秋の旅 2013  5  ウィーン 一杯のコーヒーもおろそかにしてはいけない  







a0278382_4251174.jpg








ウィーンに行ったらやっぱりカフェでしょう。    ウキウキ









ところが、 ウィーンの最初の朝が、 そんなこんなの事件があったもので出遅れました。
計画では、ウィーンのカフェで朝食!063.gif  の筈がもう遅くなってしまい、その日の観光に差し障りがあるのでとりあえずツーリストインフォにまっしぐら・・・・・・・・・・・ 

その直ぐそばにあるちょっとおしゃれなファーストフード的な所でコーヒーを飲みました。



     まあまあ・・・・・・・・・・・・・・・まずくはない   ふつう? 


食通の母の顔、    微妙・・・・・・・・009.gif 









a0278382_4251732.jpg









tomomato家では、ウィーンのコーヒー 063.gifはいわくつきなのです。 その昔、 ヨーロッパ旅行等まだまだ庶民の手からはほど遠かった頃、 父が仕事で世界一周の旅に出ました。  思いつく限り並べてみると、  アメリカ、 ロシア、 中国、 ドイツ、 フランス、 オーストリア、 ......

う===ん、 どういう行程で行ったのか検討もつきませんが、 1ヶ月以上父は留守でした。    無事にその旅から帰って来たときには、 スーツケースにはお土産がいっぱい、 そしてお土産話もいっぱいで、  昭和の子供だった私は、 スーツケースから出てくるフランス人形やロシアの手編みの手袋等、どきどきしながら受け取ったのを覚えております。   


父の話の中で今でも忘れられないのは、




ドイツのトイレットペーパーがわら半紙の様でバリバリで分厚かった



ウィーンのホテルのコーヒーとパンが最高に美味しくて感動した





でした。   前者については、 証拠品として、わら半紙のようなトイレットペーパーを2種類もってかえって来てみせてくれたのを覚えています。 (爆) この話が忘れられないのは、 よほど子供心にそのトイレットペーパーの感触がショッックだったに違いありません。 


ウィーンのパンとコーヒーについては、その後何回も何回もことあるごとに話してくれたので、よ〜〜〜〜〜っぽど美味しかったのだと思います。 

おそらく、 インペリアホテルあたりに泊まったのでは? と思われますが。  聞いておけば良かった。






a0278382_4251967.jpg








なのでウィーンのコーヒー063.gifというのは特別! 

私自身、仕事でウィーンに来た時にも、 あの有名なデメルが混んでいたので、適当にその通りのカフェに入ったにも関わらず、コーヒーもケーキもとびきり美味しかった!  それにあちらこちらに素敵そうなカフェは幾らでもある!!!   という経験があったので、 別にわざわざ有名どころにいかなくてもと思っていたのです。

が・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   しょっぱなから外した・・・・・・・・・・・・・・008.gif





その日はその後、ショーンブルグ宮殿のグロリエッタのカフェでお茶をしたので、カフェに行く機会無し・・・・・・・・

あ、ウィーン少年合唱団のコンサートに行って、 その会場のコーヒーはすっごく美味しかった。しゃれていたし。   コンサートは、 一つのグループがアジア・ツアー向けに用意したプログラムで、 馬頭琴と中国琵琶とのコラボでしたが、ウィーンで中国の楽曲を聞くのもなんだか不思議でしたが、 とっても良かったです。  このコンサート会場は合唱団のホーム会場と言う感じで、こじんまりしているけれどこうしたしゃれたバーもあるので良かったです。  ちなみにチケットは、ウェブサイトで事前に予約できます。    


