「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!

まだまだ夏盛り




a0278382_04384557.jpg



秋の気配が近づいている・・・・ な〜んて思ってたらとんでもありませんでした。
また暑さがぶり返し、ここのところ30度を超える毎日で、 暑い暑い。 雨が降らないので地面がカラカラに乾きお花も枯れてきています。   





a0278382_04413830.jpg



必死の水やりの成果か、 クレマチスがまた咲き始めました。 今年買った新顔です。


a0278382_04415658.jpg




コスモスもあちらこちらに咲き乱れてくれていますよ。





a0278382_04425651.jpg



トランペットフラワー   植木鉢で全然成長しないので、地面に植えたら一気に大きくなって次々お花をつけてくれました。 でも冬には掘りあげないといけません。

春に頑張った甲斐があって、真夏の熱いときでも、お庭はお花であふれています。   
蚊さえいなければ本当に天国なんだけれどな〜〜   お庭に出る時には長袖長ズボンに長靴、 それでも顔とか手とか、露出しているところを刺されるのです・・・・ 今年は特にひどいような気がします。やはり暖冬だったせいかもしれません。   






a0278382_04431187.jpg

kumatoさん、 ここのところ毎朝、久しぶりに大きな石と格闘しています。





a0278382_04432176.jpg



ビオトープにする予定の穴をきれいにしてみたら、底は粘土質の土。 それを苦労して掘り出したら、こんなに大きな石が出てきました!!
一人でこれを出すつもりでいろいろ工夫していますが、まだ成功していません。 kumatoさん、いつもいつも本当に働き者! emoticon-0134-bear.gif





a0278382_04434625.jpg





あまりに雨が降らないのでバナナの木も枯れてきてしまいました。 せっかくお花が咲いて、実も黄色くなりかけていたので、今年こそバナナが食べられるかと思ったのですが、 全て干からびてしまいました。 残念。 
黄色くなってもきっと美味しくはないんじゃないかとは思うのですが、ものは試し、でしょう? 

枯れてしまった茎を切り落としました。 バナナ、こんなに太い茎だけれど、 茎はネギみたいに葉っぱが凝縮したもので、 繊維の層が何層にもなっているのでとても軽く、簡単に切り落とせるのです。  知らなかった。
この繊維を使って、 いろいろな工芸に使えるらしい。   研究の余地あり。








a0278382_04420787.jpg
a0278382_04421739.jpg


ある日の夜ご飯。 kumatoさんのたっての願いで、うさぎの肉の照り焼きをしました。 そしたらなんと、それが本当に美味しいのだそうです。 こんな美味しいうさぎの食べ方はない! 一番美味しい! とまでkumatoさんは言うのです。 おまけにチキンよりも美味しいのだそうです。 本当だろうか? 
私は生まれてこのかた、うさぎを食べたことがないので料理はするけれど味が想像できない・・・・・  うさぎのシチューは(イタリアン)しょっちゅうして、十分美味しそうなんだけれど、 照り焼きに負けるとは・・・・・





私のお皿にのっている海苔を巻いたもののはおから餅。 




a0278382_04422865.jpg


ひよこ豆のお豆腐をつくってみたのです。 (上にかかってるのは、育ち過ぎた三つ葉をさっと茹でたもの。 初めて育てたので収穫の適期を逃しました・・・・ごわっとするので、刻んだ次第)  ひよこ豆のお豆腐、 初めて作ったのですが水分がちょっと少なすぎゴワゴワした感じ。 茹で方も甘かったかも。 次回は水分を多くしてツルツルのお豆腐を作りたいです。  ただ、加熱はできないそうで湯豆腐はできないのです。 残念。
  
その余ったおからでおから餅をしたのですが、 kumatoさんにはこちらがバカ受けでした。  きっとおしょうゆ味が好きだからだと思います。  和風ファラッフェルという感じなのかな??? 




さて、 ぶどうジュース鍋に続いて、 外国からのお取り寄せ第二弾がちゃんと届きました。 2回とも同じ人が届けてくださったようですので、このキャリア➕この人だったらきっと大丈夫なのかも。 
こんなにスムーズに注文したものが来たのは初めてなので、感動すら感じます。  日本だったら当たり前なのにね〜 笑


中身は・・・・





a0278382_04435884.jpg





サワードウのパンの本 


を注文したつもりが全然違う美味しそうなお菓子やお料理のレシピ集が入ってた・・・・・アメリカの有名なカフェのレシピ集なのですが、そのシリーズ3冊とも一気に大人買いしてしまったものですから・・・・・・一応アマゾンで目次も見たつもりだったのですが、思わずサワードウ熱に浮かされてぱっぱとクリックしてしまって・・・・・・・ emoticon-0111-blush.gif 

最近バターやお砂糖を使ったものは避けるようにしているのに、 その間違った一冊にはそういう美味しそうなレシピがい〜〜〜〜〜っぱいで・・・・・苦笑


目の保養にします〜〜〜

レシピの本はもう買わないようにしようと決心したはずなのに、 やっぱり増えていきます。 実際、最近はネットで色々と見られるから、 あまり読まないのですけれどね、 ついつい・・・・・・・  
昔から本はだ〜い好きだったものですから・・・・・・ 持ってるだけで嬉しいの。   (大人買いの言い訳)   



a0278382_05400390.jpg



これはサワードウ、全粒粉50パーセントのパン
一回目は気温が突然低くなった日で、発酵全然しないのに無理やり先に工程を進めてしまい(いつもこの間違いをします。 懲りない) 悲惨な結果= 平たいパン ができてしまったので、リベンジしました。 




