日本で、秋のシチリア祭り 








a0278382_2111782.jpg












昨日、無事に日本に帰って来ました!


いや〜〜〜〜 毎度毎度思うのですが、 日本とヨーロッパは遠く離れているな〜〜〜〜〜
年々、 そのことを強く感じるようになって来ているのですが・・・・・





          単に年のせい ????007.gif






昨日の今日なのですが、 母を誘って ’秋のシチリア祭り ’ に行ってみました!!


母がシチリアに行きたいとずっと前から言っていたので、 シチリアを愛し、シチリアの食を良くご存知の このお方 が紹介して下さるプランに前からとても興味があったのです。 



母は、日本ではまだスパゲティはナポリタンしか無かったはるか大昔、初めて本格的にイタリア料理を紹介しはじめた方の料理本やテレビ番組のアシスタントをずっとしていたこともあり、すでにうん十年前に家でも手打ちパスタやピザ、本格的なパスタやイタリアの肉・魚料理を作ってくれておりました。

そ(の時に特別輸入されたインペリアのパスタマシーンを、今、私が引き継いで使っています。 キーコキーコうるさいのですが、どうしてもまだ、新しい物に変える気がしなくって・・・ラゴスティーナの圧力鍋もその頃のものですよ・・・・・楽しくおいしい思い出の品ですから。003.gif ) 


当時本格的なイタリアレストランは、東京でも数軒しかありませんでしたね・・・・・ そういう所にも、母の勉強を兼ねてよく連れて行ってくれました。 イタリアからシェフが来て特別メニューを作ってくれるフェアなど、本当においしかったなあ・・・・・ 

今でこそ、おいしいイタリア料理のレストランは沢山ありますが、当時はまだまだとても珍しかったのですよ。 ほんと、ケチャップ味のナポリタンにアメリカンピザの時代でしたから。 

(年が完全にばれるな〜〜〜)


 また、以前に食のプロ(イタリア料理店のシェフなど)対象のイタリア旅行でイタリアに来たことがありますし、(その時の旅行はそれはそれはすごかったようです。) 今でも日本スローフード協会の催しをはじめとしていろいろなイタリア関係の食の会にもよく参加しておりますので、 イタリアに来ておいしくないものを食べる・・・・ということは、母の辞書にはありません・・・・・・ 003.gif


  これまた母の舌は、繊細でハイスタンダードなので、 困るのですよ・・・・イタリア料理に関しても、普通のイタリア人よりも絶対に舌が肥えている。



それならば、美味しいもの・シチリアをよく知っていらっしゃるReiさんのプランに参加すれば絶対に間違いない! と密かにずっと思っていたのでした。



観光地とかはとくに、知らないで行くと、イタリアでもまずいものに巡り会いますからね〜〜〜〜〜〜 ベネチアでは本と酷いめにあった・・・・  


今日(金曜日)、明日(土曜日)とReiさんがわんさかシチリアから持って来て下さったものの販売会/ シチリア祭りがあるとのこと、 また、いま計画している来年のプランについてもお話を伺うことも出来るとのことで、是非行ってみよう! ということになったのです。



私は、 時差ぼけの頭で一日中ぼ〜〜〜〜〜っとしていたのですが、 行って楽しかった!



残念なことにカメラを持って行かなかったので、ゲットしたものの写真だけですが・・・・



Reiさんは、ブログで伺われる明るくさっぱりしたお人柄そのままの方で、健康に日焼けしたお肌に笑顔がお似合いの素敵な方でした。

具体的にどの時期に、(来年かどうかすら・・・)シチリアに行けるのかまだ分かりませんが、母にとっても少しイメージがつかめたようで、ますます’シチリアに行きたいな〜〜〜〜 ’ という気持ちが高まったようでした。 



kumatoさんを誘えば3人になるので、 固定されたプラン時期以外でも可能そうだし、 kumatoさんと相談して良い時期に母と一緒にシチリアに行けたらな〜〜 と思っています。



ただし、母と一緒に行くとしたら暑い夏は避けなければ行けません。 kumatoさんと二人だったら、もちろん海で遊びたいので夏に行きたいのですけれどネ・・・・・・・ それはまた別の機会に・・・・





Reiさんのブログを拝見させていただいていて、いつも、Reiさんはシチリアが本当に好きなんだな〜〜〜 と感じていて、 そのお気持ちが、 シチリアをいっそう魅力的なものにさせているな〜〜と思っていたのですが、お会いしてますますそれを確信しました。


私はイタリアから母にいろいろと買って来たばかりなので、 あまり食品は買わなかったのですが、オレガノの花やドライトマト、おいしいお塩やニンニクなどの上質の食材や、シチリアの陶器やオリーブの木の工芸品など、魅力的なものが沢山ありましたよ。

私は、Reiさんが日本で使っていらしたお菓子道具のうち、セルクルを一つ、シチリア模様エプロンと布ふきん、塩漬けケーパー(これは母購入)、可愛いカード等、 思わず雰囲気につられてゲットしてしまいました。 ケーパー以外は北イタリアに日本経由で行くことになります。(笑) 






