長靴と鳥と壁・・・・



a0278382_03363833.jpg



前使っていた短い長靴が、見事に裂けてしまったので日本でハンターの長靴を購入しました。
ハンターの長いのは持っているのですが、 庭仕事には着脱しやすいように短い長靴の方がずっと便利で、 長いのは雨の日の外出や雪かきの時にしか使っていません。 

ハンターの長靴は、足首が結構しまっていて着脱しにくいからどうしようかな? とお友達に相談したところ、(ちなみに長い方の長靴、一度履いたら脱げません。毎回すったもんだして脱いでます。笑)  旦那様のハンターのショートブーツだったら大丈夫、すごく履きやすいとのことで試着させてもらいました。 私の実際のサイズよりもひと回り大きいです。  うん、これはなかなかいい! 

さて、色も散々迷って紺色にしようかこのオレンジ(ロスト〜錆色) にしようか迷った挙句、どうせ庭でしか履かないのだからと思い切ってオレンジにしました。

結果、男物にして大正解。 足首の締まりが女物よりも緩く、しかも大きめのサイズなのでささっと脱ぎ履きできてとても便利です。 ハンターの長靴はしっかりした作りなので、かなり重いのですが、 うちの庭はかなりワイルドなのでこのくらいしっかりしていた方がいいです。

オレンジ色も気に入りました。これを履いて庭仕事に出る都度、 なんだか嬉しくなります。 
が、汚れが目立つ〜〜 
すでに年季が入ったように見えます。(使用後一週間)




a0278382_03370289.jpg
   



あちらこちらのすごい雑草の山と格闘する合間に、収穫も・・・・・
冬野菜ももう取れ始めているのですが、 夏野菜がまだこんなに収穫できました。
ナスは、まだまだ20本くらい実っていたのですが、 もう途中で収穫するのが恐ろしくなって放置しました。 笑 

kumatoさんがあと一週間は帰ってこないので、到底食べきれないので、ピーマンは、 千切り、みじん切り、棒切り、丸ごとなど形状を変えて切って、冷凍庫に入れました。(大小合わせて50個くらいあったと思う) タネをとるのに、両手の親指の爪が炎症してしまいました。 涙 
ナスはオイル漬けにしようと思うのですが、 やることがありすぎていつ手がつけられることか??




a0278382_03364958.jpg




家中かぼちゃだらけだし・・・・  あの・・・ ハロウィーンの飾りっていうわけではないのですが・・・






a0278382_03371738.jpg




そして、今日は柿を収穫しました。 kumatoさんがいる時から鳥に毎日熟れたものから食べられてしまい、kumatoさんが、僕が帰ってくるまで置いておいたらみんな鳥に食べられてしまう!!  収穫して〜〜〜 と叫ぶので、 ハシゴを使って頑張りました。 (といっても小さな木なので大したことはありません。 kumatoさんは気が遠くなるような高いところでもスイスイ登って収穫します・・・)  あと二本、木があるのですが、そちらはまだ収穫には早いので、 しばらく放っておくことにしました。  

でもね、 私が収穫していると、毎日食べに来る鳥が怒って機嫌の悪い声を出してず〜〜っと見張っているのです。この柿は、自分のものだと思っていたようです。  




鳥といえば、 ここのところたくさんの鳥がテラスにやってきます。 壁に這わせているワイルドグレープが見事に紅葉して、(今度写真を載せますね) 小さな実をたくさんつけているのを食べに来るようです。 ワイルドグレープの実は、本当に小さくてほんの少し甘いけれど種しかない感じなのですが、 鳥たちは喜んで食べています。 

それだけならば、可愛い鳥たちがやってきて大歓迎なのですが、 昨日の朝、テラスに干していたカボチャとヒマワリのタネが台から落ちて散乱していて、 鳥に食べられてしまっているのを発見しました。






a0278382_03374093.jpg
 




いつのまに・・・・・??

せっかくテラスを掃いて綺麗にしたばかりなのに!
残りわずかになったカボチャとヒマワリのタネを慌てて家の中にしまいました。 


そして今朝・・・・





a0278382_03372775.jpg




もう少ししかないからいいやと、片付けずに置いておいたヒマワリの花がまた散乱しています。



それだけならば、 よかったのですが・・・・・・





a0278382_03375437.jpg



え〜〜〜〜〜!????