a0278382_05393231.jpg
全粒粉50パーセントでこれだけ気泡できるのなら、 大満足かも。 
kumatoさんたら、

’このパンがいい、最高!! もう実験・練習しなくていいから、このパンだけ焼いて〜〜〜!!毎日このパンがいい〜〜 emoticon-0134-bear.gif


と言ってくれたのですがね、 これは実は褒めているのではないと思う・・・・
どんどん新しいレシピを実験して、成功するまでやるので、失敗作を食べるのがおそらく嫌なんだと思う・・・・
おまけに、失敗するたびに私が大騒ぎをして落胆するので、 それが嫌なんだと思う・・・・

kumatoさんは優しいからいつも美味しいよって言って食べてくれるのですがね。  

サワードウは、結構時間的に手がかかるので、kumatoさん、面白くないらしい。 
うちのサワードウの名前は  TOMATOちゃん。  
私がパンを焼く日はTOMATOちゃん、TOMATOちゃんって言ってかかりきっているものだから嫉妬するんですって 笑 






さて、話変わって暑い時に体を冷やしによく行くうちの近くの川 

(車で十分 歩いても自転車でもきっと行けるけれど、帰りはずっと登り・・・・)


a0278382_04445643.jpg






a0278382_04441709.jpg
a0278382_04442864.jpg
水着姿特別公開 笑




お水は、とってもとっても冷たいのです。 体が熱いだけに余計に冷たく感じるのですが、この後熱々に焼けた石の上で’岩盤浴’ をして、 それを何回か繰り返すのがすっごく気持ち良いのです。  



後、何回行けるかな〜? 

蚊がいなければもっとずっと夏でもいいんだけれどな〜 





















# by tomomato | 2016-08-27 05:33 | 今日の奇麗・うれしかったこと | Trackback | Comments(12)

収穫の季節 ぶどうジュース

a0278382_05054960.jpg






ぶどうの季節になりました。








a0278382_05092851.jpg





他のお野菜に加えて、ぶどうもたくさん収穫できるようになりました。 




今年はこのおうちでたくさんのぶどうが採れるであろうことが予想されたので、新兵器を購入しました。
ドイツからの配達、今回はスムーズにこのお家に着いた〜〜〜〜 

前回は何しろDHLで3、4日で着くはずが3週間かかりましたからね〜。 kumatoさんが病気になって、そのためのお薬(自然薬)だったのですが、届いた時には病気は治ってました。 笑  
イタリア国内でも、取り寄せたものがうちに届けてもいない(ずっと家に居たし、不在票も無し)のに不在で郵便局留になって、 相手に送り返されるその日に、 お手紙を配達してくれるお姉さんが、’今日中に取りに来ないともうダメだよ〜’ って言いに来てくれて取りに行ったということもあったし、
別の時は、 配達局留めで2、3週間とどまりネットでトラックすると、 配達したけれど不在って何回もなってたり、(もちろんその日はうちに1日いたから嘘)、 もう毎回何回も電話をして激しく抗議してやっと持ってきてくれるって感じで・・・・・   
スイスに送れば確実なので散々迷ったのですが、試したらちゃんと着いたので良かった! 





a0278382_05061132.jpg




ジャ〜ン!

ぶどうジュースを作るお鍋です。 
前のお家にも古いタイプのものがあったのですが置いてきてしまったので、今回ステンレスのものを購入しました。うちのコンロが小さめなので、サイズも少し小さくなりました。






a0278382_05055806.jpg




まずは、お鍋の一番下の段に水を入れて、 3段に分かれたパーツを組み合わせます。
その後、一番上のパーツにぶどうを投入します。

その後はお湯が沸くまでしばらくのんびり・・・・・・・・






a0278382_05062203.jpg







下の段のお湯が沸くと、 最上段のぶどうが蒸されて、 ほら、ジュースがパイプ部分にたまってきているでしょう??




a0278382_05064358.jpg




消毒したガラス瓶にジュースを受けます。 
kumatoさん、 これをする時に瓶を煮沸しません。 大きな器の中に瓶を並べて、沸騰したお湯を注いでしばらく置くだけ。 熱々の瓶の中に熱々のジュースを入れて、今まで雑菌が入るという失敗は一度もなかったそうです。 私がジャムなど作る時に瓶を煮沸しているのを見て、なんてめんどくさいことしているのだろう・・・・と毎回ブツブツそばで言っています。emoticon-0134-bear.gif  
それでも毎回私は煮沸消毒してます・・・・・



a0278382_05065138.jpg



kumatoさん、マメなので、 こういうこともいそいそとやってくれます。何しろほとんどのジュースはkumatoさんのお腹の中に入りますからね 笑 
夜なべ仕事も厭いません。




a0278382_05092993.jpg





お鍋いっぱいのぶどうで、5本半(大きい瓶は750cc)取れました。この品種は少し明るい色なのでジュースもまた少し明るい色になりました。 
本当はお砂糖を入れるのですが、 一度お砂糖なしを作っても結構常温で長持ちしたので(半年以内に飲んでしまったので、半年以上持つかどうかは?) 今回はお砂糖なしで。   



別の品種のぶどうも合わせて、まだまだ沢山沢山ぶどうが取れます。 ただ、袋がけなどしていないので、蜂がものすごい勢いでやってきて食べてしまうので、少し早めに収穫しないといけません。 




a0278382_05072092.jpg



ぶどうソース、また今年も仕込みました。  私に元気があれば、もっと作るつもりです。 元気がなかったら、絞ってフレッシュジュースか新兵器で瓶詰めジュースにする予定。  このぶどうソースは、 薄めてジュースにしても、ヨーグルトにかけても、ゼリーやシャーベッドにしても、ぶどうの味が凝縮されていてとっても美味しいです。  


