秋の旅 2013    4   ウィーン+オマケ・ザルツブルグの昼ご飯





a0278382_1565974.jpg






いやあ、 私自身もブログもあちらこちらに行ったり来たりで、収集つかなくなって来ました。  秋の旅シリーズも始めたは良いが、 一体終らせられるのかどうか?    


再び始まった日常生活でもいろいろと話題には尽きないし、 過ぎたことは記憶の中で風化されて行くし・・・・・・・・

日本に帰国中に、母がヨーロッパ旅行の写真を整理してアルバムに貼るために、 ここはどこだったっけ? と二人で写真を見ながら首をひねることも多かったのです・・・・・・ (あちらこちらお城に行き過ぎたので、何処が何処だか分からなくなった!!! ) 改めて旅行の行程を思い返したりして、 それはそれで楽しかったのですが・・・・・







a0278382_20424.jpg








ザルツブルグの街と、 湖水地方に遠出をした後、ウィーンに向かいました。  ウィーンに着いたのは夜遅く・・・・・・・・ 


              ここでハプニングが!!! 008.gif



ウィーンには4泊することにしていたので、ステファン寺院近くのアパートメントを予約していました。 アパートメントのオフィスは夜は開いていないので、 駅までの送迎をお願いして、その運転手さんが鍵を渡してくれるようにアレンジしておりました。   

ところが、ついてみるとまず、 部屋を探すのに一苦労。  古い建物の中にエレベーターが2カ所にあり、違うエレベーターに乗ってしまったため部屋が見つからず、重いスーツケースを引きずりながら苦労してやっと見つかったと思ったら、  写真を見て予約していた部屋とはどうも様子が違う・・・・・・・・   

 2部屋寝室がある所にしていた筈なのですが、ベッドルームは、クィーンサイズのダブルベッドが置かれてているだけで、後はリビングルームしか無いのです。    リビン
グルームにはソファがありますが、 ソファベッドではありません。  ヨーロッパの人達は、 普通同性でも同じベッドに寝ることに抵抗は無いことが多いのですが、 私と母がこの狭いベッドに寝るのはちょっと・・・・・・???

おまけに、 母は夜中に何度もトイレに立つので、 寝室続きにバスルームがある部屋を予約していた筈なのに??????     パニック

幸い? ベッドは小さなマットレスが二枚しいてあるタイプだったので、寝室はトイレから遠いのが不安だというので一枚をバスルームから近いリビングに敷いて、  母に寝てもらいました。   シーツはもちろん一枚しかないので、 私はシーツの換わりにバスタオルを敷いて寝ました。 (気持ち悪かった・・・)   

立地を優先に探していて、 そこは場所の割には値段が高くはなかったのですが(安くもない)、 全てにおいていまいちで、 お茶を入れたくてもティーポットもなく、お風呂も何となく汚くてリラックスできず、  早朝から観光、移動で夜10時ごろにやっとついたのに、ばたばたと寝床を用意したりして心底疲れました。  母も、 お掃除が行き届かない何となく気持ちの悪いお風呂に入る気がしなかったようで、疲れを洗い流すことも出来ず、 おまけに私の動揺につきあわされてとてもかわいそうでした。 

母の負担がなるべく少ないようにと、事前に本当に時間を使って心も砕いて宿泊場所を探したのに、 こんなことになってしまってこの時は本当にがっくりしてしまいました。  040.gif

 私一人とか、kumatoさんとなら、 充分な宿なのですが、 やはり年をとった母との旅行では宿泊の是非がもろに身体に響くのが分かっているので、最新の注意を払ったつもりだったのに・・・・・・・・(滝涙)






a0278382_1484277.jpg








結局、 アパートメントのオフィスの手違いだったのですが、 翌朝、オフィスが空くのを待って交渉しに行き、 その後部屋を移って、ほぼ半日つぶれてしまいました。   こんなことだったら、 ザルツブルグにゆったりともう一泊して、 翌朝移動すれば良かった!!! (涙)   最初から、時差ぼけさなかの母にとって、 この夜の移動はちょっとリスクがあるな〜〜〜〜と実は思っていたのですが、同じ所に長く宿泊する方が疲れないかも? と考えたのがもろに裏目に出てしまいました。 


              母の旅  無理は絶対禁物    034.gif 

つくづく夜間に知らない土地に到着するのは避けなければ行けないと思い知らされました。 大きなホテルとかなら問題はないかと思いますが。  まだ、言葉が通じる所で良かったけれども。 