なにこれ?



びっくり〜〜


なんと、kumatoさんがもう家の中に置く場所がなかったのでいくつかカボチャを外に置きっぱなしにしていたのですが、その一つに直径10cmくらいの穴が開いていて、 中のタネが全て取り出されて散乱しているではありませんか!???
よほど干していたカボチャのタネが美味しかったのでしょうか? 
それで私が片付けてしまったものだから、 もっと食べたいと思ったのでしょうか???
でも、 カボチャに穴を開けて中からタネを取り出して食べるなんて!???

しかも、タネは全て綺麗に取り出されてカボチャの中は空っぽなのです!!!  (驚愕)
カボチャの実には興味が無いようで、体ごとカボチャの中に潜って入ったのか? 綺麗に全てタネとワタだけが取り出されています。 


よくよく見ると、



a0278382_03380392.jpg


他のカボチャも2、3トライされたあとがありました。
でも他のカボチャは皮が硬くて諦めたようです。 
鳥は夜中には活動していないと思うので、明け方から私がテラスに出た7時くらいまでの間にせっせと家の窓の外で、作業していたのでしょうか??

今まで、庭に転がっている収穫前のカボチャに穴を開けてまでタネを食べられたことは、かって一度もありません・・・・・・ よっぽど切羽詰まっていたのでしょうか??


朝起きた時に、テラスに可愛い小鳥がいて、 もしかしてあなたが昨日ヒマワリとカボチャのタネを食べたんじゃないの〜〜? などとにこやかに話しかけたのですが・・・・・・  もしやあやつが????
きっと自分たちのために、私たちが餌をおいておいてくれた、と思ったのかもしれません。
 
今年は、ぶどうも半数以上鳥たちに食べられ、 他の果物も熟れる先から食べられ、早め早めに収穫しなければならず、どうやらうちの庭は、ここらあたりの鳥たちの間では多種多様の食べ物があるレストランとして名が知れ渡ってしまったようです。




a0278382_03381561.jpg



さて、前回は外壁の下部の防水用の断熱材の写真をのせましたが、 今日はここまで作業が進んでいました。
壁の上部、右側にまだ少し見える茶色のが木のファイバーのパネルです。こんなもの外壁にして、雨が降ったら水を含まないか私は不安に思うのですが、 大丈夫なんだそうです。 (うちの家の中の壁はほとんどこの木のファイバーの断熱材です)

その上に、 ネットを貼って、下地材を塗り、 さらに漆喰を塗ります。 現在は下地がほぼ終わり近くなったところです。 なんだか壁が綺麗になって、すでに自分のうちではないみたい。 この部分だけ新築のようです。 
漆喰を塗ったらさらに綺麗になるのでしょう。

将来、この壁にkumatoさんがフレスコ画を描く予定にしていますが、何年後になるかな?












# by tomomato | 2017-10-21 05:03 | 今日の驚いたこと | Trackback | Comments(0)

kumato in Japan 8





a0278382_18165459.jpg



もう、kumatoさんと一緒にいた日本の時間は前世のことでもあるかのように、はるか遠い思い出になってしまっていますが・・・・・
旅行記の最後の下書きがありましたので、きちんとアップして終わらせたいと思います。


那覇に二泊した後は、鹿児島に向かいました。 暴風雨にも負けず、この飛行機は順調に飛んで ほっ





a0278382_17314559.jpg
a0278382_17315824.jpg
a0278382_17321157.jpg



武家屋敷を訪れたり、 


a0278382_19462957.jpg
前世で武士だったかもとおっしゃる方




古民家手打ち蕎麦屋を訪ねたり・・・・



a0278382_19462161.jpg
正座ができない人





バーベキューしたり・・・・・温泉に入りまくりました。

・・・・ って、まるで子供の夏休み日記のようですね? 笑 





a0278382_18055011.jpg



が、急に台風が進路を変えて、 鹿児島直撃というニュースが入り、またもや私は必死でフライト変更のために戦わなければなりませんでした・・・・・ 涙

航空会社に電話しても、1時間くらい繋がらないのです。 私はプリペイドの携帯電話を日本では使っているので、通話料が高く、待っている間にどんどんチャージしてあるお金がなくなり、片手で電話しながら、もう一方の手でipadを持ち、オンラインで電話をチャージしなければならない羽目になりました。 そして、やっと電話が繋がり、 フライト変更の交渉を進めていて後一歩というところで、超ど田舎にいたため接続が悪く、突然ブチっと電話が切れてしまったのです!!!  もう泣きました〜 