ぶどうの苗はどんどん大きくなっているので、あと数年でもっともっとたくさん採れるようになるでしょう。 そしたらワインを作ろうかね? でもワインを作り始めたらまた絵を描く時間が減るよね? と嬉しい悩みを抱えています。



a0278382_05114505.jpg




インゲンが食べきれずにたくさんたまってきたので、 軽く茹でて冷凍しました。 冬は野菜の種類が少ないのでこういうものがあると便利です。 そのそばで、接木をしてできた立派な洋梨を箱で持ってきたkumatoさん。 う〜ん。 この洋梨はコンポートか?  ブラックベリーを合わせてコンポート風ジャムか?  考えるのも楽しいけれど、 仕事は増えるばかり。笑   





a0278382_05115897.jpg


ジャガイモも掘り出しましたよ〜   





a0278382_05121152.jpg



接木をしたプラムも熟し始めました。 それにしてもkumatoさん、 すごいなあ、切ろうかと言っていたワイルドの果物の木に次々接木をして(you tubeで学んで 笑)、 こんなにたくさん取れるようになるのだから。 (尊敬)







a0278382_05113214.jpg



うちの幸水。 なしは、自家受粉をしにくい果物だそうですが、知らなかったのでうちは一種しか植えていないのですが幾つか実がなりました。 そばに洋梨やリンゴがあるので、 それでなんとか受粉してくれたのかな?  去年は日本から帰ってきたら、何者かにすっかり中身を食べられてしまった皮だけが、干からびて枝に引っかかっていましたが、今年も熟してきた途端にアブやら何やら虫が食べに来てしまいました。  来年は、実が少ないのならちゃんと袋がけしようかなあ??  味は甘くてジューシーで最高!    残念だけれど早め早めに収穫しないといけないのかな?






a0278382_05130051.jpg
        


野生のブラックベリーはうちの前にも森にもいくらでもあり、kumatoさんが散歩がてらにわんさかとってきてくれます。 ブラックベリージャムも20瓶くらい仕込みました。  プチプチ種があるけれど、 ヨーグルトに入れたり冬にアップルパイを作る時に一緒に入れると美味しいのです。  私にやる気があるのなら、まだ持ってきてくれるというkumatoさん、 どうしようかな〜〜〜〜〜 






a0278382_05124272.jpg



最近、kumatoさんの(もちろん私もですが)のお腹の出具合が非常に気になっているので、健康のためにあまりお菓子を焼かなくなりました。  多少の効果はあったのではないかとは思うのですが、 久しぶりに洋梨とブラックベリーとラベンダーのパイを焼きました。   生地はサワードウのあまったドウを使っています。  


a0278382_15465258.jpg



このレシピは、結構バターの量が多い生地ですので、 もちろんと〜〜〜〜〜っても美味しかったのですが、罪悪感が・・・・・ 笑 
でも、たまにだし、日曜日だから許される????    笑 





a0278382_05122763.jpg




ど田舎のおうちの、太陽がさんさんと降り注ぐテラスで、 日曜日にいただくケーキとしてはすごくふさわしいような気がする・・・・・ 笑 



   















 





























# by tomomato | 2016-08-24 16:02 | 天の恵み・自然の恵み | Trackback | Comments(8)

久しぶりの雨・インスタグラム・収穫・サワードウ・ご飯

a0278382_21574907.jpg



8月ももう後半ですね・・・・・  あっという間に夏が過ぎ去って行ってしまっているような気がします。
この8月は、からっからに乾いた夏でした。 こんなに庭に水やりをした夏はありません。
うちは、なるべく自然に任せるようにしていて、できる限り畑も花壇も水やりはあまりしないのです。
ただ、岩盤の上で傾斜がある土地なので土が浅く、 普通のところよりずっと土が乾きやすいので全くやらないというわけにはいきません。 特に、 このような雨の少ない夏はもうどこもかしこもからっからに乾ききってしまい、森も葉っぱが枯れた木々で一足早い紅葉のように、黄色いところが所々に見られるほどで、ましてや土の浅いうちとなると・・・・涙。 

雨が全く降らなくなってから、最初のうちはお花と植えたばかりの苗の場所だけ水をやっていましたが、だんだんそうも言ってられなくなりました。  定期的に(毎日はやりません)かなりの水をやってもマルチをしているにもかかわらず、 植物が飲む水と風と暑さによる乾燥に追いつきません。  自然に任せているところは今まで一度も水をやっていなかったのですが、せっかく今年実をつけばばかりのイチヂクの木が半分枯れそうになったので、 ついに初めて水をやりました。

が・・・・・

今日、雨が降ってます〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!! emoticon-0156-rain.gifemoticon-0163-pizza.gif   滝嬉涙


まさに恵みの雨です!   でも今日だけなのだそうです。 涙

もっと豪快にふってくれ〜 と祈る気持ちとは裏腹に、 雨脚はゆっくりです・・・





a0278382_21582489.jpg


さて、相変わらず来客は多いのですが、 比較的落ち着いた生活をしています。

トマトがなんとかたくさん取れて、4回目のトマトソースを仕込みました。 保存食の棚にずらりと並ぶ瓶を見つめてうひひひと密かにほくそ笑んでいます。
このトマトはほとんど種がないので、私はそのまま丸ごと芯を取って切って、長時間煮込んで水分を蒸発させ、 ブレンダーでガーッとやって瓶詰めにしています。 普通は皮や水分を除いてから作るのですが、切ってもほとんど水分が出ませんし、美味しいアロマが詰まった皮がソースに入っていても食感が気にならないので、その作り方でずっと作っています。 
だいたい煮込み時間も感覚で作っているし、その時のトマトにもよるので、毎回面白いように味が違うのです。 味見をして、一番美味しいものに印をつけて、次回日本に帰った時に母へのプレゼントにするつもりです。 
先週kumatoさんの弟さんがやってきた時に、 初めて、できたばかりのトマトソースにパスタを絡めて食べましたが・・・・・・  美味しさに絶句・・・・・・ 
あ〜 去年一年、ほとんど買ったトマトソースで過ごしていたので、この超絶頂の幸せを忘れていましたよ。 


kumatoさんが接木をした枝から、こんなに立派な洋梨も取れました。 



a0278382_22003454.jpg
今年はブドウもたくさん取れそうです。例年よりも熟すのが早い気がします。 
ブドウの保存食作りも間もなく始めることになると思います。