ちなみに引っ越した(元々予約をしていた)アパートは、異常に巨大でびっくりしました。 ベッドルームがそれぞれ20畳くらいある???   リビングはもっと大きい・・・・・・・ 泊まろうと思えばゆうに10人以上泊まれそうなくらい無駄に大きいのです。  でも設備は、前日の所よりはマシでしたが、 少し古くて今ひとつでした。 






a0278382_148953.jpg








ウィーンでは、 シェーンブルン宮殿、 王宮などハプスブルグ家のゆかりの場所を訪ねました。






a0278382_1482636.jpg










まず最初に、 街の雰囲気をつかむために観光バスでウィーンのリングを一周したのですが、 母はとても感動したようでした。    何しろザルツブルグの歩けば全ての場所に行けてしまうような小さな町から来たので、 とにかくすべてが巨大なウィーンの街に圧倒されたそうです。  花の都、ウィーン! 







a0278382_148505.jpg








私はと言えば・・・・・・ シェーンブルン宮殿の中をあちらこちら見たまでは良かったのですが、 その後王宮に行った時には、正直言ってもうお腹いっぱい・・・・・・ という感じになりました。   あまりの豪華さ、贅沢さに、 不思議なことにどういう訳か仕舞には腹が立って来てしまって・・・・・・・・???   008.gif

なぜか、民衆が一生懸命働いても、日々の食にも困窮していたに違いないのに、 この贅沢は何だ!????  みたいなむかむかした気持ちになってしまったのです。      ハプスブルグ家ファンの皆様ごめんなさい


でも、そのことを兄に言ったら、


 ’え?? そう???  僕はトルコに行った後にウィーンに行ったから、ヴェルヴェデーレとか、なんかしけてるな〜〜〜〜 って思ったよ・・・・・・?’ 


と・・・・ トルコには行ったことが無いのですが、トプカプ宮殿とかドルマバフチェ宮殿とかはもっとすごいそうで・・・・    このウィーンの宮殿がしけてるって・・・・・????? 005.gif



母は、シシィの膨大な食器のコレクションは楽しんで見ておりましたが(これは確かにとっても面白かった) 、王宮に至っては人の多さも手伝って途中で具合が悪くなってしまい、豪華な部屋部屋は 駆け抜けるようにして出て来て庭で休まなければなりませんでした。   


そんな訳で、 とくにクリムトファンでもない母は、さらにヴェルヴェデーレ宮殿に行く気はすっかり失ってしまいました。    私も既に行ったことがあるので、 とくに勧めませんでした。  といってもクリムト・ファンでなくても一度見るとかなり感動する絵があるのですが。 

王宮では実は私は乗馬学校の演技を是非見たかったのですが、 母が全然興味が無かったので今回はパス・・・・・・・  ウィーンに行く機会があったら是非一度見てみたいです。 






a0278382_2492175.jpg






ウィーンにも、ザルツブルグと同じように観光馬車があるのですが、母ったら、 ウィーンの観光馬車の馬の方がずっと上品な顔をしている!! ザルツブルグのは田舎っぽい! 臭い!   と言っていました。  本当かな?  003.gif









a0278382_2491676.jpg











えっと、ウィーンの話題はまだまだあるのですが、 忘れないうちにザルツブルグ郊外で食べたもの・・・・






a0278382_145891.jpg






母が食べたもの・・・・グラーシュです。 ビーフシチューみたいなもの?  ゼメルくヌーデル(パンで出来たお団子)つき

  この前日は、母はしっかりヴィエナシュニッツエルを食べていましたよ。 肉をたたいて薄くしてパン粉をつけてあげたものです。  オーストリアにきたら、この二つは絶対に食べないとね! というメニューです。  でも美味しいレストランで食べないとダメですよ。 とくにヴィエナシュニッツエルは脂っこいので、安い所、いま一つのレストランで食べるとかなり胃に来ます。  母はこのレストランのヴィエナシュニッツエルはとっても美味しかったようで、巨大なのをぺろっと平らげていました。  (写真無し) 



