ちょっと息抜き 2

海で一泳ぎした後に行ったのは・・・・
a0278382_15514478.jpg


Pistoia ピストイア ー トスカーナの小さな町です。 落ち着いていて、かわいい町でした。
a0278382_15544560.jpg



旧市街の中心には小さなマーケット、 その周りにはいかにもといった食べ物屋さんやカフェ、バーが。  
a0278382_15551730.jpg

a0278382_1555138.jpg

a0278382_15515526.jpg

a0278382_15525023.jpg


私たちもアペリティボ・・・・  くまとさんのお皿(向こう側)と私のお皿を見比べてみてください。(爆)
a0278382_15523220.jpg
 この後kumatoさんは、もう一度山盛りのおかわりをなされていました。

夜は、ピストイアからちょっと離れたアグリツーリズモ Il Pianaccio に泊まりました。 
a0278382_1601313.jpg


実は、前日まで(当日の朝までという話もありますが)本当に行くのかどうか分からなかったので、宿は予約をしていなかったのです。 kumatoさんの、 いくらでもアグリツーリズモがあるから、すぐに見つかるよという言葉を信じて...... ところが!  もう観光シーズンが始まっているのか、 何処に行ってもいっぱい。  何も準備をして行かず行き当たりばったりの旅だったので、 アグリツーリズモやB§Bを手当たり次第回って聞いてみたのですが???  何しろアグリは大きな道から奥にかなり入ったところにあるので、やっと探し当てたと思ったら断られて又戻るを繰り返し、 このときほどi phone かi pad が欲しかったことはない! 

結局、kumatoさんが昔行ったことがあるこのIl Pianaccio に泊めてもらえることになりました。 ここでもkumatoさんが最初に空き室があるかどうかを聞いたら断られたのですが、 その後入り口のところで待っていた私のそばを宿のご主人が通りかかり、両手を上げて’仕方ないよごめんな!’ といったそぶりをしたのですが、 ちょっとまって、 というのです。 kumatoさんが、駄目だったよと伝えに来たと同時に、ご主人が、 いやちょっと掃除係の人に、部屋が整っているか聞いてみるよと行ってくれるではありませんか! (嬉)   どうしてkumatoさんの顔では駄目で、私でよかったのかは謎?   でも夜遅くに突然到着する客なんて迷惑ですよね。 

ここは、 高台にあって、フィレンツエからプラトーまで見渡せる宿でした。 お食事もとてもおいしく、自家製のオリーブオイル、ワインともとてもよかった。 車でいらっしゃる方にはおすすめです。  Il Pianaccio

知らなかったのですが、最近のトスカーナのアグリツーリズモは凄いことになっていますね。 素朴な昔ながらのアグリツーリズモの方が少なそう。 ゴージャスなホテルタイプのところがかなりあり、 いずれにしてもスイミングプールは何処にもありました。  

着いたのが夜の9時半で、それからお食事、 翌朝はすぐにでたのでブログ用写真は撮れませんでしたーーーー  
by tomomato | 2012-06-12 15:50 | お出かけ | Comments(2)
Commented by olivolivo at 2012-06-11 17:25
リグーリアを通ってトスカーナに行かれたのね。
宿泊先探しは大変だったようだけど、泊めてもらえてよかったですね。
いつかトスカーナのアグリに行ってみたいなぁ。プールなくてもいいから(笑)
Commented by tomomato at 2012-06-12 05:50
トスカーナのアグリはすごかったです。 総計10軒くらいは軽く見たけれど(爆)、 超豪華ホテルみたいなのがあったり。。。 私は素朴な方が好きなのですが。  でも、そういうところでもプールはありました! 最近のアグリのファッション?? 今度はよくしらべていこうっと。 (^ー^)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


イタリア@アルプスのふもと do田舎暮らしー自然と美しきものとの暮らし  大きな岩の上に佇む石の家でART*こころとこころのつながり*くいしんぼ


by tomomato

画像一覧