そしてまた最初から電話をかけるものの、また繋がらない。 1時間くらいしてやっと繋がり、 ほぼ変更可能になったところで、また電話が切れた!!!! 号泣
! 
もう本当に困りました。  が、この時には航空会社の方がわざわざ掛け直してくださり、無事にフライトを変えることができました。 その方が仏様のように感じられましたよ〜。  計4,5時間かかり、通話料3000円以上かかったと思います。   


私がそうやって一晩中大騒ぎしてバタバタしている間、kumatoさんは、別のお部屋で映画をネットで見ながら、いただいた美味しい地酒を飲みながらゆったり楽しんでた〜〜〜 ・・・・・

一応気を使って、(そうしないと私が怖いから・・・?)

’何か手伝うことない〜〜🎶 ???’

って聞いてくれるんですが、 ないですものね・・・・・・・ 何にも・・・・・・・ない・・・・やってもらえること・・・・・  涙 
ないでしょ〜 って言うと嬉しそうにまたお酒飲んでました・・・・・




無事に東京に着いた翌日は、 はっきり言って私は台風騒ぎで疲れ切っていた上、今度は台風が関東通過ということで出かけたくなかったのですが、 じっとしていられないkumatoさんの要望で六本木へ駆り出されました!!! 
(我ながら偉いと思う)




a0278382_17342454.jpg




国立新美術館と、森アートの二会場で東南アジアの現代美術展を見る予定です。



a0278382_17330360.jpg
a0278382_17331356.jpg


ふ〜む、 横浜トリエンナーレもそうですが、 こういうのに来ると、 今の世界のアートシーンというものを知る勉強にはなりますね。ワニを被って世界が変わったような気がする・・・・ ホント??






a0278382_19420656.jpg
a0278382_19421021.jpg




a0278382_17333138.jpg



この毛糸の山の中に金のネックレスが隠されているとか・・・・見つけた人はもらえるんですって!




a0278382_17334249.jpg


私のために必死で探してくれるkumatoさん・・・・・・ 笑





一つ、 すごく面白いビデオ作品がありました。 タイの若いアーティストによるものです。もう結構有名で、ニューヨークで活動しているようです。 
普通、私は映像作品はほとんど興味がない、あるいは好きではないのですが、これは思わず引き込まれて見てしまいました。 全作品は会場でないと見られないと思いますが、トレイラーだけ見つかったのでこの人のですよ、と言うことで載せておきます。 アーティスト自らが演奏するラップ(これも私、好きじゃないのですが) がベースになっていて、ドローンによる映像がテンポよく構成され、 ストーリーは現代社会に対するアンチテーゼ(じゃないかと思う・・・・)が隠された、神話のような、そんな作りになっています。 






a0278382_19420181.jpg


写真、ボケてますが、 会場では大きなクッションが置かれていて、ここでゴロゴロ寝転びながら見ることができます。 笑 




そして、 出光美術館でやっている琳派の展覧会も外せないということで、予定していたのですが、 国立新美術館でちょうど二科展をやっていて、 興味を持ったkumatoさんが入り口でうろうろしていたら、突然知らない方がタダ券をくれてしまったのです!!!  一枚だけだったのですが、見たいというので私も券を購入して、 二科展もほぼ全て見ました。 

その時点で私はぐったり・・・・・ 時間も予定時間を大幅にオーバーしてしまいました。
その後、雨の中、徒歩で森アートに移動して昼食をとったのですが、 それを見た後では琳派の展覧会は閉まって見られないというと、 じゃあ今から先に行こう!! と言うので、 六本木から有楽町に移動して琳派を見た後、また六本木に戻って東アジアのアート展の続きを見たのです。

