秋の旅 2013  10  憧れのプラハ






a0278382_259576.jpg






チェスキークルムロフに一泊して、翌朝バスでプラハに向かいました。 バスは、スチューデントエイジェンシーという会社で,チェスキーから一時間おきくらいでプラハ行きが出ています。

スチューデントエージェンシーというだけあって、格安・・・・・・・  清潔でトイレも完備してあってなかなか良いのですが、 座席は新しいけれど狭くて、ウィーンからチェスキーまでゆったり車に乗って来た翌日だったので、 同じ所用時間3時間がとても長く感じられました。  

ウィーンからチェスキーまでは定期バスがなく、 乗り合いタクシーしかありません。バックパッカーとかとすし詰めになると母がかわいそうと思って贅沢して私達だけで一台車を予約したのですが、 車窓の風景を楽しみながら3時間があっという間で楽ちんだったのです。  旅行の準備をしている時に、ネットでチェスキーからプラハへは奇麗そうな定期バスがあることが分かりましたし、 車はかなり高かったのでバスにしたのですが、失敗でした。  高齢の母にとっては、 結構きつかったらしく、  疲れたようでした。  こういう所でケチっては行けません。 

でも後で計算してみると、 ほぼ同じ距離で値段は10倍くらい違いましたから、あたりまえと言えばあたりまえ?????   








巨大なからくり時計のある時計台
a0278382_355485.jpg








プラハは、 長年の憧れの街でした。  大昔、安野光雅の旅の本シリーズを集めていて、ヨーロッパの街や村の絵が描かれていたのですが、 その時からずっと憧れていました。 
一度行くと忘れられない所だよ、 と何度も聞いていました。








火薬塔






a0278382_302216.jpg
a0278382_354558.jpg





そして、今回初めて訪れた感想・・・・




             プラハ、素晴らしい!!!053.gif




ただ・・・・・・・・・・・・・・・・


 

        人が多すぎる!!!008.gif






前回フィレンツエに行った時も、数年前に比べて異常に人が増えたと思ったし、 ベネチアも中心街の異常な人の多さに辟易としたのですが、 プラハも同じ・・・・・・・・

すごい人、 人、 人・・・・・・・・・・・・・・・・・   kumatoさんは都会や人ごみがダメなので、 きっと窒息死するでしょう・・・・・・




a0278382_3201.jpg






プラハでは中心街のアパートメントに宿泊しました。  バスの到着駅までお迎えをお願いしていたのですが、(バス停はかなり中心地から外れた所にあります)、 この運転手さん、無事に来てくれたのは良いのですが、 車をかなり遠くに停めていて、 ひたすら歩かされました。    母と一緒に、 このままホテルまで歩いて行くのかね???   とひやひや心配でした。 でやっと車についたと思ったら、なんだかぼろいワゴンに乗り込み、 改めてここがチェコであることを実感しました。 
アパートメントは、ドアを一歩出るともう観光地。 これだけ人が多い所だからうるさいかと思ったのですが、 窓もしっかりしていて良かった・・・・・  超・おしゃれ+モダンなアパートメントだったので、ウィーンでうらぶれたばかでかいだけのアパートから来たので感激しました。 

最近は、寝室が急階段を上がった所にあるメゾネット式のところが多いので、 メゾネットではなく、寝室の直ぐ横にバスルームがある所を探すのにはとても苦労しましたが、  ここは、完璧でホッ・・・・・・ 
a0278382_323289.jpg






a0278382_322263.jpg





a0278382_323998.jpg





いやあ、 一歩街にでたら、 その街並、建築のすごさに呆れて口をぽかーんと開けてしまいました。







a0278382_314543.jpg





a0278382_33855.jpg





              ウィーンどころじゃないわね〜〜〜〜〜〜何これ、何これ!! すっご〜〜〜〜い!!!!!!  




母と二人ですっかりお登りさんをして、感激してしまいました。

しかし、 すごい人々・・・・・・・ 真っすぐ歩けない程ですよ。










a0278382_333734.jpg






まず最初は、こんな物に乗って、 プラハの街一周をしました。 中心街を抜けて、 はるかお城の方まで登って、 そこからまた降りてユダヤ人街を通って元の広場に戻ります。 賞味1時間くらいだったでしょうか?     最近は、 こういうのが何処の街にもありますね。  そしてもし観光をするのなら、好きな所で乗り降りできるのです。観光地と観光地をピンポイントで結んであるので、 無駄に歩く必要がなくとても便利です。   私達は、今回は街の感じをつかむために、 途中下車はせずに一周しました。  その後、 足で旧市街をぶらぶら・・・・・・・  素晴らしい建築が並んでいるので、 ただ歩くだけで全然飽きないのです。 
プラハで感動したのはここ・・・・・・





a0278382_312433.jpg






市民会館・・・・・

a0278382_31423.jpg





ここのカフェがアールヌ―ボー様式で良いと書いてあったので行ってみました。







a0278382_313087.jpg




ミーシャのメニューに、 とっても素敵な雰囲気のカフェ、 ウィーンのカフェに負けていません。








a0278382_311456.jpg





ただ、ケーキは・・・・・・・・・



すごく美味しそうだったので、思わず頼んだのですが、 サイズは大きいけれど、味はウィーンのカフェのケーキにはおよびませんでした。 




この翌日に時間が余ったので、 市民会館の見学時間(ガイド制)に合わせてこの建物の中を見学しました。 これが素晴らしいのなんの!