そうそう、何しろ


を始めたものですから、しばらく慣れるのに時間がかかりました。kumatoさんは、デジタル全くダメ=80歳の私の母よりダメかも・・・・・ なので、我が家のデジタル関係は全てこの無知な私の肩に・・・・・   昔はぱっぱとできたことが、やたらに時間がかかってしまって・・・・・ 歳を感じます。  な〜んちゃって 笑
インスタのバナーもブログにつけるように頑張ってみたのですが、 どうやってもつかない・・・・・ あ〜
やっぱり歳を感じます。 


あとはサワードウのお勉強などで私の自由時間は埋め尽くされてしまって、結構忙しかったかも・・・




a0278382_21594514.jpg




全粒粉50パーセントのパン。





a0278382_22000477.jpg



これ、ものすごく美味しかったのです。 けれども、クープはもっとぱかっと開いて、気泡もバンバンあるはず。
挽きたての粉用のレシピではなかったのと、 一次発酵もう少し待てばよかった? あとは私のクープナイフが今ひとつ、水分量の高いパンを焼くにはシャープさが足りなくて、苦労してしまったこと、 などいろいろが原因?  味も食感も、 本当に本当に美味しかったのですが。 挽きたての粉用のレシピを見つけたので、 今日はそれに挑戦しています。 ただ、今日は気温がガタッと下がったので、なかなか元種が発酵してくれません。 
気温が大きなファクターです。
時間的なリズムや気温を考えると、サワードウで冬に薪ストーブでパンを焼くのは相当難しいような気がします。 それまで、タイミングを合わせられるようになるまでサワードウを知り尽くし、慣れることができるかどうか????  
今、サワードウと書いて偶然、 サワー道 と変換されたのですが、これ、かなり当たっているかも!??
かなり自由に使いこなせるまでは、かなり道を極めないと無理そうです。 でも、kumatoさんも私も味がとても気に入っているので、 できるようになるといいな!

あ、あと、サワードウ、環境によって味わいが変わってくるらしいのですが、 うちのサワードウも最初から比べると、 少し味わいが変わってきました。 決して雑菌の味ではないのです。 まろやかになってきた。  面白いですね。 






a0278382_22001554.jpg



シャコを見つけたので、ムール貝と一緒に、作りたての自家製トマトソースで調理しましたよ〜
シャコから良いお出汁が出て、 トマトソースの甘みと絡まって最高の美味しさでした。 





a0278382_22002589.jpg


チューチューハシハシ と一生懸命食べるkumatoさん。 
特にシャコは、すって食べるしかないもんね。 笑

もし、初めて誰かとデートをするとしたら、魚介レストランには絶対に行かない方が良いかも。

昔、ある人にお食事に誘われて中華系の魚介レストランに行って、 相手の豪快な食べっぷりにただただ圧倒された覚えが・・・・・・ (ちなみにkumatoさんではありません 笑)  
別に、その人に興味があったわけではないのですが 笑、 その人の食べっぷりを見ながら、 魚介レストランに初デートは絶対にやめた方がいいなあとつくづく思ったのです 笑   あ、上品なレストランは違うと思うのですが。そもそも皮とか骨とかとって出してくれるでしょ? そこ、マレーシアの海沿いのアルミのテーブルとか椅子とかある野外食堂だったから。 笑 

そんな話をしながら、二人で仲良くチューチュー ハシハシ と一心不乱に食べました。 




a0278382_22004769.jpg


それでもソースだけ余っちゃったので、翌日さらに長く煮込んで濃厚にして、西洋ねぎを加えてパスタに絡めましたよ。
シャコって、本当に美味しい出汁が出ますね〜〜〜〜 食べるところはあまりなかったような気がするのですが。


他にも、麻婆茄子とか、インゲンのグラタンとか写真があったのですが、どうも白っぽいものはビジュアルがイマイチの写真なのでボツ。 

a0278382_21583660.jpg



kumatoさんのお誕生日にパブロバを作った時に余った卵黄を冷凍してあったので、 プリンを作ってみました。
プリンなんて作ったことがなかったので(例によって)よくレシピを読まず適当に作って、結構毛だらけ穴だらけ。笑
味はとってもまろやかでクリーミーで美味しかったです。 気泡を消す努力をしないといけなかったのですね。 次回頑張ります。 (次回はあるか?)
昔、母に作ってもらって、オーブンから出したアツアツのプリンを食べるのが大好きだったのを思い出しました。
あ、母のプリンは穴など一つもない完璧なプリンでしたが・・・・・ 遠い目
母の作るものは、いつも完璧で美しく、素晴らしくおいしかったです〜。   





a0278382_22005853.jpg


サワードウ、餌をやるたびに、余分のドウが残るのです。 特に超初心者の私は、最初のうちわけわからず育てていたので、冷蔵庫には処分用のドウがどんどん溜まっていくばかり、邪魔で邪魔で仕方がありません。

