秋の旅 2013  3 ザルツブルグ 湖水地方






a0278382_661718.jpg









さて、旅の話の続き・・・

ザルツブルグ2日目は、 湖水地方の方まで足を伸ばしました。 途中、サウンドオブミュージックに出てくるいろいろな所によりながら・・・・・

上は、レオポルツクロン城・・・・ ロマンチックな池が広がりゆったりとした時が流れます。 
この日は、今ひとつお天気が優れなかったのですが、それが帰って特別な雰囲気を醸し出していました。





a0278382_663759.jpg






a0278382_664794.jpg





ヘルンブルン宮殿・・・・






などをちらっと見て (このヘルンブルン宮殿には面白い噴水があるそうなのですが、この日は恐ろしく寒く、 びしょぬれになるのは困るので断念。 是非一度真夏に体験したいです。)





その後延々とオーストリアの田園風景のなか、湖水地方へ!









a0278382_674436.jpg








a0278382_675217.jpg








いくつかの美しい湖の光景を見て、 一気にハルシュタットまで行きました。







a0278382_68961.jpg







ハルシュタットは、 塩鉱山で、塩の採取で栄えた街だそうです。 ザルツブルグのザルツ=ソルト=塩なのですが、 それはザルツブルグ近郊からとれる塩から来ている名前なのですね。

しかもこのハルシュタットは中世よりもずっとずっとまえ、ケルトの時代から塩がとれる所として栄えていたとか、歴史の深い所なのです。








a0278382_685390.jpg










a0278382_682630.jpg









中世の家々が岸壁に立ち並んでいて、その造形が山と湖の風景に馴染んでいて何とも美しい街並でした。







a0278382_684145.jpg









現在は、お土産物屋さんやホテル、ペンション、 レストランやカフェでにぎわっています。







a0278382_691176.jpg











a0278382_6103183.jpg










まるでまるで、おとぎ話に出てくるような小さな可愛い街でした。 今回の旅行では、いくつかそういう現実離れした?? お話の中から飛び出しそうな可愛い街を沢山見ました。 








a0278382_693726.jpg










この村にはカソリックとプロテスタントと二つ教会があるのですが、 一つの教会のお庭に入場料を取る小さな小屋があったので入ってみました。 

母がまず足を踏み入れると・・・・・ しばらくして




   う・・・・・!!!  




と飛び出して来ました。


次に私が入って、 暗いので目が慣れるまで待ってよくよく見てみたら・・・・

な、な、なんと、 その小さな小屋は納骨堂で、何千という頭蓋骨や骨が部屋一杯に摘み上がっているではありませんか!!! 
ヨーロッパのお墓は土葬なので(現在では火葬も増えて来ています)、教会の裏にあるお墓は20年とか、ある年月が経つと掘り返して更地にして、別の人が入るのです。 その時にまだ残っている骨をこの納骨堂に積み上げてまつってあったのでした。  

なんだなんだと、良く説明を身もしないで入場料を払って入ってしまったのですが、 私も母も1秒としてその場にいませんでしたよ。 かなり怖かったです。



ハルシュタットは、 ザルツブルグからかなり離れておりますが、ここまで足を伸ばす価値は大いにありました。 






帰りにサンクトギルゲンの街にもよりました。 湖のそばの観光地、という感じのこじんまりした場所でした。









a0278382_611657.jpg










ここでちょっと特別なお買い物をしたのですが、その写真をとらずに日本に来てしまったので、いつか公開します。  ハルシュタットとは全然違う雰囲気の街でした。








a0278382_6123561.jpg







サンクトギルゲンからザルツブルグに向かって、数分運転した所にあるドライブインのようなレストランで遅いお食事をしました。




おいしかった!!!












a0278382_613173.jpg








モントゼーの教会 (サウンドオブミュージックで、結婚式が行われた教会)










a0278382_6142683.jpg










ヨーロッパの教会は、本当に立派だあ・・・ ため息が出ます。









a0278382_6151133.jpg










そして、またまた可愛い街並。
ここでは母が、エーデルワイスの模様の手織りの敷物を買いましたよ。
かなり品質の良い、手作りのものでした。 



私はヨーロッパに住んで長いので、 こうした旧市街の光景には慣れているのですが、それでもやっぱり可愛い街を見るとうきうきします。  それぞれお国によって雰囲気が違うのがとても楽しいです。 