ミーシャがインテリアをほぼ全て手がけているのです。  私も母もあまりミーシャは好みではないので、 期待していなかったのですが、 ところがどっこい・・・・・・ これを見ないでプラハは無いでしょう? というくらい素晴らしかったのです。  内装の写真を取るにはライセンスを買わないと行けないので、 まあ撮らなくてもいいや、とライセンスを買わなかったことを後で大後悔しました。その代わりにしっかりと目と脳裏に焼き付けました。  コンサートホールや元カフェのお部屋、元市長のお部屋? など、 とにかく一つ一つの内装が素晴らしく目を見張るような物で、 感激しました。  もしプラハにいらっしゃることがあったら、 見学時間を駆使して、絶対に訪れて下さい。















































 

by tomomato | 2013-11-16 21:01 | お出かけ | Comments(6)
Commented by paprica at 2013-11-17 03:07 x
すごい。。。
恥ずかしながら、そちらの方の歴史は全く知らなくて… どうしてプラハの建築物ってこんなにも豪華なのですか?それほどの「富」はどこから流れ込んだのだろう。こういうお人形ハウス(失礼)の様な素晴らしい建物には、今でも人が住んでいるんだもんね。市民会館だって…すごい〜。
こういう歴史的建造物を維持していくのにも、ものすごい費用がかかりそうだけど… プラハってお金持ちの住む街なのかな。
何も知らなすぎて、ただただ驚いてます〜。
Commented by さなえ at 2013-11-17 15:30 x
市民会館ですね。忘れないようにしようっと。
ご存じだと思いますが、グラスゴーのグラスゴー美術学校も素晴らしいですよ。こちらはマッキントッシュが設計から内装まで手がけていて、まだ装飾品も椅子その他もそのまま残っていて、美術学校の生徒が実際に使っています。学生が案内してくれたのですが、粘って入れて本当にラッキーでした。是非。お勧めです。こちらも写真厳禁でした。私のブログのイギリス旅行の項目にあり、少しだけ外部の写真がありますのでよかったらご覧下さい。
Commented by pot-eri at 2013-11-17 23:40
うわぁ、プラハに行かれたのですねー、
プラハもフィレンチェもウィーンもいつか訪れてみたい街です。
でもやっぱりそうでしたか、人が多いのですね、何か特別な時だったのですか?
お母様のことを考えるといろいろ気を使いますよねー、
私も高齢の母にパリ市内だけだったのに交通手段ではとても気を使いました(疲れたー) ゛あの乗り物゛ 乗られたのですね、
うちも前から母が乗りたがっているのに、未だ一度も...
tomoさんえらーい、私も次回は母の夢を叶えて一緒に乗ってみます!
Commented by tomomato at 2013-11-18 04:09
papricaさん、プラハは、神聖ローマ帝国の首都だったことがあるのですよ。 その後もヨーロッパの文化の中心地だった時代もあって、 とても豊かで芸術が栄えた街なのだそうです。 私もこれらの建物の中を、現代的に改装したアパートに泊まりました。 昔の建物を保存する所がすごいですよね。  プラハは、 元社会主義国だった国としてはかなり豊かだと思います。   貧富の差は激しいんじゃないかな。 
Commented by tomomato at 2013-11-18 04:11
さなえさん、 前、スコットランドに住んでいたことがあるので、 グラスゴーには何回か行ったことがあり、 もちろんマッキントッシュを目指して行きました^ー^ 美術学校も、ちょうど私が行った時には卒業作品展をやっていて面白かった。 あんな所で勉強できていいですよね〜〜。  博物館ではなく、未だに使われている所がすごい。市民会館は、コンサートホールだけが現在も使われており、 私達は生きませんでしたが、ここでのコンサートすごく良さそうでしたよ。 
Commented by tomomato at 2013-11-18 04:12
pot eriさん、 パリからだったらどの街も近いし(飛行機ですけど^0^) あちらこちら行けますよね。 プラハは本当に素晴らしかったです。 冬に行くとプラハは、人が少なくて素敵らしいです。 そうとう寒いのではないかと思いますが。   母と観光するときは、思いっきり観光客して、 それなりに楽しかったです。^ー^  自分だけだったら絶対に乗らないよね^0^
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


イタリア@アルプスのふもと do田舎暮らしー自然と美しきものとの暮らし  大きな岩の上に佇む石の家でART*こころとこころのつながり*くいしんぼ


by tomomato

画像一覧