お散歩と自然の神秘







a0278382_1853527.jpg











昨日の昼、kumatoさんと行き違いがあってかなりやり合いました。
普段はkumatoさんが優しいので滅多にそういうことはないのですが、 私があまりに怒りすぎると耐えられなくなったkumatoさんが怒り、こういうことがあります。 

その後すぐに仲直りはしたのですが、 夕方になって私が畑仕事をしてからさあご飯を作ろうという時に、 kumatoさんが、


   ’凄い物があるから見せてあげる・・・・・・・ 035.gif ’




と、ついてこいと言わんばかりに出て行きました。 おなかがすいているのになあ・・・・ と思いつつついて行くと、 家から谷へつながる急坂を降りて行きました。






a0278382_18532156.jpg








この辺りには自然にサボテンやユリが咲いていてとっても奇麗! 幸せな気持ちになりました。





さらに下におりると、





a0278382_18534159.jpg








葡萄畑の葉がが生い茂っていて、 この光景を見ているだけで心が和みました。 昔はこの辺りいったい、 延々とこの葡萄棚が続いていたのでしょう。






a0278382_1995653.jpg







小道のそって小さな水路が通っていて、水に恵まれ、 その上を葡萄が生い茂っています。 この下を通るだけで、パラダイス! 


なんと水路には小さなザリガニもいました。







a0278382_18554031.jpg








あ、 こうした小さな物事は、全てkumatoさんが見つけて教えてくれます。 私は、いつも自分の頭の中でいろいろと考えていたり空想していたりして、 歩いていても何も見ていないことが多いのです。 目が悪いのに眼鏡かけていないのが悪い・・・

一人でお散歩をしている時は、ただ黙々と自分の世界の中であれこれ心を巡らし、 何も見ずに帰ってくることが多いのですが、kumatoさんはいつも本当によくいろいろなものを見ていて、 私に発見したことを教えてくれるのです。 奇麗なもの、楽しいこと、 驚くこと・・・・・・などなど。






さて、今日kumatoさんが私に見せたかったものは、 本当に驚くべきものでした。







a0278382_1854439.jpg









水路の上の葡萄棚・・・・・ 一見何と言うことも無いのですが・・・


左側に注目して下さい・・・・












a0278382_18541745.jpg










   ぎゃ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜005.gif





    注 ここから先は、虫、あるいはぼつぼつがダメな人は見ないで下さい。034.gif








a0278382_18542817.jpg








これ、なんだかお分かりでしょうか????



     

          なのです。






巣別れした女王蜂が木の上に休んでいて、 その上に何百、何千、何万? というフォロワーの働き蜂達がのっている様子なのでした。








a0278382_18545119.jpg







いや〜〜〜〜 こんなもの、 一生のうち何回遭遇するでしょう?  私は怖くて怖くて遠巻きにしか見ることが出来ませんでしたが、 kumatoさんはとってもうれしそうに観察していました。




だって、 こんななんですよ?






a0278382_1855581.jpg









a0278382_18551678.jpg













近くに、 養蜂箱が沢山置かれておりますので、そこから巣別れした蜂に違いありません。








a0278382_18552851.jpg









もちろん周りをぶんぶんいって飛び回っていますからね、 怖い怖い


怖いと言いながらバチバチ写真をとりました。







a0278382_18543879.jpg










さて、しばし観察した後、 帰ろうと坂を上り始めると、 葡萄畑の間をぬって小さな車がやって来ました。


kumatoさん、



’あ! きっと養蜂家のひとだよ! あれにきづいたのかな???? ’






そう、 養蜂家の人達は、 こうして巣別れした蜂達が自然の中に本格的に巣を作り始める前にとらえて、 養蜂箱の中にいれるのだそうです。  元の巣から出て行った女王蜂とそのフォロワー達は、 一体何処で休憩し、何処で巣を作るかまったく分かりません。 ですので、養蜂家の人達は、あちらこちら探したり、近所の人達が ’あそこで見たよ!’ と教えてあげるものなのだそうです。






a0278382_18562079.jpg








蜂のおじさん、 既にこの場所に着いて知っていたようで、 せっせと支度を始めました。
すごく楽しいおじさんで、 蜂についていろいろと教えてくれました。






a0278382_1856968.jpg







集まった蜂達の下から煙で追い立てて、 この養蜂箱の中に追い込むのだそうです。








a0278382_18562952.jpg








面白そうだったので、観察することに! 何が起きるか分からないので、 ちょっぴり離れた所から見学させてもらうことにしました。 


と、と、ところが!  私のカメラのバッテリーが寄りにもよってこの瞬間なくなってしまって、

何も写真が撮れませんでした!
 