母とのシチリア旅行、 是非、 実現させたいな〜〜〜〜〜
by tomomato | 2013-10-04 21:52 | お出かけ | Comments(10)
Commented by la_mia_coccolina at 2013-10-05 00:14
tomさん、お帰りなさい~♪
こちらのイベントに行かれたのですね!
私も「行きたいなぁ、でも都合がつかないし。。。でも行ってみたいな。。。」と思っていたので思い切って行けば良かった!とちょっと後悔(涙)
tomさんにもお母様にも、そしてReiさんにもお会い出来たかも^m^ と後悔しきり。
シチリアの食材は魅力的ですものね。塩漬けのケーパーも本当に美味しいし。
来年のシチリア旅行も今から楽しみですね○^0^○
Commented at 2013-10-05 07:36
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by さなえ at 2013-10-05 09:18 x
ワタクシめも、キーコキーコとうるさいイタリアのパスタマシーンがあります。ただ力がなく粉をこねることができず男の出現を待ち、先日ようやく娘婿にこねてもらって使ったら、薄黒いパスタが現れました(^o^)。
お母様、さすがですね。tomoさんは美味しいイタリアンを食べて育ったことが今につながっているのかも。
私は専ら食べるだけですが、六本木で日本初だったという開店したてのニコラス(だったかな)などのイタリアンの店でキャンティやオニオンスープを初めて飲んだことを思い出しました。もう45年ほど前のことです。こちらこそ年がばればれですw。
Commented by tomomato at 2013-10-05 11:14
la mia cocolinaさん、 イベントは、カフェの二階の小さなお部屋だったのですが、2時の開会? とともにどどどっと人が押し寄せ、みるみる間にものがなくなっていきましたよ。 ^0^ 私も何も買う必要ないのに、ついついつられて買ってしまいました。 今日もまだやってますよ。 果たして来年シチリアに本当に行けるかどうか。kumatoさんもシチリアに行きたいと言っているので、みんなの予定がうまく会うかどうかもまだ分からないのです。 あと、どんな旅行にするかも。。。 
Commented by tomomato at 2013-10-05 11:15
鍵コメさん、有り難うございます。先ほどメールを送らせていただきました。 また後ほど・・・
Commented by tomomato at 2013-10-05 11:17
さなえさん、 さなえさんもキーコキーコですか!! ^0^ 長いこと使ってないとさびがでるので、 最初は何回か捨て生地を通さないとダメですよね。 でも手打ちはおいしいですよね! kumatoさんがポルチーニをとって来たら、必ず手打ちにするのですが、 今年はまだ登場していません・・・(涙) うふふふふ。 イタリア料理の日本に置ける歴史を語るだけで、しっかり年がばれますよね。 ^0^ 
Commented by africa at 2013-10-07 09:45 x
そーいえば、Reiちゃん今日本にいるんだったね。Reiちゃん、どんどん成し遂げていっててがんばってるなあ。Tomさんも帰国早々精力的やー。
イタリアのレストランのはずれ具合ってすごいよね。うんうん。ほんと、知ってる人に教えてもらうのが一番いいかも。シチリア行くなら、わたしゃ、シラクーサ、オススメだよー!美味しい食べ物の選択肢が多かったっ。
Commented by tomomato at 2013-10-09 22:12
africaさん、もう帰られたのではないかしら?確か火曜日までっておっしゃってたような。 彼女はシチリアが本当に好きなのね、その気持ちが伝わってくるからいろいろな仕事が自然に広がって成功しているのでしょうね。 オープンで気さくなお人柄だしね。 来年はどうも彼女のプランの日程とkumatoさんの日程や都合とあわなくってどうなるか。 母と二人なら、彼女のプランがちょうどいいのだけれど。3人で行くとしたら全然違う感じになるかも。 シラクーサかあ。 是非いってみよっと! 
Commented by latavolasiciliana at 2013-10-15 23:58
遅ればせながら、、、、シチリア祭り、お越しいただきありがとうございましたっ!
お母様、、、ステキな方♪ オリーブオイルのお味が分かるのはこの方か、、、と思いながらお話させて頂きましたが、、、やはり!タダモノではなかったっ!あのオリーブオイルの味が一発で分かるって、すごく舌の肥えた方だな~、、、と思っていたんですが、アメリカンピザ(笑)の時代に本格イタリアン、、、私の大先輩なんですね~❤
tomomatoさんもお会いした瞬間「あー!」みたいな(笑)なんだか初めてな気がしなくって。「お久しぶりです~」とかいいそうになっちゃいましたよ(笑)

あの日、本当は1階のカフェで開催しようかと思っていたんですが、初日、開店同時にバーっとモノがなくなっちゃって(汗)それも気になっちゃって、様子を見ながら途中で切り上げて買い物してもらおう!と思い、ザワザワした中、2階での開催を決めました。ちょっとうるさかったですよね、すみません。
次回はシチリアでお会いできたら嬉しいです♪うん、シラクーサもお勧めですよん♪でもトラーパニからは端と端、、、一番遠いです(笑)
Commented by tomomato at 2013-10-16 00:10
Reiさん、 わざわざここにお越しいただき有り難うございました。(笑) シチリア祭り、楽しかったですよ〜。 母の舌は、異常に敏感なのですよ。 だからこそ、美味しい所に一杯連れて行ってもらえるのでいいのですけれど。^ー^ 本当に初めてお会いした気がしませんでした。ブログって不思議ですよね。 シチリア祭りはとっても楽しかったです。 皆さん、シチリアの味を求めてますね。 っていうか、Reiさんが紹介して下さるシチリアは、とにかく魅力的なのですよ。そして距離感をぐっと縮めてくれるんじゃないかなあ。 日本の人にとっては。 ますますお忙しいでしょうが、どうぞお体にお気をつけて。 ご活躍をお祈りしています。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


イタリア@アルプスのふもと do田舎暮らしー自然と美しきものとの暮らし  大きな岩の上に佇む石の家でART*こころとこころのつながり*くいしんぼ


by tomomato

画像一覧