そして翌日は遠出をするので、早朝にウィーン西駅に向かいました。   で、 適当な所が見つからなかったので、ベーカリーに入って、コーヒーを飲みました。




                                                                 048.gif





コーヒーカップに口を付けてひとくち飲んだ私と母との間に、微妙な空気が流れました・・・・・・・





                               ま・ま・まずい・・・・・・・・008.gif




幾らなんでもこのまずさは・・・・・ 母は、 具合が悪くなりそうなので残していました。  
そこには、暗黙のプレッシャーが・・・・

      何故に、ウィーンに来てこんなまずいコーヒーを飲まなければならないのか??????025.gif








a0278382_4244330.jpg







その日の夕方から、残された数日のために必死でガイドブックをにらめっこして、観光する場所に近い有名なカフェを探したのは言うまでもありません。


とりあえずその日の夕方は、カフェ・シュヴァルツェンベルグに・・・・・  (写真無し)





雰囲気、味、 全てにおいて文句無し!!!    

母も、  


    ’ああ、これがウィーンのコーヒーね! 053.gif さすがね! ’


                             066.gif


いやあ、 この旅行中、私が全て案内役をつとめたのですが、 地図を見間違ったりこうして外れのコーヒーを飲ませたり、 アレはどこ? と言われて答えられなかったり、  (そりゃそうだ、そこに住んでる訳じゃないし) 、 デートに誘って四苦八苦している男の子のような立場を味わいましたよ・・・・ 


何しろ母にとっては滅多に来れないヨーロッパ、もしかしたらウィーンも最後になるかも知れないのに、 そのウィーンでまずいコーヒーを飲ませてしまったとは・・・・・・・・025.gif



この日以降のモット〜〜,

’ウィーンでは一杯のコーヒーもおろそかにしない!!! 034.gif



値段が高くても、 経験の価値を考えると、絶対に良いカフェに行った方が良いです。 
で、さすがウィーンね!!! 053.gif  って思いっきり楽しむのが王道だと思う・・・・    ましてや滅多に来ないのなら・・・・・・・






後は、カフェ・ツェントラルとか、 ザッハホテルとか行きました。 遠出をしたので、 狙っていた小さなカフェにはついに行けずじまい。 リベンジはいつかしなければ・・・・・・・・・・・



ザッハホテルのザッハトルテは、 マジ、美味しかった。 

デメルのザッハトルテは何回も食べたことがあるのですが、 ホテルザッハのは食べたことが無かったのです。 そもそもチョコレートケーキはあまり好きではないのですが、 ここに来たからには食べないと・・・・・・・ と母と半分こしたのですが、 デメルのよりもずっと軽い感じ? で好みでした。





a0278382_4255245.jpg






さて、  ウィーンで楽しい所はナッシュマークト・・・・・・








a0278382_4255616.jpg






a0278382_19491360.jpg





近くの通りには、あたりまえの様にこんなユーゲントシュティールの(アールヌーボー)建物が建っていて、 とにかく街並の何処もがすごい建物で一杯なので、母は呆れていました。






a0278382_426064.jpg







ナッシュマークトは、地元民も観光客も集まる大きなマーケット。食堂も沢山あるしわいわいお店を冷やかしながらお腹がすいたら好きなものを食べる、そんなスタイルが楽しい所です。







a0278382_4261565.jpg





a0278382_426410.jpg






a0278382_4261188.jpg







a0278382_4261777.jpg







a0278382_4265521.jpg








a0278382_427351.jpg







a0278382_4272686.jpg











この日はまだ早朝でしたので、 人通りも少なくひたすら見て回りました。



母は、市場に来るとさすが、食のプロの魂が動きだすようで、 あの野菜撮って、あちらの野菜は何? アレも撮ってとうるさい うるさい。   イタリアと違ってそれほど多様な野菜ではないので、 私にも分かるものばかりで説明に困らず良かった・・・・・・







a0278382_426879.jpg






美味しそうなものが沢山ありましてね〜〜〜〜

これが夕方だったら沢山買い込んでいたでしょう・・・・・・・・








a0278382_427992.jpg






a0278382_4271329.jpg






a0278382_4272359.jpg








a0278382_4282777.jpg










その後の観光が控えているので、結局何も買わずにうろうろと冷やかしまくって終りましたが、 すっごく楽しかったです。こういう所で美味しいものをあれこれ買って、 ワインをちびりちびり夕食というのもいいですよね。
by tomomato | 2013-11-02 19:54 | お出かけ | Comments(6)
Commented by fran0923 at 2013-11-02 21:07
うわ〜!楽しそう!!
市場大好きです。新鮮だし、いろんなもの売ってるし、骨董市なんて、いつまでも居たいくらい大好きです。