仕方がないので、それを利用したレシピに従って、今日のお昼はパンケーキにしました。





a0278382_22012173.jpg




マーケットで買ってきたリコッタや、羊のゴルゴンゾーラチーズ、オリーブやドライトマトなどで美味しくいただいた後、





a0278382_22013275.jpg



最後は、リコッタとkumatoさんが昨日取ってきてくれたブラックベリーを煮込んだものを添えて締めくくりました。

処分サワードウのパンケーキ、全く酸っぱくも無く、軽くてふわっとしてとても美味しかったです。
今日は、他にも処分サワードウを使ったパイ生地を作って冷蔵庫に寝かせました。


サワードウをもらってから、明らかにライフスタイルがちょっぴり変わったような気がします。 
たかがサワードウ、されどサワードウ、 面白いものですね。 

# by tomomato | 2016-08-20 23:29 | 今日のごはん | Trackback | Comments(8)

夏・夏・夏



a0278382_05144505.jpg



このまま秋に突入するかと思ったらとんでもありませんでした。
毎日暑い、暑い。 こんなにも乾ききった夏は初めてかもしれません。 お水をやるのが追いつかないところは植物が枯れてきてしまいました。  (って書いたら久しぶりに雨が降ってきました! 嬉しい〜〜〜)

と言っても母から東京近辺の気温を聞くと、 ここは涼しいものだ・・・・ とは思うのですが。

もう川に行くこともないだろうと思っていたのですが、しっかり行ってきましたよ〜〜〜 
冷た〜いお水に飛び込むと、 本当にすっきりします。






a0278382_05153301.jpg



毎日kumatoさんがたくさんのお野菜を収穫して持ってきてくれます。  今日はこれにさらに買い物袋いっぱいのインゲンと白菜がやってきました。
午後、新たにトマトソースを6瓶作ることができました。 ばんざ〜い。  トマトは、やっぱりほとんど病気になってしまったみたいなのですが、
まだがんばって実をつけてくれています。 今日は来年のために色々とトマトについて勉強していました。  



やっとトマトソース作りが終わったと思ったら・・・・・





a0278382_05154674.jpg




kumatoさんがうちの下に生えているワイルドブラックベリーを取って持ってきてくれましたので、 さらにジャムを作りました。 あまり量がなかったので小さな瓶6個分しか作れませんでした。 また、持ってきてくれるかな? 




a0278382_05161222.jpg




ジャムと言っても、うちは誰もパンにジャムをつけて食べず、ヨーグルトにかけたりお菓子作りに使うだけですので、ほとんんどサラサラのソース状にいつも作っています。(長く煮込んだしっかりしたジャムはイマイチ好きでなく、果物の形状をとどめたソース状が好みです) 冬に、アップルパイを作る時にブラックベリージャムを足すととても美味しいのです。 
その話をkumatoさんにしたら、 

’最近全然お菓子を作ってくれないものな〜〜〜emoticon-0134-bear.gif’ 


だって。  
確かに。 最近kumatoさん、ますますちょっぴり太めなので、 お菓子作りを控えています。





a0278382_05152071.jpg





kumatoさんが、キムチの素で和えたキュウリが食べたいというので、 作りました。  あみとかありませんので、こちらで手に入る材料で作っています。スイスに住んでいる韓国人の知り合いの人に教えてもらったのですが、 アンチョビとニョクナム入れてます。    出汁を取る時に昆布を使わずカツオぶしだけで作ったので、 今ひとつコクが・・・・   まあ、なんちゃってキムチの素だからいいのです。 
白菜が収穫できたので、これで少し白菜キムチを作り、 時々キュウリをあえるために少し冷蔵庫に保存し、残りは小分けにして冷凍しました。 



a0278382_05160018.jpg



サワードウについても学んでいます。 サワードウって、すごい人気があるのですね。 奥深い世界のようで、 色々な思想、やり方があるようです。
英語で結構良いサイトがあるので、 少しずつ学んでいけたらと思っています。 白いパンならば、ものすごい大きな気泡もできることがわかりました。
 
一昨日から、スターターを観察するために時間を記入しながら、匂いや泡の出方などを確認していました。  
そして、全粒粉のパンのレシピの二回目に挑戦。   一回目も、発酵具合をかなり気をつけた二回目もかなり目の詰まったパンになりました。  でも、クープの開き方もレシピの写真と同じ程度にしか開いていないので、こういうものなのか?  レシピには上から撮った写真しかなく、 切った断面もなかったので、 今ひとつわかりません。   ふっくらと柔らかく、しっとりしたクラムで、とても美味しかったのですが。 まだまだ色々試してみないと、 わかりません。 ミルで挽いた、挽きたての古代小麦を使っています。 

’新しいことを学ばないと〜’ 

って言ったら、

kumatoさんたら、


 ’誰か新しい人(サワードウ 笑)をうちに招き入れたら、それだけ気を使って大変なんだよ〜〜〜emoticon-0134-bear.gif ’ 

だって 笑 確かに、生き物ですからね・・・・・ 




    

a0278382_05150765.jpg



ミントもやっと乾いたので葉だけ外してしまうことができました。 少し胃の調子が悪い時(炎症)にミントティーを早めに飲むと、かなりの確率でひどくならないので、 常備しています。 これで当分安心。 

奥に乾かしているのはサワードウのスターターです。
冷凍でも保存できるらしいのですが ( 私にサワードウを分けてくれたパン屋さんは、一度やったらダメだったそうです・・・・) 乾燥もできるとのこと。
本当かな〜 と思いつつ、 やってみました。 薄く伸ばして、パリパリにしてからミキサーで粉末にします。 こんなにからっからになっちゃって生きていると良いけれど。





