モランディの水差し



a0278382_18415687.jpg




最近、kumatoさんも私も、 街に出たら出たで目を光らせています。 

新しいお家に必要なあれこれを、意識せずともいつも探しているのです。   

特に、 古いアンティークのランプ、 シャンデリア 、 家具等を探しているのですが、 それ以外にももし良い物に出会えれば、お財布と相談しながら買い求めております。

庭仕事に一息つけて、 プラムの木の下に座って休んでいる時には、 家の前に出来る大きなテラスのために、あるいはゲスト用のピアッツア(石畳のテラス)のために、良いガーデンチェアとベンチが欲しいなあとか、まだ廃虚?の沢山のお部屋を見れば、 ランプは少なくとも30個くらいは将来いることになるなあとか、 そのうちいくつかは素敵なアンティークに出会えれば買っておこうとか、 机や椅子だけでも、ゲスト用のお部屋を考えると相当な数が必要になるし、とか、 もうすぐここで絵のコースがあるのでその予定を考えていると、アンティークの銀メッキのフォークやナイフをゲスト用にそろえられれば、とか、とにかくちょっとした時間にあれこれと必要な物が頭を巡ります。


そういう訳で、 お買い物に行くとつい目が光り、 ちょうど良さそうなものが 手に入れられる値段 053.gifで売っていると (これが一番重要!!!! )少しづつ集めるようにしています。 

何しろ家がでかすぎ・・・・・・・008.gif

バーゼルに行ったら行ったで、 土曜日のフリーマッケットの日に当たれば、最近はせっせと通っておりますし、セコンドハンドのお店などにフラッっと立ち寄っては吟味して、いろいろと物色しております。 

 バーゼルの土曜日のフリーマーケットは超おすすめ!029.gif

既に、ゲットしたもの多し。  大きな食器戸棚、 素敵なシャンデリア3つ、ランプ一つ、 素晴らしいガーデンチェアセット2つ、 花瓶や銀食器などなど、 小さな物から大きな物までいろいろと見つけました。

まだまだ、全然足りないけれどね・・・・


いつか、ちょっとずつ紹介できたらと思っています。 ( シャンデリアや他の物も含めて、 現在、家が出来るまで置いておく場所の問題があり、バラバラに置いてあったり、壊れないように包んであったリしているので写真もうまく撮れないのです。) kumatoさんは、美しい物への審美眼というか趣味というかけっこううるさく、026.gif  私がまあ良いんじゃない? と思う物でも、ダメだしがでることもあります。 けれども趣味はだいたい一致しているので、(二人とも、どちらかというと、ごてごてしていなくてシンプルな物が好きです。シャンデリアは別だけど) 一緒に物を探すのも楽しいし、ぶつかることはけしてないのですが・・・・・・

あと、kumatoさん、道でいろいろと拾ってくるのも得意・・・・・・・ ときどき、やめてよそんな物を、と思うこともあるのですが・・・・・、時々良い家具とかも拾ってくることが・・・・ なんでそんな物が道に落ちているのだろう?????  005.gif

私はいわゆるジャンクもいいなと思うことがあるのですが、kumatoさんはその点とても厳しいです。  とにかくフォーム、色が美しい物でないと、ダメだしがでます。002.gif あと、けっこう質の高いものが好きです。 安っぽい物はだめ 

あの顔で・・・・ けっこう、自分の物は、なんで? と思うようなとんでもない安っぽいもの持ってたりすることもあるのに、家に関する物だけは、なぜか高貴な物が好きなのです。なんでだろう?
037.gif 

先日、シャンデリアを物色!? していたお店で私が気に入って買った物が、上の写真の水差しです。 昔、 水道のない時代にホーローの洗面台に置いて使っていた水差しです。 (実は、 そのホーローの洗面台の、台だけは家からでてきました。 それも何時かなにかに使おうと思ってとってあるのですが・・・・・) 


kumatoさんに、 

’ これ気に入ったから買っても良い? ちょっと高いから値段の交渉してくれる? ’016.gif

と聞いたら、

kumatoさんは、

’ふーーーーーん ’009.gif


と吟味しておりました。 特に気に入った訳でもないけれど、まあ嫌でもなさそう。
そして、どこかで見たことあるな、 と考える表情になり、突然、

’これ、モランディの水差しじゃない? ’  001.gif

とまんざらでもなさそうな表情になりました。 


’モランディ?? ’