国立新美術館 (東南アジア現代美術展プラス二科展)〜 森アートに移動 昼食〜 有楽町出光美術館へ 琳派展〜 森アートに再び戻る(東南アジア現代美術展)


う〜ん、 東京に住んでいた私でも、 こういう盛りだくさんな無茶なことは普通しないと思う・・・・・・ 
それなのに、まだその後この近くにギャラリーはないか・・・・ と言い出すkumatoさん。

私、力尽きました・・・・・・ もう閉まってると思うよ〜  と諦めてもらいました。 


夜ご飯は、東南アジア現代美術展にちなんで?  アジア料理のお店、モンスーンカフェでカンパ〜イ! 
とっても喜んでくれました。



その晩、直撃したわけでもないのに、台風が日本海側を通過してkumatoさんや母が寝ている側がものすごい暴風雨に襲われ、母もkumatoさんも一睡もできなかったのだそうです。 おまけにテラスの物干し竿を下ろすのをkumatoさんが手伝ってくれたそうで、 ベランダに一瞬出ただけで全身ずぶ濡れになり、風に吹き飛ばされそうになったのだとか・・・・ 私の寝ていた側は比較的静かだったので、 私は疲れてぐっすり一晩中寝ていて、 朝、 寝不足で疲れた様子のkumatoさんや母に呆れられました。  何しろ母の部屋の空気孔が、パーンという爆音?とともに室内へ数mもふきとばされたのだそうです。 母は恐ろしくて恐ろしくて一晩中震えていたのだとか。 
空気孔の中の土汚れが寝室に散乱してひどい状況だったので本当に驚きました。 
今後このようなことが起こらないように、家中の空気孔をしっかりと固定したのはいうまでもありません。 
母は、私たちがいる時で本当に良かった・・・・・ と震えていました。

この体験で、ほんのちょっぴりkumatoさん、なんで私が台風台風と大騒ぎをして、飛行機を工面しながら逃げてきたのか、 今更ながらやっとわかってくれたようでした・・・・・ 笑

でも、その前日まで滞在していた宮古島ではあのゆったりとしたサトウキビ畑も、バナナの果樹園も、大変な被害を受けてしまったようで、 農家の方々は本当に打撃を受けてしまったようです。  九州でも大きな被害を受けてしまったようで、 サンゴにとっては必要な台風ですが、やはり人間にとっては恐ろしいものだと思いました。




a0278382_19422169.jpg



成田空港では、 お腹すいてな〜い!  でもお寿司くらいは入るかなあ??? と平らげるkumatoさん。 さっきリムジンの待ち時間にカフェで美味しい菓子パン二つ食べていたのに・・・・・・

これだけ食べることが好きな人、 そうそういないと思います。 だからいつも元気なのでしょうね・・・・羨ましい限りです。 

相変わらずの盛りだくさん+珍道中でしたが、 kumatoさんと一緒でとても楽しい旅行でした。

振り返ってみると、なんだか一人でバタバタして大変だった感も拭えないのですが・・・・・ 笑





# by tomomato | 2017-10-17 15:51 | お出かけ | Trackback | Comments(6)

イタリアに戻りました +家の修復・秋晴れの日々 などなど  



a0278382_00304240.jpg


水曜日に無事にイタリアのお家に着きました。 
もう四日過ぎたというのに、 まだ夜、通して眠れていません。 今回の時差ボケ、強敵です。

こちらは、日中は20度以上になり爽やかな秋晴れの日々、 朝晩少し冷え込みますが、 とても気持ちの良い毎日です。 ただし・・・・・

なんと、 まだ、 蚊がたくさんいる!!!!

もはや、蚊のない世界に帰れるとばっかり思っていたものですから、 驚きましたが、 私の驚きをよそに気温が上がってくると一気に私を襲ってくるのです!

十月ですよ???   
夜には薪ストーブを焚いているくらい冷え込むのに、どうしてまだこの方達、ご健在なのでしょうか?


そして、 お庭は素晴らしいジャングルになっておりました。(あ、だから蚊が??)  畑の方はkumatoさんが頑張ってかなり綺麗に管理されているのですが、 花壇の方は私の仕事だと思っている節があって、 とんでもないくらい草がぼ〜ぼ〜になっていて、 何が花で何が雑草なのか区別がつかないくらいです。 思えば、八月のコースの前あたりから、ほとんど庭仕事に手をつけておりませんでした。 汗  自業自得?? 
 