おととい、kumatoさんの同僚、親友のチャールズの一番下の娘ちゃんとお友達がやってきました。 私は、忙しく疲れていたのでこの日の来客はちょっと憂鬱だったのですが、 二人がどうしてもうちの庭でしなければならないことがある! と主張しているとかで、 待っていました。




a0278382_05162643.jpg




みんなでコーヒーやジュースを飲んでおやつを食べた後、 kumatoさんとチャールズは学校の打ち合わせに行きました。
二人は、おもむろに鞄をゴソゴソして何かを取り出しました・・・・

よくみるとお香ではありませんか!!! 
なにやら、 お香を焚きながら庭の精霊と話してうちの庭を浄化し、力づけてくれるのだそうです!!!  驚 

娘ちゃんは、 家族でバリに休暇に行ってきて、先週帰ってきたばかり。 バリ島で色々な宗教的セレモニーを見てきて、感化されたらしいです。
もともと、小さな頃からお家の庭に出て、お庭に住んでいる植物の精霊たちに何時間も話しかけたりする子なのですが、 お友達と二人で、バリで買ってきたセットお香を焚きながらお庭や近所の森の中でやるのがブームらしい・・・・ 笑




a0278382_05163779.jpg



厳かに炭に火をつけてお香をのせて準備した後、 静かに庭に下りて行きました。








a0278382_05174961.jpg


しばらくして行ってみたら、 葡萄棚の下のピアッツアでやってるやってる・・・・・
このピアッツアは、 すっかりブドウに覆われて横はパッションフルーツが育ち、 暑い日でも風通しが良くとても気持ちが良いコーナーなのですが、
お香の良い匂いが立ち込めて、 さらに特別な雰囲気でした。  
邪魔をしてはいけないのでそっとその場を離れました。 
きっと一生懸命お祈りしてくれているのかな? 次はどこでやってくれているのかな?と思いつつ、また少ししてから行ってみたら・・・・・


なんとたわたになっているブドウを、椅子に乗って必死で取ってつまみ食いしてるところでした。 笑   

お香は焚きっぱなし・・・・・笑   午後に休暇用アパートに来るお客さんがやって来るというのに、そこらじゅうブドウが落ちてる〜〜〜  涙 
(このピアッツアは休暇用アパートに来るお客さんが使えるようにしてあります)



その後、 何箇所か回ってくれたらしいのですが、 なぜか私が見に行くたびにいつも葡萄棚の下にいてブドウ食べてた・・・・  笑
ちゃんと精霊たちにお話ししてくれたのかなあ?????




a0278382_05173312.jpg


最後にお互いをパパラッチ!

お庭の精霊さんたちも、こんな可愛い女の子たちが訪ねてきてくれてきっと嬉しかったと思います。
私も疲れてたのに、なんだかすっかり癒されました。




さて、ご飯の巻

a0278382_05181467.jpg


トウモロコシのお昼ご飯。  ラタトゥイユにインゲンのサラダ、 ズッキーニのフリタータ。







a0278382_05183689.jpg
a0278382_05185234.jpg


グリル野菜とアンチョビのピッツア。奥にも色々とお野菜が・・・・  夏はお野菜、いくらでも食べられるような気がします。
ピザの生地は、サワードウのスターターの余りを使いました。 これまた色々とレシピがあるうちの一つを試してみました。
今度は別のやり方で作ってみようと思います。 





a0278382_05191386.jpg


インゲンは冷凍してた最後のバジルペストで和えました。  今年もたっぷり作れるかしら?





a0278382_05192600.jpg




この日はほぼ和食だったのですが、kumatoさんにテーブルをセットしてもらったのでお茶碗がなくワンプレートで。
この間買った、カツオが気に入ったとkumatoさんが言うので、大きなカツオを買ってガーリックステーキにしました。  たくさんチャイブを乗せて。
蒸したナスをドレッシングとしそたっぷりで和えたものとトマトを焼いたものを添えて。  これに緑の野菜とサラダがつきました。
イタリアのナスは、調理すると中がトロトロに溶けるようでとても美味しいです。





a0278382_05204040.jpg









a0278382_05205325.jpg



どうもろこしが美味しくて美味しくて・・・・
今年は二ヶ所に違う時期に植えたので長く楽しめると思います。 初めてカメムシにやられて一部傷んでしまったところもありますが、 とても甘いです。
kumatoさんが自分でお皿に載せたのでなんだかすごく豪快、キャンプの食事みたい。 笑
夏野菜と鶏肉の中華炒めです。 中華が大好きなkumatoさん、 大喜びで食べてくれました。 




インスタグラムを始めました。




もしよろしかったら覗いてくださると嬉しいです。    




# by tomomato | 2016-08-16 06:53 | 石の家の楽しく幸せなできごと | Trackback | Comments(14)

やっぱり忙しい夏の日々




a0278382_19141296.jpg






最近、忙しいとブログをすっかり疎かにして、写真を溜め込み、その間に生活でもイベントでも色々とあって写真も撮るので、さあブログを書こうと思うとつい盛り沢山になってしまいます。 書く方も大変だし、読んでくださる方もきっと大変だろう、きっとめんどくさくてもう誰も見てくれないんじゃないかと思うのですが、やっぱりこまめに更新はなかなか難しいです。



お客さんも立て続けにいらっしゃるし、 お庭の野菜も待ってくはくれませんし、 暑いので川にもいかないといけないし(笑)、仕事もしないといけないし、 やっぱり夏は忙しい!!






