もうすぐ終るかな???


a0278382_14231537.jpg







3週間近く、 とてつもなく埃まみれになりながら母のマンションの改装は着々と進んでおります。

だんだんと居住空間が狭められ、ほぼ1週目の後半から只一部屋、ほぼ改装しない八畳の和室に母と暮らしております。 でも、他の部屋から運んで来た割れ物を入れた箱、洋服ダンスの中身の洋服などを積み上げ、 母が怪我のためにお布団から立ち上がる時に台が必要なので、寝る時にもコタツを置いている上に、食料含めた生活用品全てを並べて暮らしているので、 まるで難民生活です。 箱は全て使ってしまったので、必要な物は全てスーパー袋に仕分けして出し入れしているのです。 


‘すごい暮らしだよね・・・・・・008.gif


母と毎日、つぶやいております。 いくら養生して下さっても、職人さん達がお帰りになった後いくら掃除をしても、 家中戸棚の中までほこりだらけなので、 改装が終った後の掃除を考えると憂鬱になります。





お掃除はまだ始められませんので、私はまだこんなことを。







a0278382_14224470.jpg






サービスバルコニー (と言うと聞こえが良いのですが、キッチンの横にある小さなベランダで、湯沸かし機や、ゴミやその他いろいろを置いてあるスペースです。) もペンキを塗っていただいたので、 そこに置いてある家具の汚さが目立ってはいけないので、 塗り塗りしました。






a0278382_14224941.jpg








普通カラーボックスは塗装できない(出来るけれど直ぐはがれる)のですが、 これは相当昔の物で、 合板に特殊塗装をしてあるものだったようで、 表面がざらっとしていたので紙ヤスリをかけてから塗ることにしました。







a0278382_14232059.jpg








a0278382_14232466.jpg








ペンキは、 ちょっと値段が張るのですが、前に小耳にはさんでcocolinaさんが教えて下さったのです!) 興味を持っていたold villageのバターミルクペイントを使ってみました。  




白と、Dressing Table Blue を混ぜてこんな色に。 ブルーと言うより緑がかったグレーのような面白い色でしたが、白を混ぜたので少し軽い良い色になりました。 


塗り心地は、 変な匂いもせずとても塗りやすくて良かったです。



こんな感じの仕上がり・・・・・








a0278382_1424512.jpg















で、こちらの横だった棚を縦にリメイクした棚の側面両側は、白で塗りました。

1回塗り終わった所。 この後もう一度塗りました。




a0278382_1423153.jpg











其の後いよいよ取り付け・・・・






a0278382_14245269.jpg









両面テープで下の台に付けた後、金具で両端と後ろ4カ所をしっかりと止めました。 これで磁石付きのドアの開閉にもびくともしません。









a0278382_14251323.jpg






中はコルクを張りました。











こんな感じ・・・・・・






a0278382_14243710.jpg






写真の取り具合で、ちょっと上下のバランスが悪いのですが、改装が終って元々の背の高い家具の横に置くので、 そうすれば統一感があってもう少しかっこ良く見えると思います。









a0278382_14254194.jpg







元あった引き手を取り外した後の穴を埋めて、 ピンを刺しました。   ごまかしです。 (爆)

でもキッチンの物なので、中にコルクを張らずに気軽に汚れが拭き取れるビニルクロスを張れば良かった。  しかも100円ショップのコルクだからぼろぼろになったらどうしよう????





こんなリメイク品でも、母は自分が大切に使っていた家具の再利用なので喜んでくれました。 良かったよかった・・・・・・001.gif









a0278382_14254922.jpg








それから、植物を入れていた藤の棚がとても汚く古くなっていたので、母が粗大ゴミに出そうか、と言っているのを止めて、 手入れしました。


藤なのですが、これまた古くなって表面のニスがほぼ剥がれている状態だったので、いけるかも! と思い、 オイルステインを2度程、丁寧に塗り込んでみました。 

これまたold village のウォールナッツです。 其の後グレーズを塗り込みました。 


前よりも色が濃く、渋い感じ、 でもとっても奇麗になりました。






そしてこちらも・・・・・・






a0278382_142605.jpg







前回の飛騨家具の上に置く板台と、 漬け物蓋の成れの果て! です。 





a0278382_1426526.jpg





なかなか良い色になったでしょう? でも下の飛騨家具の台よりも少し濃い色になりました。どうせ、植物に水をやりすぎてこぼれた時に下に布を敷くと母が言っておりましたので、この美しくし上がった台の木目を見るのは、私だけです。 (笑) でも一応、色が全然違ってもおかしいし、保護材を塗っておかないと水で腐るので・・・・・・ 自己満足 037.gif