a0278382_145145.jpg





ザルツブルグ郊外では、 サンクトギルゲンの街に入る手前のドライブイン的なレストランだったのですが、 とっても美味しい料理でした。 上のグラーシュとともに私は、








a0278382_1451311.jpg






この近くの湖でとれたニジマス?? のムニエル。 
これまた巨大で苦戦しましたが、 美味しかったです。 



でも、ドイツ語圏を旅行すると、だいたい食事はこんな感じになってしまうので、 宿泊は一部、 アパートメントにしたのです。  こんな感じで10日近く旅行したら、具合が悪くなっちゃう・・・・・・     ウィーンとプラハではアパートにしたのですが、そのうち何日かはスーパーで野菜と果物を死ぬ程買い込んで、 後はチーズちょっぴりと美味しいパンで済ませて胃を休ませました。 
by tomomato | 2013-11-02 03:35 | お出かけ | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://tomomato.exblog.jp/tb/18894879
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by さなえ at 2013-11-02 06:42 x
>正直言ってもうお腹いっぱい・・・・・・ という感じ
良~く分かります。私もです。王宮もですが、教会も、豪華絢爛、隙間なくぴかぴかしたものを立て続けに見たらもうイイヤとなってしまいます。また二条城や御所を、簡素、質素で美しい、豪華に埋め尽くさなかったのはエライwと思うのは日本人だからでしょうか。
娘にウィーンなら安全だから1人で行きなさいと言われていますが、tomomatoさんの爪の垢を飲ませたい。
Commented by tomomato at 2013-11-02 17:52
さなえさん、 やはり一度に見る量にも限りがありますよね。 じっくりじっくり見ていると、沢山は見られませんし、  前後に見たものと比較してしまって、そのものの良さに深く入れないし。 でも超豪華なお城は、やはり前世でお姫様ではなかったのか! (爆) 憧れよりも、 あらまあ、贅沢ねーーーーなによこんなに贅沢して!  みたいな感情移入しちゃっったりして。 そこで生活していた人達も、それぞれ人間的な悩みを抱えているので、  何とも言えない気持ちになります。   ウィーンはかなり安全です。 それにみんなとても良い人達ですし。  オーストリアは旅行しやすいかも??? 
Commented by pot-eri at 2013-11-02 18:22
とってもお元気そうなお母様との旅、
tomoさんの細かい気配りオーガナイズがあってこそですね。
うちも明日から母とパリで一週間、短期アパルトマン厳選したつもり
ですが、ドキドキしてきました。。ガイド&ボディーガードがんばりまーす!
Commented by tomomato at 2013-11-02 19:54
pot-eriさん、 私は心配性なので、用意周到、それでも心配ばっかりしていました ^0^  そうそう、ガイド+ボディーガードなんですよね〜〜〜〜  ほら、ちゃんと鞄前に持って!とか・・・・・・  知らない街だったので結構気を配りました。お母様とのパリ、楽しい旅行になるといいですね。(私も母とパリに行ったことがあり・・・ 食通の母に、ブイヤベースのあの店につれてって、スフレのあの店に連れて行って、エスカルゴのあの店につれていって、と注文されて四苦八苦して予約して食べに行った覚えがあります。 今では母は年取ってしまって、全てお任せなのでその時の苦労がなつかしい!!  もちろんあの大きなデパートでもお買い物しました! 寒かったので母はコートを買いましたよ。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


イタリア@アルプスのふもと do田舎暮らしー自然と美しきものとの暮らし  大きな岩の上に佇む石の家でART*こころとこころのつながり*くいしんぼ


by tomomato

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新の記事

kumato in Japa..
at 2017-10-17 15:51
イタリアに戻りました +家の..
at 2017-10-16 01:25
kumato in Japa..
at 2017-10-11 06:34
kumato in Japa..
at 2017-10-10 08:13
kumato in Japa..
at 2017-10-08 09:04

カテゴリ

全体
石の家の話
石の家の庭の話
今日のごはん
今日のおやつ
ひとことご挨拶*お知らせ
お出かけ
石の家のものの話
石の家のある所ー0SS0LA
今日の奇麗・うれしかったこと
石の家の楽しく幸せなできごと
天の恵み・自然の恵み
スイスの話
今日の驚いたこと
painting
その他
未分類

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月

最新のコメント

roroさん、楽しんでい..
by tomomato at 15:53
fran9923さん、 ..
by tomomato at 15:49
お久しぶりです。楽しく日..
by roro at 14:35
あはは! 本当にkum..
by fran9923 at 07:57
鍵コメkさん、うちのすぐ..
by tomomato at 20:49
fran9923さん、 ..
by tomomato at 15:41
papricaさん、 や..
by tomomato at 15:39
無事に帰ってもたくさんの..
by fran9923 at 08:00
tomさん、おかえりなさ..
by papricagigi at 04:37
francanaさん、 ..
by tomomato at 00:12

検索

外部リンク

visit

ブログパーツ

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
ナチュラルライフ

画像一覧