a0278382_19075470.jpg





一昨日からのお客さんは、kumatoさんの元生徒さんで、山の絵を描きたい!!  とおっしゃっていたので昨日は私たちのホームグラウンド(?)のアルプデベロに行ってきました。    実は今日も二人は行っているのですが、私はやることがたくさんあるので家にとどまったにもかかわらず、 ブログの更新などして現実逃避しております。 笑





a0278382_19082121.jpg



山の上は涼しいだろうとは思って、長袖を2枚持って行っていたのですが・・・・・
涼しいどころか寒い!!!    気温、13度!!!?????
寒くて寒くてまいりました。 もう秋の花が咲いてた!!!????   






a0278382_19083697.jpg





でもやっぱり山の空気は美味しいです。 アルプデベロ、本当に何回来ても飽きることはありません。 





a0278382_19011578.jpg









トマト、病気っぽいのと、健康なトマトと入り混じっておりますが、まだ収穫できています。 






a0278382_19012492.jpg





去年のトマトは散々でしたので、トマトソースもたった2瓶しか作れませんでしたが( 母が楽しみにしているので、無理して作った 笑) 今年は何回かに分けて、何本か作れそうです。 




a0278382_19072365.jpg




市販のものとは比べ物にならないくらいおいしくて、 他に何も足さずにそのままパスタに絡めて食べるのが最高に美味しいのです。 

トマトの他にもプラムがたくさん取れたので、 今年は梅干し以外にもコンポートやジャム、ジュースやシロップと保存食作りも結構忙しかったです。
これから、 別の種類のプラム、 イチヂク、 そしてブドウなどが押し寄せてきます。






a0278382_19070049.jpg
 




ミントも第二弾の収穫。 花を咲かせてしまったので、 ちょっと葉っぱに元気がありませんでした。 ぼやぼやしてると収穫を逃してしまうので、
気をつけないと・・・・・・







a0278382_19052710.jpg





そうそう、サワードウも研究していました。 スターターをもらったはいいけれど、 そのスターターの粉と水の割合も知らないし、 作り方も学ばなかったし、どうしよう? ということでネットで研究。 たくさんのやり方がありすぎるので戸惑いましたが、とりあえず挑戦。 
一回目は、 焼成の時にオーブンの調節を間違えたので悲惨な結果になりましたので、二回目は慎重に取り組みました。

で、同じレシピをもう一度読んでいたらびっくり。 
一回目、一体何を読んでいたのか? っていうか全然読んでいなかったのではないか? というくらい作り方が違った! 笑
焼成だけが原因ではなく、おそらくパッとレシピを見て自分で適当に作っていたらしく、(いつものこと 恥) たくさんの工程を無視していたのでああいう結果になったのでしょう・・・・・・ 

二回目は、 全然違った結果になりました。(オーブンもちゃんと設定したし) 
クラスト、カリッカリ、 中はもっちり。  とても美味しくできました。  でも、いまいち釜のびしないので、サワードウってこんなものなのかなあ? とも思ったのですが、 念のため、もう一度挑戦しました。





a0278382_19074741.jpg
   




3度目の正直!!  最高のパンが焼けました。 結構気泡も大きくなり、ふわふわモッチモッチ   
昨日デベロに行った時にピクニックに丸ごと持って行ったのですが、 美味しすぎて、 みんなたくさん食べてしまいほとんどなくなってしまったという・・・・    美味しいパンを焼くと危険・・・・・・・!!! 

それでも、 スターターのタイミングのところでちょっと違うのではないか? とネットをあらためて見ながら気がついたことがあったので、次回このレシピで焼く時にはまた改良してみようと思います。

とりあえず、 このレシピは一段落ということで、今度は全粒粉のパンに挑戦してみようと思います。 






a0278382_19051771.jpg



夏野菜、毎日たくさん取れてます。 ナスがどっさりだったり、 トマトがどっさりだったり、きゅうりばっかりだったり、 
毎日それぞれ顔ぶれが違いますが、バスケット2個分は必ずキッチンにやってきます。


(ご飯編)


a0278382_19013595.jpg
 




頑張って割ったくるみが冷凍庫にたくさんあるので、くるみ味噌ソースを作って中華麺を和えてみました。
上にはグリルしたナスやズッキーニ、そしてゆでたスイスチャードの茎など野菜がたくさん載っています。
とっても美味しい〜〜〜 
でも、bioのお店で買った乾麺がいまいち・・・・ 次回は久しぶりに、自分で麺を打とうと固く決心しました。
最後のコーラビできんぴら。 この食べ方が一番美味しいと喜ぶkumatoさん、 ヨーロッパ人なのにしょうゆ味が好きすぎです。
(グラタンにまでしょうゆをかけたりするので、私が怒るほどです。) 





a0278382_19014504.jpg
 






ちょくちょく勝手に生えていたジャガイモはとって食べていたのですが、 畑から本格的に収穫しました。 
新ジャガのグラタンを味わいました。






a0278382_19035807.jpg
a0278382_19041425.jpg




先週はなるべく買い物にはいかず、 仕事に専念しようと言っていたので、だんだん食べるものがなくなって心細かったのですが、何しろ野菜が取れるのであまり困ることもなく・・・・
夏野菜のラタトイユにファラフェル(ひよこ豆は常備していると本当に便利ですね!)、 kumatoさんには冷凍してあったラムステーキ。 





そして!!
a0278382_19042738.jpg





やっとマーケットに行ってチーズを買い込み、 豪華なマーケット/土曜日の昼食!!
ブッラータ、 相変わらず最高に美味しいです! ゴルゴンゾーラにオリーブに、 とれたてのキュウリにトマト。
これ以上何も望むことはありません! 





a0278382_19043791.jpg





しばらく、 グリルをする気がしなかったkumatoさん、 私がお願い〜〜〜〜〜  お願い〜〜  と何回もお願いしたので、やっとやる気になってくれました。  (大人数のグリルをしてストレスだったらしく、それ以来遠ざかっていたらしい・・・・)




a0278382_19044831.jpg


a0278382_19045919.jpg




最高〜〜〜〜!!!