で、さらには、 







a0278382_14263457.jpg








サービスバルコニーを塗って下さったのは良いのですが、窓の桟は汚い木の地がそのままでした。 そこは元々ペンキが塗ってなかったので、ペンキ屋さんも塗らなくて良いだろうと思われたのでしょう。 周りが奇麗になっただけに汚さが目立つ目立つ・・・・・・

で、ここも塗り塗りしました。





a0278382_14264533.jpg






old village のペンキが余ったら使おうと思っていたのですが、棚二つで200ml 2本使い切ってしまいましたので、 近所のホームセンターでごく普通の水性ペイントを買って来ました。

100円ショップで買ってきた筆がかなり悪く、 毛が次々抜けてくるし、 ペンキの伸びや塗りやすさ、匂いの点では、やっぱりold village の勝ち!!!  高いだけのことはあります。 

ここは、かなり高い位置ですので、椅子の上に立ってさらに上を見て塗る所もあったので、結構怖かったです。 でも、これでこのバルコニーは見違えるように奇麗になりました。





工事は、本当は明日全て終る予定でした。 で、日、月で頑張ってお掃除して、 と計画を立てていたのですが・・・・・・・







続きは下をクリックしてね!




a0278382_14264127.jpg








一番大切なリビングルームの天井の仕上がりが満足いくものにならず、 ここは下地からやり直しになりました。

何しろ35年前に改装されたマンション、天井の下地は薄いベニヤでした。 他の部屋と、廊下、玄関等は、 天井の塗装が剥げて落ちそう、あるいは落ちた所があったので、 全て新しい天井を作り直しクロスを張るので完璧なのですが、 この部屋は、 元の下地で大丈夫だろうと現場監督さんが判断し、 新しいクロスを張ったのです。 ところが、元々のベニヤの薄さと経年劣化のせいで、 ベニヤの表面はぼこぼこの上にたわんでしまっていたようです。 元はかなりヘビーな布クロスが張ってありましたので、そうしたたわみやゆがみはまったく見えなかったのでした。 

せっかく新しいクロスを張っていただいたのですが、 ベニヤの表面のぼこぼこだけではなく、板のつなぎ目の筋がはっきりと空気がたまって見えるのです。 前はただ汚かったけれど、 こんなに変じゃなかった・・・・・・・


クロスを張った糊が乾いたら良くなるでしょうとおっしゃったので期待していたのですが、 ダメでした。 日中はあまり目立たなくなる(それでも数本の筋とぶくぶくがはっきり見える)のですが、夜、照明を付けると、 全ての天井が、

アウト!!! 


そこら中ぼこぼこです。しかも、テントのように天井がたわんでいるのがはっきり分かる!   この仕上がりを見た日から、どうしようと真っ青になり、 数日眠れませんでしたが、今日はっきりとやり直し (追加工事)をお願いしましたので、 やっとすっきりしました。


この部屋はかなり広く日当りが良いので、母が家にいる時には一番良くいる部屋なのです。 お客様がいらしたら、このお部屋にお通しします。  他の部屋は普段は納戸になっており、たまに私や兄が帰って来た時に使うくらいですので、本当にどうでも良いのですが、この部屋だけは・・・・・

このお部屋の天井が今ひとつというか、 かなり悲惨なのは、 相当な我慢がいります。 ここまで3週間頑張ったのに、 これからの何年、何十年の間、母が毎日そこに座りながら、


’あーあ、 せっかく改装したけれど、この天井だけはいまいちだわ・・・・・・025.gif ’



と思わなければならないのは、 あまりにも辛すぎる・・・・・・ 




お金と、掃除の仕上げの時期がずれることや、埃にまみれることの苦労、いろいろあるけれど、 それでもこの部屋の天井がこんなのは受け入れがたいのです。 やり直してまでも、その価値はある!
と判断しました。 




もう一つの部屋の天井も、塗装が一部はがれかけており、 2週間前に、’新しく天井を作り直す必要は無いのですか? ’とお聞きしたら、 一部だけなので塗装で押さえましょうとおっしゃり、 ペンキ屋さんが午後中かかってペンキを塗って帰ったのですが・・・・・・


其の後、その部屋を見てみたら、 ペンキを塗ったことで、 最初にはがれかけていた部分だけでなく本当に全てに渡って天井の塗装が剥がれて悲惨なことになっておりました。  確かに奇麗に白くなったけれど、まるで世界地図の用にでこぼこした天井になっていたのです。 おののきすぎて写真なし・・・・

結局、これはちょっと・・・・・ と言うことで、その時にはすぐに新たな工事をしていただくことになったのですが。 (それからアレンジしたので、 今日、その大工さんが入って下さいました。)