この日は、ウィーンに向かう列車まで時間がまだあったので、 ミラベル宮殿をもう一度訪れ、 ザルツブルグ駅から夜の電車でウィーンに向かいました。 
by tomomato | 2013-10-06 23:34 | お出かけ | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://tomomato.exblog.jp/tb/18708053
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by さなえ at 2013-10-07 06:51 x
やはり運転しなければこのような可愛い村に行き着くのは無理なのでしょうね(-_-)。昔は運転大好きでしたが…。
ローマで骸骨寺に行きました。観光客はしーんとして見物していましたが、あまりにあっけらかんと積み上げ、組み上げ、飾ってあったので、異様でしたが、こちらは怖い感じはしませんでしたよ。
Commented by africa at 2013-10-07 09:50 x
今回の旅って何日間行ってたのだっけ?私、スイス&オーストリアは行ったことがないのだけど、この風景見るだけでも行ってみたいなー。子育て終わって夫婦生活に入ったら絶対行ってみる!
ので、旅の行程もUPしてねん♡
Commented by fran0923 at 2013-10-08 09:27
おはようございます。
ヨーロッパの古い街って絵に描いたよう!っていう言葉そのものですね。
やはり石造りだからでしょうか。簡単に取り壊せない町並みが何百年もそのまま残っていて、そこをtomoさん達のように修復しながら生活する、その繰り返しなのでしょうね。
ほんとにきれいですね〜!
Commented by tomomato at 2013-10-09 22:06
さなえさん、お返事遅れてゴメンナサイ。 今回は母と一緒でしたので、安全と効率を考えて現地ツアーを結構利用したのですよ。 この時も、ザルツブルグ発の現地ツアーを使ったのです。ところがこの日は私達だけで、グループツアーの料金で貸し切り、個人ツアーの様に回っていただけたのです。ラッキー。とっても楽しかったですよ。 骸骨は・・・その教会、小さくて、納骨堂は墓地の端にあり、本当に不気味でした。 (思い出したくない・・・汗)
Commented by tomomato at 2013-10-09 22:08
africaさん、母は2週間だったけれど、オーストリアとチェコは8朴9日だったよ! スイスも沢山いい所があるよ== africaさん達はトレッキングはしないの?? 今回は母との旅行だからこういう旅行だけれどね、歩くのが好きなら、 もうちょっとゆっくりでトレッキングとかしながらだともっと楽しいかも。
Commented by tomomato at 2013-10-09 22:10
fran0923さん、 本当に、絵に描いたような街なのですよね! おとぎ話みたいで、そこに普通の暮らしがある所が驚きです。  昔の日本人の洋画家がみんなパリに行ったりしたのが分かります。 昔のものを大切にしているって素敵なことですよね。 
Commented by ritokotoG at 2013-10-10 12:22
サウンドミュージックの旅、むかし、母としたのよ〜
湖も、教会もとってもなつかしいな。
本当に、美しい風景に、可愛い町並み。
見てたら、また行きたくなりました。
tomさんのおかあさまにとっても、心に残る旅になるね
Commented by tomomato at 2013-10-10 16:32
kotoriさん、そうなんだあ〜〜 この湖水地方は、冬はクリスマスマーケットが出るそうで、いつかそれに行ってみたい。船に乗って次の村にいってマーケットをみるとか、とってもロマンチックみたい。ガイドさんもとっても親切で楽しかったよ! 母にとっては、全ての旅が、一度これっきりのしょうぶになるから、 計画も必死でねってがんばったよ。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


イタリア@アルプスのふもと do田舎暮らしー自然と美しきものとの暮らし  大きな岩の上に佇む石の家でART*こころとこころのつながり*くいしんぼ


by tomomato

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新の記事

ジェノバの一日 3
at 2017-08-16 15:34
ジェノバの一日 2
at 2017-08-15 15:23
ジェノバの一日 1
at 2017-08-14 17:11
プロヴァンスの旅 11
at 2017-08-13 16:49
プロヴァンスの旅 10
at 2017-08-12 19:07

カテゴリ

全体
石の家の話
石の家の庭の話
今日のごはん
今日のおやつ
ひとことご挨拶*お知らせ
お出かけ
石の家のものの話
石の家のある所ー0SS0LA
今日の奇麗・うれしかったこと
石の家の楽しく幸せなできごと
天の恵み・自然の恵み
スイスの話
今日の驚いたこと
painting
その他
未分類

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月

最新のコメント

鍵コメちゃん、 プププ ..
by tomomato at 06:23
鍵コメkちゃん、 うちは..
by tomomato at 14:14
papricaさん、 本..
by tomomato at 05:36
プロヴァンスの記事、どれ..
by papricagigi at 13:55
papricaさん、 ひ..
by tomomato at 15:55
tomさんっ!これぞこれ..
by papricagigi at 03:25
shigezoさん、 は..
by tomomato at 16:02
直面するにはあまりに悲惨..
by shigezo09 at 15:43
一生の思い出ですな。
by shigezo09 at 15:40
Papricaさん、 ご..
by tomomato at 05:49

検索

外部リンク

visit

ブログパーツ

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
ナチュラルライフ

画像一覧