おまけに草刈機が壊れていて修理できていないとかで、 花壇と通路の境界線すらわからないのです!!!!  滝涙 

庭仕事は時差ボケ回復に一番良いので、 日々ちょっぴりずつ解決して行こうと思っているのですが、 あまりにすご過ぎてどこから手をつけて良いのかわからないほどです・・・・・・ 


a0278382_00283010.jpg



そして、 家の工事がいよいよ佳境に入っていました。



a0278382_00281851.jpg



立ち入り禁止の派手な幕が家の前に貼りめぐされています。





a0278382_00264604.jpg


いや〜 自分の家とはいえ、 この光景には圧倒されました。







a0278382_00293550.jpg



こちら側の屋根はほぼ終わり、 いよいよ今まで全く修復に手をつけていなかった部分(右側)が始まっていて、 新しい屋根を作る土台が既にできていました。 この部分は最初は壁も崩れ落ちてなかったのですが、 壁を修復したのち、屋根はトタン板を乗せたままになっていたのです。 





a0278382_00284196.jpg



崩れ落ちて存在しなかったパン焼き釜の煙突も、復元されていました。 


kumatoさんが一足先に日本に帰ってきてからは、時差ボケどうのこうのという間も無くスイスの学校に一週間行き、その後はこの修復で毎日大変な労働だったようです。  その傍ら絵も描いておりましたから、 相当忙しかったかと思います。 えらい! kumatoさん。 ありがとう!!



a0278382_00271483.jpg


おとといは、 新たに断熱材が届きました。 





a0278382_00270115.jpg


秋休みに遊びに来ていた近所の子供達が手伝うって・・・・・・ ぷっ  笑 
怪我しないかそっちの方が心配〜〜。 




a0278382_00280337.jpg





前回の修復では手をつけていなかった、 玄関側の外壁に断熱材を張っています。外壁に断熱材を貼るのは、この部分だけです。   うちの断熱材は全て木くずや木のファイバーのパネルなどの自然素材ですが、 この外壁だけは水が溜まらないように下の部分はこうした防水パネルを張ることになったようです。  この上に漆喰を塗ります。  
今の所、 この屋根職人のリビオと、kumatoさんだけで作業をしているのですが八月末から作業が随分先に進んでいるので驚きました。  
ただし、 これから屋根がなかった部分に新しい屋根を一つ作り、その後、その隣の屋根を全てやり直し  〜 石を一旦全て下に下ろし、 梁を全て新しくしてまた石をのせなおす作業〜  というかなり大きな作業がありますので、 まだまだ時間はかかりそうです。 一応冬前には終わる予定なのですが・・・・????



 
a0278382_00311239.jpg


昨日は、kumatoさんと裏山にお散歩に出かけました。 山は、もう完全に秋です。





a0278382_00312664.jpg



ここ数年、 栗の木は病気が蔓延してあまり栗が取れなかったのですが、今年は豊作です。 
近所の人たちが皆森にやって来ていて、栗を拾っていました。 kumatoさんが既に大きなプラスチックの袋に食べきれないほどのたくさんの栗を取って来ていますので、 私たちは素通りしました。




a0278382_00302246.jpg
a0278382_00275185.jpg
a0278382_00272832.jpg
そしてこのカボチャ達・・・・・

今年はなんと、大小合わせて50個のカボチャが取れたそうです・・・・
50個って????    私たち、二人暮らしなのですが????? 

早速今日、kumatoさんは、 カボチャや他の野菜を車に積み込んでスイスに出かけました。 
(あ、行商ではありません・・・・ 学校の新学期集中授業です・・・・ 笑) 






a0278382_00261050.jpg

お皿に山盛りの畑のサラダにフォカッチャ、 美味しいイタリアチーズの昼食。 そう、日中はまだ半袖でテラスでご飯が食べられます。







a0278382_00263349.jpg


夏野菜もまだまだ取れているのですよ。 
あ・・・・ レンコンは徳島産です。  密輸しました。 
レンコンのきんぴら、 レンコンの辛子天ぷら、 レンコンのチリソース炒め、レンコンのわさびマヨサラダ、など毎日レンコンざんまいで、 kumatoさんはすっかりレンコンの虜になっておりました。


kちゃん、 ありがとう!!  you tube で、レンコンについて色々と調べていたけれど、 果たして育てられるかなあ????  レンコンのある生活=夢のような生活  ^ー^ 