      




            ごめんなさい!  040.gif




すっごく面白かったのです。 しっかりと頭から足先まで防備した蜂のおじさん、はしごをあの蜂の集まっている所にかけて、周りの葡萄の葉を取り払い、 まずは、養蜂箱を蜂達の上に設置しました。  そして、もくもく煙りが出てくる缶のようなものをもって下から燻煙作戦。 

もちろん、蜂達は驚いて右往左往、 すざまじい音をたてて飛び回り始めます。


この蜂のかたまり? は相当大きなファミリーだったようで、 煙をいくらやってもなかなか蜂達は移動しませんでした。




そうですね、 計1時間くらい見ていたでしょうか? それでほぼ80パーセントくらいの蜂は、養蜂箱の中に入って行きました。 女王は固まりの真ん中にいるので、 そこまで煙が到達するのには相当時間がかかったと思うのですが、一旦女王が巣の中に移動すると、 案外すんなりと他の働き蜂も移動したようです。 



蜂のおじさん、 この間もずっと、 私達とおしゃべりをしていました。 もういくつも巣が分散したのだそうですが、 今年はみんなどこかにいってしまって見つからず困っているのだそうです。 



    あ〜〜〜〜〜 本当に写真がなくって残念。 なかなか詩的な光景だったのですが。





今は、リンデンと、栗の花の蜜を蜂達は集めているようです。 今年はとても寒く、 やっと1週間前になって蜂達は蜜を集め始めたのだそうです。  あ〜〜 道理で畑の野菜も育たないはず。  自然のリズムは全て一つですね。 





ご飯の時間になってから、kumatoさんに誘われてお散歩に出たので、 蜂のおじさんを見学させてもらって、帰って来たらとても遅い時間でした。

それから料理をして(冷やし中華! 爆)、 星空のもと夜ご飯を頂きました。



すると突然、 山のあちらこちらから犬が吠える声がやたらにするので、どうしたのだろうと思っていたら、 すぐに、 カランカランという鈴の音が何十、何百と聞こえて来ました。

なんと、 羊やヤギを連れた羊飼い達が、夜の間に、 谷からアルプに移動する途中なのでした。 うちの直ぐ下の道路を移動していて、 懐中電灯の光が遠くに見え、 羊やヤギの鈴の音ががやがやと通り過ぎていました。 そのまま山の上の方にずっと移動していて、 懐中電灯の光はあっという間に高い所に移り、 わいわいがやがや、 からんころんという喧噪が夜遅くまでつづいていました。





’今日は、なんだか特別なことが沢山あった日ね・・・・・001.gif


’そうだね・・・・・ 035.gif’ 
 








kumatoさんは、行き違いがあった二人の心の傷をいやすために、たぶん自然の中に連れ出してくれたのだと思います。 


いつも本当に優しいkumatoさんです。



 









 




 
by tomomato | 2013-07-12 21:43 | 今日の驚いたこと | Comments(8)
Commented by la_mia_coccolina at 2013-07-12 23:07
tomさん、こんにちは^^
お話を読んでいて映画を観ている気持ちになりました。
お二人の様子、お散歩や蜂たちの様子、そしてお写真がなくてもその情景が浮かんでくるようで、何だかほっこりとしました^^
星空のもと、カランカラン。。。という鈴の音も聞こえてくるようでした。
暑い暑い夏。。。こちらも酷暑ですが、tomさん、kumatoさんもどうぞご自愛下さいね*^^*
Commented by Saki at 2013-07-13 00:36 x
日本ミツバチの分蜂蜂球をみた事があります。(URL先)
なかなかみれる物じゃないのでラッキーな気になれますよね。
蜂箱がカラフルで良いなぁ。うちも塗ろうかしら。
写真は無くても、十分伝わって来ましたよ!
うちは今の所は蜂が入ってませんが、日本とイタリアも大きな違いは無いようですね。
以前ブログに書いた西洋ミツバチはいなくなりました。
ちょっとホッとしました。どうせなら、おとなしい日本ミツバチに入って欲しい。
喧嘩はしないにこした事は無いけど、たまになら良いんじゃないかしら。
犬も食わないっていうけれどね(爆)

※コメント入れたつもりが入らなかったので、2回目です。
もしダブってたら前のコメを消しといて下さい。

Commented by tomomato at 2013-07-13 16:04
la mia cocolinaさん、 この日は本当に特別なことが沢山あった一日でした。 とくにこの蜂は・・・・・ 驚き! 恐れながらも自然の力に本当に圧倒されました。蜂のおじさんも凄く優しくて楽しくて、 まさに、絵本の情景のようでしたよ。 日本はもっともっと暑いと聞いております。 どうぞお体に気をつけて下さいね!
Commented by tomomato at 2013-07-13 16:07
sakiさん、 コメント欄の方で最初のコメントを見たので、承認したのです。 その後新しいコメントが入っていて、内容が違ったのであれ? と思いました。 承認したときに消えたのか、ボケた私が消してしまったのか??? とにかく2度も書いて下さってどうもありがとうございます!! ^ー^  お忙しいのに!!!   本当にsakiさんのお家の様子とうちの暮らし具合が重なっているので凄く面白いです。 アグレッシブな西洋ミツバチがいなくなって良かったわ〜〜〜〜〜〜  sakiさんの場合、命の危険が・・・・・・(汗)  いや〜〜 喧嘩と言うのはうちの場合無いのです。 私がね、 いつもいつも怒るのですよ。。。。 (汗汗)  かわいそうなkumatoさん・・・・・
Commented by fran0923 at 2013-07-14 08:46
おはようございます。
分蜂って言うのでしょうか。すごい大きさですね。映像で見たことはありますが、本ものを見ることが出来て、ラッキーでしたね。
ぶどう畑や、水の小さな流れが、昔のまま残ってるなんて、本当に素敵です。

