初めての街 6





a0278382_16505323.jpg










ベネチアから帰って来てもう大分たつというのに、まだベネチア話題を引きずっている私・・・・


その合間に既に修復*改築中の進行状態や畑の写真も撮ってあるし、 一度ベルンに出かけたのでベルンの写真もあるし・・・ 話題が更新ペースに追いつきません。   

その上、また体調を崩してしまったので、(昨日また熱が39度近くまででて、寝込んでました・・・・008.gif 何しろ、今年のヨーロッパ、寒すぎ〜〜〜〜〜!! )ブログの更新もとびとびになってしまいました。 

今回と、あともう一回で、ベネチア話題ともお別れです。






a0278382_16504098.jpg









サンマルコ寺院の建物は、圧倒されるような美しさです。








a0278382_1651140.jpg









何も下調べせずにベネチアに向かったので、ひたすらただ建物の外観に感動して帰って来ましたが、帰って来てからサンマルコ寺院の歴史と発展の経過について調べています。


上の、翼のあるライオンが、 聖マルコのシンボルなのですって! 







a0278382_165112100.jpg









次々に建て増しされた建物は、 いろいろな形態が入り組み、独特の雰囲気を醸し出しています。 イスラムの力が強くなったアレキサンドリアから、 ベネチアの商人が聖マルコの遺体を運び出してベネチアに運んだ所から始まったサンマルコ寺院、 その後、コンスタンティンノーブルとの戦争で略奪して来た戦利品等も飾られているようで、 キリスト教的背景に、ベネチアの富の歴史などいろいろと複雑な歴史背景が絡み合って、この建物に潜んでいそう・・・・・・027.gif


残念ながら、 今回はなんと、建物の中に入れなかったのです。 ベネチアの初日はとても忙しく、 サンマルコ寺院の前に入場するために行列している人達を横目にみて、 翌日是非訪ねてみよう!! 
と思っていたら、 何と2日目の日曜日は、 特別ミサのために観光のための入場はお休みだったのです!!  (大涙) 

またベネチアには来なければならない! というお告げだ!!!
034.gif
  と解釈したのですがどうでしょう・・・・・



次回の訪問まで、じっくりサンマルコ寺院の歴史について勉強しておこうと思っています。









a0278382_16521430.jpg







今回一番興味を引かれたのは、 石に刻まれた、こうしたシンボル達・・・・








a0278382_16522442.jpg








単純化された模様の中に植物や人の姿、動物の姿が盛り込まれ、 とても面白いです。







a0278382_16523518.jpg









正確な具象的な表現よりも、 単純化されたモチーフに惹かれます。









a0278382_16524580.jpg



































   
by tomomato | 2013-06-03 17:26 | お出かけ | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


イタリア@アルプスのふもと do田舎暮らしー自然と美しきものとの暮らし  大きな岩の上に佇む石の家でART*こころとこころのつながり*くいしんぼ


by tomomato

画像一覧