午後三時を過ぎると、エネルギーが切れてくる状態ですが、ぼちぼち色々なことを片付けていこうと思っております。  




# by tomomato | 2017-10-16 01:25 | 石の家の話 | Trackback | Comments(10)

kumato in Japan 7

a0278382_17182071.jpg




今回の旅行記は、島での出来事の時間も前後して、特にテーマも決めずに思いついた事を綴ってますが・・・・



宮古島を一日早く逃げ出して、 那覇に向かいました。 
この時にはすでに翌日は宮古島空港が閉鎖になることが決定されておりましたので、航空券を変える人達で空港はごった返しておりました。  ほとんどの人たちは県外からだったのでしょう、 那覇で乗り換えてさっさと沖縄地方から逃げて行く人たちばかりで、那覇で荷物を引き取る人たちはほんの数人でした。 そういえば、宮古島空港で荷物を預ける時に、 ’本当に那覇までで良いのですか? ’ と不思議そうに聞かれました。 
それだけ台風が差し迫っている、ということだったのだと那覇について初めて気づいた私でした。 



那覇も、もちろん台風の影響で既に風がけっこう強くなっておりましたが、 私たちは負けずに観光を楽しみました。 って言うか、 私、どうして那覇を飛ばして次の目的地に直接移動することを思いつかなかったのか??? 自分でもちょっぴり不思議。  




a0278382_17182721.jpg
a0278382_17183334.jpg




昨日まで海の中にいたものたちが市場に並んでいるのを眺めて、 すっかり嬉しそうなkumatoさん。





a0278382_17183822.jpg



これらのお魚をここで買って、二階で調理してもらって食べれるのよ〜〜〜 と言うとさらに嬉しそうでした。 笑 






a0278382_17185315.jpg



久しぶりに第一牧志公設市場に来て一番びっくりしたのは、 


’日本語が聞こえない〜〜〜’ 


実は那覇空港に降りた時から、 日本語をあまり耳しませんでした。
売る人も、買う人も、中国語ばっかり!! 
二階のお店も、 メニューを見ると沖縄料理ではなく、ほぼ中華メニューが押していて、店員さんも中国語を話す人の方が多いような気がしました。 どこもかしこも中国語をしゃべる人たちが、ものすごい勢いで中華料理を食べているのです!!!  
外国にきたかと思いました。


私たちも下で買ったお刺身を持ち込んでアレヤコレヤ負けずに食べました。  ここでもお気に入りのイカスミ麺を。  これを食べると歯も舌も真っ黒になるのですよ〜〜




a0278382_17190095.jpg

そしてkumatoさん、ヤギ肉の餃子を食べました。 宮古島の隠れた地元食であると言うヤギ肉。  宮古島では食べ損なったので、 リベンジです。  美味しかったそうです。










a0278382_17190672.jpg



この市場の周りはずっとアーケード街になっておりますので、 外が雨風でも十分に楽しめました。 あちらこちらで買い食いしたり、



a0278382_19462612.jpg
ここはサンダーアーギーのお店からの風景。 お味は今ひとつだったので、 この後別の店でも買い込みました。





 美味しい美味しいマンゴーかき氷を食べたり・・・・・





a0278382_17191198.jpg



海にはいけなかったけれど、 那覇の一日、楽しかったです。
この後はやむちん通りをひやかしたのですが、何しろ私の傘もkumatoさんの傘も折れるほどの暴風雨でしたので、 写真は一枚も撮れませんでした。 涙 

首里城まで足を伸ばそうか迷いましたが、 お城に興味のないkumatoさんを連れて、暴風雨の中首里城に行って、帰りにモノレールが止まっても困りますので諦めました。 

宮古島では、毎日炎天下の中海に繰り出して一日中活動的に過ごしておりましたので、二人とも結構疲れていたので、那覇の街を観光した後は少し休み、 夕食に出かけました。


この日の夕食は、なんとkumatoさんが初めてネットで見つけたお店です。中華をどうしても食べたかったらしく、ホテルのすぐそばということで見つけたのだそうですが・・・・ 