その日は、かなり疑問に思いました。 たまたま監督さんがいらっしゃらない日だったのですが、 それにしてもペンキ屋さんは、どんどん剥がれ落ちて行く天井をただひたすら塗って帰って行ったと言うことに驚きました。 どう見ても酷すぎる仕上がりになることは目に見えているのに、なぜ、その場で指示を仰がないのか?  結局午後いっぱいかかった仕事は全て無駄になるのです。 家具等置いたままやっておりますので、 大変な苦労と時間をかけて塗って帰っていらしたのですが、 その自分の仕事が最後には常識では考えられない状態になることが分かっていてなぜ最後までしたのか?。 

彼は、言われた仕事をやって、 賃金をもらっているのだから、 途中でやめると仕事が無くなることになります。  その点は承知なのですが、 それにしてもちょっとな? とこの日は本当に疑問に思いました。 



古い物件の改装は、 始めてみてから分かる驚きが結構あり、 私達が今やっているイタリアの家の修復とつながるな、 とつくづく思いました。修復では、床を壊してみたら梁まで全て腐っていたり、 大丈夫と思っていた壁が崩れたり、 その場その場で臨機応変に対応して行かないと行けません。 

違うのは、こうしたマンションの改装の場合は、工期が決まっているということ(管理組合や、ご近所の方々との兼ね合い、それから職人さん達のアポイントメントなど)と、分業であると言うことであまり自由で臨機応変な対応が出来ないと言うことだと思います。  1週目に大工さんが来て下さって、床張りと天井を新たに作る所に天井を作る作業をして下さったのですが、 2週目はもうその大工さんはどこか別の所で働いていらっしゃり、変わりにサッシやペンキ屋さんが入りました。

だから急に一部屋天井を作り直さなければ行けないとなっても、そう簡単に予定を変更することは難しいのだと思います。  ですから、監督さんも、出来れば元々の予定通りに工事を進めたいと思われて、 少しはがれた天井を見ても、たわんだベニヤを見ても、やってみたら大丈夫かも知れないと判断し、 さらに追加工事をした方が良いという、より大変な判断は出来なかったのではないだろうかと思います。 


もう連休に入りますので、リビングの追加工事は連休後になるでしょうとおっしゃったので、 早速イタリアに帰るチケットの変更をしようと自分のチケットの条件を必死で調べておりました。


そうしたら、今日、そのもう一つの部屋の天井作りのためにきて下さった大工さん (前の方とは別の方です。)とクロス張り屋さんが、 それなら、 5月1、2日の2日間来てあげましょう! とおっしゃって下さいました ! 071.gif 



やった=!!!うれし〜〜〜〜〜 奇跡〜〜〜〜 016.gif





実は、5月2日は不在なのですが、 鍵を預けてお任せすることにしました。 
帰って来てからまたその部屋の掃除がかなりありますので、大変になりますが、イタリアでも引っ越し荷物が山積みのまま、 大工さんや職人さんが入って外より汚いままの部屋を残して来ておりますし、 今後の予定も詰まっておりますので、 予定通り帰れることに超したことはありません。  





もう一つ、眠れない夜を過ごしたことがあります。 デザイナー(建築家?)を付けなかったので、照明類はご自分で選んで下さい、 とおっしゃり、カタログだけは持って来て下さいました。  カタログの値段よりもインターネットで見ると半額以下で購入できることが分かったので、 インターネットを駆使して、母の趣味を考慮しながら家中の照明器具を一人で決めて、 注文したのです。

ほぼ全ての照明器具ですので、かなりの量になります。 


  


と・と・ ところが・・・・・・





台所の照明器具、 



1 カタログの照明器具の 大きさを勘違いした

2 元々ある照明器具(縦長のもの)を外してみたら、配線位置がその空間の真ん中ではなく、     かなりずれた所にあった




の2点の私の失敗で、 選んだ照明器具はそこには付けられないのでは!!!!  と心配になったのです。   

送られて来た箱を見て、初めてそれが思っていたのより巨大な物である事実が判明してしまったのです。 008.gif 


その晩は、ネットでいろいろと調べたりして解決法を考えたのですが、何も見つけることが出来ず、最悪、オークションでその照明器具を売って、別の物を購入することになるかも、と思いつつ、(といっても私は日本に住んでいないので、オークションも簡単に出来ないし) また一晩眠れませんでした。 

母は、 ゆったりテレビ等を見ておりました。(爆)




翌朝、 監督さんに相談したのですが、やはり無理かも・・・・・と言うことで007.gif、とにかく電気技師さんに相談しましょうと言うことになりました。

電気技師さんがいらして、 そのことを相談したら、 さすがプロ!!!!  配線位置を工夫して変えて下さり、無事に思っていた場所にその照明器具を付けることが出来ました。 042.gif
042.gif