やっぱりね、 お野菜もね、 フライパンではなく、直火が美味しいのですよ。 全然美味しさが違うの〜〜!!! emoticon-0152-heart.gifemoticon-0152-heart.gifemoticon-0152-heart.gif
シャケもいかも美味しかった〜〜。 
ジャガイモは、アルミフォイルに包んで火の中で焼きました。
パセリを沢山とってきて、サルサ・ヴェルデを作り、ジャガイモと一緒に食べました。 これも久しぶりで美味しかった!
夏、 バンザイ!!!  

kumatoさんのグリルを散々褒めちぎって、次回への意欲につなげました。emoticon-0134-bear.gif 笑    (本当に本当に美味しかったし!)








その甲斐あって、 数日後、 お客さんがいらした1日目にも再びやってくれた〜〜〜!!! ばんざ〜い。





a0278382_19073539.jpg




今回は、コーン初物!!!!  
甘くてジューシーでやっぱり美味しいですね!   (って美味しいの連発ばかりでごめんなさい。 語彙が少なすぎる?) 
これまたグリルが最高!
私、毎日グリルでも良いかも?????  どんなに頑張ってお料理しても、 この究極の美味しさにはかなわないように思うの・・・・・ 




今年は結構カメムシが発生して、コーンにもたくさんいるのです。 悲 

お隣の畑に、 ジャガイモの害虫も散々発生してこちらにやってくるし、 結構やられています。 その隣、すでに3週間くらい休暇に出かけてしまって放置状態、彼のジャガイモ畑は見るも無残な状態になっています。 そこを食べ尽くしたら全てうちの方にやってくると思うと憂鬱です。 

ひたすら、テデトールで頑張っていますが。 毎日お世話をしなかったら、 こんなにたくさんの収穫は望めなかったと思います。





a0278382_19071265.jpg



今年初めて種から育ててみたロベリア。 
やはりよく調べずに適当に種をまいてしまったので、恐ろしくたくさんできてしまいましたが、
家周りのあちらこちらにあって、涼しさを醸し出してくれていて、本当に大好きな花になりました。 なかなか成長しないのでどうかと思いましたが、暑いにもかかわらず夏中頑張ってくれていて、 嬉しいです。 なXXXとの戦いに勝ち抜いた強い花々で、結構お庭はいっぱいになってくれたので、頑張った甲斐はあった! 
(後、もちろん、なXXX捕獲に頑張ってくれたkumatoさんのおかげ)





a0278382_19015520.jpg
a0278382_19034696.jpg




ひまわりも色々な表情を見せてくれています。 愛しい、愛しいひまわりたち。 







a0278382_19131669.jpg




あ、私もkumatoさんも本業も頑張っていますよ。 夏は、下地もすぐ乾いてくれるので嬉しい! 







a0278382_19050552.jpg


今週は気温がぐっと下がって過ごしやすそうです。
山の上ほどではないけれど、下界も少し秋の気配が近づいてきたかもしれません。 


















# by tomomato | 2016-08-11 20:18 | 石の家の楽しく幸せなできごと | Trackback | Comments(16)


イタリア@アルプスのふもと do田舎暮らしー自然と美しきものとの暮らし  大きな岩の上に佇む石の家でART*こころとこころのつながり*くいしんぼ


by tomomato

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新の記事

まだまだ夏盛り
at 2016-08-27 05:33
収穫の季節 ぶどうジュース
at 2016-08-24 16:02
久しぶりの雨・インスタグラム..
at 2016-08-20 23:29
夏・夏・夏
at 2016-08-16 06:53
やっぱり忙しい夏の日々
at 2016-08-11 20:18

カテゴリ

全体
石の家の話
石の家の庭の話
今日のごはん
今日のおやつ
ひとことご挨拶*お知らせ
お出かけ
石の家のものの話
石の家のある所ー0SS0LA
今日の奇麗・うれしかったこと
石の家の楽しく幸せなできごと
天の恵み・自然の恵み
スイスの話
今日の驚いたこと
painting
その他
未分類

以前の記事

2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月

最新のコメント

papricagigiさ..
by tomomato at 15:10
うははっ。Kumatoさ..
by papricagigi at 04:06
shigezoさん、 こ..
by tomomato at 17:22
膨らんでないパンて美味し..
by shigezo09 at 21:45
africaさん、 この..
by tomomato at 17:38
鍵コメuさん、 根は広が..
by tomomato at 17:26
kagikome uさん..
by tomomato at 15:36
tabikumaさん、 ..
by tomomato at 15:16
もうね、採れる量半端ない..
by africaj at 23:47
あ、水戸黄門の由美かおる..
by tabikuma at 21:46

検索

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
フランス存在日記
一日一膳
はなももの別館
フィレンツェ田舎生活便り2
くーまくーま・旅のはなし
いつも焼きたて
イギリス ウェールズの自...
北イタリア自然派生活
バンクーバー不動産やのカ...
カッラーラ日記 大理石の...
お山の里で意外にそこそこ...
ROSE DECO
さかなのしっぽ
シチリア食通信 、時々イタリア
シチリア時間BLOG 2
グルグルつばめ食堂
ancien future 
山と海とつながっていくこ...
好きなものに囲まれて。
latte di luna
Yumiko's poe...
Belin!! ベリン!!
キオクノキロク*
四 番 目 の 猫 Ta...
La Tavola Si...
保養のためのシェアハウス
好きなものに囲まれて2

外部リンク

visit

ブログパーツ

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
住まいとくらし

画像一覧