ところで、tomoさんはしっかりと意見をおっしゃるのね。
私達はね、夫がとことん我慢してある日なんてことがない些細なことがきっかけで夫が爆発してました。笑
言い返せなくて、悲しかったです、、、、。
懐かしい思いでです。
Commented by tomomato at 2013-07-14 16:53
fran0923さん、この辺りはまだ昔の田舎の様子が残っていて(人も自然も)とても和やかな所です。 そのかわり、夏はいろいろな虫も家に入って来ますよ〜〜〜〜〜(汗)  
私は、はっきりきっぱり、なのです。 franさんの所と同じようにkumatoさん、我慢に我慢を重ねています(爆) で、ある日すごい爆発すると言うパターンです。  あ、でも私も、 知らずに我慢していて、それがある日爆発するパターンかな?? で、その爆発があまりに大きく、それをkumatoさんが我慢するパターン??? 男と女って違いすぎますものね。 
Commented by africa at 2013-07-16 16:27 x
連休中家を開けていて、パソが覗けないうちに、いっぱいUPされてた!パブローヴァもkumatoさんのお母様の話も、コメントしたいけど、まずはこちらに。私、虫がたむろしてるビジュアル、ダメなんだけど、ミツバチだけは平気。あのフォルマが可愛くて好き。面白いもの見たのね。
kumatoさん、いっぱい教えてくれるの、わかる。Antoもそう。いつも早起きして色んなもの見つけてきて、私やくうまを案内してくれるのです。私、考え事してることが多くて、そんな時は見てるようで見てない人。考えてない時は、私も色んな物見つけてくるよ~。でも、面白いことにAntoと視点が違って、見つけてくるものが微妙に違うから面白いのです。kumatoさんはやさしいね。ほんと、お伽話に出てくる夫婦って感じの仲直りストーリーだわ。
Commented by tomomato at 2013-07-16 23:25
africaさん、日本は連休中だったのね!なにか楽しいことしてたのかな? 最近は、時間がある時にアップしてるから、 したりしなかったりなのよ・・・ ミツバチ、最初は怖かったけれど、 (あまりにたくさんで) 面白くて感動したよ。 私のばあい、本と普段はぼーっと外を見てるから、 何も見てないのよ。kumatoさんがいつも呆れている。 良かったわ、africaさんもそうで・・・って私のレベルではないか・・・チャント見てる時には見てるんだものね。 kuamtoさんは心底優しいわ。 私が普通のレベルだと、絶対に喧嘩にはならないのだろうけれど。 (爆)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


イタリア@アルプスのふもと do田舎暮らしー自然と美しきものとの暮らし  大きな岩の上に佇む石の家でART*こころとこころのつながり*くいしんぼ


by tomomato

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新の記事

ドイツ・クリスマスマーケット..
at 2017-12-15 17:11
ドイツ・クリスマスマーケット..
at 2017-12-14 05:35
家に戻りました
at 2017-12-13 17:22
十二月一日 初雪
at 2017-12-02 06:03
冬が突然来ました
at 2017-11-29 21:44

カテゴリ

全体
石の家の話
石の家の庭の話
今日のごはん
今日のおやつ
ひとことご挨拶*お知らせ
お出かけ
石の家のものの話
石の家のある所ー0SS0LA
今日の奇麗・うれしかったこと
石の家の楽しく幸せなできごと
天の恵み・自然の恵み
スイスの話
今日の驚いたこと
painting
その他
未分類

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月

最新のコメント

お母様とのドイツ旅行、実..
by francana at 23:34
francanaさん、 ..
by tomomato at 05:48
おかえりなさいませ~ ..
by francana at 19:06
paprikaさん、確か..
by tomomato at 06:33
ノラさん、おかげさまでゆ..
by tomomato at 06:28
poteriさん、やっぱ..
by tomomato at 06:25
リビオさん、こんな雪の日..
by papricagigi at 14:10
寒くなりましたね 屋根..
by ノラ at 11:10
そう言えば私達が信頼して..
by pot-eri at 22:38
poteriさん、そうな..
by tomomato at 00:58

検索

外部リンク

visit

ブログパーツ

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
ナチュラルライフ

画像一覧