休暇の最後は・・・・・





a0278382_5331853.jpg







リオマリーノからピオンビーノに向かう船に乗っている人は、数える程でした。

甲板に上がってエルバ島とゆったりと別れを惜しみながら過ごしました。







a0278382_534189.jpg








空には信じられない程のドラマが繰り広げられていました。






a0278382_5345142.jpg







うーん、 毎日この自然のドラマを眺めていたら、 人生の質が変わるのでは? 003.gif






a0278382_5351472.jpg








飽きずに空を眺めているうちに、あっというまにピオンビーノの港が近づいて来ました。






a0278382_5353367.jpg









自然の光とは全然違うけれど、 これもまたロマンティック・・・・





a0278382_5355432.jpg











a0278382_5361953.jpg







前に一度だけピオンビーノでの船の待ち時間が長かったので、時間つぶしに街まで出たことがありました。 その時に入ったオステリアがあまりに美味しく、 最初ブロスケッタだけ食べて出るつもりが、 ついつい追加注文して、危うく最終船に乗り損なうところだったのです・・・041.gif



そこは、 古びたオステリアで、他には地元のおっさんらしき人達があれやこれやつまみながら楽しそうにつまんでいました。  

そのオステリアに是非もう一度行ってみたい! と思っていたのですがその機会がここ数年なく、 今度こそ! といきこんで街に繰り出しました。

と、 と、 ところが、  何とその古いオステリアはホテル共々クローズしてしまっていました・・・・・・・   古びた窓をのぞくと、確かにあのひなびたオステリアのインテリア! でも倉庫の様にいろいろなものが積み上がっていました。  あの美味しいお食事は幻となってしまった・・・・007.gif







a0278382_5364821.jpg







気を取り直して中心外を抜けるとこんな城壁が・・・・・・・・






a0278382_5371748.jpg








そしてまたこんな・・・・・・     小さいけれどもとっても素敵な港町でした。 夜も活気があって、沢山のレストランやバーが立ち並び、 楽しい雰囲気でした。

結局別のレストランに入って、 ワインを飲みながらお食事を楽しんで、 ふと時計を見ると・・・・





    え???   9時半!?????005.gif






あの、 家までぶっ飛ばして5時間、 普通で6時間以上かかるんですけど・・・・・(汗)





遅い船に乗ったら帰るのが遅くなるからと、 無理してもリオマリーノから乗って来たのですが、 結局の所、 もっと遅くなってしまった!! 002.gif





慌てて出発しましたが・・・・・  途中、サービスエリアで後ろに積んでいたマットレスに撃沈、小休憩、






家に着いたのは夜中の3時半くらいでした・・・・  



              048.gif






なぜか休暇の翌日にくたくたになっていたのは・・・・  この私


   




kumatoさん、 けっこう元気でしたあ・・・  いつも元気なやっちゃなあ・・・ 035.gif(感心)
by tomomato | 2012-10-21 06:06 | お出かけ | Comments(2)
Commented by fran0923 at 2012-10-22 15:05
素晴らしい夕景ですね!
日本でもこんな夕焼けは滅多に見ることができません。
やはり地中海の美しさはこんなところにもあったのですね。

KUMATOさんは(というか日本人以外)本当にタフですね。
大陸横断もなんてことなくやってのけそうです。

私は東京から四国まで一人で車を運転したら、ぼんやりしてスピードを出し過ぎ、捕まりましたよ!涙。
楽しい休暇でしたね〜!!
Commented by tomomato at 2012-10-22 15:32
franさん、 ほんとうに素晴らしい夕焼けでした。 こういうのを見ちゃうと、自然の創造物に勝るものはないなーと思い知らされてしまいます。  エルバでも夕焼けは毎日素晴らしかったです。 雲がある方がドラマチックでいろいろな色がでて、面白いですよね。   東京から四国までの運転も相当大変ですね。お一人でなさったのですか? 日本はスピードが厳しいし・・・  (涙) 
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


イタリア@アルプスのふもと do田舎暮らしー自然と美しきものとの暮らし  大きな岩の上に佇む石の家でART*こころとこころのつながり*くいしんぼ


by tomomato

画像一覧