これだって、電気技師さんがめんどくさがったら、 ’ できませんよ ’の一言で終らせられてしまうことですよね。  本当に感謝の気持ちがわいて来ました。 




そんなこんなで、結構ストレスためてしまった工事3週目でした・・・・・






ながながとつまらない話におつきあいくださってありがとうございました。 001.gif001.gif


 








































 
by tomomato | 2013-04-26 16:15 | その他 | Comments(4)
Commented by la_mia_coccolina at 2013-04-26 16:47
tomさん、こんにちは^^
生活しながらの改装工事は大変なのですね。
我が家も何れそのような日が来るのだと思うので、心しておかないと!
天井のクロス。。。わかります!我が家も入居数年で貼り直してもらったことがあるのですが、かえってポコポコが気になって、tomさんの仰るように夜に照明があたると気になって仕方がなくて。。。
業者の方はだんだんと落ち着いてきますよ~と仰っていたので我慢したのですが、後からマンションの施工会社の方にその事を話したら、10年くらいは張り替えない方が良いのですよね~、と言われ、悶々としていました。今ではほとんど気にならなくなったので結果的にはまあ良いかな。。。と思いましたが、お写真拝見するとこれは気になりますね!
そしてペイント、このペンキでさなったのですね♪ 素敵な色♪
ペイントは楽しいですよね~ 私もここ数日、塗りたい衝動にかられて、あれこれと考えておりました^^
工事が順調に終わるよう、私も祈っていますね~^^
Commented by さなえ at 2013-04-26 17:53 x
やっぱりリフォームは大変ですね。私のような怠け者にはとてもできない。大して不自由していないし、古いけどこのままにしておこうかしら。それにしてもtomomatoさんは何でもできますね。すごい。私も今のマンションや以前の建物のペンキ塗りとか椅子の座面の張り替えをしたりしましたが、自慢じゃないけど出来が悪いです。鋸も電動ドリルももっているけど上手く扱えない。ああウラヤマシイ。
母宅を閉じるのですが家電類が1年半しか使用していないので寄付しようと当たったけど無理。ハードオフに電話したら新品の杖なども引き取れない、ウォッシュレットは1度でも使用したら無理。羽毛布団もだめ。ゴミは出したくないけど、第一ゴミじゃないし、どうしたものか気分が悪くなっています。
Commented by tomomato at 2013-04-26 20:57
cocolinaさん、 埃がとにかくすごいし、一日中いないといけないので、(何もすること無くても) 辛いです〜〜〜 邪魔になってはいけないし、居場所が無いので・・・・家の天井は、元の下地が老朽化しているので、仕方が無いです。 でも今我慢したらずっと母が、毎日我慢すると思うとやっぱり一気にやってしまわないと。  バターミルクペイント、とっても良かったです! 値段も良いですけど^ー^
Commented by tomomato at 2013-04-26 21:00
さなえさん、いや〜〜 人に任せて自分は旅行にでも行って、帰って来たら出来ている! と言うのでしたら良いのですが・・・ 結構大変です。 あるいは自分が思い通りにリフォームするのなら、これはまた違う大変さだけれど楽しいかも?? 
私のDo it yourself の腕前は、所詮素人です。 (恥) 道具がここにはほとんどないので、あるもの勝負で・・・・ あ===ゴミじゃない物を処理するのって、本当に難しいですよね。 ハードオフでもダメなのですか?  悲しい。 うまく処理できますよう、お祈りしています! 
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


イタリア@アルプスのふもと do田舎暮らしー自然と美しきものとの暮らし  大きな岩の上に佇む石の家でART*こころとこころのつながり*くいしんぼ


by tomomato

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新の記事

ドイツ・クリスマスマーケット..
at 2017-12-17 16:59
ドイツ・クリスマスマーケット..
at 2017-12-15 17:11
ドイツ・クリスマスマーケット..
at 2017-12-14 05:35
家に戻りました
at 2017-12-13 17:22
十二月一日 初雪
at 2017-12-02 06:03

カテゴリ

全体
石の家の話
石の家の庭の話
今日のごはん
今日のおやつ
ひとことご挨拶*お知らせ
お出かけ
石の家のものの話
石の家のある所ー0SS0LA
今日の奇麗・うれしかったこと
石の家の楽しく幸せなできごと
天の恵み・自然の恵み
スイスの話
今日の驚いたこと
painting
その他
未分類

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月

最新のコメント

francanaさん、 ..
by tomomato at 18:11
鍵コメkちゃん、 私も前..
by tomomato at 18:04
fran9923さん、 ..
by tomomato at 18:02
alpinistinさん..
by tomomato at 17:59
こんにちは!! ドレス..
by fran9923 at 09:09
Tomoさん おかえり..
by alpinistin at 06:15
お母様とのドイツ旅行、実..
by francana at 23:34
francanaさん、 ..
by tomomato at 05:48
おかえりなさいませ~ ..
by francana at 19:06
paprikaさん、確か..
by tomomato at 06:33

検索

外部リンク

visit

ブログパーツ

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
ナチュラルライフ

画像一覧