ここがものすごく良かったです。 一日目は、なぜか定休日でもないのに閉まっていたので別のところに行って、翌日行ったのですが、 インテリアもかっこよく、 ジャズがかかっていて、オールド上海を思わせるようなインテリアでした。 そして、次々と注文したもの全てが本当に美味しかったです。 那覇にいらっしゃる機会があったら是非行ってみてくださいね。


その後、 ジャズクラブに繰り出しました。

ピアノとギターの本格的なライブで、すごく良かったのですが、なんと最初の1時間はお客さん私たちだけでした〜。
それはそう、 誰が台風直下の中、 交通網が乱れる恐れがあるのに夜遅く街に繰り出しますかね??? 

夜9時半頃から他に2組お客さんが入ってきてくれたので、 ちょっぴりホッとしました・・・・・・・ 笑 

kumatoさんが、このジャズクラブにジャケットを忘れてしまったことに翌朝気づき、 でも取りに行けないので連絡したところ、 ご丁寧にも送っていただきました。 旅先でのこうした親切は、一層心にしみました。 


台風の中とはいえ、 結構那覇を満喫しましたよ。   
  


さて、本日イタリアに戻りま〜す。   kumatoさんに久しぶりに会えるのが楽しみです。 
この続き(最終回?)は、戻ってからアップしますね。 

 



  

# by tomomato | 2017-10-11 06:34 | お出かけ | Trackback | Comments(4)

kumato in Japan 6



a0278382_17112559.jpg
kumatoさんのタランチュラ



今日は、 宮古島心象風景の写真だけ・・・・・・    





a0278382_17113721.jpg
植物が本土とは全然違うのが面白い











a0278382_17121828.jpg
a0278382_17123268.jpg
a0278382_17123424.jpg
a0278382_17124147.jpg
a0278382_17124346.jpg

岩場のこう言う小さな植物が、 とても綺麗だと思いました。







a0278382_17124735.jpg
誰かがここに集めておいたみたい。 






a0278382_17283291.jpg


kumatoさんが見つけた頭蓋骨・・・・






a0278382_17284212.jpg


じゃなかった。 サンゴの大きな塊〜〜! 持って帰りたそうだったけれど、 ちょっと重すぎました。







a0278382_17290708.jpg




宮古島は、楽しかったね〜! 

# by tomomato | 2017-10-10 08:13 | お出かけ | Trackback | Comments(0)


イタリア@アルプスのふもと do田舎暮らしー自然と美しきものとの暮らし  大きな岩の上に佇む石の家でART*こころとこころのつながり*くいしんぼ


by tomomato

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新の記事

長靴と鳥と壁・・・・
at 2017-10-21 05:03
kumato in Japa..
at 2017-10-17 15:51
イタリアに戻りました +家の..
at 2017-10-16 01:25
kumato in Japa..
at 2017-10-11 06:34
kumato in Japa..
at 2017-10-10 08:13

カテゴリ

全体
石の家の話
石の家の庭の話
今日のごはん
今日のおやつ
ひとことご挨拶*お知らせ
お出かけ
石の家のものの話
石の家のある所ー0SS0LA
今日の奇麗・うれしかったこと
石の家の楽しく幸せなできごと
天の恵み・自然の恵み
スイスの話
今日の驚いたこと
painting
その他
未分類

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月

最新のコメント

francanaさん、 ..
by tomomato at 19:48
こちらも先週末は、半袖で..
by francana at 20:53
roroさん、楽しんでい..
by tomomato at 15:53
fran9923さん、 ..
by tomomato at 15:49
お久しぶりです。楽しく日..
by roro at 14:35
あはは! 本当にkum..
by fran9923 at 07:57
鍵コメkさん、うちのすぐ..
by tomomato at 20:49
fran9923さん、 ..
by tomomato at 15:41
papricaさん、 や..
by tomomato at 15:39
無事に帰ってもたくさんの..
by fran9923 at 08:00

検索

外部リンク

visit

ブログパーツ

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
ナチュラルライフ

画像一覧