできることは自分で片付けられるけれどさすがに穴をあけるのはね〜〜〜  ストーブすごく重いし。   ふふふ。 くりくり坊主、 2個あたほうが便利だよ〜〜〜〜!
Commented by oliverlocca at 2014-02-07 18:51
カボチャのニョッキ美味しそう!でも前にニョッキ作って
つなぎの小麦粉がないと、全然まとまらなくて、困りました ...
tomoさんはどうやって作っているのかしら?ジャガイモとカボチャは
同じ感じ?イギリスのカボチャってすごく水っぽいから
ポテトより更に難しいかな? やっぱりシーフードって
正に海の幸!豪華で美味しそう。ウチはクリスが一切ダメなので
すよ ...涙
Commented by tomomato at 2014-02-07 19:33
oliverloccaさん、ニョッキはやはり小麦粉をつなぎにしますよ。 (多分、 それが普通だと思うのですが・・) ジャガイモのニョッキと同じ感じです。 でもおっしゃるように南瓜によってまったく違うので、 それで小麦粉の量が変わって来ます。 水っぽい南瓜だと小麦粉の量がすごく多くなると思う。 で、 蒸したり茹でたりするよりもオーブンで水を飛ばしながら焼いたほうが絶対にいいです。 後、卵が入ります。  でも、 レシピをいろいろとしらべていたら水っぽい柔らかい生地の場合、 絞り出しに入れて(その程度にまとまる固さは必要) 沸騰したお湯の中に落としながら作る方法もあるみたい。 南ドイツやスイスではシュペツエルといって、 そういう柔らかい生地を穴のあいた板みたいなのに通してお湯の中に落として行くパスタのようなニョッキのようなものがあるのよ。 そんな感じだったら水っぽいかぼちゃでも美味しいと思う。   海の幸がダメな断ンダ様だとほんとうに涙・・・・・・・   隠れて食べないとね・・・・・
Commented by oliverlocca at 2014-02-08 04:56
tomoさん
体調完全ではない中、丁寧にありがとう:)焼くってアイディア、
全く無かったです。今度ためしてみますね。ところでこの
夜のグリーンもいっぱいのったご飯、完璧ですね。
しかも赤ワイン付き!最強です♪
kumatoさんの、キムチ好きはびっくりよ。美味しそう!
白いご飯と食べたくなったー。
Commented by tomomato at 2014-02-10 01:55
oliverloccaさん、あれ、 コメント読んだのに承認してお返事書いてませんでした。 ごめんなさい。 もうみないかな? カーボデネーロはすごく身体に良いようです。 緑の野菜は毎日とりたいから、 冬でもこの野菜が強い味方です。 お庭にたくさん生えているのよ。 でしょ、でしょ、白いご飯食べたくなるよね〜〜〜〜 (焼く時ホイルで包むと焦げないので周りを無駄にしなくていいかも。)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


イタリア@アルプスのふもと do田舎暮らしー自然と美しきものとの暮らし  大きな岩の上に佇む石の家でART*こころとこころのつながり*くいしんぼ


by tomomato

画像一覧