コーヒーね。仕方ないですよ。
それもこれも思い出です。上手く美味しいところに当たればラッキー!と思いますよ。
でも中にはちゃんと調べまくって行く人もいますけど、そんな事してたら、いく前に疲れ果てて病気になっちゃいますよ。
お母様、tomoさんと一緒なら大丈夫ですよ!
Commented by tomomato at 2013-11-03 05:37
fran0923さん、 ナッシュマークトはなかなかたのしいですよ。お腹がすいている時に行くとかなり危険かも^0^ 骨董市はあちらこちらあるけれど、やっぱりミラノでやっている第4日曜日のがすごいかな〜〜、あ、パリの例のところには行かれたのですよね。 ^ー^  マメじゃないのであれこれ調べないのですが、母のためならえんやコーラです。 やっぱり美味しいか美味しくないかで旅の質がまったく変わってくる食いしん坊の二人です。 (笑)
Commented by kotori at 2013-11-03 15:21 x
tomさん、なかなかコメント残せないけどいつも見ているよ♡♡♡
ふふふ、コーヒーはホント当たり外れがあるものね。
でも最後は美味しいのにあたって良かった♡

マルクト楽しそう。で、美味しそう〜!
お惣菜、じーっと見いってしまった。
日本ではみられない光景だから
お母様、とっても楽しかったでしようね!

わたしもチョコレートケーキは苦手なんだけど、ホテルザッハーのトルテ、食べれたよ。また、いつか行けるかな。
Commented by tomomato at 2013-11-03 20:09
kotoriさん、 有り難う、 私もよ^0^  やっぱり美味しいのは、ちゃんとした所じゃないとダメなのよね〜〜 感動を求めての食いしんぼの旅だったよ。  マークトは楽しいのよ〜〜 結構トルコ系のものが充実していて、 買わなくって残念だった。見てるだけでお腹いっぱいになっちゃうし。  やっぱり、kotoriさんもチョコレートケーキダメなのね!  私と同じ! ジェラートもチョコレート味ダメだし、 チョコレートムースとかも、出されれば食べるけれどちょっとね・・・って感じなの。でもホテルザッハーのは美味しかったよ。  半分こで十分だったけれどね。 アプフェルシュトゥルーデルの方が好みなの。 
Commented by Saki at 2013-11-05 17:17 x
市場は美味しそうだし美しいし、いいなぁ。
行ってみたい、食べてみたい!
珈琲は美味しいのが見つかって良かったですね。
ウィーンまで行って不味い珈琲はいやだぁ。

それにしても怒濤のアップですね。
旅を楽しまれているのがよく伝わって来ます、
良い娘さんがいて、tomさんのお母様がうらやましい!
Commented by tomomato at 2013-11-06 04:10
Sakiさん、ウィーンのナッシュマークトはとっても楽しいですよ。珍しい食材も、オードブル的なものも沢山あるし。行った時間が時間だし、その後の旅を控えていたので何も買いませんでしたが、普段だったらいろいろと買ってたと思います。   はははは・・・ 怒濤のアップをしないと、 日常生活のアップが出来ないし、忘れちゃうので・・・・ ^0^ 
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


イタリア@アルプスのふもと do田舎暮らしー自然と美しきものとの暮らし  大きな岩の上に佇む石の家でART*こころとこころのつながり*くいしんぼ


by tomomato

画像一覧