そう、絵描きのモランディでした・・・・・


a0278382_18393127.jpg



はは〜〜〜〜〜〜〜〜、 さすが美術学校の先生、 kumatoさん!!! 
視点が違います。 


a0278382_18384756.jpg



さっそく値段の交渉をしてくれましたが、 これはコピーではなく、オリジナルの物なので安くはなりませんでした。 (その分、シャンデリアとか、銀製品とかかなりまけてくれたけど)(といってもね、 日本で買うようなアンティークの恐ろしい値段では決してありません・・・・私がけちなだけ kumatoさん、交渉上手だし! 003.gif) 



お客様が来ると言うので、この地域の川辺に咲き乱れているフリーダーを中心に、 庭の花を足していけてみました。



a0278382_18332071.jpg




モランディ、 なかなか行けてるじゃん!!!056.gif 



と自己満足しておりますが、いかがでしょうか?

kumatoさんは、ゴージャスな花瓶が好きなので、モランディが思い浮かばなければ、 なんじゃ こりゃ?と思ったことでしょう・・・・・ モランディ、水差しを描いてくれてありがとう! 011.gif
by tomomato | 2012-07-30 07:29 | 石の家のものの話 | Comments(8)
Commented by la_mia_coccolina at 2012-07-30 12:30
tomさん、こんにちは^^
ホーローの水差し、素敵ですね~♪ お花も綺麗♪
本当!絵と同じ!
昔のホーローの洗面台と水差しって素敵ですよね。
ヨーロッパはフリーマーケットがあちらこちらで開かれるので、お話を聞いているだけで喉から手が出る思いです^^
私も足繁く通って、色々な掘り出し物を見つけてみたいなぁ~。
家具は色を塗り直したりして自分の好みにも出来るのですものね。
シャンデリアも素敵だわぁ♪ 大好きです、こういうデザイン!
新しいお家をお二人がどのように作り上げていくのか、とっても楽しみです♪
Commented by oz55mama at 2012-07-30 14:00
tomoさんこんにちは。
素敵な水差し〜
シンプルな形に、生けたお花が映えてますね。
お家に合わせて、備品を少しづつ揃えていくのって
楽しみですよね。アンティークは、眺めていても楽しいし〜
でも、お部屋がいっぱいだから、大変かしら?
Commented by tomomato at 2012-07-30 15:51
la mia cocolina さん、 最近日本ではこういうヨーロッパのビンテージやアンティークがすっごくはやっているみたいですね。自分が必要でなくても、 掘り出し物を見つけたら思わず商売始めようかと思うくらい!(^0^)   こちらでも段々値段が高くなって来ていますが、まだまだ面白い物が良い値段で見つかります。見るだけでも楽しいですよね・・・・・
Commented by tomomato at 2012-07-30 15:52
oz55mamaさん、 こういう水差しには、ほんと河原に生えているフリーダーのようなワイルドなお花が似合いますね。(^0^) 物を集めるのは結構楽しいのですが、 家が大きすぎるのと、お財布に限界があるのがちょっと.....(汗)
Commented by yuriko_chan at 2012-07-30 16:57
いいですねえ~~~!そうそう楽しみだわ。どんどん楽しいものがふえていくんですね!!
Commented by tomomato at 2012-07-30 21:56
yuriko chanさん、 楽しい物が増えて行くと言う表現、とっても素敵ですね!  ひとつひとつ物が集まってくるたびに、 楽しい思い出も増えて行くような気が確かにします。 
Commented by ayusham at 2012-07-31 00:03
素敵な水差し♪それにしてもどんだけ大きなお家なんですかっ?羨ましいです。

shall we dance?の監督さんのバレリーナの奥様が、「夫はやかん一つ買うのにもいちいちこだわる。上から見た感じがいいねえ。とかいつでも監督目線」と言っていたのを思い出しました。

私は今回雄勝の硯を買ってきたんです。日常生活に素敵なものがあるっていいですよね。家は殆どダサイんですが、、、
Commented by tomomato at 2012-07-31 06:02
ayushamさん、 雄勝の硯いいですね。書道をなさるのですか?私も、中国で買って来た良い硯をいくつか持っていますが、絵を描く用です・・・・ 私も結構物にこだわる方で、醜い物、どうでもいいものは自分のまわりには置きたくはなくて凝る方なのですが(やかんも、 フォームにはかなりこだわるかも ^0^)、kumatoさんは、また違う点で結構厳しいかもしれません。 そのくせ自分は汚くても平気だったり、異常に安い服を来ていたりしているのですが・・・・ いつもその辺が不思議・・・  
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


イタリア@アルプスのふもと do田舎暮らしー自然と美しきものとの暮らし  大きな岩の上に佇む石の家でART*こころとこころのつながり*くいしんぼ


by tomomato

画像一覧